「新人看護師でも転職できるのかな」
「新人向け求人が豊富な転職サイトはどれ?」
「新人看護師が転職を成功させる方法が知りたい!」

などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。新人看護師が転職を成功させられる可能性は十分にあります。

この記事では、新人看護師が転職をする際のポイントを解説します。
転職サイトを活用した方法や失敗しないコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

>>おすすめの看護師転職サイトをすぐに見る

看護の
お仕事
マイナビ
看護師
医療
ワーカー
サービス
>>公式サイト

>>公式サイト

>>公式サイト
求人数 約120,000件 約80,000件 約58,000件
エリア 全国 全国 全国
総合評価
特徴

利用者数40万人突破!
非公開求人多数
紹介案件の質が良い
サービスNo.1!
LINEで気軽に相談◎

リアルな情報も聞ける◎
履歴書の書き方から
退職まで徹底サポート!

首都圏・東海・関西に!
非公開求人多数掲載

▼横にスクロールできます

記事の目次

新人看護師におすすめの転職サイトランキング

まずは、新人看護師におすすめの転職サイトランキングをご紹介します。

おすすめ転職サイト

サービス 公開求人数 コメント
看護のお仕事 約12万件 求人数が多い
累計利用者数40万人以上
マイナビ看護師 約54,000件 約30秒で登録完了
日本最大級の看護師転職サイト
医療ワーカー 約50,000件 出張面談も可能
面接同行・条件交渉に対応してくれる

(求人数:2022年3月時点)

1.看護のお仕事|ハローワークの求人も多数紹介可能

看護のお仕事

累計利用者40万人以上
利用者満足度が高く、友達に勧めたいサービスNo.1
業界トップクラスの求人数

看護のお仕事は、友達に勧めたいサービスNo.1と評価されている、看護師向けの転職サイトです。

求人数が豊富で、非公開求人を合わせると12万件以上もの求人を保有しています。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーは、利用者の方の希望により近い求人を紹介するため、年間4000回を超える職場訪問をおこなっています。
そこで得たリアルな情報を基に、あなたにあった求人紹介を行ってくれます。

求人情報はLINEやメールで送られてくるので、隙間時間を使った転職活動を行うことが可能です。

また、気になることはLINEで気軽に相談できるので、あなたのライフスタイルに合わせた転職活動を行えます。

>>看護のお仕事の詳細を見る

求人数 約120,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/


2.マイナビ看護師|日本最大級の看護師求人・転職サイト


マイナビ看護師

約80,000件以上の求人情報
条件交渉や日程調整を代行してくれる
履歴書の書き方から退職サポートまで徹底的にサポート

マイナビ看護師は、人材業界大手の株式会社マイナビが運営している看護師特化型の転職サイトです。
求人数が多く、非公開求人を含めると約80,000件もの求人を取り扱っています。

サポート力も非常に高く、面倒な日程調整から応募書類の添削・面接対策まで、あなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビのキャリアアドバイザーは、毎日のように企業に足を運び、最新の求人情報を確認しています。
その中で、院内の雰囲気やスタッフの様子、有給・産休などの制度の取得実績も確認しており、求人情報以外のリアルな内情も教えてくれるので、転職後のミスマッチを防ぐことが可能です。

サポート力の高さ・求人の評判の高さなど、トータルでおすすめできる看護師転職サイトです。

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/



3.医療ワーカー|全国の豊富な求人情報を保有

医療ワーカー

首都圏・東海・関西エリアの求人多数
非公開求人が豊富
看護業界のプロの転職支援が受けられる

医療ワーカーは、看護師向け転職サイトです。
全国的に求人はありますが、中でも首都圏・東海・関西エリアの求人が豊富です。

医療ワーカーは医療機関と長年人材紹介で培ってきた信頼関係があるため、他転職サイトではみることのできない好条件の非公開求人が多くあります。
非公開求人もメールマガジンで届くので、手軽にみることができるのもポイントです。

看護師専門のアドバイザーによる転職支援や条件交渉も行ってくれるため、あなたの希望にあったお仕事を見つけられる可能性が高まります。

>>医療ワーカーの詳細をみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/

こちらの記事もおすすめ
>>医療ワーカーの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

4.スーパーナース|常勤からバイトまで幅広い雇用形態


スーパーナース

マッチング数は年間20万件以上
利用者のリピート率は79%
単発・短期の求人も多数あり

スーパーナースは、創業約30年もの歴史をもつ看護師向け転職サイトです。

看護師さんと病院のマッチング数は年間20万件以上と、実績も豊富です。
その歴史の長さ・実績から、利用者からの評判も高く、79%のリピート率を誇ります。

また、対応している雇用形態も豊富で、正社員はもちろん、パートや単発・短期の派遣のお仕事も取り扱っています。
あなたのライフスタイルに応じた働き方が選べるため、正社員以外の働き方も視野に入れている方にもおすすめです。

求人数 約26,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.supernurse.co.jp/


5.ナースパワー|全国100,000名の看護師が利用


ナースパワー

全国初の厚生労働大臣許可事業所
圧倒的な求人数
全国100,000名の看護師が利用

ナースパワーは、全国初の厚生労働大臣許可事業所で、昭和60年から運営している歴史のある転職サイトです。
その歴史の長さから、全国100,000名の看護師が利用している実績があります。

圧倒的な求人数を誇り、「常勤・パート・派遣・バイト・応援ナース」など、様々な働き方ができるのも特徴です。

また、求人先企業から支払ってもらう紹介手数料が業界で1番低料金であるため、求人先の負担が少なく済み、採用に繋がりやすいといったメリットもあります。

担当のコーディネーターが求人情報紹介から就業後の悩み相談まで、手厚くサポートしてくれるため、初めて転職する方も安心して転職活動が行えます。

採用率の高さ・サポート力の高さから、効率の良い転職活動を行いたい看護師の方におすすめです。

求人数 約40,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 病院、クリニック・医院、老人入所施設、老人通所施設、訪問看護、居宅支援事業所、保育園、その他
対応雇用形態 正社員、パート、派遣、応援ナース、常勤、日勤常勤、夜勤常勤、日勤パート、夜勤パート
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursepower.co.jp/


