「信頼できるおすすめの医師の転職サイトが知りたい」
「失敗しない転職サイトはどこ?」

と転職を考えている医師もいらっしゃるでしょう。

医師の転職において、ニーズに合わせた転職サイトを活用することはとても大切です。
実際、合わない転職サイトを使ったり知人の紹介で転職を後悔している医師は多いです。

>>医師におすすめの転職サイトランキングに進む

そこでこの記事では、医師におすすめの転職サイトをランキング形式でお伝えします。
転職サイトを利用するメリット・デメリット、転職失敗エピソードについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

記事の目次

医師おすすめ転職サイトランキング|14社比較

それでは医師におすすめの転職サイトランキングをご紹介します。

医師の転職においては、希望条件に合致する求人に出会うまでに時間がかかる場合があります。
より効率的に転職先を見つけるためには、複数の転職サイトに登録して多くの求人を紹介してもらうことをおすすめします。

転職者の70%は2〜3社の転職サイト利用
リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェントを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職サイトに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 独占求人含め多くの求人が見れる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

などさまざまなメリットがあります。

おすすめ転職サイト

サービス 公開求人数 コメント
エムスリーキャリア
エージェント
約13,000件 30万人以上の医師が登録
条件交渉に強み
マイナビドクター 約15,000件 多数の非公開求人
専任のキャリアパートナーが転職サポート
リクルート
ドクターズキャリア
約16,000件 リクルートが運営
年代ごとに最適な求人を提案

(求人数:2021年12月現在)

1.ドクターキャスト

ドクターキャスト

日本最大級の医師転職サイト
スカイプ面談可能
正社員・アルバイト、短期など働き方いろいろ

ドクターキャストは株式会社メディカルキャストが運営する日本最大級の医師に特化した転職サイトです。
日本全国に対応しており、勤務形態も正社員・アルバイト・短期といった様々な選択肢があります。

登録後の面談はスカイプで対応してもらえるので、Uターン・Iターンを希望する遠方の人や、現職や子育てで忙しい人でもわざわざ来社しなくても面談することができます。

運営会社 株式会社メディカルキャスト
求人数 4,048件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctorcast.jp/


2.MC-ドクターズネット

MC-ドクターズネット

地域密着型
キャリアコンサルタントの手厚いサポート
スポット求人あり

MC-ドクターズネットは2000年の設立から医療を専門とした人材紹介を展開し、信頼とネットワークの実績を積み上げてきました。

全国に25拠点を構え、各地域に密着した求人紹介を行っています。勤務形態も常勤・非常勤共に取り扱い、好条件の非公開求人も多くあります。

またスピーディーなマッチングが可能なスポット求人があり、ライフスタイルに合わせて働くことができるのでおすすめです。

各エリアに精通した専任のキャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれるので、忙しい人でも転職活動をすることができます。

運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
求人数 約10,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mc-doctor.net/


3.医師ジョブ.jp

医師ジョブ.jp

常勤・非常勤それぞれ専門としたコンサルタント
派遣の求人あり
プライバシーマーク取得

医師ジョブ.jpはクラシス株式会社が運営する医療に特化した転職サイトです。
クラシス株式会社は長年培ってきた医療機関との幅広いネットワークを駆使し、条件に合った求人を紹介しています。

医療業界に精通したコンサルタントが常勤・非常勤チームに分かれて、さらに専門性の高いサポートをしてくれます。

正社員だけでなく紹介予定派遣といった勤務形態もあり、派遣で一度働いてから考えたいという人にはおすすめです。

また、厳密な管理基準を満たした事業者のみに付与されるプライバシーマークを取得しており、個人情報については徹底的に管理されています。

運営会社 クラシス株式会社
求人数 19,205件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://ishi-job.jp/


4.Dr.転職なび

Dr.転職なび

コンサルタントは医療経営士
新着求人のメールが届く
スピーディーな対応

Dr.転職なびは全国7か所に拠点を構え、医療機関とオンラインでつながることができるプラットフォームを整備しているため、医療機関の採用担当者と密に連絡を取り合うことができ、求人情報を毎日更新しています。

