「退職届を受理してもらえない」
「退職したいけど会社にもう行きたくない」

退職代行サービスは、退職に関する悩みやトラブルがある方におすすめされています。

退職の悩みが解消され、トラブルなく円満退職できると嬉しいですよね。

そこで、この記事では退職代行をお願いするおすすめの会社をランキング形式でご紹介します。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

その他にもサービスの料金相場や、退職代行を利用するメリットやデメリットもご紹介していますので、参考にしてください。

記事の目次

退職代行のおすすめ人気ランキング14社

ここからは、退職代行のおすすめ人気ランキングを特徴や口コミと合わせてご紹介します。

参考にして利用する会社を選んでみてくださいね。

1.退職代行ニチロー

退職代行ニチロー

労働組合が運営している
手続きや交渉もしてくれる
アフターフォローも充実

退職代行ニチローは退職希望者に代わって退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。
パワハラやストレス、親の介護などさまざまな理由で仕事を継続できなくなった際に、退職意思の通知はもちろん、煩雑な手続きや交渉なども代行してくれます。

退職するまでの一連の流れをすべて代行・サポートしてくれるので、なかなか仕事を辞められない方や誰かに相談したうえで退職したい方におすすめです。

運営企業 労働組合法人 日本労働調査組合
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://nichirou.com/taisyoku

退職代行ニチローの評判・口コミ

口コミアイコン
20代女性
ほかのサービスと料金を比較して決めました。

安いから多少は満足できなくてもしょうがないかな~って思ってたけど、とても丁寧な対応してくださってびっくり。

無事に退職ができたので感謝しています。

(出典:独自アンケート)


2.退職代行ゼロユニオン

退職代行ゼロユニオン

退職の交渉まで代行してくれる
最短即日退職が可能
退職代行とのやり取りをLINEで完結できる

退職代行ゼロユニオンは面倒な退職に関する諸作業を代行してくれる退職代行サービスです。

今までなかなか仕事をやめられなかった場合でも、専任の担当者が法令に則り会社との退職交渉や手続きを代行してくれるので、最短即日での退職ができます。

また、退職の相談から実際の退職代行業務まで、やり取りはLINEで完結できるので、対面が苦手な方におすすめです。

運営企業 退職代行 ゼロユニオン
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.zero-union.jp/

退職代行ゼロユニオンの口コミ・評判

口コミアイコン
Sさん
ゼロユニオンがお勧めです。
退職前も詳しく説明してくれたし退職後も、ちゃんと対応してくれました。

(出典:Twitter



3.わたしNEXT

わたしNEXT

女性専門の退職代行サービス
日本退職代行協会の特級認定を取得
LINEやメールでの相談もできる

わたしNEXTは創業16年目の、退職作業を一貫して代行してくれる退職代行サービスです。

長年にわたって退職代行を行ってきた実績を持ち、JRAA(日本退職代行協会)特級認定を取得しているので安心して退職の相談を行うことができます。

また女性の退職代行を専門としており、単に退職を実現させるだけでなく女性が抱えている悩み相談などのアフターサポートも充実していることが特徴です。

運営企業 株式会社インクル
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/

わたしNEXTの口コミ・評判

口コミアイコン
Aさん・女性
対応が丁寧で、親身に相談に乗ってくださったので安心してお任せすることができました。
無事に退職もできたので大変満足しています。

(出典:独自アンケート)



4. 退職代行相談所

退職代行相談所

最短即日退社が可能
24時間365日いつでも相談できる
全額返金保証がある

退職代行相談所は最短即日で退職を実現してくれる退職代行サービスです。

24時間365日相談可能なので、仕事を辞めたいと思ったら気軽に相談ができます。

また、退職業務をすべて代行してくれるので、退職に当たって上司への連絡や荷物の引き取りのために直接会社へ行く必要はありません。

万が一退職できなかった場合は全額返金保証があるので、退職代行に不安を持っている方にも安心です。

運営企業 ウイズユー司法書士・行政書士事務所
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://withyou-taishoku.com/

退職代行相談所の口コミ・評判

口コミアイコン
Sさん・女性
退職するための面倒な手続きもしてもらえたので省いた手間で転職活動できました。

リーズナブルな料金で退職できてお金の負担が無く助かります。
また親身になって相談を聞いてもらって、心が軽くなってうれしかったです。

(出典:独自アンケート)



5.EXIT(イグジット)

EXIT(イグジット)

最短即日で退職できる
退職にかかわるすべての業務を代行してくれる
転職サポートも受けられる

EXIT(イグジット)は最短即日で退職を可能としている退職代行サービスです。

退職にかかわる繁雑な諸業務や気を遣う会社とのやり取りはすべて代行してくれるので、気軽に退職できます。

また退職後に転職サポートを利用した場合は退職代行費用が0円になるので、退職後に転職を考えている方におすすめです。

運営企業 EXIT株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.taishokudaikou.com/

EXIT(イグジット)の口コミ・評判

口コミアイコン
Dさん・男性

応対してくれた方は、自分がやることと代行者がやることを細かく説明をしてたので非常にスムーズな流れでした。
LINEでの相談は利用していないですが、電話よりも気軽に利用できそうです。

