【保育士におすすめ】転職サイトランキング16選|口コミや転職の悩み対処法も解説

当サイトは広告を掲載しています。

「保育士の転職に使える転職サイトは?」
「志望動機の書き方がわからない」

などのお悩みはありませんか。

この記事では、保育士におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介しています。

>>保育士におすすめの転職サイト

他にも

  • 保育士におすすめの転職先ランキング
  • 保育士のよくある悩みや失敗

なども解説しています。

保育士に役立つ転職情報をご説明しているため、あなたの転職活動の参考にしてみてください。

Upcareerはビジコネット株式会社が運営しており、厚生労働大臣から許可を受け職業紹介事業(許可番号:13-ユ-312365)と労働者派遣事業(許可番号:派13-315657)有料職業紹介を行っています。

保育士
ワーカー
保育の
お仕事
マイナビ
保育士
サービス
>>公式サイト

>>公式サイト

>>公式サイト
求人数 約45,100件
※2023年9月時点
約51,100件
※2023年9月時点
約15,400件
※2023年9月時点
エリア 全国 全国 全国
総合評価
特徴

保育士専門
プロがサポート
限定の非公開求人も多数
入職後サポートも安心
オンラインで簡単登録

好条件の
非公開求人多数◎

全国対応

認知度が高い
職場環境も事前に見れる
条件・給与交渉も代行

▼横にスクロールできます

記事の目次

保育士におすすめの転職サイト16選

保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

気になる転職サイトがあれば、複数登録してみましょう。

そうすることで、転職活動がスムーズに進み、あなたに合った求人がより早く見つかります。

転職者の70%は2〜3社の転職サイト利用

リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェントを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職サイトに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 独占求人含め多くの求人が見られる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

などさまざまなメリットがあります。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
保育士
ワーカー
約45,100件
※2023年9月時点
未経験・ブランク◎
非公開求人も多数
保育の
お仕事
約51,100件
※2023年9月時点
全国に求人あり
非公開求人多数掲載◎
マイナビ
保育士
約15,400件
※2023年9月時点
好条件な求人が多数
未経験◎

1.保育士ワーカー

保育士ワーカー

保育士専門のプロが支援
40,000件以上の公開求人と豊富な非公開求人
保育園の環境や雰囲気も聞ける

保育士ワーカーはトライトグループが運営する保育士専門の転職サイトです。

全国で40,000件以上の公開求人を保有しており、残業少なめ・高給与・企業内保育や小規模保育のように、一人一人にあわせた理想の職場を提案してくれます。

また、登録後は求人提案や出張面談、面接同行など転職成功までのサポートだけでなく、入職後の悩みや相談も聞いてくれます。

事前に保育園の雰囲気や人間関係、環境や方針なども調査・共有してくれるため、転職後にミスマッチが起こりづらく安心です。

さらに、実際に転職した保育士さんから集めた施設の口コミも、事前に教えてくれます。

登録方法は約1分、すべてオンラインで完結できるため非常に簡単です。

保育士転職をお考えのすべての方におすすめする転職サイトです。

>>保育士ワーカー公式サイト

運営会社 株式会社トライト
求人数 約45,100件
※2023年9月時点
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoikushi-worker.com/


>>保育士ワーカーの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

2.保育のお仕事

保育のお仕事

保育業界特化の手厚い転職支援
好条件な非公開求人に強み
事前に職場の情報がわかる

保育のお仕事は、人材大手のトライトグループが運営する保育士・幼稚園教諭専門の転職サイトです。

好条件の非公開求人が多く、保育園や幼稚園はもちろん、託児所、学童保育、企業内保育など幅広い職種を扱っています。
なかには、「時給1,500円以上・時短勤務OK・駅徒歩3分」や「賞与5ヶ月分・年間休日120日以上」、「3ヶ月で転職できる正社員のお仕事」などの好条件求人も。

また、応募前に入職してみないとわからない職場の雰囲気や内部情報を教えてくれることも魅力の一つです。
各施設の良いところはもちろん、懸念点やリスク、良くない部分まで教えてくれます
入職後にギャップを感じる可能性も減るため、安心ですね。

さらに、登録後はお仕事紹介や日程調整、給与や待遇の交渉など面倒な業務をお願いできます。
書類選考の方法や面接のコツなど、内定に近づくためのアドバイスも教えてくれますよ。

登録はWebから簡単な質問に答えるだけで完了。
初めての転職やブランクからの復職、ベテラン保育士さんまで使いやすい転職サイトです。

>>保育のお仕事公式サイト

運営会社 株式会社トライトグループ
求人数 約51,100件
※2023年9月時点
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-shigoto.com/

3.マイナビ保育士

※マイナビのプロモーションを含みます。
マイナビ保育士

認知度トップクラス
キャリアアドバイザーによる徹底サポート
首都圏の求人に強み

マイナビ保育士は、株式会社マイナビが運営する保育士に特化した転職サイトです。

保育業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、希望に合った求人の紹介から内定獲得まできめ細かにサポートしてくれますよ。

また、マイナビ保育士はアフターフォローが万全なため、入職後も安心して働けます。
「プライバシーマーク」も取得していることで、情報管理の面でも徹底された信頼できる転職サイトです。

マイナビ保育士は全国に豊富な求人を保有していますが、なかでも首都圏や大阪の求人案件が多めです。

そのため、特に首都圏や大阪で求人をお探しの方はぜひ利用してみてくださいね。

>>マイナビ保育士公式サイト

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約15,400件
※2023年9月時点
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.mynavi.jp/

>>マイナビ保育士の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

4.保育士人材バンク

保育士人材バンク

業界トップクラスの求人数
専任アドバイザーが完全サポート
プライバシーマークを取得済み

保育士人材バンクは保育士に特化した転職サイトです。首都圏の求人が多く、関東での転職を考えている方におすすめです。

給与や立地などの希望条件はもちろん、職場の雰囲気や保育方針などのソフト面もマッチした施設を紹介してくれます。
また、ハローワークなど一般には出ていない非公開求人も扱っており、中には好条件なレア求人もありますよ。

保育士人材バンクだけが扱う独占求人も豊富に掲載されています。

独占求人を閲覧してみたい方は登録してみましょう。

運営会社 株式会社エス・エム・エス
求人数 約24,410件
※2023年9月時点
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/

>>保育士人材バンクの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

5.ほいく畑

ほいく畑

厚生労働大臣認可の転職サイト
専任のアドバイザーが一貫してサポート
ブランク歓迎・未経験可の求人多数

ほいく畑は、保育士の求人に特化した転職サイトです。
厚生労働省から正式に認可を受けているため、誰でも完全無料で安心して利用できます。

専任のコーディネーターにあなたの転職活動を一貫してサポートしてもらえることが、ほいく畑の魅力の1つです。

アフターフォロー体制も万全のため、キャリアアップの相談や仕事上の悩み相談なども親身に対応してくれます。

また、ほいく畑は「ブランク復帰歓迎」や「無資格・未経験OK」の求人を豊富に取り揃えています。
ブランクから復帰したい方や新たに保育士を始めたい方におすすめです。

もちろん、非公開求人も豊富に用意されているため、あなたに最適な求人案件を見つけられる可能性が高いです。

運営会社 株式会社ニッソーネット
求人数 約3,800件
※2023年9月時点
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoikubatake.jp/

>>ほいく畑の評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

6.保育士コンシェル

保育士コンシェル

利用者の満足度が高い
首都圏の求人に強みを持つ
求人検索機能が充実

保育士コンシェルは、保育士のための転職サイトです。
完全無料で利用でき、利用者からも高い評価を得ていることが特徴です。

保育士コンシェルは全国の求人を取り扱っていますが、特に首都圏に求人案件が集中しています。
そのため、東京・神奈川・千葉・埼玉の求人を探している方におすすめです。

また、サイト上にある求人検索機能も充実しており、豊富な施設形態やこだわり条件を選択できるほか、希望収入を入力して検索することも可能です。

サイト上には保育士に関するお役立ちコラムも掲載されているため、保育士としてキャリアを築く上で必要な知識を蓄えられます。

運営会社 株式会社プログレート
求人数 約4,400件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://job.hoikushiconcier.com/

7.ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士

非公開求人が豊富
日本全国の求人を保有
専任のコンサルタントが丁寧に対応

ジョブデポ保育士は、豊富な求人を取り揃えている保育士専門の転職サイトです。
取り扱っている求人の60%以上は、登録した方のみが閲覧できる非公開求人です。

非公開求人の中には、公開すると応募が殺到してしまうような好待遇・好条件の求人案件も多いため、理想の職場に出会える確率が高まります。

また、求人案件は全国各地のものを取り扱っており、地方在住の方でも希望に合う求人を見つけやすいです。

求人に応募したあとは、専任のコンサルタントがお仕事探しから条件交渉まで、あなたの転職活動を丁寧にサポートしてくれます。

運営会社 with Career株式会社
求人数 約6,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/hoiku

8.ほいてんサーチ

ほいてんサーチ

自分のペースで転職活動ができる
日本全国の保育求人を保有
求人検索機能が充実

ほいてんサーチは、保育士のお仕事探しをサポートしてくれる転職サイトです。

日本全国に保育求人を保有しており、地方にお住まいでも理想の求人を見つけられる可能性が高いです。

「給与」「距離」などの条件で絞り込んだり、「給与が高い順」「口コミの評価が高い順」などに並び替えたりできます。

とにかく早く転職したい方は簡単求人検索機能を利用することで、素早く理想の職場を探せます。

じっくり検討しながら転職をしたい方は、会員登録することで気になる求人をキープできたり、転職に役立つ資料をダウンロードできたりするため、あなたのペースで転職できますよ。

求人情報は日々更新されているため、「理想のお仕事が見つけられなかったけど、次の日改めて同じ条件で探してみたら見つかった」といった場合があることも特徴です。

運営会社 株式会社e-CHANNEL
求人数 約18,500件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiten-search.jp/

9.保育Fine!