日本全国どこからでも最新の情報の入手し、スピーディーに求職者の条件にぴったり合った求人を紹介することができます。

担当するコンサルタントは医療経営士である有資格者で、知識に基づいた転職活動のサポートで安心です。
勤務条件以外に、医療機関のニーズや入職後のアンケートによる現場の情報を詳細に集め、入職後のミスマッチを防ぐ提案に定評があります。

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 13,286件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/


5.MedPeerキャリア

MedPeerキャリア

業界最大級の掲載求人数
1分で複数の医師転職サイトに応募できる
スカウトサービスがある

MedPeerキャリアは医師が作った医師のための転職サイトです。
業界最大級の掲載求人数で、医師の3人に1人が登録しています。

1分で入力できるフォームから登録すれば他の医師転職サイトに同時に登録できるようになっており、さらにたくさんの求人に出会うことが可能です。

スカウトサービスの利用登録をすることで、エージェントからスカウトメッセージが届きます。

応募しない限りは匿名で公開されることなく、電話もかかってこないのでメッセージの確認をして気になれば応募するだけで、簡単に転職活動を進めることができます。

運営会社 メドピア株式会社
求人数 54,902件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.medpeer.jp/


6.MRT

MRT

登録医師数3万人
アルバイト・スポット求人が豊富
勤務ごとにポイントがたまる

MRTは登録医師数3万人の医師専門転職サイトです。
登録者の多くが口コミの評判を聞き登録につながっており、医師の間のネットワークで広まっています。

常勤・非常勤の求人はもちろん、スポット求人も豊富にあり、年末年始の高額求人など特集を掲載しています。

アルバイト求人で勤務するごとにポイントが付与され、貯まるとプレゼントに交換してもらえるのでお得です。

スマホでできるオンライン診療・健康相談も可能で、ポイントを貯めることができます。
いつでもどこでもスキマ時間でできるのが魅力です。

運営会社 MRT株式会社
求人数 25,768件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://medrt.com/


7.美容医師求人ガイド

美容医師求人ガイド

国内で唯一の美容クリニック専門転職サイト
医療経営コンサルティングから得る情報量の多さ
非公開求人が豊富

美容医師求人ガイドは国内で唯一、美容クリニックに特化した転職サイトです。

美容クリニックは保険診療ではなく、ほとんどが自由診療であるがゆえに、各クリニックごとで求められる条件は様々です。

美容クリニックに限定することで、求職者の条件と各クリニックの条件がぴったりの求人紹介をすることができ、一般的な転職サイトよりも専門性の高い転職サポートをしています。

新規オープンのクリニックなど非公開求人も多く保有しており、美容クリニックの求人をお探しの方にはおすすめです。

人材サービス以外に医療経営コンサルティングも展開しているので、そこから得られる情報量は他社と比べて圧倒的に多いです。

運営会社 株式会社エバーアド
求人数 非公開
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.macdvd.jp/promotion/


8.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

転職希望医師の登録実績9年連続No.1
独自の情報収集力
条件交渉が強み

エムスリーキャリアは30万人以上の医師が登録する医師転職サイトで、転職希望医師の登録実績が9年連続No.1に輝いています。

圧倒的な求人数で日本全国の医師の転職を、専任のコンサルタントがサポートしています。

コンサルタントは経験豊富でこれまでの紹介実績が多く、独自の調査で他では知ることのできない医療機関の内部情報を集めているので、他社よりも情報量が多く、入職後のミスマッチも少なくすることができます。

条件交渉を強みとし、あなたに代わって医療機関に交渉してくれるので希望の条件をコンサルタントに相談してみてください。

運営会社 エムスリーキャリア株式会社
求人数 13,397件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://agent.m3.com/