(出典:独自アンケート)



6.アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所

法律事務所による退職代行
労働に関する諸問題に対応できる
土日祝日も電話相談できる

アディーレ法律事務所は、残業代請求や不当解雇など幅広い労働問題に対応できる退職代行サービスです。

法律事務所が運営しているので、法律に精通した担当者が違法な退職拒否や不当解雇といった問題をスムーズに解決してくれます。
全国対応はもちろん土日祝日も電話対応しているので、いつでも相談できます。

運営企業 弁護士法人アディーレ法律事務所
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.adire.jp/

アディーレ法律事務所の口コミ・評判

口コミアイコン
Iさん

退職代行は過払い金CMで有名なアディーレに頼むと良いよ。
電話書けてから10~30分くらい相手から質問されて、それに答えたら特にこっちに注文することもなく早期に解決してくれたし、こんなやり取りも全然ない。

(出典:Twitter



7.退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

即日対応可能
メディアにも取り上げられている
正社員をはじめさまざまな雇用形態に対応

退職代行ガーディアンは365日即日対応可能な退職代行サービスで、朝日新聞やLINE NEWSにも取り上げられている注目の退職代行サービスです。

低費用でリスクなく退職を実現したい方におすすめされています。

正社員の方はもちろん、契約社員やアルバイトなどのさまざまな雇用形態の退職代行に対応しており、相談もLINEやメールで気軽に行えます。

運営企業 東京労働経済組合
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

口コミアイコン
Cさん
改めてしんどい思いせず、お金払ったらラインで相談手続きし、全て郵送で退職できるようにしてくれた退職代行ガーディアンさんお世話になりました。
転職からもうすぐ半年だけどまじ精神きてたら代行なりなんなりして飛ばずに離れることおすすめしておきたい。

(出典:Twitter



8.弁護士法人みやび

弁護士法人みやび

あらゆる労働問題に対応
安心して退職したい方におすすめ
電話やメールで相談可能

弁護士法人みやびは、パワハラ・セクハラ・給与問題をはじめとする労働問題を解決してくれる退職代行サービスです。

弁護士法人が運営しており、法律に沿った退職代行を行ってくれるので、思わぬトラブルに巻き込まれることなく退職できます。

また、電話受付はもちろんメールでの相談にも対応しているので気軽に退職を検討しましょう。

運営企業 弁護士法人みやび
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.miyabi-law.jp/

弁護士法人みやびの口コミ・評判

口コミアイコン
Xさん・男性

有給休暇の余っている日数を消化することが、会社側は抵抗してきているようで直接自分の携帯電話に会社から着信もありました。

退職代行使ってからは退職代行サービスが交渉をすべてしてくれたので、会社からの電話に対応いらず安心です。

(出典:独自アンケート)



9.リスタート

Re:Start

20代専門のサービス
すべてのサポートが無料
退職だけでなく転職も支援

リスタートは、弁護士からの指導を受けて運営しており、就職・転職を検討している20代を対象にした退職代行サービスです。

すべてのサービスが無料で受けられるので、退職してから転職までサポートを行ってもらいたい20代におすすめされています。

担当者は実際に20代で退職を経験した方がサポートしてくれるため、辞めたいという思いに寄り添ってくれることが相談もしやすいでしょう。

退職の悩みに合わせてアドバイスをしてくれるので、まずは相談をしてみてくださいね。

運営企業 株式会社UZUZ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://daini2.co.jp/restart-service/

リスタートの口コミ・評判

口コミアイコン
20代・男性
仕事を辞めたいと考えて、急ではありましたが退職することにしました。
しっかりと纏められていなかったので困っていましたが、退職後のサポートもしてもらって、さらに求人紹介までしてくれたので、転職活動までスムーズで助かりました!

(出典:独自アンケート)



10.退職代行Jobs

退職代行Jobs

顧問弁護士指導のサービスで安心
全額返金保証やフォローサービスが充実
即日退職連絡可能

退職代行Jobsは、顧問弁護士指導の適性業務による退職を実現している代行サービスです。

顧問弁護士指導のサービスであることから合法な退職が可能なので、安心して退職代行を任せることができます。また、全額返金制度やフォローサービスも充実しています。

24時間対応しており退職手続きは最短30分で行えるので、即日退職連絡が可能です。

運営企業 株式会社アレス
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://jobs1.jp/

退職代行Jobsの口コミ・評判

口コミアイコン
Iさん
丁寧な対応で退職までスムーズに手続きを進められました。
事務的な感じの口調でしたが、必要以上に踏み込まれることがなかったので良かったです。

(出典:独自アンケート)



11.辞めるんです

辞めるんです

7,000件以上の退職実績
成果報酬は後払い
悩みや心配にも丁寧に対応してくれる

辞めるんですは後払い型の退職代行サービスです。

過去7,000件以上の退職代行実績があるので、今まで培ったノウハウをもとに高い退職率を誇っています。

また、成果報酬は後払いなので退職代行サービスを始めて利用する方におすすめです。

退職代行だけではなく、あなたの悩みにも担当者が丁寧に向き合ってくれるので、安心して任せられるでしょう。

運営企業 LENIS Entertainment株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://yamerundesu.com/