保育Fine!

Webのみで簡単登録可能
理想の求人を探しやすい
お役立ちコラムが充実

保育Fine!は、保育業界に特化した求人を取り扱っている転職サイトです。

会員登録することで、1,000件以上の求人情報を閲覧できたり、施設からスカウトが届いたりします。

登録といっても、必要事項を選択・記入するだけで簡単に完了するため、ハードルは高くありません。

保育Fine!の公式サイトは他の転職サイトと比較しても充実しており、あなたの希望に合った求人を探しやすいです。

例えば、「福利厚生・待遇」「職場へのこだわり」など人気の条件から求人情報を検索できます。

また、「保育士お役立ちコラム」や「保育士の転職マニュアル」などのコンテンツも豊富に掲載されています。

そのため、事前に知識を付けてからお仕事や転職活動に挑めることが魅力です。

運営会社 株式会社ネオキャリア
求人数 約9,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.fine.me/

10.ミラクス保育

ミラクス保育

保育業界最大級の求人数を誇る
保育業界のプロがサポート
転職お役立ち情報を掲載中

ミラクス保育は、保育士に特化した転職サイトです。

保育業界トップクラスの求人数を誇っており、好待遇・好条件の非公開求人も多数取り揃えています。全国各地の求人を保有していますが、特に首都圏や大阪に求人が集中している傾向が強いです。

お仕事の幅も広く、保育士だけでなく幼稚園教諭や調理師などの求人も取り扱っています。
また、保育業界に精通した人材コンサルタントが、あなたの転職活動をフルサポートしてくれるのも魅力です。

中には元保育士・幼稚園教諭もいるため、実際の職場環境や人間関係などの詳細な情報を共有してくれますよ。

ミラクス保育のサイトには、お役立ち情報が掲載されています。
保育現場の仕事の流れや面接のポイント、履歴書の書き方などが掲載されており、事前に知識を付けてから仕事や転職活動を行えます。

運営会社 株式会社ミラクス
求人数 約37,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.miraxs.co.jp/

11.ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

保育業界で多数の求人数を保有
業界精通のコンサルタントが親身に対応
求人検索機能が便利

ヒトシア保育は、保育士に特化した転職サイトです。取り扱っている求人のほとんどが好条件・好待遇の非公開求人であることが特徴です。

全国に対応しているため、地方在住の方でも豊富な選択肢の中から求人を探せます。
また、経験豊富なコンサルタントが、丁寧に転職活動をサポートしてくれます。

ヒトシア保育のコンサルタントは、求人紹介はもちろん、不安や悩みなどに対しても親身になって相談に乗ってくれますよ。

その他にも、面接対策や条件交渉、入職手続きまでフルサポートしてくれることも魅力です。

サイト上では求人検索機能が充実しており、こだわり条件を選択するだけでなく、希望給与で絞り込むこともできます。

そのため、自分の力だけで求人を探したい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社ネオキャリア
求人数 約4,600件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hitoshia-hoiku.com/

12.保育士バンク

保育士バンク

業界トップクラスの求人数を保有
非公開求人を多数保有
専任のアドバイザーがフルサポート

保育士バンクは、最適な職場を無料で紹介してくれる保育士専門の転職サイトです。
保育士業界でもトップクラスの求人数を誇っており、全国の求人を保有しています。

そのため「月給25万円以上」「福利厚生充実」「ブランクあり・未経験可」など、希望条件に適した求人を見つけやすくなっています。

また、公開すると応募が殺到するような好条件・好待遇の非公開求人も多数取り揃えられており、おすすめです。

保育士バンクでは、専任のアドバイザーがあなたの転職活動をフルサポートしてくれます。
求人紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書作成の手助けや面接の対策・日程調整、給与や待遇の条件交渉まで行ってくれることが魅力です。

さらに、安心して働けるようにアフターフォローも実施しており、新しい職場で不安や悩み事ができた場合は親身になって対応してくれます。

運営会社 株式会社ネクストビート
求人数 約46,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoikushibank.com/

13.保育エイド

保育エイド

人間関係の良い職場を紹介
保育業界に精通したコーディネーター
転職活動後も丁寧にサポート

保育エイドは、快適に働ける保育園を紹介する転職サイトです。
元保育士のコーディネーターが転職活動をサポートしてくれます。

コーディネーターは実際に保育園に出向いてインタビューを行っており、リアルな保育園の様子を把握している点が特徴です。
また、保育園で働いている保育士との情報共有も行っているため、人間関係の良い職場を紹介してくれます。

保育士や保育園を運営・サポートするSV(スーパーバイザー)として働いた経験を活かし、求人紹介から悩み相談まで親身になってフォローしてくれることも保育エイドの特徴です。

就職後も連絡を取れるため、働いてから何か不安や悩み事ができた場合も相談できます。

運営会社 株式会社サクシード
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.hoiku-aid.jp/

14.ほいくジョブ

ほいくジョブ

コンサルタントが徹底サポート
非公開求人を多数保有
保育士転職のお役立ちコラムを多数配信

ほいくジョブは、多くの保育士に利用されている保育士特化の転職サイトです。
あなたが安心して転職できるように、保育業界専門のコンサルタントが徹底的にサポートしてくれます。

求人紹介や面接日程の調整はもちろん、履歴書の書き方や条件の調整までサポートしてくれることが魅力です。
就業後もフォローしてくれるため、安心して働くことができますね。

また、業界最大級の求人数を保有しているため、好条件・好待遇の非公開求人が多数掲載されています。
保育園や幼稚園はもちろん、病院内保育室や児童福祉施設などのあらゆる施設の求人を閲覧可能です。

ほいくジョブのサイト上に、転職に役立つコラムや保育に関するコラムを多数配信しています。
人気キーワードなどもピックアップされており、気になる情報を簡単に探すことも可能です。

運営会社 株式会社プレアデス
求人数 約14,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-job.net/

15.クリックジョブ保育

クリックジョブ保育

専任のエージェントが手厚くサポート
最適な求人案件を紹介
施設の詳細な情報を閲覧可能

クリックジョブ保育は、日本最大級の求人情報量を誇っている転職サイトです。
厚生労働省から認可を受けているため、最後まで完全無料で利用できます。

保育業界に精通したエージェントが、お仕事探しから書類作成のアドバイス、面接対策まで一貫してサポートしてくれます。
希望条件などを丁寧に聞き出してくれて、プロ目線であなたに最適な求人の提案が受けられますよ。

また、月給25万円や休日130日以上などのレアな求人も多数保有しています。
働いてからのミスマッチを防ぐために、事前に職場の情報や人間関係などの詳細な情報を伝えてくれることも魅力です。

運営会社 ライフワンズ株式会社
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城
秋田・山形・福島・東京
神奈川・千葉・埼玉・茨城
栃木・群馬・山梨・長野
新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀
奈良・和歌山・広島・岡山
鳥取・島根・山口・香川
愛媛・河内・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku.clickjob.jp/

16.保育求人ガイド

保育求人ガイド

日本最大級の求人数
オンラインでお仕事を探せる
カフェブースでリラックスしながら転職相談できる

保育求人ガイドは、株式会社アスカが運営する保育士特化の転職サイトです。

20,000件以上の求人を扱っているため、あなたにぴったりのお仕事が見つかりやすいでしょう。

保育求人ガイドでは、お仕事相談の方法を2種類から選べることが特徴です。

1つは「オンライン相談」で、電話やチャットなどで相談できるスタイルです。
外出先やスマホでもお仕事探しができるため、忙しいときでも転職活動がしやすいと定評があります。

もう1つは「対面での相談」です。
同社は全国18ヶ所にカフェブースを設けていて、そこで紅茶やコーヒーなどを片手にお仕事相談ができます。
対面でリラックスしながら相談できるため、じっくりお仕事を吟味したい方や、1から丁寧にサポートしてもらいたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社アスカ
求人数 20,000件以上
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoikukyuujin.com/

>>保育士おすすめ転職サイトランキング

【条件別】保育士におすすめの転職サイト

保育士の転職でよく聞かれる希望条件ごとにおすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。
気になる転職サイトがあれば、1つではなく複数登録してみましょう。

そうすることで、あなたに合った求人をより早く探せます。

複数の転職サイトを掛け持ちしたい方向け

掛け持ちしやすい転職サイトをご紹介します。

複数の転職サイトに登録した方が、あなたの転職活動がスムーズに進み転職が成功しやすいです。

しかし、初めて転職をする方は複数の転職サイトに登録すると全てを活用できないのではないかと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、初めて転職する方でも使いやすい転職サイトを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 登録が簡単で使いやすい
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
ヒトシア保育 約5,000件 様々な働き方から選択できる