9.マイナビドクター

マイナビドクター

医療機関の取引先20,000件以上
非公開求人が豊富
プライバシーマーク取得

マイナビドクターは株式会社マイナビが運営する医師に特化した転職サイトです。

プライバシーマークを取得しているのもさすが大手企業で、現職がありながら転職活動するあなたにとっては個人情報が漏れて転職活動を知られる心配はありません。

取引している医療機関は20,000件以上で、それだけの求人数があり、非公開求人も豊富にあるということです。

非公開求人には高時給や自由診療といった人気の求人が多いので、登録して非公開求人を閲覧することをおすすめします。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 29,919件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/


10.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

業界最大級の求人数・情報量
非公開求人が豊富
転職支援実績トップクラス

リクルートドクターズキャリアは業界最大級の求人数・情報量を誇る医師転職サイトです。

非公開求人は10,000件以上あり、医師転職を専門としたアドバイザーが医療機関への条件交渉をあなたの代わりにしてくれます。

転職支援実績はトップクラスで、希望の科目や条件が決まっている人はもちろん、転職の時期や希望がはっきり決まっていない人でも面談を通して潜在的なあなたの希望を見つけ、一緒に転職活動を進めてもらえます。

運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 16,396件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.recruit-dc.co.jp/


11.民間医局

民間医局

業界最大規模の実績
日本全国対応の地域密着
初めて転職を考える医師にもおすすめ

民間医局は業界最大規模の実績がある医師専門の転職サイトです。
日本全国に拠点を持ち、各地域に根ざした地域密着型の人材紹介を行っています。

どこにいても希望のエリアでの求人に対応可能で、専任のエージェントが求人の紹介から医療機関への交渉、就業後にいたるまで全面的にサポートしくれるので、初めて転職を考える医師の方にもおすすめの転職サイトです。

非公開求人が豊富で、これまでの実績から医療機関からの信頼があり、民間医局に相談する医療機関が多く、民間医局だけの独占求人もあります。

公開求人も合わせると圧倒的な求人数となり、その中から専任のエージェントがあなたの希望にぴったり合った求人を紹介してくれます。

運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
求人数 24,703件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctor-agent.com/


12.JMC

JMC

エージェントの経験年数は業界トップレベル
8割が非公開求人
「しつこくしない、押し付けない」がモットー

JMCのエージェントは医療業界に精通した経験豊富な人ばかりで、経験が浅い人は採用していません。

「しつこくしない、押し付けない」をモットーとしており、これまでにしつこく人材サービス会社からつきまとわれたことがある人にはおすすめです。

求職者の条件をもとにして求人を探すので、他社にはないユニークな求人に出会うこともあります。

なおJMCの求人のうち、8割が非公開求人です。非公開求人は緊急性の高い求人や公にしたくないポジションの求人の場合が多く、好条件で応募が殺到することがあります。

このような求人が多いということは、それだけJMCが医療機関から信頼されているということです。

運営会社 日本メディカルコネクション株式会社
求人数 14,424件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://dr-ar-navi.jp/


13.ドクタービジョン

ドクタービジョン

大手企業グループが運営
プライバシーマーク取得済
医療機関の見学や面接に同行してくれる

ドクタービジョンは株式会社メディカルリソースが運営する医師に特化した転職サイトです。

株式会社メディカルリソースは東証一部上場企業である調剤薬局大手の日本調剤のグループ会社であり、医療機関からの情報が得やすく、求人票の情報以外にも現場のリアルな声や雰囲気を教えてもらえます。

医療現場への見学や面接にも同行してもらえるなど、万全のサポート体制です。

プライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いには十分気をつけているので、現職があって転職活動を知られたくない人も安心して登録することができます。

運営会社 株式会社メディカルリソース
求人数 13,068件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctor-vision.com/