>>【看護師】おすすめ転職サイト徹底比較|転職先ランキングや失敗談も解説

【タイプ別】新人看護師におすすめの転職サイト

ここからは、新人看護師におすすめの転職サイトをタイプ別にご紹介します。

迷ったときに登録するべき転職サイト

マイナビ看護師|日本最大級の看護師求人・転職サイト


マイナビ看護師

約80,000件以上の求人情報
条件交渉や日程調整を代行してくれる
履歴書の書き方から退職サポートまで徹底的にサポート

マイナビ看護師は、人材業界大手の株式会社マイナビが運営している看護師特化型の転職サイトです。
求人数が多く、非公開求人を含めると約80,000件もの求人を取り扱っています。

サポート力も非常に高く、面倒な日程調整から応募書類の添削・面接対策まで、あなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビのキャリアアドバイザーは、毎日のように企業に足を運び、最新の求人情報を確認しています。
その中で、院内の雰囲気やスタッフの様子、有給・産休などの制度の取得実績も確認しており、求人情報以外のリアルな内情も教えてくれるので、転職後のミスマッチを防ぐことが可能です。

サポート力の高さ・求人の評判の高さなど、トータルでおすすめできる看護師転職サイトです。

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/

看護師から口コミ・評判の良い転職サイト

看護のお仕事|約12万件の豊富な求人数

看護のお仕事

累計利用者40万人以上
利用者満足度が高く、友達に勧めたいサービスNo.1
業界トップクラスの求人数

看護のお仕事は、友達に勧めたいサービスNo.1*と評価されている、看護師向けの転職サイトです。

求人数が豊富で、非公開求人を合わせると12万件以上もの求人を保有しています。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーは、利用者の方の希望により近い求人を紹介するため、年間4000回を超える職場訪問をおこなっています。
そこで得たリアルな情報を基に、あなたにあった求人紹介を行ってくれます。

求人情報はLINEやメールで送られてくるので、隙間時間を使った転職活動を行うことが可能です。

また、気になることはLINEで気軽に相談できるので、あなたのライフスタイルに合わせた転職活動を行えます。

>>看護のお仕事の詳細を見る

求人数 約120,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/

\1分で登録完了/

美容外科クリニックを目指す方におすすめの転職サイト

医療ワーカー|全国の豊富な求人情報を保有

医療ワーカー

首都圏・東海・関西エリアの求人多数
非公開求人が豊富
看護業界のプロの転職支援が受けられる

医療ワーカーは、看護師向け転職サイトです。
全国的に求人はありますが、中でも首都圏・東海・関西エリアの求人が豊富です。

医療ワーカーは医療機関と長年人材紹介で培ってきた信頼関係があるため、他転職サイトではみることのできない好条件の非公開求人が多くあります。
非公開求人もメールマガジンで届くので、手軽にみることができるのもポイントです。

看護師専門のアドバイザーによる転職支援や条件交渉も行ってくれるため、あなたの希望にあったお仕事を見つけられる可能性が高まります。
美容外科クリニックの求人も100件近くあり、さまざまな求人からお仕事を探すことができます。

>>医療ワーカーの詳細をみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/

こちらの記事もおすすめ
>>医療ワーカーの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

パートや派遣を希望の方におすすめの転職サイト

スーパーナース|常勤からバイトまで幅広い雇用形態


スーパーナース

マッチング数は年間20万件以上
利用者のリピート率は79%
単発・短期の求人も多数あり

スーパーナースは、創業約30年もの歴史をもつ看護師向け転職サイトです。

看護師さんと病院のマッチング数は年間20万件以上と、実績も豊富です。
その歴史の長さ・実績から、利用者からの評判も高く、79%のリピート率を誇ります。

また、対応している雇用形態も豊富で、正社員はもちろん、パートや単発・短期の派遣のお仕事も取り扱っています。
あなたのライフスタイルに応じた働き方が選べるため、正社員以外の働き方も視野に入れている方にもおすすめです。

求人数 約26,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.supernurse.co.jp/

看護師から一般企業に転職したい方におすすめの転職サイト

キララサポート看護|理想の働き方に応じて仕事を選べる

キララサポート看護

応募書類の添削など、徹底したサポート
転職ノウハウなど、お役立ち情報満載
職場の内情を事前に知ることができる

キララサポート看護は、保育・介護・看護などを中心に人材紹介を行う、株式会社モード・プランニング・ジャパンが運営する転職サイトです。
正社員の求人のみならず、パートや派遣など、様々な雇用形態の求人を取り扱っています。

看護業界の知識が豊富なコンサルタントが、あなたを手厚くサポートしてくれるため、転職活動に不安を感じている方におすすめです。

また、キララサポート看護は定期的に施設訪問を行い、採用担当者とも頻繁に連絡を取り合うことで、求人票に書かれている表面的な情報だけではなく、職場の生の情報を得ています。

そのため、各施設の内情を応募前に知ることができ、効率の良い転職活動を行うことが可能です。
総合病院やクリニック、介護施設、保育園、企業など、幅広い施設に対応しているので、看護師から一般企業に転職したい方にもおすすめの転職サイトです。

条件交渉も行ってもらえるので、よりあなたの希望に近い職場で働くことができます。

求人数 約4,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、医療事務、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、看護助手、その他(看護)
対応施設 大学病院、総合病院、一般病院、精神病院、クリニック、透析クリニック、訪問診療クリニック、訪問看護ステーション、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム(介護付き)、有料老人ホーム(住宅型)、その他介護施設、保育園、企業、その他施設形態(看護)
対応雇用形態 正社員(常勤)、契約社員、派遣、紹介予定派遣、パート(非常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・山形・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・静岡・大阪・兵庫・京都
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島
公式サイト https://kirara-support.jp/kango

ブランクありの方におすすめの転職サイト

看護roo!(看護ルー)|独占非公開求人を紹介

看護roo!