未経験から挑戦したい方向け

保育士の転職が未経験の方でも安心して利用できる転職サイトをご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士人材バンク 約24,410件(2023年9月時点) あなたの理想の求人が見つかる
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士バンク 約10,000件 相談しやすい

ブランクのある保育士向け

ブランクが空いてしまっている保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
ほいく畑 約4,000件 相談しやすい体制が整っている
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士ワーカー 約40,000件 保育士向けのサポートが充実

高収入を希望する方向け

高収入な求人を探している方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士人材バンク 約24,410件(2023年9月時点) 理想の求人が見つかる
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士ワーカー 約40,000件 月収18万円以上の高給与の求人が多数

転職診断など、転職をサポートしてほしい方向け

転職診断など、転職に役立つサポートが豊富な転職サイトをご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 面接同行で当日も安心
マイナビ保育士 約20,000件 転職サポート機能が充実
ジョブデポ保育士 約6,000件 コンサルタントが1からサポート

異業種勤務を希望の方向け

保育士から異業種に転職を希望している方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
doda 約200,000件
※2023年3月時点
幅広い職種から選択可能
マイナビエージェント 約40,000件 業界専任のキャリアアドバイザー
type転職エージェント 約21,000件 初めての転職でも使いやすい

【関連記事】
転職サイトおすすめ総合ランキング|特徴・地域・年齢別も紹介

地方の求人を探している方向け

地方の求人を探している方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士ワーカー 約40,000件 全国の求人を取り扱っている
ヒトシア保育 約5,000件 幅広いネットワークを完備

多くの求人から探したい方向け

多くの求人から探したい方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 業界最大規模の求人数
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士コンシェル 約4,000件 初めての方でも使いやすい

第二新卒として保育士転職したい方向け

第二新卒として保育士転職がしたい方向けの転職サイトをご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 業界最大規模の求人数
保育士人材バンク 約24,410件(2023年9月時点) 質の高い求人が多数
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧

>>保育士おすすめ転職サイトランキング

【雇用形態別】保育士におすすめの転職サイト

目指す雇用形態がある保育士におすすめの転職サイトをご紹介します。

正社員で勤務を希望する方向け

正社員で働きたい方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
ほいく畑 約4,000件 相談しやすい体制が整っている
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士バンク 約10,000件 全国の正社員の求人を扱っている

>>保育士おすすめ転職サイトランキング

派遣・パートで働きたい方向け

派遣やパートなどの雇用形態で働くことを希望している方に、おすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士バンク 約10,000件 アルバイト・パートの求人に応募ができる
ほいく畑 約4,000件 相談しやすい体制が整っている
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧

【関連記事】
【保育士】おすすめ派遣会社ランキング|気になる時給や福利厚生も解説

【地域別】保育士におすすめの転職サイト

保育士転職で、地域別におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。
気になる転職サイトがあれば、複数登録してみましょう。

複数登録することで、あなたの転職活動が円滑に進みやすいです。

東京都の保育士におすすめ

東京都で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

東京都内の求人をお探しの方は参考にしてください。

保育box

保育box

東京の保育求人多数保有
魅力的な条件の求人特集あり
保育士転職のお役立ち情報を掲載

保育boxは、保育士求人や幼稚園教諭求人を数多く保有する保育特化の総合求人サイトです。

職種や施設形態、勤務地、給与などの基本的な検索条件はもちろんのこと、休暇・残業・勤務条件など30種を超えるこだわり条件が揃っています。

また、「施設動画の掲載がある案件特集」「LINEで応募できる案件特集」など希望に合った求人特集を活用することで、理想に近い求人を探しやすいことが魅力です。

会員登録後は、あなたが設定した条件に近い求人のご案内も受けられますよ。

もし求人の詳細や職場の内部情報などわからないことや不安がある場合、保育boxに施設への問い合わせを依頼できるため、気になる求人が見つかったら積極的に活用しましょう。

公式サイトには、給与事情や働き方など保育士転職に役立つコンテンツも掲載されています。

保育士として東京で働きたい方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

運営会社 WAYホールディングス株式会社
求人数 20,000件以上
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hoiku-box.net/

大阪府の保育士におすすめ

大阪府で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士ワーカー 約40,000件 郊外の求人も取り扱っている
保育士バンク 約10,000件 保育士の転職に精通した担当者が多数

神奈川県・横浜の保育士におすすめ

神奈川県・横浜で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 神奈川県の求人が多数
保育士人材バンク 約24,410件(2023年9月時点) あなたの理想の求人が見つかる
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧

愛知県・名古屋の保育士におすすめ

愛知県・名古屋で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 愛知・名古屋の求人多数
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士バンク 約10,000件 好条件な愛知・名古屋の求人を取り扱っている

兵庫県・神戸の保育士におすすめ

兵庫県・神戸で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 質の良い兵庫県・神戸の求人多数
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
ヒトシア保育 約5,000件 幅広い職種の求人を扱っている

宮城県・仙台の保育士におすすめ

宮城県・仙台で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 東北地方の求人を多く扱っている
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
ほいく畑 約4,000件 相談しやすい体制が整っている

福岡県・博多の保育士におすすめ

福岡県・博多で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士バンク 約10,000件 福岡の保育士転職に精通している担当者在籍
保育士ワーカー 約40,000件 九州地方の求人がたくさんある

北海道・札幌の保育士におすすめ

北海道・札幌で求人を探している保育士の方におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧
保育士ワーカー 約40,000件 北海道の求人を取り扱っている
ヒトシア保育 約5,000件 質の良い北海道の求人が多い

>>保育士おすすめ転職サイトランキング

【年代別】保育士におすすめの転職サイト

保育士転職で、年齢別におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。
あなたの年齢にあった転職サイトを選択することで、効率的で効果的な転職サイトを利用できます。

この項目を参考にして、気に入った転職サイトがあれば登録してみてください。

20代の保育士におすすめ

20代の保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 オンラインで登録完結
マイナビ保育士 約20,000件 転職ノウハウが蓄積されている
ヒトシア保育 約5,000件 質の良い求人が多い

30代の保育士におすすめ

30代の保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 ライフプランに合わせた転職支援
マイナビ保育士 約20,000件 キャリアアドバイザーが徹底サポート
保育Fine 約9,000件 お役立ちコラムが充実

40代の保育士におすすめ

40代の保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 保育士の転職相談にのってくれる
マイナビ保育士 約20,000件 アフターフォローが万全
ほいく畑 約4,000件 ブランク復帰歓迎求人が多い

50代の保育士におすすめ

50代の保育士におすすめの転職サイトをいくつかご紹介します。

転職サイト 求人数 コメント
保育士ワーカー 約40,000件 保育士専門のプロが支援
ほいく畑 約20,000件 専任のコーディネーターがつく
マイナビ保育士 約15,000件 入社後のアフターフォローまで丁寧

>>保育士おすすめ転職サイトランキング

保育士転職サイトの選び方

保育士向け転職サイトの選び方をご紹介します。
正しく転職サイトを選択することで、効率よく求職者に合った転職サイトを利用できます。

この項目を参考にして、気に入った転職サイトがあれば登録してみましょう。

>>保育士おすすめ転職サイトはこちら

特化型転職サイトを選ぶ

特化型転職サイトを選ぶことで、その業界の求人を集中的に探せます。
特化型転職サイトとは、ある業界を専門に取り扱っている転職サイトのことです。

例えば、保育士特化型転職サイトを利用すれば、保育士の求人を多く閲覧でき、保育士の業界に精通したエージェントが転職のノウハウを教えてくれます。
また、保育士の転職市場についても教えてくれるため、最新の情報を手にいれることも可能です。

保育士の求職者を中心に募集を行っているため、ある程度転職先に求める方向性が決まっていれば、特化型転職サイトを利用してみましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

求人数を確認する

転職サイトを選ぶときには、求人数も確認しましょう。
求人数の多い転職サイトは、幅広い選択肢の中から求人を選べます。

  • どういった求人があるのか見てみたい方
  • 自分に合う職場がわからない方
  • 妥協できない希望条件がある方

は特に求人数が多い転職サイトを利用することで、応募したいと思える求人に出会える可能性が高いです。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

対応エリアを確認する

転職サイトによって、取り扱っている求人エリアが限られていることが考えられます。

全国対応の転職サイトが多いですが、中には首都圏のみで展開している転職サイトも存在しています。

そのため、転職サイトに応募する前に、あなたが働きたいと思っているエリアに求人があるか確認してみましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

サポート内容を確認する

転職サイトによってサポート内容が異なっているため、事前にあなたが受けたいサービスがあるか確認しましょう。

例えば、転職サイトによっては履歴書添削や面接練習を行っていない場合や、入職後のアフターケアーを行っていない場合があります。
また、Web上で転職フェアを行っている転職サイトもあります。

求人に応募したあとで、希望していたサービスが受けられない事態に陥るのを避けるためにも、事前に確認しましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

口コミなどで評判を確認する

転職サイトの評価を事前に確認することも、転職サイト選びで失敗しないために大切なポイントです。

口コミなどを調べることで表面上には出ないリアルな情報を集められるため、「登録してみたら全然良い求人がなかった」というような事態を回避しやすいですよ。

この記事では、転職サイトおすすめランキングの紹介とともに口コミや評判についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