14.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

対応が丁寧でスピーディー
直接出向いて集めたリアルな情報
徹底的な個人情報の管理

医師転職ドットコムは株式会社メディウェルが運営する医師の転職のみを扱うサイトです。

株式会社メディウェルは東証一部上場企業であるアインホールディングスのグループ会社であり、アインホールディングスはプライバシーマークを取得している企業です。

個人情報の管理は徹底的に行い、具体的な話になるまでは求職者の履歴書は匿名で話を進めます。

専任のコンサルタントの対応は丁寧でスピーディーと定評があり、1人1人が納得いくまで、求職者のペースに合わせて転職活動をサポートしくれます。

求人先の情報はコンサルタントが直接医療機関へ出向いて集めた、現場のリアルな声です。

そのため、求人票に記載される勤務条件などの一般的な情報以外にも実際の勤務状況や職場の人間関係を知ることができ、入職後のミスマッチを防ぐことができます。

運営会社 株式会社メディウェル
求人数 36,199件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.dr-10.com/


関連記事
転職サイトおすすめ総合ランキング|特徴・地域・年齢別も紹介

目的別|おすすめの医師転職サイト

転職を検討している医師の方で、

「転職サイトがたくさんありすぎて、どれを利用すればいいのかわからない」
「転職経験が少なく、どのように転職活動を進めるのがいいのかわからない」

といった悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ここでは、医療業界で転職を成功させるために意識するべきポイントを目的別にまとめ、おすすめの意思転職サイトをご紹介します。

スキルアップしたい医師におすすめの転職サイト

一概にスキルアップといっても、診療などの現場経験としてのスキルを身につけたいのか、それとも最新医療などの先端技術を身につけたいのかによって転職先も変わってきます。

現場での経験を積みたい場合は、市中病院のような幅広い年齢層、多様な国籍の人が集まっている地域にある病院で働くことで、いろんな症例を診察する経験を積むことができます。

一方で、最先端の技術を身につけたい方の場合、診療に時間を取られてしまう市中病院ではなく、大学病院など、規模が大きくて研究設備が整っている医療機関の方が研究に没頭できるためおすすめです。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
ドクターキャスト 4,048件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職サイト
非公開求人が豊富
医師ジョブ.jp 19,205件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
Dr.転職なび 13,286件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士

常勤で働きたい医師におすすめの転職サイト

常勤で働く場合、病棟や救急診療の有無などによって異なりますが、月に数回の当直勤務や夜間・休日のオンコールの対応も必要になってきます。

常勤はフルタイムでの勤務となるため、夜勤の場合はシフトを組んで午後からの出勤になったり、翌日は通常通り朝から出勤したりと、睡眠時間の確保やプライベートな時間の確保が難しくなってしまうケースが多いです。

勤務時間を気にせずに、とにかく医師としての経験を積みたい方や、お金を稼ぎたい方はそれでも構わないかもしれませんが、自分の時間や家族との時間を大事にしたいという方にとっては、当直や休日出勤が多いことはストレスの原因となり、結果的に自分が体調を崩したりというリスクもあります。

常勤での転職を検討しているのであれば、転職先の当直の多さや休日出勤の有無、残業の多さなどをしっかりと調べましょう。

Dr.転職なび

Dr.転職なび

コンサルタントは医療経営士
新着求人のメールが届く
スピーディーな対応

Dr.転職なびは全国7ヶ所に拠点をおく全国対応の転職サイトです。
各拠点と医療機関をオンラインでつなぐプラットフォームを整備しているため、求人情報は毎日更新されています。

また同社は求人情報だけでなく、医療機関のニーズや入職後の勤務アンケートからの施設情報などなかなか知ることができない情報もストックしており、入職後のミスマッチも防いでいます。

担当するコンサルタントは医療経営士である有資格者。
医療経営側の目線から転職活動をサポートしてくれるため、双方にメリットのある提案を受けることができます。

常勤のお仕事に強い転職サイトではありますが、非常勤のお仕事もあわせて探してもらうことも可能です。

ちなみに、申し込み登録から勤務開始、アンケート回答でポイントがもらえる制度もあり、お得に転職活動が進められますよ。

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 約13,370件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/