豊富な求人数
看護の転職業界情報など、充実したお役立ち情報
応募先の内情まで教えてくれる

看護roo!は、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営する、看護師特化型の転職サイトです。

転職サイトでありながら、看護知識や看護技術動画など、多くのお役立ち情報を発信しています。

ブランクがある方でも、知識を深めながら転職活動ができます。

求人数も豊富で、しっかりとした転職支援もおこなってくれるので、あなたの希望にあった職場に勤めることが可能です。

>>公式サイトを見る

求人数 約57,000件
対応職種 正看護師、准看護師、助産師
対応施設 一般病院、大学病院、一般+療養、療養型病院、精神病院、クリニック、訪問看護、介護施設、健診センター、保育園・学校、その他施設
対応雇用形態 正社員、パート、契約社員、常勤(夜勤あり・なし)、非常勤
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 関東/関西/東海
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・三重・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
公式サイト https://www.kango-roo.com/

\オンライン30秒で登録完了/

異業種への転職時におすすめ|人材紹介会社ランキング

人材紹介会社とひとくくりに言っても、その特徴は様々です。
看護師は専門性の高い職業であるので、人材紹介会社や転職サイトを選ぶときのポイントを押さえておきましょう。

若い年齢での転職は、キャリアチェンジを考えている方も多いです。
看護師に特化した転職サイトと総合的な業界をカバーできる転職サイトの両方をおすすめします。

1.マイナビ

マイナビは、全国の求人を取り扱う日本最大級の人材紹介会社です。

  • 若者向けの転職サイト
  • 女性専用の「マイナビ転職女性のおしごと」を併設
  • 取り扱い業種が多い

マイナビは、20代・30代に支持されている転職サイトです。
忙しい若手看護師の転職には、転職サイトのサポートが頼りにできます。

また、女性のための「マイナビ転職女性のおしごと」という転職サイトも併設しています。
比較的取り扱い業種も多く、幅広い視野を持って転職活動ができるでしょう。

2.パーソル

パーソルは、大手転職サイト「doda」を運営する人材紹介会社です。

  • 業界・業種に特化した専門性の高いサービスが受けられる
  • 29歳以下限定 ITエンジニア就職支援サービスがある
  • 未経験から事務職を目指せる

パーソルは、様々なニーズに応えられるよう、特定の業種に特化した専門性の高い転職サイトをいくつも運営しています。

未経験でも、ITエンジニアや事務職を目指せる就労支援サービスも充実しています。
「収入は少し不安定になってもキャリアチェンジしたい」と考えている方にもおすすめです。

3.レバレジーズ

レバレジーズは、看護師のシフト共有アプリ「ペリカレ*」を運営していた人材紹介会社です。
紹介案件の質がよい「看護のお仕事」のサービスをおすすめします。
※ペリカレ*:2021年10月29日(金)でサービス終了

  • 紹介案件の質が良いサービスでNo.1(オリコン顧客満足度調査の看護師転職)
  • 病院の内部事情を知れる
  • 担当者とLINEでやり取りができる

レバレジーズの運営する「看護のお仕事」は利用者の満足度が高い転職サイトです。
サイト内のコラムには、資格や経験を活かして転職できる看護師以外の仕事についても詳しく解説されています。

例えば、健康相談コールセンターや保健師があります。
看護師向けの転職サイトですので、異業種への転職においてもあなたの気持ちを汲み取った対応やサービスを受けられるでしょう。

看護師転職サイトの賢い選び方

看護師向けの転職サイトも数が多く、選ぶのが難しいですよね。
転職サイトの特徴や強みによっては、あなたに合うサイトもそうでないものもあります。

まずは登録して、あなたにぴったりな転職サイトを見極めましょう。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

看護師転職サイトへ複数登録をする

次の転職先を決めるために、たくさんの情報を知りたいですよね。
転職サイトには「非公開求人」があり、そのサイトにしか掲載されていない限定の求人があります。
看護師向けの転職サイトにいくつか登録をすることで、非公開求人を数多く知ることができます。

また転職活動においても、サポートをしてほしい内容は人それぞれです。
転職サイトによって受けられるサポート内容は違うので、あなたが希望するポイントを助けてもらえるのか比較してみましょう。

そして転職サイト担当者の相性も比較しておきたいポイントです。
複数社の担当者に同時に対応してもらうと、考え方も偏りにくくなります。
転職サイトの特色によって、アドバイスする視点も変わってくるでしょう。

求人数や求人の質を確認する

次に、求人数や求人の質を確認しましょう。
広い視野を持って転職活動をするための選択肢を持てるよう、求人数の多い転職サイトに登録することをおすすめします。

また、転職サイトによってはカバーしている地域が異なります。
あなたの希望する勤務地が対象エリアか確認しておきましょう。

そして、求人の質も大切にしたいですよね。
公式サイトに書かれている「利用者満足度No.1」などの評価はもちろん、SNSでの口コミを調べることもおすすめです。
転職サイトを利用することによって、個人で転職活動すると得られないメリットをたくさん受けられます。

絶対に入りたい会社以外は選考を受けない、など複数の企業を検討しない方以外は登録しておくと良いでしょう。
無料で利用できますよ。

担当者の質を見比べる

転職サイトに登録すると、あなたの転職活動をサポートしてくれる担当者がつきます。

担当者は、あなたの希望条件や転職希望時期をヒアリングしそれに基づいた求人情報を提供してくれます。
その他に、書類の添削や面接対策をサポートしてもらえます。

担当者と二人三脚で転職活動をしていくことになるので、担当者との相性は大切にしたいですよね。
担当者の質は、実際に利用しながら見極めることをおすすめします。

SNSなどで口コミも見ることもできますが、人と人の相性になるため、自分自身で判断する方がよいでしょう。
複数登録は珍しいことではないので、担当者に他社も利用していることを共有しておきましょう。