複数の転職サイトを比較する

転職サイトには複数登録し比較することで、求職者に合った転職サイトを見つけやすいです。

  • 求人は検索しやすいか
  • 求人情報はわかりやすいか
  • 担当者には話しやすいか
  • 対応は早いか

などを比較することがおすすめです。
2~3社への登録がベストです。
>>保育士におすすめの転職サイト

転職サイトの種類について

転職サイトには、主に2種類あります。
違いを理解して、自分にあったサービスを使えるようにしましょう。

>>保育士におすすめの転職サイト

求人型転職サイトに登録する場合

求人型転職サイトは、転職サイトの公式ホームページから自分で求人を検索できるサービスのことを指します。

履歴書添削や面接練習などは行っていない場合がありますが、ホームページ内では転職活動に役立つノウハウや知識が見られる特設ページが用意されていることが多いです。

これらの記事を参考にすることで、転職未経験の方でも安心して転職活動を進めやすいですよ。

>>保育士におすすめの転職サイト

エージェント型転職サイトに登録する場合

エージェント型転職サイトでは、担当者があなたの転職活動を一緒に支えてくれるサービスを提供しています。

そのサービス例として、エージェントからの求人紹介があります。
あなたの希望条件を伝えるとあなたに適した求人を探して紹介してくれるというサービスで、求人選びで悩む心配が大幅に軽減されることが魅力です。

その他にも、エージェントが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたり、面接練習を行ってくれたりと非常に手厚いです。

さらに、苦手とする方も多い給与交渉の代行もしてくれます。

  • 内定率を上げたい
  • 転職活動の時間がない
  • 少しでも高い年収で働きたい

以上に当てはまる方は、エージェント型転職サイトに登録しましょう。

>>保育士におすすめのエージェント型転職サイト

転職サイトのメリット

保育士の転職では、転職サイトを利用することでさまざまなメリットがあります。

ここからは、求人型、エージェント型の転職サイトの詳細と、その特徴・メリットについて説明します。

>>保育士におすすめの転職サイト

非公開求人から探せる

求人型転職サイトに登録すると、一般的には公開されていない非公開の求人情報を閲覧できます。

非公開求人は、他の転職サイトでは紹介していない求人も多く、より好条件な仕事を見つけられる可能性が高いです。
また、一般公開されている求人情報の中には、すでに応募が終了していたり、掲載内容と条件が異なったりすることもしばしばあります。

その点、非公開求人は転職サイトの運営会社が求人企業から直接獲得してきた求人情報であり、信頼できる情報であるためおすすめです。

>>保育士におすすめの転職サイト

自分のペースで転職活動を進められる

求人型転職サイトでは、希望にあった求人情報を自分で探し、気に入った求人が見つかったら自分で応募する流れです。

そのため基本的には転職サイトの担当から営業されるようなことはなく、自分のペースで転職活動を進められます。
また、転職サイトによっては、事前に登録した希望条件にマッチする求人情報をメールで教えてくれる「おすすめ機能」があります。

その他にも、登録しているプロフィールを見た採用担当から直接スカウトが来る「スカウト機能」も利用できます。

これらの機能を使うことで、自分にあったスタイルで転職活動を進められます。

>>保育士向け転職サイトで非公開求人を探す

細かい希望条件をもとに求人を探せる

大手の転職サイトでは、求人数も数千〜数万件と膨大に掲載されていて、どうやって仕事を探せば良いのか分からないという保育士の方もいるかもしれません。
そのため、求人型の転職サイトではさまざまな検索機能を用意していることがあります。

希望地域や職種、給与といった基本的な勤務条件だけでなく、未経験OK、日勤のみ、保育施設の規模、給与の支払い方法など、様々なこだわり条件で絞り込みながら求人探しが可能です。

自分の希望と限りなくマッチする仕事に出会える可能性が高いです。

>>保育士におすすめの転職サイトはこちら

転職活動のアドバイスがもらえる

転職活動をする上で、

  • 自分に合った仕事がわからない
  • 希望条件の求人を探す方法がわからない
  • たくさん求人がありすぎてどれが自分にとって良い求人なのかわからない

といった悩みがある保育士は少なくありません。

転職サイトでは、経験豊富な担当エージェントがあなたのこれまでの経験やスキル、保有資格などを考慮して、より好条件の求人情報を探してきてくれます。

これからのキャリア形成についてのアドバイスや、現職での悩み、新しい職場での不安など、転職活動の相談もできるためとても心強いです。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
保育士
ワーカー
約45,100件
※2023年9月時点
未経験・ブランク◎
非公開求人も多数
保育の
お仕事
約51,100件
※2023年9月時点
全国に求人あり
非公開求人多数掲載◎
マイナビ
保育士
約15,400件
※2023年9月時点
好条件な求人が多数
未経験◎

職場の内部情報が聞ける

転職サイトは、担当する保育施設の細かい情報を収集しています。

中には実際に施設に足を運んで、現場の雰囲気や環境などを確認している担当者もいます。

通常では仕事が始まってからでないとわからないような現場の生の情報を教えてもらえるため、おすすめです。

>>保育士におすすめの転職サイト

履歴書の添削をしてもらえる

求人情報に応募する際には、職務経歴書や履歴書などの選考書類を提出する必要があります。

転職活動ではこの段階で不合格となってしまうことも多いため、選考書類の書き方はとても重要です。

転職サイトを利用すると、キャリアアドバイザーが選考書類の書き方について丁寧にアドバイスしてくれ、内容の添削もしてくれます。

経験豊富なキャリアアドバイザーから選考書類の作成サポートを受けることで、書類選考の合格率を飛躍的に上げられます

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

転職サイトのデメリット

転職サイトを利用すると効率的に転職活動を進められますが、もちろんデメリットもあります。

ここからは、転職サイトを使う場合のデメリットについて説明します。

>>保育士におすすめの転職サイト

求人によっては競争率が高い

求人型転職サイトでは、数万件を超える求人数を取り扱っているサイトもあり、たくさんの求人の中から仕事を探せます。

しかし便利な分ライバルも多く、同じ求人に何人もの応募が殺到することがよくあります。好条件の求人情報であればなおさら、競争率も高いです。

求人の募集人数は限られるため、応募の倍率が上がると合格する確率が下がってしまうことが多いです。そのため、なかなか希望の仕事に合格することができないことも考えられます。

自己負担で転職を進めていくことが多い

求人型転職サイトでは、基本的に応募から書類選考、面接などすべて保育士さん自身で準備して進めていく必要があります。

また、準備に時間もかかるため、現職に勤めている保育士さんの場合は今の仕事を続けながら転職活動の準備も進めなければならず、負担が大きくなってしまいがちです。

担当者との相性が合わないこともある

基本的にはエージェント型転職サイトの担当者は経験も豊富で、転職に関するノウハウも持っています。

しかし、相性の合わないエージェントに当たってしまう方がいることも事実です。
その場合、こちらの希望とは異なる求人情報を紹介されたり、コミュニケーションがうまく取れなかったりと、希望の求人にうまく転職できないというケースが考えられます。

その場合は、エージェントを変えてもらう、転職サイトに相談するなど、早めの対応を取ったほうが良いでしょう。

>>保育士におすすめの転職サイト

求人の応募を催促されることがある

エージェント型の転職サイトでは、担当のエージェントから求人の応募を催促されることがよくあります。

エージェント型転職サイトでは転職が成功した場合に利益が発生する成功報酬型の転職サイトが多く、成約率を上げるために登録者に求人へ応募するようしつこく催促してくることがあるようです。

転職を急いておらず、自分のペースで転生活動を進めたいという保育士さんの場合には、求人型の転職サイトの利用をおすすめします。

>>保育士におすすめの転職サイト

保育士の転職がおすすめな理由|転職理由から考える転職のメリット

この章では「保育士転職がおすすめな理由」を、保育士の主な転職理由に絡めてご紹介します。

まず、厚生労働省の資料によると保育士の主な転職理由は以下の通りです。

保育士の転職理由
  1. 職場の人間関係(33.5%)
  2. 給料が安い(29.2%)
  3. 仕事量が多い(27.7%)
  4. 労働時間が長い(24.9%)
(参照:厚生労働省|保育士の現状と主な取組

実はこれらの悩みは実際に転職をすることで解消されることも多いです。
以降の章では、一つ一つ具体的に解説します。

職場の人間関係

保育士の転職理由として最も多いものが、この「職場の人間関係」です。

狭い園内で関係が完結してしまうケースも多い保育士では、特に深刻な悩みです。

しかし、転職活動を行うことでまったく新しい職場へ移れます。

少なくとも、現在働いている園・企業での人間関係は今後気にする必要がなくなる場合が多いです。

さらに転職サイトの中には、転職先の職場の内情を詳しく知れるサービスもあります

「現在の職場の人間関係をリセットしたい」「もう人間関係で悩みたくない」という方は、ぜひ転職サイトを使って転職しましょう。

保育士におすすめの転職サイト

サービス 求人数 コメント
保育士
ワーカー
約45,100件
※2023年9月時点
未経験・ブランク◎
非公開求人も多数
保育の
お仕事
約51,100件
※2023年9月時点
全国に求人あり
非公開求人多数掲載◎
マイナビ
保育士
約15,400件
※2023年9月時点
好条件な求人が多数
未経験◎