辞めるんですの口コミ・評判

口コミアイコン
Tさん・女性
一つ一つが丁寧な対応でした。

私の気持ちを汲み取り、負担がへりました。

利用者の気持ちに寄り添って考えてくれているように感じました。



12.退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

弁護士による適正指導が行われている
トラブルのない円満退職を実現
転職エージェントとも連携している

退職代行ニコイチは、弁護士による適正指導の下運営されている退職代行サービスです。

弁護士による指導がある退職代行なので、法令違反などによるトラブルを起こすことなく円満退職ができます。

また単なる退職代行にとどまらず、次の仕事を探すための転職エージェントサービスも行っているので、新しい仕事もスムーズに見つけられるでしょう。

運営企業 株式会社ニコイチ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.g-j.jp/

退職代行ニコイチの口コミ・評判

口コミアイコン
Yさん・女性
丁寧な対応でした。

私が要望したこともきいてくれて、アドバイスまでいただけたので、親身になってくれました。

(出典:独自アンケート)



13.退職のススメ

退職のススメ

退職成功率100%
東京新聞でも取り上げられたサービス
再就職支援も充実

退職のススメは、退職成功率100%を誇る退職代行サービスです。

退職代行実績を10,000件以上持っており、東京新聞などのメディアにも紹介されているため、安心して退職業務を任せられるでしょう。

また、退職完了後は再就職支援を行ってくれるので、次の仕事を見つけやすいです。

運営企業 株式会社ワークスナビ.com
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://taishoku-susume.com/

退職のススメの口コミ・評判

口コミアイコン
Kさん・男性
社内の雰囲気が悪く耐えられなくて退職を決意したのですが、上司に退職届を受理してもらえず精神的に苦痛になってきたので退職代行にお願いすることを決めました。

無料相談というところがよかったですし、驚くほど対応が早かったのでびっくりしました。退職させてくれなかったのに、退職のススメに頼んでから2週間後に退職できました。会社に自分から連絡することなく退職が進んでいったこともありがたかったです。

(出典:独自アンケート)



14.退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ)

24時間365日相談可能
上司との連絡が必要ない
家族に知られることなく退職できる

退職代行SARABA(サラバ)は24時間365日いつでも無料相談可能な退職代行サービスです。

退職に関するすべての業務を代行してくれるので、面倒な退職書類の作成や気まずい上司との連絡などが一切不要で退職できます。

また荷物も会社から郵送で届くので会社に出向く必要がなく、会社に出社したくない方や周りに退職を知られたくない方におすすめです。

運営企業 株式会社スムリエ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://taisyokudaikou.com/
口コミアイコン
Yさん・男性
退職までやりとりがLINEでおわったので電話などでやりとりしたくない方にはピッタリ。

質問や要望に全部きいてくれたので、不満なく利用できました。

(出典:独自アンケート)


条件別おすすめ退職代行サービス

ここでは条件別におすすめの退職代行サービスをご紹介します。
参考にして利用する会社を選んでみてくださいね。

後払いできる退職代行サービス

辞めるんです

辞めるんです

7,000件以上の退職実績
成果報酬は後払い
悩みや心配にも丁寧に対応してくれる

辞めるんですは後払い型の退職代行サービスです。

過去7,000件以上の退職代行実績があるので、今まで培ったノウハウをもとに高い退職率を誇っています。

また、成果報酬は後払いなので退職代行サービスを始めて利用する方におすすめです。

退職代行だけではなく、あなたの悩みにも担当者が丁寧に向き合ってくれるので、安心して任せられるでしょう。

運営企業 LENIS Entertainment株式会社
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://yamerundesu.com/


即日退職代行してくれるサービス

退職代行ニチロー

退職代行ニチロー

労働組合が運営している
手続きや交渉もしてくれる
アフターフォローも充実

退職代行ニチローは退職希望者に代わって退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。
パワハラやストレス、親の介護などさまざまな理由で仕事を継続できなくなった際に、退職意思の通知はもちろん、煩雑な手続きや交渉なども代行してくれます。

退職するまでの一連の流れをすべて代行・サポートしてくれるので、なかなか仕事を辞められない方や誰かに相談したうえで退職したい方におすすめです。

運営企業 労働組合法人 日本労働調査組合
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://nichirou.com/taisyoku


退職代行サービスとは|サービス内容や料金相場は?

退職代行とは、業者が本人の代理として会社に退職意志を伝えるサービスのことです。

「会社を辞めたいけど言い出せない」「辞める時に揉めたくない」と思っていませんか。退職代行はそんなあなたにぴったりのサービスです。

しかし、今や退職代行がメディアで注目されてから、サービスを扱う企業が増加しました。

運営企業には民間企業や労働組合、司法・行政書士、弁護士など様々ですが、行っているサービスや会社への対応に違いはあるのでしょうか。サービスの選択肢が多いのは良いことですが、自分に合うものを探すとなると大変ですよね。