他社と被る求人は避けて紹介してくれます。
また、担当者も他社に負けないようにスピーディーな対応をしてくれるかもしれません。

新人看護師が転職サイトを使うメリット・デメリット

転職サイトを利用するにあたって、メリットもデメリットもあります。

「今すぐ使いたい」という方も、メリットデメリットを知っておくことでもっと賢く活用することができるでしょう。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

メリット

  • 転職活動のサポートをしてもらえる
  • 条件の良い求人を紹介してもらえる
  • 職場の内情がわかる

忙しい看護師にとっては、どれだけ転職をしたくても手間が増えることが面倒になり一歩踏み出せない方も多いでしょう。
その「手間」を転職サイトはサポートしてくれます。

個人で求人を探す時は、求人情報を調べたりハローワークに出向く必要があります。
しかし、転職サイトでは担当者があなたの希望に沿った求人を随時紹介してくれます。

そして、転職したい職場が見つかったときにも、応募書類の添削や面接対策のサポートを受けられます。
あなたに代わって面接のスケジュール調整をしてくれることも嬉しいポイントです。

担当者とやり取りをしていく中で、担当者もあなたの希望条件に対して理解を深めます。
その結果、紹介してもらえる求人もよりあなたの希望条件に近いものになっていくでしょう。

また、職場の内情がわかることは非常に大きいメリットです。
転職後働きだしてから、職場の雰囲気にギャップを感じて後悔したくないですよね。

転職サイトの担当者は業界や職場の事情を知っている方が多いので、個人で転職活動をするよりたくさんの事前情報を得ることができます。

デメリット

  • あなたの希望条件を理解してもらえないこともある
  • 連絡がしつこい
  • 担当者の専門が低い

転職サイトに登録すると、相性が良くない担当者に当たってしまうこともあります。
無駄な不安や不満にストレスを感じる前に、担当の変更を申し出ましょう。

担当変更は珍しいことではありませんので、あなたの将来のためにも早めに伝えることをおすすめします。
担当に不満を持ったまま転職活動を進めてしまうと、転職結果にも影響が出てしまう可能性もあります。

さらに担当者の専門性が低いと、あなたの希望条件も理解してもらいにくいです。

また、担当者からの連絡がしつこいと感じる方もいます。
転職したい時期の共有ができていないことが原因のひとつとして挙げられます。

担当者は早く転職を成功させたいという思いがあります。
もしあなたが、「1年〜1年半後に転職したい」と考えている場合、転職活動をするペースに違いがあるため、連絡がしつこく感じてしまいます。

しつこいと感じる場合は、担当者に連絡頻度の希望を伝えてみましょう。

看護師転職サイトの活用方法

看護師向けの転職サイトに登録しているだけでは、転職サイトの機能を十分に使えているとは言えないかもしれません。

少しの工夫で、希望条件に近い求人が見つかりやすくなったり、転職の成功に繋がる可能性が高くなります。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

2~3社の転職サイトを併用する

看護師は専門性の高い職業であるため、看護師専門の転職サイトを使うことをおすすめします。

しかし、若い年齢で転職をする場合、比較的異業種への転職もしやすいです。
もし希望があれば、看護師専門転職サイトに加えて、総合的な転職サイトにも登録するのがよいでしょう。
2〜3社登録することで、求人紹介の幅も広がります。

また、2〜3社であれば、担当者との連絡やスケジュール管理も大きな負担にはなりません。

転職サイトを併用するにあたって気を付けたいポイントは、自分の軸をしっかりと持つことです。
それぞれの担当者から、異なった内容のアドバイスを受けるかもしれません。
転職活動中は、不安が大きいので軸がぶれて混乱しやすい方も多いです。

転職サイトに登録したら、まず自己分析や適性診断をして自分の軸を確かめることをおすすめします。
「リクナビネクスト」や「マイナビ転職」など複数の転職サイトで利用できますよ。

経歴やスキルを偽らない

若い年齢での転職だと、自分の経歴やスキルに自信がない方も多いかもしれません。
そのため書類や面接で大げさな表現をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、採用担当者が知りたいことは、あなたの経歴スキルよりも、これから学んでいくやる気や前向きな姿勢です。

もし、経歴やスキルを偽った場合、入社後に身の丈に合っていない業務を任されたり、内定取り消しになることもあります。
あなたの将来に期待して、自信をもって転職活動をしてください。

返信はこまめに行う

担当者とのやり取りはできるだけ、こまめに行ってください。
面倒に感じる方も多いですが、転職活動を進めていく上で大切なポイントです。
担当者にやる気をアピールしましょう。

担当者は、転職を成功させることが仕事です。
そのため、「転職に前向きじゃないかな」と感じられてしまうと、あなたへの連絡や求人紹介の頻度が減ってしまうこともあります。

あなたの希望条件を理解してもらうためにも、連絡はこまめに取りましょう。

転職時期は「いいところがあればすぐに」と伝える

これも転職のやる気をアピールすることに繋がります。
「いいところがあればすぐに」と伝えることで、好条件の求人を紹介してもらう頻度が上がります。

担当者もよい求人は、転職に前向きな求職者に紹介したいものです。
もちろん、その求人の良し悪しを判断するのはあなた自身ですので、無理に早く決める必要はありません。

「給与があと〇万円高い方がいい」や「夜勤は少ない方がいい」など具体的に担当者に説明し、前向きな姿勢を感じてもらえるような断り方をしましょう。

良い担当者の見極め方

転職サイトの担当者は、相性の善し悪し以外にも、能力やスピード感で良い担当者かどうか見極めましょう。

もし、相性が良くない担当者に当たったときには、担当の変更希望を伝えましょう。
転職サイトの担当者が、転職を順調に進めることや転職の成功に一役買っていることも事実です。