給料が安い

保育士の転職理由で2番目に多いものが「給料が安い」という理由です。

この悩みを解消するには、転職以外でも

  • 長く勤めて役職を狙う
  • 所定の研修を受ける

などがあります。

しかし、最も手っ取り早く年収を上げやすいのは「転職」です。

これは園・企業の方針や立地などによって給料に差があるためです。

例えば「都心の私立保育園」といったように、給与水準が高い職場を選ぶことで効率的に年収アップを目指せます。

転職する際に転職サイトを利用すると、条件交渉の代行もお願いできるため、さらに年収が上がりやすいです。

>>保育士におすすめの転職サイトを使ってみる

仕事量が多い

自分のキャパシティを超える仕事量が常態化し、転職するという保育士もいます。

この場合、上長に「なんとか仕事量を減らせないか」と相談することもおすすめですが、今より人手が多い園・企業に転職するという対応が特におすすめです。

転職サイトの担当キャリアアドバイザーは日頃から保育園をはじめとした職場に通って、情報を集めています。

そのため、「人手が多い」「職員が働きやすい」などあなたの理想とする職場が見つかりやすいです。

>>保育士におすすめの転職サイトに登録してみる

労働時間が長い

先述の仕事量の問題とも関連しますが、仕事量の多さや人手不足などからどうしても長時間労働が避けられないという保育士も数多くいます。

その場合、派遣として転職活動をすることもおすすめです。

派遣であれば時間外労働は基本的に要求されませんし、時給換算すると正社員より高いこともあります。

ぜひ一度選択肢に入れてみてください。

関連記事:
【保育士】おすすめ派遣会社ランキング|気になる時給や福利厚生も解説

転職サイトの有効的な活用方法

転職を考えているけれど、具体的にどのように転職サイトを活用したら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、転職を実現するために転職サイトを有効に活用する方法について説明します。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

求人はすぐに応募する

転職サイトには、常にたくさんの利用者が登録していて、好条件の求人は公開されてからすぐに応募が殺到し、1日と待たずに募集が終了してしまうこともよくあります。
好条件の求人ほど募集が終了してしまうのは早いため、希望条件に少しでも合う求人を見つけたら、迷わず応募しましょう。

転職サイトを用いて転職活動を行っている保育士の方は大勢いるため、とにかく早く応募することが重要です。

転職フェアを活用する

転職サイトでは、しばしば大規模な転職フェアを実施していることがあります。

転職フェアでは、実際に現場で働いている保育士さんや採用担当者がブースを開き、現場での雰囲気や勤務条件面での疑問に丁寧に答えてくれます。
転職した際に同僚や上司にあたる方と事前に話ができるため、転職サイト上だけではわからない現場の雰囲気を把握可能です。

そのため転職フェアが開催されている場合は、可能な限り参加してみると良いでしょう。

>>保育士におすすめの転職サイト一覧

経歴やスキルは正しく伝える

転職サイトなどを利用する場合、プロフィールをきちんと登録して自分の経歴やスキルを正確に伝えることが重要です。

プロフィールに記載されている経歴やスキルが曖昧だと、採用する側も判断が難しくなり、内定がもらいにくくなってしまうためです。

また、プロフィールがきちんと整理しているだけでも、自己アピールの評価ポイントに繋がる可能性があります。
経験豊富なエージェントが保育士さんの可能性を広げる手伝いをしてくれるため、自分では不要と思っているような些細なスキルでも書いておきましょう。

そうすることで、これまで経験していなかった業種への転職もできる可能性があります。

自分に合う担当者を選定する

担当エージェントと相性が悪い場合、思った通りに転職活動が進められない可能性があります。

転職活動を円滑に進める上で担当エージェントとの相性はとても重要です。

こちらの希望や不安をくみ取ってくれる担当者でなければ、希望とは異なる求人を紹介される、勤務条件で食い違いが出る、など転職活動がうまく進まない可能性が出てくるからです。

担当エージェントは希望すれば変えてもらえます。少しでも不安を感じる場合はすぐに担当者を変更しましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

【保育士が選ぶ】人気の転職先7選

保育士に人気の転職先をランキング形式でご紹介します。

どこの職場にするか迷っている方は、この項目を参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイト

1.保育園

子どもの健康状態に気をつけながら、年齢や発達に合わせて遊びや活動を行っていき、子どもの成長を援助していきます。

保育士は、子どもたちと直接関わるだけでなく、子どもの様子を保育日記などで記録をとる保護者と連携をとり子どもの成長を支えていく必要があります。

保育園には、区立保育園と私立保育園の2種類あります。

公立保育園の特徴

区立の保育園は、市区町村が運営しています。

さらに区立保育園には

  • ベテラン保育士が多い
  • 園庭が広い園が多い
  • 建物が古い園が多い
  • 保育方針が統一されている

などの特徴があります。

私立保育園の特徴

私立の保育園は、社会福祉法人や株式会社、NPOなどの民間法人が運営しています。

私立保育園の大きな特徴は、

  • 園・企業ごとに保育方針が異なる
  • 預け時間が長い傾向がある
  • 建物が新しいことが多い

などがあります。

特に、「英語に特化した園」「運動や音楽を重視した園」など保育方針が園によって異なるため、私立保育園で働きたいと考えている方は、教育方針を確認することをおすすめします。

2.幼稚園

保育園とは違い、幼稚園では文部科学省の管轄「教育」を目的として活動しています。

また、幼稚園は生活を通して、子どもたちに知識を伝えていく役割を担っています。

幼稚園は保育園に比べて開園時間が短く、1日の教育時間は、基本4時間~6時間であることが多いです。

しかし幼稚園教諭になるためには、保育士とは違う資格が必要です。そのため、保育士が幼稚園教諭を目指すには新しい資格を取得する必要があります。

3.認定こども園

認定こども園とは、子育て支援事業拠点として重要な場所です。

認定こども園では、園に在籍していない親子が交流や情報交換ができるような場を設けたり、育児相談一時保育サービスを実施したりしています。

さらに、降園時間が一律ではないため、保育園・幼稚園に比べてスケジュールが大きく異なってくることも特徴です。

認定子ども園の利用者は、共働きの保護者、そうでない保護者など幅広い方が対象に当てはまります。

4.病院内・企業内保育所

病院や企業で働いている方々の子どもを預かる保育施設です。

病院内・企業内の保育施設の場合、医療従事者は24時間体制で医療の現場にいることが多いため、それに合わせて保育所も運営しています。

そのため病院内の場合は、早朝・深夜勤務があることが特徴です。

勤務体制があなたのライフスタイルに合うのであればおすすめです。

5.児童福祉施設

児童福祉施設とは、子どものための保育、保護、養護を行う施設のことです。

子どもたちが自由に、健やかに遊びをしていくための場を提供していきます。

児童館などが当てはまります。

6.ベビーシッター

ベビーシッターとは、保護者が不在の時に面倒をみるお仕事です。

特徴としては、子どもの自宅もしくはあなた自身の自宅で面倒をみるため自宅が勤務場所であることが多いです。

また、主な対象年齢は0歳から12歳と幅広いです。

ベビーシッターは特別な資格が必要ではないお仕事のため、保育士未経験の方でも就業が可能です。

  • 子どもの世話が好きな方
  • 保育の仕事に興味がある方
  • 保育業界未経験の方
  • 自分のペースでお仕事をしたい方

にはおすすめです。

7.保育事務

保育事務とは、保育施設を支えるためのお仕事を行っています。

保育事務の職員の基本の仕事内容は、

  • 労務
  • 経理
  • 広報
  • 受付業務

などがあります。

保育業務には関わりたいけど、今までの仕事とは違った仕事がしたいという方には、おすすめのお仕事です。

園の運営に携わるお仕事であるため、保育士としての勤務経験がある方はその経験を活かして働けます。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

異業種でおすすめの業界

保育士の方におすすめの異業種をご紹介します。

保育士の経験が活かせるお仕事もあるため、保育士経験を発揮できる転職先を見つけることも可能です。

あなたの転職先を決める際の参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

1.介護業界

介護業界は、保育士の時に培ったスキルを活かすことができます。

「子どもの世話をする」のと「介護」は、相手の行動から何が必要か、どうしたら成長できるか、など考えて行動する点においては、共通しています。

対象年齢が違うため、接し方などは異なりますがお世話する仕事に興味があるという方にはおすすめのお仕事です。

また、介護業界は必要とされる人手が年々増加しており、求人も多くあるため、介護業界の転職は比較的転職しやすい業界です。

【介護業界への転職はこの記事もおすすめ】:
介護士におすすめ転職サイトランキング|評判を分析して徹底比較

2.人材業界

一度転職を経験した方は特に、興味があれば未経験でも人材業界に進むことをおすすめします。

転職経験がある方は人材業界の中でも、特に人材紹介の分野で活躍できます。

仕事内容としては、企業と求職者の双方から話を聞き、どうやったらニーズに合うか考えていきます。

保育士経験のある方は、子どもに必要なニーズを考えてきたため、人材業界でもそのときの経験を活かして働けます。

さらに転職を考えた方なら、次に転職を考えている方に寄り添って話を聞いてあげることもできます。

3.IT業界

IT業界は、研修制度がしっかりしているところであれば、初心者でもお仕事できます。

パソコンスキルに自信がない方でも1から取り組めるため、おすすめです。

またIT業界では、在宅勤務ができるところもあります。

家庭と仕事を両立したい方にはおすすめです。

【IT業界への転職はこの記事もおすすめ】:
エンジニア(IT/Web)向け転職サイトおすすめ比較ランキング|未経験からエンジニアにも

4.教育業界

教育業界では、保育士の時に培った経験やスキルを活かすことができます。

たとえば、子どもと接することに慣れている保育士の方は教師のお仕事でも活躍できる可能性があります。

保育士の時より対象年齢が上がるため、また違った接し方で対応することが求められますが、保育士よりも残業が少ないことは多いです。

そのため、保育士を経験してきた方なら比較的苦労することが少なく取り組めるお仕事です。

5.生保業界

生保業界の中でも、営業のお仕事をおすすめします。

営業のお仕事は、未経験の方でも働きやすいことが多いです。

また保育士のお仕事とは全くジャンルの違うお仕事のため、気分転換したい方にはおすすめです。

6.一般企業の事務職

保育士の方で一般企業の事務職に転職する方は少なくありません。

事務職の多くは営業社員や他の社員の業務をサポートすることが主な仕事内容です。
周囲の人間と円滑なコミュニケーションを取る能力が求められるため、お子様やその親など、多種多様な人間関係に対応してきた保育士の経験は事務職でも発揮できます。