そこでこの項目では、退職代行サービスにおけるサービス内容や料金相場について調査しました。

退職代行サービスの内容

名前の通り退職代行は、本人の代わりに会社に退職の意思を伝えるサービスです。

現在「退職しようと思ってもそれを実行するのは難しい」と感じる人が増えています。

人手不足や長時間労働が問題となっている現代では、ブラック企業も少なくありません。

そのような会社では本人が「辞めたい」と言ったところで、聞き入れてもらえない可能性も高いですよね。

実際「退職の話をなかったことにされた」「退職の話をしたら嫌がらせされた」といったケースも、残念ながら珍しいことではありません。

退職代行サービスは、会社を辞めたい人が遭遇しがちなトラブルの回避や、退職日以降も引き止められないよう交渉するなどのサポートを行っています。

退職代行サービスの料金相場

退職代行サービスの料金相場は、3万円から5万円程度です。

ただ、サービスの運営会社によって若干金額が異なる場合もあり、民間企業では料金の下限が2万5千円程度ですが、弁護士事務所では最低でも5万円はかかります。

もちろん料金が安ければ良いというわけではなく、そのサービスを行う企業がどこまで対応できるのかも重要です。
例えば、弁護士事務所は料金が高い代わりに、対応可能な範囲が他より広いので様々な相談ができます。

退職代行サービスを利用するときは料金そのものよりも、サービスの内容に合っているかが重要です。
具体的には、万が一会社側が退職に応じなかった場合、どこまで業者側が介入できるのかといった所ですね。

ぜひ、退職代行サービスを選ぶ時にチェックしてみてください。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

退職代行サービスの運営企業まとめ

退職代行には、様々な運営会社があります。
サービスにかかる料金のほか、どこが運営しているかによって対応できる範囲が異なるようです。

自分の状況に合ったサービスを選ぶためにも、退職代行に相談する際は以下のまとめを参考にしてみてください。

この項目では民間企業、労働組合、司法書士・行政書士事務所、弁護士事務所といった4種類のサービス運営企業ごとの特徴やおすすめな人について紹介します。

民間企業

民間企業が運営する退職代行サービスは、比較的料金が安価というメリットがあります。

しかし、会社側が何らかの理由をつけて退職を拒否した場合、それ以上問題に介入できません。

もし交渉を行ってしまうと「弁護士資格を持たない者が営利目的で弁護士業務を行う」非弁行為に該当します。
非弁行為があった場合、会社側に難癖をつけられる、退職の話が余計にこじれるリスクがあるということを念頭に置いておきましょう。

基本的に民間の退職代行業者の役割は、会社へ依頼人の意志を伝達、書類のやり取りだけです。
ただし例外もあります。それは代行業者側に顧問弁護士がいる場合です。

顧問弁護士がいれば交渉は非弁行為ではないので、会社が退職に対応しなかった場合、交渉を行うことも可能です。

民間の退職代行がおすすめな人

民間の退職代行は料金が安いことが一番の特徴です。
とにかく費用を抑えたい方、今すぐに退職したい方におすすめです。

基本的に会社との交渉はできませんが、退職届の提出代行や書類の受け渡しなど基本的なサポートは受けられます。

ただし、会社側が退職を受け入れない場合はトラブルに発展する可能性もあるため、会社の対応に不安がある人は、民間企業の退職代行でも顧問弁護士がいる業者を選ぶと良いでしょう。

労働組合

労働組合の退職代行サービスは、民間企業よりも交渉力があることが特徴といえるでしょう。

労働組合には弁護士がいるわけではありませんが、非営利で組合員を守るという目的があるため、会社側と交渉することが可能なのです。

会社が退職届を受理しない場合は、労働組合の退職代行を利用すると良いでしょう。

弁護士に依頼するより料金が安くサポートも充実しているため、相談しやすいことがメリットです。

労働組合の退職代行がおすすめな人

労働組合の退職代行サービスには、比較的コストが抑えられることや、トラブルがあった場合に交渉してもらえるというメリットがあります。

あまり費用をかけたくないけれど確実に退職したい方におすすめです。

弁護士事務所ほど会社側へプレッシャーを与えられるわけではありませんが、比較的安く済む上にいざというときに交渉してもらえることは心強いでしょう。

司法・行政書士事務所

退職代行サービスには、司法・行政書士事務所が運営しているものもあります。

司法書士事務所のサービス内容は、民間企業と近いことが挙げられます。なぜなら司法書士は、退職に関して特別な資格ではないからです。

ただし「認定司法書士」の場合は、「140万円以下の問題」という条件付きで会社側と交渉ができます。

その分やや料金が民間企業より上乗せされますが、給料未払いなど会社と金銭の問題がある方は、解決できる可能性が高いでしょう。

一方、行政書士事務所の場合は退職届や内容証明文書の作成が任せられることが大きなメリットです。
書類系の手続きが苦手な方や、書類を会社に直接郵送してほしい方におすすめされています。