では、良い担当者とはどういった方なのでしょうか。
ここからはもう少し踏み込んで解説していきます。

寄り添った提案をしてくれるか

良い担当者は、あなたの希望条件に近い求人を紹介してくれます。

加えて、あなたの特性や能力に応じて将来のことも考えた求人を紹介してくれる担当者は非常に素晴らしいです。

求職者としても、寄り添ってもらっていることが実感できると転職のモチベーションアップにも繋がりますよね。

また、あなたに合った求人だと、採用側が求める人物像とも近いものであることが多いです。
その結果、選考通過の可能性も高くなるでしょう。

あなたのことを理解してくれているので、書類選考での添削や面接対策においても的確なフィードバックを受けられます。

面談などを丁寧に行ってくれるか

良い担当者は、聞き上手な傾向にあります。
中には、国家資格のキャリアカウンセラーを取得している担当者もいます。

また少し言いにくいような内容も上手に聞き出し、今後紹介する求人に反映してくれます。
そして、あなたのことを十分に理解してから転職のサポートに進みます。

このように丁寧な面談ができていないと、転職活動を進めていく中であなたと担当者の溝ができてしまいます。
良い担当者は、あなたの味方になり適切なサポートをしてくれます。

転職サイトを複数利用する場合も、他の担当者に負けないように努力してくれる方も信頼をおけるのではないでしょうか。
丁寧でスピーディーな対応をしてくれる担当者に出会いたいですね。

新人看護師に多い転職理由

新人看護師は以下のような理由で転職を決めているようです。

  • 叱られる・責められることが多い
  • 人間関係が悪く、相談相手がいない
  • 不規則な勤務形態が合わなかった

看護師は、実習の際に病院の仕事を体験できます。
しかし、実際に正社員として働くとなると、求められるスキルと自分のスキルの差があり辛く感じる方も多いです。

その上で職場の人間関係が悪く、周りに相談できる相手がいなくて苦しい思いをする方もいます。

叱られる・責められることが多い

医療業界は人の命を扱う仕事のため、教育が厳しい職場も多いようです。
病院よりも重症患者の少ないクリニックや他業種への転職もおすすめです。

叱られたり責められたりすることが多く転職を考えている方は、そのまま転職理由を伝えてしまうと、悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

職場の状況をイメージできるように伝え、自ら改善に努めたことをアピールしてください。
転職だけでは職場の雰囲気の改善には繋がりません。
あなた自身が、問題解決に尽力したと伝えましょう。

人間関係が悪く、相談相手がいない

看護師はチームで仕事をしますが、そのチームの仲が悪かったら居心地が悪いですよね。
誰かと誰かの板挟みになってしまったり、巻き込まれてしまうと精神的にもまいってしまいます。

そんな方は転職サイトを利用して、事前に内情を聞いておきましょう。
人間関係重視であることを伝え、職場見学なども相談してみるとミスマッチが起きづらいですよ。

また人間関係を退職理由として伝える場合は、「上司が嫌だった」ということではなく、あなた自身が人間関係で大切にしたいことを伝えるのがポイントです。

あなたの思いと職場の方針がマッチすれば、採用の可能性が高くなるでしょう。

不規則な勤務形態が合わなかった

交代制・夜勤などによる不規則な生活が合わないという方も多いです。
その場合の転職先はクリニックや訪問看護、介護施設がおすすめです。
もしくは、派遣や限定正社員など働き方を変えてみるのも良いかもしれません。

例えば、日勤のみのクリニックを志望する場合、「地域の医療に貢献したい」など「夜勤が辛かった」ことを感じられないような内容でアピールしましょう。

不安や悩みを抱え続けると、看護師の仕事そのものが嫌になってしまうかもしれません。
次の職場では、同じ不安や悩みを抱えないようにしたいですね。
今の不安や悩みを解決することを念頭に置いて転職活動を進めてください。

新人看護師の転職は難しいのか

新人看護師が転職を成功させる可能性は十分にあります。
看護師はキャリア問わず、転職での市場価値が高い職種です。

また、看護師は転職を経験される方が多いため、転職に悪いイメージを持たれにくいです。

しかし、「新人」ということに良くない印象を持つ方も少なくありません。

転職サイトを利用して、客観的な視点からあなたの強みを理解することで、転職成功に向けて一歩前進できるでしょう。

新人看護師は転職サイトを使うと不利?

看護師で転職をする時の手段として、よく選ばれているのは転職サイトです。

採用側は転職サイトに掲載することで露出頻度があがり、応募が増えます。
多くの求職者を選考できるため、掲載するメリットも大きいです。

ただ、「新人看護師は転職サイトを使うと不利」と言う方も一定数います。
その理由としては、転職サイト経由で採用すると紹介料がかかるためです。
この紹介料は安いものではないので、「新人採用に見合う金額なのか」と疑問視するケースもあります。

しかし、転職サイトからの転職は一般的であるので、重く考える必要はありません。
機会を設けてもらえたことに感謝し、「新人採用に積極的に投資できる良い職場だな」と捉える方が快く転職活動ができるでしょう。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

新人看護師は面接まで中々進めない?