ただし、事務職は人気の高い職種であり、一般的には経験者の方が重宝されますから、初めての転職で不安のある方は転職サイトを活用してみましょう。

【他業界への転職はこの記事もおすすめ】:

保育士が転職で成功するためのポイント

保育士が転職で成功するためのポイントをご紹介します。

この項目を参考にして、あなたの転職活動の参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイト

希望条件には優先順位をつける

希望条件に、優先順位をつけることで、

  • 求人が早く見つかる
  • ミスマッチ少なく求人を探せる

などのメリットがあります。

転職活動が長引くと、仕事への意欲が薄れてしまったり、転職活動が面倒くさくなってしまったりする恐れがあります。

優先順位の決め方がわからない方は、

  • 企業方針
  • 仕事内容
  • 社風や人間関係
  • 福利厚生や勤務条件
  • 研修制度

の5つの中でどの点を重視していくかを決めてみましょう。

実際の事業所を見に行く

事業所まで足を運ぶことで、文字からの求人情報だけではわからない職場の雰囲気や環境、人間関係などを把握できます。

自分の肌で職場の雰囲気を感じることで、ここで働きたいかを確かめられますよ。

入職後に後悔しないためにも、職場見学は行いましょう。

志望動機を意識する

志望動機を意識して転職活動を行うと、転職先探しにおいて気持ちがブレることが少なくなります。

  • 自分はなんのために転職を望んでいるのか
  • 今後どうしていきたいか

も一緒に考えていくことで、十分な志望動機が完成していくことが多いです。

転職先の口コミを確認する

転職先を決める際は、転職先の口コミを参考にしてみましょう。

そうすることで、自分が働きたい職場なのかが把握でき、転職先を選ぶ上での判断材料の1つにできます。

しかし、口コミは個人の意見であることをしっかり把握しておきましょう。

口コミを信頼できる情報として活用するためには、同じ内容が複数ある口コミを参考にしましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

複数の雇用形態を検討してみる

転職で成功するためには、複数の雇用形態を検討してみるのもポイントです。
なぜなら、時期によって正社員の求人が減ったり非正規の求人が増えたりすることがあるからです。

時には正社員求人を探すのではなく、紹介予定派遣を使って長期的な目線で正社員登用を目指すことも1つの方法です。

「希望する働き方にあう求人がない」と感じたときには、複数の雇用形態を検討してみてください。

転職活動中に悩むのは当然だと開き直ってみる

転職活動は、職場環境や今後のライフプランなど、今後の人生に大きく影響を及ぼす可能性がありますよね。
そのため、どんなに優秀な保育士の方であっても転職活動中は弱気になったり、不安を感じたりするものです。

もし、あなたが転職活動中に不安でいっぱいになったとしても、決して自分を責めないでください。
不安を感じるのは、それだけあなたがあなた自身と真剣に向き合おうとしているからです。

悩みすぎて押しつぶされないためにも、「転職活動中は不安になるのも悩むのも当たり前」というように、開き直ってみることもときには大切です。

また、「第三者に話してみたことで、悩んでいた気持ちが晴れた」という経験をされた方は多いのではないでしょうか。
転職サイトのキャリア面談や面接練習などのサービスを利用し、第三者に意見を聞いてもらい続けることで、前向きに転職活動に取り組みやすくなりますよ。

>>保育士におすすめの転職サイト

保育士の最新転職市場

保育士の最新の転職市場をご紹介します。

保育士の転職市場を把握することで、あなたの転職活動に役立てられます。

この項目を参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

保育士の有効求人倍率

有効求人倍率とは、簡単にいえば求職者1人あたりの求人数のことです。

この値が1を上回っている場合は求職者よりも求人数が多い、つまり人手不足であるということがわかります。

保育士の有効求人倍率

(参照:厚生労働省|保育士有効求人倍率厚生労働省|一般職業紹介状況(職業安定業務統計)

上図赤のラインが保育士の有効求人倍率、ピンクのラインが全職種の有効求人倍率の推移を表しています。

この図をまとめると、

  • 保育士は年間を通して人手不足
  • 人手不足の波の大きさ自体は小さくなっている
  • 春先が求人倍率のピーク

などがわかります。

調査年月 有効求人倍率
2021年7月 2.29
2020年1月 2.94
2019年1月 3.86
2018年1月 3.64
2017年1月 3.40

参考:厚生労働省|保育士有効求人倍率

特筆すべきは、全職種が5年間を通して有効求人倍率約1~1.5倍をキープしているのに対し、保育士の場合は約2倍~4倍ほどの水準ということです。

そのため、単純に他の職種よりも転職自体はしやすいと考えられます。

転職する際には転職サイトを利用することで、さらに高い内定率を見込めます。

保育士の年収や月収事情

厚生労働省によれば、保育士・幼稚園教員の平均月給は約25万円で、これを年収換算すると約300万円ほどです。

一方、全職種での平均月給は約30万円、年収換算で約360万円です。

このことから、保育士の年収は比較的低めと判断できます。

しかし、保育士の月給は年々上昇している傾向があります。

調査年度 平均月収
2019年 24.45万
2018年 23.93万
2017年 22.99万

(参照:厚生労働省|令和2年賃金構造基本統計調査

理由としては、「保育士等の処遇改善」の実施によるものがあります。

詳しく知りたいという方は、内閣府の資料を参考にできます。

参考:内閣府子ども・子育て本部|技能・経験に応じた保育士等の処遇改善について

保育士の福利厚生について

保育士が重視すべき福利厚生をご紹介します。

  • 交通費
  • 住宅手当、家賃補助
  • 昼食代補助
  • 特別休暇
  • 夏季休暇
  • 退職金

福利厚生があることで、経済的なゆとりを持った生活を送れる場合もあります。
額面の給料だけを気にするのではなく、福利厚生についても確認しておくようにしましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

保育士志望動機の書き方

保育士の志望動機の書き方に悩んでいる方はいませんか。

志望動機の書き方を調整するだけでも、書類通過率が上がることがあります。

志望動機の書き方がわからない、自信がないという方は参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイトはこちら

志望先を選んだ理由を書く

なぜ、ここの園を志望したのかの理由を書くことであなたの熱意が伝わります。

書くときには、

  • 園の魅力に感じたことを根拠と一緒に説明する
  • 自分の希望と園の方針の共通点を書く

があると説得力が増します。

志望の園に入職したら何ができるかを書く

あなたのこれまでの経験やスキルをもとにして、志望園に就業したら自分はどのくらい貢献できるかを具体的に書きましょう。

そうすることで、採用後のイメージが湧きやすく、良い印象を与えます。

また、志望の園が求める人物像と応募者がお互い合っているかを確認できるため、ミスマッチすることが少ないです。

なぜ保育士になろうと思ったのかを書く

保育士になろうと思ったきっかけを改めて考え直し、子どもとどんな風に関わっていきたいかを書いてみましょう。

その時に抑えてほしいポイントが2つあります。

  • 仕事の中でどのようなことにやりがいを感じるか
  • 今までどうやって子どもに向き合ってきたか

を意識して書いてみましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

保育士が転職でよく悩むこと・失敗と対処法

保育士の転職でよくある悩みや失敗をご紹介します。

悩みや失敗を理解しておくことで、同じ過ちをすることが少ないです。

正しく理解して転職活動に取り組みましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

転職先が見つからない

転職を決意したのはいいものの、なかなか応募したいと思える求人に出会えないことは少なくありません。

細かく希望条件を設定している場合や、こだわりが強い場合だと転職先を決めるのに時間がかかってしまいます。

転職先を決めるのに時間がかかってしまうと、転職活動がめんどくさくなり、労働意欲が薄れてしまう恐れがあります。

対処法

  • 希望条件には優先順位をつけておく
  • 自己分析をきちんとしておく

新しい環境になじめない

新しい環境になじめずストレスを感じてしまうことがあります。

園によってやり方が異なってきます。そのため、今まで簡単にできていたことも時間がかかってしまうということが考えられます。

また、職場や親御さんとの人間関係も1からやり直す必要があるため、最初はコミュニケーションを頻繁にとることが求められます。

初対面の方と積極的に接することが苦手という方は、苦労する可能性があります。

対処法

  • ストレス解消の方法を確立しておく
  • 転職サイトの担当に相談する

前職よりも給与・待遇が悪い

転職したからといって前より良い給与や待遇の職場で働けるという保証はありません。

もちろんこれまでのあなたのスキルや経験を活かして、よりレベルの高いお仕事を目指すことは可能です。

しかし、これは個人差があることでもあるため、転職をして前より待遇が下がることもあります。

対処法

  • 転職サイトを利用して交渉してもらう
  • 給料が高い求人を選ぶようにする

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

【体験談】保育士転職でよかったこと

保育士に転職して良かったことをご紹介します。

転職するかを悩んでいる方はこの項目を参考にしてみてください。

>>保育士におすすめの転職サイト

仕事へのモチベーションが上がる

転職をすると、環境が変わり気分も一転するため、仕事へのモチベーションが上がるという声が多く上げられています。

「職場の人間関係にストレスを抱いている」「残業がたくさんあって休む暇もない」などの状況で困ってはいませんか。

転職をすることで、このような悩みを解消できる可能性があります。

ストレスフリーな環境で働くことは、仕事への姿勢も前向きに変えてくれるため、今の現状に悩んでいる方は転職をおすすめします。

口コミアイコン
20代女性
前職では仕事に追われて、ゆっくり休む暇もないくらい忙しくて、仕事するのが嫌になっていました。
しかし、新しい環境で働き始めると良い切り替えになり自分にもいい刺激をもらうことができました。