注意したいポイントは、行政書士には会社との交渉はできず、あくまで文書作成と受け渡しが中心ということです。

費用は基本的に司法書士よりも安いですが、書類作成で追加料金が発生する場合もあります。

司法・行政書士の退職代行がおすすめな人

司法・行政書士の退職代行は、サービス内容によって金額が変わることがあります。

認定司法書士の退職代行は残業代、未払いの給料などの金銭トラブルがある人に、行政書士の退職代行サービスは、書類作成が苦手な方にうってつけといえるでしょう。

また、どちらも退職代行だけであれば費用は安く抑えられるので、あまりお金をかけたくない人にもおすすめです。

弁護士事務所

弁護士が行う退職代行サービスは、これまで紹介した業者のうち、最も交渉に優れていることが特徴です。

法律の専門家である弁護士なら、仮に会社とトラブルになっても非弁行為となる心配もありません。

弁護士に依頼することのメリットはまだあります。それは退職届の作成を頼めるということです。

退職届は公的書類ですので、民間企業や労働組合が依頼人の代わりに書くことはできません。

しかし弁護士資格を持つ人であれば、退職届の作成が可能です。さらに、会社からの損害賠償請求や依頼人による労災認定の希望にも即座に対応できます。

弁護士事務所の退職代行がおすすめな人

弁護士事務所の退職代行がおすすめなのは、退職届の作成を希望する人、損害賠償請求に対応してほしい人、労災認定を求める人です。

まず、退職届は簡単に書けるものでもなく、退職前の慌ただしい時に作成するのは面倒に感じるかもしれません。

そんな時は公的書類を扱う弁護士がうってつけでしょう。

また、出社命令を無視したこと、プロジェクトの責任者であることを理由に、突然の退職で会社側に損失を与えたと判断された場合、損害賠償を求められる可能性もあります。

このようなケースも、やはり弁護士がついていると安心です。

最後は労災認定ですが、こちらも弁護士の退職代行なら、手続きや労災と認めてもらうためのサポートを受けられるので、適しているといえるでしょう。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

【退職代行】失敗しづらい選び方・比較ポイント

ここまで退職代行サービスの種類を紹介しました。

どの運営企業のサービスを選ぶかは本人と会社の状況によりますが、合わないものを選んでしまうと金銭的に損をする上に、円滑に退職できなくなるケースもあります。

そこでこの項目では退職代行サービスを利用するにあたって、失敗しづらい選び方や比較ポイントをまとめました。

サポート範囲や質、退職者実績、口コミや評判の良さ、即日対応が可能かどうかは、事前にチェックしておきたい所です。

実際に退職代行を使う際には、この4項目を検討してみてください。

サポート範囲や質で選ぶ

退職代行に依頼するとき確実に知っておきたいのが、サポート範囲や質です。

退職代行サービスは、運営する企業によってはできることに限りがあります。

退職届を提出したあと、会社から本人に連絡が来るかもしれません。会社と関係が悪化している人にとって、ストレスに感じることもあるでしょう。

もしあなたが会社と関わらずに辞めたいのであれば、「本人に電話しないように」と会社側と交渉できるサービスを選ぶことがおすすめです。

退職日や有給休暇について要望がある場合も、弁護士などの専門家が交渉してくれる所が良いでしょう。

退職成功実績

退職成功実績もチェックしておきたいポイントです。

これまで何人の利用者が退職に成功しているか、ホームページなどで数字を見ておきましょう。

ここで気を付けたいのは、成功率ではなく退職成功実績を見ることです。成功率が高くとも、それは利用者の人数も少ないパターンもあるでしょう。

例えば「10人の利用者で成功率が99%、1万人以上の利用実績で成功が95%以上」だとしたら、後者の方が安心ですよね。

退職代行サービスを運営する業者は、最近開業したばかりの業者から1万人以上の退職成功実績を持つ業者など多数あります。

成功率は利用者の数が少なくても高くなるので、退職成功実績の方を確認しましょう。

口コミ・評判を比較する

退職代行サービスは、口コミ・評判も選ぶ基準です。

実際に利用した人の感想を見れば、そのサービスが自分に合っているかどうか想像がつきますよね。

対応は悪くないか、本当に紹介されているのと同じサポートをしてもらえるのかチェックしておくことをおすすめします。

即日対応が可能かどうか

即日対応が可能かどうかも大事です。

なるべく早く会社を辞めたいと思ったからこそ退職代行サービスを利用するので、最短で即座に退職できるかは必ずチェックしておきましょう。

業者側の体制が整っていれば、退職までの期間は短くなり対応もしっかりしている可能性が高いです。

また、退職届を出したあと、出社しなくて済むかも確認した方が良いでしょう。

退職代行利用のメリット

現在、退職代行サービスは広く知られています。

利用者も増えているのはそれだけ退職を言い出しにくい職場が多いということかもしれません。

この記事を読んでいる人の中にも「退職代行を利用しよう」と考えている方はいるでしょう。

そこで、ここからは退職代行を利用するメリットを5つ紹介します。

退職相談に乗ってもらえる

まず1つめのメリットは、退職相談に乗ってもらえることです。

退職は考えていて代行サービスを使おうか迷っている場合はもちろん、退職するかしないかで悩んでいる場合も気軽に相談できます

ここで気になるのは相談でも利用料金がかかるのかということですよね。

実は多くの退職代行サービスでは、弁護士事務所を除き相談だけでお金を取られることはありません

退職前の相談は無料相談という形式で行っている所が多くあります。

会社を辞めたいとを考えている方はもちろん、会社の対応が心配な方や代行サービスについて気になることがある方は、相談してみてはいかがでしょうか。

ストレスなく退職できる

会社を辞める段階で「もう出社したくない」と思うことは珍しくありません。

「もう辞めるから」と思うと、仕事への意欲は下がります。すると職場の人とも温度差が出てしまいますよね。

「辞めるならもう仲間じゃない」と言わんばかりに周りが冷たい態度に変わることもありますし、同僚と上手くやっていたからこそ申し訳ない気持ちになることもあるかもしれません。