新人看護師の転職は、経験が浅いことや「またすぐに辞めるのでは」という点で不安を感じられることもあります。
そのため書類選考で落ちてしまうことも珍しくありません。

新人看護師の方は、転職サイトの求人検索で「第二新卒」「研修充実」というキーワードで調べてみてください。
このような職場は、新人看護師を比較的受け入れてもらいやすいです。

「看護のお仕事」で「第二新卒」と検索すると、約29,000件。「研修充実」で検索すると、約13,000件の求人が見つかりました。(2022年4月時点)

また、書類選考や面接の時には転職サイト担当者にサポートしてもらうことをおすすめします。
客観的な視点から、新人看護師ならではの強みとあなたの特性を掛け合わせた応募書類になるでしょう。

また、看護師の経験を生かせる職場は多く存在します。
しかし、どこで経験が生きてくるのかは個人で転職活動をしていると求人票だけでは見えにくいです。

転職サイトによっては職場環境などの内情もしっかり調査しています。
「元看護士が多く働いている職場」などを教えてもらえれば、不安も少なくなるでしょう。

新人看護師が転職しようか悩んだ時の解決方法

まだ新人の段階で転職したいと思った場合、なかなか実行に移すことが難しいという方も多くいます。
転職しようか悩んだ際は、まず以下の2つの行動をしてみてください。

上司や同僚に相談してみる

まずは上司や同僚に相談してみましょう。
今辛いことや悩んでいることは、上司も以前経験したことかもしれません。
上司が苦しい状況を乗り越えられた方法を知れば、あなたの悩みも解決できる可能性があります。

また、悩んでいるときにはとにかく悩みの元を解消したくてアドバイスがほしいと思うかも知れませんが、意外と話を聞いてもらうだけでも心が軽くなります。

同僚との食事などの際に愚痴や悩みを話してみるのもおすすめです。
同じ職場で働いているということで共感してもらえることも多く、一緒に愚痴を言い合うことでストレス発散になります。

上司や同僚に相談することで、転職をしなくてももう少し同じ職場で働き続けようと思えるかもしれません。

看護師転職エージェントに相談してみる

上司や同僚に相談してみて、やはり同じ職場にい続けるよりも転職して新しい場所で活躍したいと思った際は、看護師転職エージェントに相談してみましょう。

看護師転職エージェントは看護師に特化した転職エージェントで、利用者一人一人に担当がつきます。
そのため、あなたの希望する条件を提出することで、あなたの希望に沿った転職先を紹介してもらえます。

転職エージェントにもよりますが、ただ求人情報を紹介するだけでなく、応募書類や面接に対するアドバイスや、これから応募する病院や施設の内部事情を教えてもらえることもあります。

さらに、これらの転職エージェントのサービス利用はすべて無料です。
転職エージェントは、転職エージェントと求人募集をしている企業との間で報酬が発生するためです。

実際に転職まで至らなくても、転職エージェントに相談することはあなたにとってプラスになります。

どのような条件の転職先があるのか、これまでの転職エージェント利用者がどのような悩みを抱えていたかを知るだけでも知っておくと良いでしょう。
転職に関して興味が出てきたら、気軽に相談してみてください。

新人看護師にはこんな病院や転職先がおすすめ

転職したい理由にもよりますが、新人看護師の転職先としては「大学病院や大規模病院」・「美容クリニック」・「一般企業」がおすすめです。

大学病院や大規模病院

大学病院や大規模病院は、看護の仕事自体に不満があるわけではないが、人間関係や職場環境が合わないという人に特におすすめです。

大学病院は最新医療などの研究機関であり医療従事者の教育機関でもあるため、新卒や経験の浅い看護師の採用が多い傾向があります。
新人の内であれば、第二新卒というシステムを利用して大学病院や大規模病院に再度就職するという方法もあります。

大学病院や大規模病院のメリットとしては、勤務している人の数が多いので、人間関係が合わなくても他の科に異動の希望を出すことができる点です。

最新の医療に触れながら日々仕事をこなしていくので、自分のスキルアップにもつながります。
今後も看護師として第一線で仕事をしていきたい人は検討してみてください。

美容クリニック

美容クリニックは、美容に興味がある人や体力的に一般病院での勤務が難しいと感じている人に特におすすめです。

美容クリニックは24時間対応ではないので夜勤がなく、プライベートの時間を取りやすいです。
クリニックによっては研修のためにスタッフ同士で施術をし合うこともあるので、最新の美容を試すこともできます。

また、一般の病院に比べて給与水準が高いことが多いです。
美容クリニックでは一般的な看護のスキルを活用する機会が少なくなるため、今後の看護師としてのキャリアアップはあまり興味がないという人に向いています。

一般企業

一般企業はライフワークバランスを重視したい人に特におすすめです。

看護師の資格を活用するのであれば、企業に勤め、社員の健康管理などを行う「産業保健師」、看護師で培った知識を活用するのであれば、医療機器や健康食品を扱う企業の営業や事務がいいでしょう。

業界にもよりますが、土日休みの企業を選べば家族や友人とも予定を合わせやすくなります。
産業保健師はまだ導入している企業自体が多くないため求人も少ないですが、社員の健康被害を予防するという観点で注目を集めています。

未経験の業種への転職は大変なイメージがありますが、看護師としての経験を生かせる健康系の企業であれば、営業や事務としても活躍できる可能性があります。

会社の福利厚生も受けられるので、仕事もプライベートも安定させたいという人に向いています。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

新人看護師が転職する前に知っておくべき事

この記事を読んでいる新人看護師の方の中には、転職を決意されている方もいるでしょう。
そこで、転職活動をする前に知っておくべきことをご紹介します。

自分だけの力だけで求人を探すのは難しい

まず、自分の力だけで求人情報を探すのは難しいです。
なぜかというと、病院の求人情報は非公開にされていることが多いからです。

理由は様々ですが、病院側が希望する条件の人材のみに求人情報を公開することで採用コストを削減する目的や、同じ病院内でも人によって雇用条件が異なるため現在働いている看護師の目につかないように配慮する目的があります。

非公開の求人情報は、病院側が厳選した転職サイトや転職エージェントのみ公開しています。
限られた媒体を通してしか入手できないため、自分の力で探すのは限界があります。