(出典:アンケート)

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

プライベートが充実する

転職をすることで、しっかりと休むことができプライベートが充実したという声があります。

保育士のお仕事は、家に持ち込んで作業することもあり、プライベートと仕事が区別できない恐れがあります。

「残業なし」や「120日以上の有給休暇取得実績あり」など、ライフワークバランスを取りやすい求人に転職することで、上記の問題を解決できます。

転職先が決まれば、新たな職場に移るまでの期間でも休みが確保できるため、プライベートを充実させることが可能です。

口コミアイコン
30代女性
前職は、休みがほぼなく毎日仕事をしていたのですが、転職したら生活が見直され、休みを確保することができました。
仕事に一生懸命取り組むのもいいですが、仕事と家庭はメリハリをつけた方がいいと思いました。

(出典:アンケート)

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

転職サイトの利用の流れ

「転職を考えているけど、具体的に何から始めれば良いかわからない」という方もいるでしょう。

そこで、ここからは実際に転職サイトに登録して転職活動を始める流れについて説明します。

求人型の転職サイトと転職エージェント(エージェント型転職サイト)の2つにわけているため、利用するタイプに合わせて参考にしてください。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

保育士転職サイトの場合

会員登録は基本無料で、公式サイト上から登録できます。

登録後、転職サイト上で自分の希望条件にあう求人情報を探して、希望に合う求人が見つかったらそのまま応募します。

応募には履歴書などの選考書類が必要です。事前に用意しておくと良いでしょう。
応募すると、約1週間で選考結果の連絡がきます。

合格した場合は、そのまま面接へと進みます。
面接で無事内定がもらえたら、就業開始です。

>>さっそく保育士におすすめの転職サイトに登録してみる

エージェント型転職サイトの場合

会員登録は基本無料で、公式サイト上から登録可能です。

登録すると、まずは担当エージェントとの面談が開かれるため、希望する勤務条件やこだわり条件などを細かく伝えてください。

その後、担当エージェントが条件にマッチする求人情報を探して紹介してくれるため、希望に合う求人があった場合はそのまま応募へと進みましょう。

書類選考や面接では、担当エージェントが書類の添削、模擬面接などを行ってサポートしてくれます。

面接には担当エージェントが同行してくれる場合もあるため、安心して面接に望めるでしょう。

面接で無事内定がもらえたら、就業開始です。

就業開始までの勤務条件の確認や前の職場の退職支援などもサポートしてもらえるため、スムーズに新しい生活に移行できます。

>>さっそく保育士におすすめの転職エージェントに登録してみる

保育士が円満退職するためのポイント4選

円満退職とは、従業員が今の職場を退職するときに、企業側とトラブルなく契約を解除することを指します。
できれば円満退職をして、良い気持ちで新たなスタートを切りたいですよね。

円満退職することには、退職手続きがスムーズに進むだけでなく、新たなキャリアを築く上でこれまでの人脈を活かせるというメリットもあります。
ここでは、保育士が円満退職するためのポイントを4つご紹介します。

早めに退職時期を検討する

転職活動を行う際には、退職する時期をはっきりさせておきましょう。
退職時期を考えない状態で転職活動を進めても、転職先を選びきれず、求職期間が長くなってしまう可能性があります。

できるだけ早く退職時期を決めておくことで、目標時期に沿った転職活動をスムーズに進められますよ。
また、退職手続きや引き継ぎが慌てずに進められるため、トラブルも起こりにくいです。

なるべく早期の段階で退職を切り出す

退職時期が決定したら、できるだけ早い段階で退職を切り出しましょう。

法律上、労働者が退職の2週間前に申告をすれば退職が可能ですが、企業が新たな人材を補充する作業には多大な時間と労力がかかります。

なるべく早期に退職することを保育園側に伝えることで、保育園側が前もって準備できるため、円満退職に繋がるでしょう。

特に保育園では、保育士1人あたりで保育可能な園児の人数が決まっています。
退職を伝える時期が遅くなってしまうと、その保育園で預かれる子どもの人数にも関わってしまう可能性があるため、注意が必要です。

退職の2ヶ月前までに申告すると、退職の手続きや仕事の引き継ぎがスムーズにできます。
なお、企業によっては就業規則で退職を届け出る期限が決められている場合もあるため、確認してくださいね。

まずは直属の上司に退職意思を伝える

退職の時期や意思を決定したら、まずは直属の上司に伝えましょう。
上司よりも先に、仲の良い同僚に言いたくなるかもしれませんが、おすすめしません。

理由として、同僚の間で話が広がって「同僚は知っていて上司だけが知らない」という気まずい状況に陥る可能性があるためです。
まずは直属の上司に伝え、同僚には保育園側から公表があるまで黙っておきましょう。

また、保育園に不満があって退職する場合でも、退職理由は上司に伝えない方が円満退職へと繋がるでしょう。

引き継ぎまで責任をもって行う

退職が決定したら、退職日までに引き継ぎをしっかりと行う必要があります。
引き継ぎが十分でないと、退職したあと保育園側や同僚に迷惑がかかってしまうためです。

あなたが退職しても、他の職員が業務をスムーズに行えるようにしておかなければなりません。

引き継ぐ相手が決まらなかったり、引き継ぎの時間がなかったりする場合は、マニュアルを作成しておくと良いでしょう。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

【保育士向け】転職が怖いときの乗り越え方

とりあえず転職サイトに登録してみる

転職に不安を抱えている方は、まず転職サイトに登録してみましょう。転職サイトとは、Web上で求人情報が検索・閲覧できるサービスです。

転職サイトは検索機能が充実していて、地域や給与などあなたが希望する条件の求人を簡単に見つけられます。
非公開求人を持っている転職サイトでは、好条件の求人も見つけられるかもしれません。

また、転職サイトのメリットは、求人情報の他にも履歴書の書き方や転職コラムなどの情報がたくさん得られることです。
様々な情報を得ることで、転職への恐怖や不安を取り除ける可能性があります。

この記事で紹介しているのは全て無料で利用できる転職サイトですから、気軽に登録してみてください。

>>保育士におすすめの転職サイト

転職エージェントも利用してみる

転職について誰かに相談したい、不安な部分をサポートしてほしいと思う方は、転職エージェントにも登録してみましょう。
転職エージェントは、転職サイトと同様に求人情報の検索・閲覧ができるサービスです。

加えて、登録者一人一人に担当者が付き、様々な転職支援が受けられます。
電話面談であなたの経歴やスキルを調査し、あなたの希望に合った求人を紹介してくれるため、安心して転職活動ができますよ。

また、応募する際に履歴書のチェックをしてくれたり、面接のポイントを指導してくれたりするため、転職に不安を抱えている方におすすめです。

自己分析やキャリアプランの見直しをする

転職が怖くなった方には、自己分析やキャリアプランの見直しが必要な場合があります。
退職を決める前に、転職する時期は今で良いのか、改めて検討してみましょう。

転職する際に必要な自己分析の項目は、主に次の通りです。
自己分析を行うことで、あなたが今後保育士としてどのように働いていきたいかが明確化し、転職の時期を見定められます。

  • 転職をして何を実現したいのか明確にする
  • 自分の性格を分析する
  • 今までにどのようなキャリアやスキルを得たか整理する

保育士に転職によくある質問と回答

ここからは、保育士の転職でよくある質問や疑問、転職活動をするうえで不安なことについてQ&A形式で説明します。

>>保育士におすすめの転職サイトはこちら

転職活動は周囲にばれる?

転職活動が周囲にバレる主な原因には、以下のようなものがあります。

  • 服装の変化
  • ぽろっと同僚に話してしまった
  • 転職活動中に同僚に見られた
  • TwitterなどのSNSのフォローや投稿でバレる

普段はカジュアルな服装で通勤しているのに、突然ジャケット姿やスーツ姿で会社に現れることで、普段と違う行動から周囲にバレてしまうケースはよくあります。

逆に言えば、こういった普段と異なる行動に気をつけて行動することでバレずに転職活動を進められます。

転職サイトのサポートは無料で受けられる?