仕事が好きでも人間関係が良くても、退職という行為には環境の変化もあり少なからずストレスがかかります

退職代行を利用することで上記のようなストレスを減らせるようなので、利用を検討してみましょう。

最短でその日のうちに退社できる

退職代行を使えば、最短でその日のうちに会社を辞めることも可能です

弁護士事務所の退職代行サービスでは、有給休暇や退職日の交渉を行うことができます。

退職を切り出しても「人が足りないからしばらくは出社してほしい」と引き止められる可能性を考えて、最短で即日退社できる代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

無理に職場に出向く必要がない

退職代行サービスを使うと無理に職場に出向く必要がないことも大きなメリットです。

辞める話をする以前から会社にいるのが辛かった方もいれば、会社を辞めると言ってから周りと気まずくなる、嫌がらせを受けた方もいます。

退職代行サービスを利用すれば、上司や同僚に会うことなく会社を辞められます。

職場に行きたくない方にはうってつけのサービスといえるでしょう。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

退職代行利用のデメリット・注意点

退職代行の利用には、デメリットもあります。

「使ってみたけどこんなはずじゃなかった」という事態は避けたいですよね。

そこで、ここからは退職代行サービスのデメリットについて3つ解説していきます。

以下を参考にして自分が退職する際、退職代行サービスを使うかどうかを検討してみてください。

利用料金がかかる

退職代行のデメリットとして、利用料金がかかることが挙げられます。

民間企業でも2万5千円程度しますし、弁護士事務所など専門家がいる場合は5万円以上かかることも。

その点、自分で退職届を出せばお金はかかりません。仕事を辞めたら今後収入が無くなってしまうため、なるべくお金をかけたくないと思うのも頷けます。

サービスに支払う料金と自分の状況を分析してみて、自力で退職できそうならそれに越したことはないです。

ただ「ブラック企業だから簡単には辞めさせてくれないかも」というような不安がある場合、退職代行サービスにかかる料金をデメリットとも言い切れません。

退職代行を使うかどうか悩んでいる方は、無料相談を受けている業者にサービス料金を聞いてみることもおすすめです。

職種によっては利用できない場合がある

退職代行サービスはどんな職種の人でも利用できるわけではありません。

特に公務員の場合は、民間企業と異なる点も多く使えるサービスが限られる可能性が高いです。

公務員の契約期間や退職時期は国や自治体が関わってくるため、公務員の退職代行を受け付けていない業者も多いのです。

だから基本的には公務員は退職代行を使えないと考えておいた方が良いでしょう。

もしあなたが公務員で、どうしても退職を代行してほしい場合、公務員法の知識がある専門家や弁護士事務所に相談することをおすすめします。

中には違法な業者も存在する

退職代行サービスには違法な業者も存在します。

テレビなどのメディアで取り上げられて以来、退職代行の知名度は上がり業者の数も増えてきました。

しかし、その分悪質な会社も増え始め、知らずに利用した側にトラブルが降りかかるケースもあります。

お金をはらって確実に退職できるはずが、違法な業者が関わったことで余計に話がこじれるリスクもあるのです。これは大きなデメリットといえるでしょう。

退職代行サービスを安全に使うには、違法な業者を見極めることも大切です。

違法な業者かどうか判断するには、退職代行サービスの運営会社で確認すると良いです。それぞれの事務所が、どこまで対応できるのかを知っておくと安心ですよ。

退職代行がおすすめな人の特徴

会社の体質や周囲の雰囲気によっては、退職話をするのが難しいですよね。

そこでここでは、退職代行がおすすめな人の特徴を紹介します。

以下でまとめた3つの特徴のうち、当てはまるものがあった方は、退職代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

精神的に退職手続きが難しい人

精神的に退職手続きが難しい人に退職代行はうってつけです。

会社を辞めたいと思う背景には給料や待遇のほか、職場での人間関係もありますよね。

会社で日頃から辛い思いをしていると「辞めたくても辞める気力がない」状態に陥ってしまうことも。

労働で疲れきっている場合もですが、人間関係が上手くいっていないと、周囲に自分の意思を通すことはより難しいです。

退職は認められても、退職したい日の決定権や有給休暇の使い方に口を出される可能性もあります。

さらに、辞めると伝えたら不当な扱いを受ける恐れがある人もいるかもしれません。

もし今の時点で会社から圧力を感じるのであれば、退職代行サービスを利用した方が安心でしょう。

サービスの中でも相手と交渉できる所に依頼すれば、引き止められたり最後まで出社させられたりする心配もありません。

職場の人と関係を続ける意思がない人

職場の人と関係を続ける意思がない人にも、退職代行はおすすめです。

会社を辞めたあとも付き合いを続けたい、人脈をキープしておきたいといった気持ちがないのなら、後腐れなく辞められた方がすっきりしますよね。

退職したあとに関わることさえなければ、会社を辞めたらもう会うことはありません

ただ、ある程度都会なら「辞めた後は関係ない」が通用しますが、会社が自分の生活圏内にあったり、同僚や上司が近所に住んでいたりといった場合は、退職代行を利用するのにも覚悟がいるかもしれません。