看護師転職で年収UPする確率は低い

転職と言うと一般的には年収がアップするイメージがあるかも知れませんが、看護師の転職で年収が上がる確率は低いです。

一般的な企業と違って病院は利益を求めているわけではないからです。
医療保険の仕組みの中で運営しているので、売り上げが決められているのです。

そのため、勤務する病院を変えたところで年収を大幅に上げることは難しいです。
年収を上げる目的で転職先を探すとなかなか良い病院が見つからない可能性があるので、年収アップが難しいことはあらかじめ認識しておくと良いでしょう。

怪しい看護師転職サイトは使わない方がいい

看護師転職サイトは複数ありますが、中には使わない方が良い怪しいサイトもあります。

転職エージェントは、求職者の転職が決まったら企業からエージェントに謝礼が支払われるシステムです。
そのため、求職者の要望を聞かずにエージェントに都合の良い病院しか紹介してくれない、ということもあります。

口コミが良い大手の転職サイトであれば問題ない可能性が高いですが、転職相談をしてみて怪しいと感じたら別のサイトで探すようにしてください。

看護師転職サイトは退職までサポートしてくれる場合もある

転職先が決まったら、現在勤めている病院の退職をサポートしてくれる看護師転職サイトもあります。
職場へ退職の意思を伝える方法や、退職に必要な書類の書き方についてアドバイスをもらえます。

退職のサポートがあるかどうかは転職サイトによって異なるので、サイトで確認するか転職相談の際に問い合わせてみてください。

転職成功率アップ?新人看護師が転職前に行っておくべきこと

転職先として人気の高い病院は倍率が高く、なかなか内定が出ないこともあります。
成功率を上げるためにも転職前に行っておくべきことをご紹介します。

自己分析をする

自己分析は転職活動においてとても重要です。
自分の長所、短所、価値観を知ることで、自分のアピールポイントを整理できるだけでなく、応募する病院のビジョンが自分の将来像に合っているかを確かめられます。

自分のこれまでの経験を書き出し、そのときに行った選択とその選択をした理由を深掘りしてみましょう。
自己分析をせずに転職活動を進めてしまうと、内定が出て転職できても、転職先の病院で思っていたのと違うと感じてしまう可能性があります。

そうなってしまうとせっかく転職した努力が水の泡になってしまうため、転職活動をしようと思った段階で、ファーストステップとして自己分析をしてみてください。

現職を辞めたい原因を深掘りする

なぜ現職を辞めたいのかという原因も、転職活動の際に整理しておくと役立ちます。
これまで仕事で経験した嬉しかったこと、辛かったことを書き出し、その際に何を感じたかもあわせて書き出しましょう。

そして、その経験から自分がどのようになりたいのかを考えてみてください。

ただ辛いから辞めたい、というだけでなく、辛い経験から自分がどのように変わりたいと思ったかを深掘りしておくと、面接で質問された際にも前向きに答えることができ、応募先からの印象も良くなります。

自分に合った転職サイトを見つけておく

自分に合った転職サイトを見つけておくこともとても重要です。
転職サイトはたくさんあり、それぞれに特色があります。
どのサイトが自分の活動方法に合っているか、使い勝手がいいかをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

サイトを見て比較するのではなく、まずは複数のサイトに登録してから絞り込むといいでしょう。
サイト自体の使いやすさだけでなく、担当者との相性もあるためです。

自分に合った転職サイトを見極めるためには、自己分析や辞めたい原因を深掘りして出てきた自分の将来像や価値観に合う求人情報を出してくれるか、担当者が親身になって自分の相談に乗ってくれるか、といった部分を意識するとわかりやすいです。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

転職先で役立つ|新人看護師さんにおすすめの勉強法

新人看護師のうちは覚えることも多く、毎日勉強に追われるという方が多いでしょう。
ここでは、現職だけでなく転職先でも役立つおすすめの勉強法をご紹介します。

予習・復習は必ず行う

まず、予習・復習は必ず行いましょう。
前日に予習したことを仕事で確認、足りなかったところを仕事後に復習するイメージです。

持ち歩けるサイズの関連図を作成して患者さんの状態やポイントをまとめておき、仕事中に確認しながら看護を行うと、このタイプの患者さんにはどのようなことを観察する必要があるのかが身につきます。

経験が積み重なると、関連図を作成しなくても観察ポイントや判断のしかたがわかるようになるので、新人のうちは予習・復習を欠かさず行うようにしましょう。

暗記ではなく、理由や根拠まで理解する

勉強をするときはただの暗記ではなく、理由や根拠まで理解するようにしましょう。
看護師の仕事を始めてすぐの頃は、先輩看護師から「根拠は?」と聞かれることも多いですが、看護師の判断には必ず科学的根拠が必要です。

理由や根拠を理解しないまま闇雲に暗記すると、仕事においても正しい判断ができないことがあるので、必ず理由や根拠を考えるようにしましょう。

また、理由や根拠とあわせて覚えることで、暗記すべき事も覚えやすくなり、物事を効率よく吸収できます。
勉強の際には必ず理由や根拠を意識するようにしてみてください。

隙間時間を有効活用する

新人看護師のうちは、慣れない業務や環境に適応しようとするだけで毎日精一杯になってしまうことが多いです。

どうしても体力の限界で勉強の時間が取れないときは無理せず寝て体力の回復に努めてください。
仕事中に眠くなってしまうばかりか、体調不良で倒れてしまっては本末転倒だからです。

その代わりに、隙間時間を有効活用することを意識しましょう。
例えば、通勤時間を使って予習・復習・暗記することや、休憩時間中に関連図にメモをすることであれば、家で時間が取れない場合でも勉強できます。

家で何時間も勉強して仕事中に疲れ切ってしまっていては元も子もありません。
なるべくオンとオフのメリハリをつけて、効果的に勉強し、効率的に休めるようにしましょう。

新卒看護師の転職に関する質問

看護師1年目でクリニックへの転職は難しいですか?