転職サイトは、基本的に求人型、エージェント型どちらも無料でサポートを受けられます。

これは、転職サイトが求人企業側から手数料をもらって利益を得るスタイルであるため、利用者側にはいっさいお金がかからないようになっているからです。

ただし、一部の転職サイトでは、より手厚いサポートを受けたい利用者のために、有料のサービスを提供している転職サイトもあります。

そのため、登録する時に無料で利用できるサービスかどうか確認しましょう。

>>保育士におすすめの転職サイトはこちら

転職サイトは掛け持ちできる?

転職サイトはサイトごとによって特色があり、それぞれでメリット、デメリットがあります。

そのため、転職活動をする場合はできるだけ1つの転職サイトに絞らず、複数の転職サイトに登録して比較しながら利用した方が良いでしょう。

利用しているうちに自分のスタイルにあった転職サイトが見つかったら、他の転職サイトを登録解除し、1つに絞って転職活動を進める方法がおすすめです。

>>転職サイトのメリット
>>転職サイトのデメリット

仕事中に電話で連絡は来る?

転職サイトの担当者から日中時間帯に電話で連絡が来ることはあります。

ただし、「日中は電話に出れない」、「電話されて同僚にバレると困るので電話しないで欲しい」など事情がある場合には、事前に転職サイト側に連絡NGな時間帯を伝えておくことで、その時間帯を避けて連絡をくれます。

また、電話ではなくメールで連絡するようお願いしておけば、電話での連絡は来なくなるため、安心です。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

年収を上げるためにできることは?

年収を上げるためには、より好条件の求人に応募する必要がありますが、もちろん好条件な求人にはライバルも多く、合格する可能性は低いです。

少しでも合格率を上げるためには、資格を取得するなどして他のライバルと差をつけることが重要です。

また、転職サイトを利用することで、経験豊富なエージェントが合格するためのノウハウをアドバイスしてくれます。

さらに担当エージェントから求人企業へ推薦してくれたり、面接に同行してサポートしてくれたりするため、より合格できる可能性がUPします。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング

ブラックな求人もある?

求人情報の中には、勤務時間が長い、残業が多いなどのブラックな求人もあります。

そのため、求人情報の勤務条件はきちんと確認した上で応募するようにしましょう。

また、自分で判断が難しい場合には、転職サイトを利用しましょう。担当のエージェントが代わりに求人情報をチェックしてくれるため、ブラック求人に当たる確率が下がります。

ブラックな求人を見分ける自信がない方は、極力転職サイトを利用した方が良いでしょう。

>>保育士におすすめの転職サイトはこちら

地方でも転職活動は可能?

転職サイトでは、サイトごとで対応エリアが決まっていて、首都圏などの特定の地域に特化した転職サイトもあれば、日本全国どこでも対応してる転職サイトもあります。

また逆に、地方で特定の地域に限定してサービスを提供している転職サイトも多数あり、かつ地域密着型ならではのメリットがたくさんあります。

転職サイトによって得意としているエリアは異なるため、対応エリアについて確認してみるといいでしょう。

保育士転職におすすめの時期は?

保育士の転職に最適な時期は、保育園の新年度が開始される4月と言われています。

4月は新規採用者と一緒に働き始められるため、職場に馴染みやすく、安心して新しい職場でのスタートがきれます。

保育園側としても、複数回に分けて新人教育を行う手間が少なくなり、子どもや保護者と信頼関係が築きやすいこともメリットです。

保育士のやりがいは?

保育士がやりがいを感じる瞬間は、やはり子どもと接しているときが多いようです。

  • 子どもが笑顔になったとき
  • 子どもの特別な存在になれたとき
  • 子どもの成長を実感したとき

などは、他の何事にも代えがたいやりがいを感じる瞬間ですよね。

今の職場でやりがいを感じれないなと思っている方は、転職活動も視野に入れてみましょう。
職場環境を変えるだけで、悩みが解決することもありますよ。

保育士は職業欄に何と書けば良い?

基本的には「保育士」と記入してください。
公立保育園で働く方の場合は職種として「公務員」と記載することも可能です。

在職中も転職サイトは利用できる?

退職してから転職活動を行うと、無収で転職活動を続ける必要があるため、在職中に転職サイトで転職活動を進められる保育士さんが多いです。

ただ、在職中は日中の連絡が取れなかったり、面接にいく日程が調整できなかったりと、現職との折り合いをつけることが難しいのも事実です。

そんな場合には、エージェント型の転職サイトを利用した方が良いかもしれません。

エージェント型の転職サイトでは、求人の紹介や面倒な調整ごとなどを代行して行ってくれるため、日々の業務で時間が取れない保育士さんでも転職活動を進められます。

何年目に転職するのがベスト?

転職に適した時期については一概に決めるのは難しいですが、一般的に1つの職場で2年~3年間勤務すれば、転職する際、採用側にマイナスの印象を与えることが少なくなると言われています。

しかし、転職時期に問題がなくても、転職理由によっては「それで辞めるのはどうだろう?」と思われることもあるかもしれません。

さらに、1年目で転職活動をしているケースがあったとしても、「前職が残業が多い」、「上司から理不尽な扱いを受けている」と、やむを得ない事情があります。

その場合は、在職期間が短くても問題とされないケースもあります。

保育士もハローワークを利用できる?

ハローワークは、国が運営している職業紹介所であり、転職サイトと同様、無料で仕事を紹介してもらえ、誰でも利用できます。

転職支援サービスは、運営機関によって特徴が異なります。

ハローワークのような公共機関だけで転職活動を行うのも一つの方法ですが、ハローワークにはない利点をもっている転職サイトもたくさんあるため、複数のサービスを利用しましょう。

あなたの希望に沿って転職活動をすすめることが、理想の転職を実現するための近道です。

保育士転職サイトは電話なしでも利用できる?

転職サイトとのやりとりは電話かメールでの連絡がメインですが、日中は仕事で電話に出れないなどの事情がある保育士さんの方も多いと思います。

登録の際に転職サイト側に電話NGの旨を伝えておけば、メールでのみ連絡をとれるため、登録時に転職サイト側へ相談しましょう。

登録なしでも転職サイトは利用可能?

ほとんどの場合閲覧までは登録なしでも利用可能です。しかし、求人に応募する場合には登録する必要があります。

1度転職サイトに情報を登録してまえば、登録情報を使いまわせるため、長期的な目線で見たときには1度登録してしまった方が効率的です。

保育士転職で有利になる資格は?

保育に役立つ資格はたくさんあります。

取得しておくことで書類選考の通過率も上がり、より条件の良い職場に転職することも可能です。

例えば、保育士資格の他に幼稚園教諭免許を持っていると、認定こども園の転職に有利です。

その他にも

  • 絵本専門士
  • リトミック指導員
  • こども環境管理士
  • 認定病児保育スペシャリスト

など、保育士に+αのスキルを保有しておくことで、他のライバルと差をつけてより条件の良い職場に転職できます。

女性は男性よりも保育士転職を成功させやすい?

一般的には、女性だから、男性だからという理由で転職が成功しやすくなるという事はありません。
しかし、タイミングによって、男性と女性で採用されやすさに差が出ることは考えられます。

例えば、男性保育士が退職したばかりの保育園の採用試験を受けた場合、男性である求職者の方が重宝される可能性が高いですよね。
逆に、女性保育士が退職したばかりであれば、その逆も考えられます。

男性と女性では、体格や子どもへの接し方などに少なからず違いがあります。
自分の長所や職場から求められているであろう役割を把握することこそ、転職活動成功への近道です。

保育士は国家資格?

保育士は児童福祉法第18条の4※で定められた国家資格です。

※参照:e-GOV|昭和二十二年法律第百六十四号 児童福祉法

保育士の受験資格は?

保育士の受験資格は最終学歴によって異なります。大卒、短大卒の場合は保育士とは関係のない学部学科であっても受験資格があります。

一方、専門学校卒である場合は、

  • 学校教育法に基づいた専修学校であること
  • 卒業した過程が修業年限2年以上専修過程であること

上記の2つを満たすことが受験資格です。

高卒、中卒である場合にはまた別の条件が課せられています。
興味のある方は調べてみてください。

保育士試験の合格率は?

また、厚生労働省が公表している保育士試験実施状況に関する資料によると、保育士試験の合格率は約24%※です。

※参照:厚生労働省|保育士試験の実施状況

転職が怖いです…。

今いる環境を辞めて新しい職場に移るのに、大きな不安を抱える方も少なくありません。

そのようなときは、まず転職サイトに相談してみることがおすすめです。

経験豊富な担当にまずは一度不安や悩みを打ち明けてから、実際に転職するかどうかを決めましょう。

>>保育士向け転職サイトで相談してみる

保育士バンクと保育士人材バンクの違いは?

保育士バンクと保育士人材バンクの違いは、主に以下の通りです。

保育士バンク 保育士
人材バンク
求人数※ 約47,000件 約24,410件
対応地域 全国に求人がある 首都圏の転職に強い
運営企業 株式会社ネクストビート 株式会社エス・エム・エス

※2023年9月時点

保育士におすすめの転職サイトまとめ

この記事では、保育士におすすめの転職サイトをご紹介しました。

登録してみたいと思った転職サイトがあれば、1つに絞るのではなく複数登録してみましょう。

そうすることで、転職活動が効率的に進み、より早くあなたに合った求人を探せますよ。

>>保育士におすすめの転職サイトランキング