仮に同僚や上司が近くにいたとして、自分が退職後に引っ越せる、もう会社に行かないのだから全く気にならないというなら問題はないでしょう。

すでに退職を試みたが無理だった人

最後は、すでに退職を試みたが無理だった人です。

自力で退職しようとしたものの、話をうやむやにされた、もしくはズルズルと退職を引き延ばされている方は多いでしょう。

断ったら居心地が悪くなる可能性もありますし、平和に過ごすため仕方なく受け入れてしまうケースもあります。

この場合は、次の手段として退職代行に依頼することを検討してみてください。

本来、労働者の退職は申し出から2週間経っていれば会社側が拒否できません

それ以上会社の都合で引き止められるようであれば、業者に依頼して堂々と退職してしまうことも考えてみてください。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

退職代行で起こるトラブル

退職代行は最近になって知られるようになってきたサービスですが、利用者の増加とともにトラブルの件数も多いようです。

退職によるストレスを軽減するために、利用した退職代行で余計面倒なことにならないよう、起こりえるトラブルを把握しておきましょう。

違法業者を利用してしまった

弁護士の資格を保有していない方が、報酬目的で法律事務を行うことは「非弁行為」と言われる違法行為です。

退職代行も同様で、弁護士ではない人が未払い残業代や退職条件についての交渉を会社側に行うと違法行為となってしまいます。

そのような違法業者を利用しないよう、弁護士や労働組合が運営する退職代行業者を利用しましょう。

サービス範囲の認識に相違があった

弁護士や労働組合が運営する退職代行業者以外の民間退職代行業者を利用する場合、できることは「退職の意思を会社側に伝えること」のみです。

また、弁護士や労働組合が運営する退職代行業者であっても業者によってサービスの内容が異なっています。

退職意思の伝達や退職日の調整以外に、有給休暇消化についての対応やパワハラなどのトラブル対応についても依頼したい場合は、事前にサービス範囲を確認しましょう。

辞めた会社から連絡が来ることもある

辞めた会社が利用者本人に連絡をすることに対して法律で抑制できません。そのため、退職代行業者を利用しても連絡がくる可能性はあります。

辞めた会社から連絡を受けて自分で退職について話をしてしまうと、退職代行業者との話が食い違いトラブルに発展することもあるでしょう。

退職代行された側もいい気分にならない

大前提の話ですが、本人から直接退職の話をされることに比べ、退職代行業者を利用されると会社側もいい気はしません

会社への心証を悪くしないまま退職したい場合は、多少面倒でも自分で退職手続きをすることが良いでしょう。逆に、自分で退職できそうにない場合は退職代行業者を利用して事務的に退職手続きを進めてくださいね。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

【最悪?】退職代行にありがちな批判・誤解

退職代行を使うことで批判や誤解を受けるのではないかと不安に感じる方もいるようです。ここでは退職代行にありがちな批判と誤解をご紹介します。

退職代行は常識的にありえない?

退職代行は常識的にありえないと批判を受ける可能性があります。

わりと最近広まったサービスなので、馴染みのない人からは一般的ではないと捉えられることもあるようです。そのため、会社側と円満に退職ができるようならば、自分で退職手続きを行ったほうがスムーズに進められるでしょう。

しかし、残業代の未払い・退職を拒否される・退職を言い出しづらい環境など、会社側の問題により退職のストレスを抱える人はたくさんいます。

元はと言えば、退職を言い出しづらい空気をつくった会社側に問題があるので、退職代行を使うことに対して非常識であると批判することは正当な批判ではありません

また、社員には退職の自由があります。いつでも退職を申し入れることができ、申し入れから2週間が経過すれば退職できると民法627条で定められています。

退職を申し入れる手段については定められていないため、退職代行サービスを使うことは非常識なことではまったくありません。

退職代行を使う人はクズ?やばい?

退職代行を使う人はクズ、やばいと言われないか心配する方もいるようです。

そもそも他人に対してクズ、やばいという極端な言葉を使って批判してくる人を信じる必要はありませんし、理解しあえない人だと一線を引いて考えるようにしてください。

そもそも、退職代行を使う人はサービスを利用するためにお金を払っています。

それはバックレなどに比べて、会社にも迷惑や心配をかけない責任感のある行動です。

依頼する人の中には会社側に問題があって心身の状態が良くない方もいるでしょう。そのような状況下でも退職代行を通して退職手続きを行う人がクズややばいと言われる理由はありません。