クリニックは看護師の数が少ないので、病院に比べて求人も少ないです。
そのため、倍率も高く転職の難易度は比較的高めだと言えます。

また、看護師の数が少ないクリニックでは、長く勤務してくれる看護師を求めていることが多いです。
現職を1年目で辞めたいと言うと、転職した先でも長く続かないのではないかと思われる可能性があります。

しかし、難易度が高いだけで不可能なわけではありません。
「長く働ける環境に身を置きたい」ということを志望動機に含め、転職サイトの担当者と面接対策を行ってから面接に臨むと、クリニックで働く熱意が伝わりやすいです。

人気のある看護師転職サイトを使うのがベストですか?

人気のある看護師転職サイトに登録すれば、基本的には不都合なく使えます。
しかし、人気が高いからと言ってあなたに合った看護師転職サイトであるとは限りません。
自分に合った看護師転職サイトを使うのがベストです。

まずは人気のある看護師転職サイトにいくつか登録して相談してみてください。
基本的な使い方やサービスの範囲が自分の希望に合っているかを実際に確認しましょう。

担当者との相性が合うかどうかと言う問題もあるので、いくつかの転職サイトに相談した中で使いやすいサイトに絞ると、転職活動が進めやすくなります。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

看護師転職サイトは悪質だったり闇があるというのは本当ですか?

大手で口コミ評価の高い看護師転職サイトを使えば、基本的に闇があるということはありません。
ただ、「悪質」というのは人によって感じ方が違いますが、自分が思ったような求人情報を出してもらえないと言うことはあり得ます。

転職サイトによっては入手できる求人情報に限界があったり、転職サイト側に有利な条件を出してくれる病院を優先的に案内することがあるためです。

ただ、あなたの経験を客観的に見た際に提案できる求人情報が限られてしまうという可能性もあります。
自分の希望に合っていない求人情報ばかり出されて疑問を感じた場合は、他の看護師転職サイトを併用して使ってみましょう。

提案されている求人情報が妥当なのか、転職サイト側に問題があるのかを見抜くことができます。

転職サイトでは退職のサポートを受けることができますか?

退職のサポートを受けられる転職サイトもあります。
退職サポートを受けられるか、どの程度までサポートしてもらえるのかはサイトによって違うので、サイト内の説明文や担当者との転職相談の際に確認してみてください。

退職のサポートを受けられる転職サイトでも、基本的には退職フローの説明や退職に必要な書類の確認をしてもらえるのみです。

もし現在の職場からなかなか退職を認められず、退職がスムーズにできるように仲介してほしいと言うことであれば、弁護士や労働組合に相談してみましょう。

担当者からの電話がしつこいので困っています。

転職サイトの担当者から電話がある理由としては、転職先の条件を知りたい、転職活動の進捗を聞きたい、新しく良い条件で出た求人情報を伝えたい、といったことが多いです。

担当者も要件が無ければ電話はしないので、電話があればなるべく出たほうが転職活動は進めやすいです。

それでも電話ではあまりやり取りをしたくないということであれば、まず担当者に対して電話を控えるように伝えてみてください。

電話をしたくない理由にもよりますが、仕事の都合もあり電話はなかなか出られないので隙間時間にも見られるメールにしてほしい、即座に転職したいわけではなくじっくり時間を掛けていい求人があれば転職したい、と言えば穏便に伝えることができます。

担当者に直接伝えてもしつこく電話がくるようであれば、サポートデスクに担当者が電話を控えてくれないと問い合わせを入れるようにしましょう。転職サイト側で対応をしてくれます。

電話なしで登録できる転職サイトもありますか?

電話なしで登録できる転職サイトもあります。
転職サイトによっては登録の際に電話番号の登録が任意に設定されています。
電話番号の登録が必須に設定されている転職サイトでも、電話希望なしとしておけば、電話がかかってくることはありません。

しかし、担当者と一度でも電話をしておくと、その後の転職活動が進みやすくなることが多いです。
転職先の希望条件を伝える最初の段階では、メールでやり取りするより口頭で伝えたほうが手間がかかりません。

また、担当者は転職のプロフェッショナルであるため、先に確認しておいた方がいい条件を確認してもらえます。

条件について話すうちに自分でも気づいていなかった転職動機が見えてきたり、過去に同じような環境で転職した人の裏話を聞いたりできる可能性もあります。

最初だけでも電話や顔を合わせた面談で担当者と直接話す機会をつくったほうがその先の転職活動を進めやすいです。

新人看護師が転職する際のポイントを解説のまとめ

この記事では、新人看護師が転職する際のポイントを解説しました。

新人看護師でもポイントを押さえて転職活動を行うことで、自分に合った職場が見つかる可能性が高まります。

この記事を参考に、自分に合った看護師転職サイトを見つけてくださいね。

>>おすすめの看護師転職サイトを見る

参考文献
▼公益社団法人日本看護協会
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
看護師基礎教育の4年制化の推進
准看護師制度の課題解決に向けた取組み
訪問看護師倍増策の推進
地域における看護職員確保方策の検討
ナース・プラクティショナー(仮称)制度の構築
特定行為に係る看護師の研修制度の活用推進
看護師の資格活用基盤の強化

▼厚生労働省
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
保健師助産師看護師国家試験受験資格認定について
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
新人看護職員研修について
特定行為に係る看護師の研修制度について
看護職員の確保について
看護師等免許保持者の届出制度
東日本大震災からの復興に向けた看護職員確保の取り組みの紹介
都道府県における看護職員のための研修事業 事例集について
中小規模病院の看護管理能力向上支援について
病院看護管理者のための看看連携体制の構築について
助産師出向支援について
院内助産・助産師外来について
助産所における連携医療機関確保について