退職代行を使おうとしている自分がクズややばいのではないかと悩む必要はまったくないので、気にしないようにしてくださいね。

退職代行利用の流れ

退職代行サービスへの不安などをご紹介してきましたが、ここでは実際に退職代行サービスを利用する際の流れをご紹介します。

退職代行サービスに相談

まずは退職代行サービスに相談しましょう。

退職代行会社にもよりますが基本的には相談は無料で、対面・電話・メール・LINEでの相談が可能です。

使いやすい方法で相談するのことが一番良いですが、メールやLINEなど文面で残せる方法がおすすめされています。

「自分のプロフィール」「所属会社の情報」「雇用形態」「残りの有給休暇日数」「希望退職時期」などをあらかじめ確認しておくとスムーズに相談を進められます。

有給消化や引継ぎなど、退職代行サービスを利用するうえで気になることがあれば、この段階で相談しましょう。すべて納得ができてから申し込みをしてください。

入金などの手続き

申し込みをしたら入金しましょう。

退職代行サービスは基本的に先払いのシステムなので、実際に退職手続きの前に入金をします。

支払方法は銀行振り込みやクレジットカード支払いが一般的です。分割払いや後払いに対応可能な業者もあるので、希望があれば相談の段階で確認してみてください。

会社への退職連絡代行

担当の人と細かく打ち合わせをしたあと、退職代行業者から会社へ退職連絡をします。

会社からの貸与品や、会社に自分の私物を置いている場合は打ち合わせの際にどのように対応するべきか聞いておきましょう。

また、会社への連絡方法として、利用者の親族のふりをして連絡するという業者もありますが、できれば親族と偽るのではなく退職代行業者として連絡をするようにしてください。

退職手続き・退職

退職代行業者を通じて会社へ退職の意思を伝え、退職の手続きをすると退職できます。

連絡をしてすぐには退職が確定しないこともあります。その場合、会社と退職代行業者の間で何度かやり取りがあってから退職が確定します。

退職が確定したあとは、退職届の送付や貸与品の返却などの手続きを済ませると退職が完了するようです。この手続きについては自分で会社へ手配しないといけないので、何が必要か退職代行業者と確認するようにしてください。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

退職代行によくある質問と回答

ここからは、退職代行によくある質問と回答をまとめています。

気になる疑問点があれば確認してくださいね。

おすすめの退職代行業者は?

そのときの状況にもよりますが、退職時に交渉が必要になる可能性があれば、弁護士事務所の利用がおすすめです。
逆に、自分では言えないけど第三者が言ってくれるのであればトラブルにならなそう、という方には民間企業をおすすめします。

民間企業が運営しているサービスは比較的安価であることがメリットで、気軽に利用できます。

確実に退職するためには、退職代行のおすすめランキングで紹介した業者の退職成約率も気にしてみてください。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

なんで退職代行を利用するの?

退職代行業者を利用する人には様々な理由がありますが、社内の風通しが悪く退職意向を言い出しづらい、退職意向を伝えたのになかなか話を進めてくれない、といったように自分だけでは退職ができないというストレスを抱えている方が利用しています。

退職を認めない行為は法律に反しているため、第三者に頼ることは何の問題もありません。

退職代行はどこまで代行してくれるの?

退職代行業者がどこまで代行してくれるかは業者によって異なっています。

業者によっては「退職の意向を会社に伝えるだけ」ということもあるので、申し込み前に必ず確認しましょう。

退職までの流れをイメージし、やってもらいたいことをあらかじめリストアップしておくと安心です。

退職代行を使うと退職まで何日かかる?

退職代行を利用すると、最短即日で退職が可能です。

退職代行サービスを使えば有給休暇や退職日の交渉をあなたのかわりに行ってくれます。

人手不足や就業規則などの理由から引き止められていたりすぐに退職したいと考えている方は、即日対応をしてくれる退職代行業者を探してみましょう。

弁護士の退職代行を使ってみた体験談は?

弁護士の退職代行を使った方の体験談を紹介します。

退職代行サービスのおすすめランキングでも口コミと合わせて紹介していますので参考にしてくださいね。

口コミアイコン
20代・男性

電話のあと、退職代行の流れなどについて説明してもらえました。

手慣れているのでこちらが気になることはスムーズに対応してくれました。

最後に質問ができる声かけもあったので嬉しかったです。

会社の人たちが自分の今後の人生をみるわけではないので、自分で頑張っていこうと思います。

(出典:独自アンケート)

>>退職代行のおすすめ人気ランキング

円満退職するには?

円満退職をするには、退職代行サービスでサポートを受けることがいいでしょう。

運営会社は弁護士、または弁護士の指導を受けて適切な対応をしてくれるので、会社とトラブルなく退職できます。

会社に直接連絡しにくい内容も代わりに行ってくれたり退職後のフォローが充実している企業が多いので、不安なことは事前に相談しておきましょう。

退職代行よりバックレの方がいいの?

バックレより退職代行をおすすめします。

会社をバックレることには、損害賠償を請求される、捜索願を出される、緊急連絡先へ連絡が入るなど様々なリスクがあります。

また、バックレの場合は懲戒解雇扱いになるので、次に就職しようとした際に不利でもあるようです。

バックレてしまいたいと思ったときは退職代行業者に相談だけでもしてみましょう。

おすすめの退職代行サービスのまとめ

人気がある退職代行サービスをご紹介してきました。

利用することにおすすめの方の特徴や、選び方などからあなたにあう企業を見つけてみてくださいね。

あなたがストレスをなくし、無事に円満退職ができることを願っています。

>>退職代行のおすすめ人気ランキング