ドクターキャスト

ドクターキャスト

日本最大級の医師転職サイト
スカイプ面談可能
正社員・アルバイト、短期など働き方いろいろ

ドクターキャストは株式会社メディカルキャストが運営する日本最大級の医師に特化した転職サイトです。
日本全国に対応しており、勤務形態も正社員・アルバイト・短期といった様々な選択肢があります。

登録後の面談はスカイプで対応してもらえるので、Uターン・Iターンを希望する遠方の人や、現職や子育てで忙しい人でもわざわざ来社しなくても面談することができます。

運営会社 株式会社メディカルキャスト
求人数 4,048件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctorcast.jp/


非常勤・スポットで働きたい医師におすすめの転職サイト

常勤の場合は毎日出社が基本となりますが、非常勤の場合はフルタイムではないため、割と自由に働く時間をコントロールできます。

しかし、それゆえに採用したもののすぐに辞めてしまったり、時間が守れなかったり、といった問題を起こされないためにも、採用側としては厳しく見ることが多いです。

そのため、転職理由が曖昧だったり、前職の就業期間が極端に短かったり、短期間での転職を繰り返しているような経歴をお持ちの方は内定がなかなかもらえない可能性があります。

非常勤やスポットでの転職を希望しているのであれば、ルールを守り、院内スタッフともうまくコミュニケーションが取れるような協調性をアピールしていくことが重要です。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
医師ジョブ.jp 19,205件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
MC-ドクターズネット 約10,000件 国内最大級の医師転職サイト
幅広い地域でサポート
Medical Tribuneキャリア 約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い

企業で働きたい医師におすすめの転職サイト

製薬企業の求人は、その採用方法や選考スタイルが医療機関とは大きく異なります。

医療機関とは異なり、「医師」としてではなく企業に勤める「会社員」として協調性を持ち、さまざまな国籍、文化、職種、役職の人とコミュニケーションを取りながら仕事ができるかを判断されます。当然ながら、社会人としてのマナーや身だしなみも求められます。

特に人気のある企業の場合はたくさんの医師が応募するため、倍率も高くなり経歴書や履歴書をしっかりと作成しないと書類選考の段階で不採用になる可能性が高くなります。

さらに、書類選考に通ったとしても、その後の面接でしっかりと評価してもらい内定をもらうためにも、十分に面接対策をしていく必要があります。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
ドクターキャスト 4,048件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職サイト
非公開求人が豊富
医師ジョブ.jp 19,205件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
Dr.転職なび 13,286件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士

美容クリニックで働きたい医師におすすめの転職サイト

美容系のクリニックでは、医師の腕がクリニックの成績に直結するため、医師の待遇や給与にダイレクトに反映されます。

医師としてのスキルだけでなく、患者の持つ身体の悩みを理解し、解決策を提案し、納得してもらうためのコミュニケーション能力が求められます。

患者が求めるクオリティを提供することができれば、短期間で一般的な医療機関に勤務する医師よりも格段に高い収入を得ることも可能です。

将来的には開業を目指していて、開業資金作りのために美容クリニックに転職する医師もいます。

それほど人気の高い美容クリニックですから、当然応募する医師も多く、倍率は通常の医療機関よりも高くなっています。

書類選考や面接で内定を勝ち取るためにも、しっかりと選考書類を作成し、面接対策をしてから転職活動にのぞむ必要があります。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
Medical Tribuneキャリア 約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い
Dr.転職なび 13,286件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士
ドクターキャスト 4,048件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職サイト
非公開求人が豊富

医師転職について相談したい方におすすめの転職サイト

転職サイトや転職エージェントに転職の相談をする際に大事なことは、今の職場での不満や悩みを正直に伝え、転職活動に対しての希望や理想とする将来のキャリアについて漏れなく正確に伝えることです。

転職サイトの担当者は転職活動におけるプロ集団ですので、あなたが転職を成功させるために必要なノウハウをたくさん持っています。

そのため、より効果的に内定を狙える方法を担当者から引き出すことが、転職成功への一番の近道と言えます。

担当者も人間ですから、相性が合わなかったり、転職に積極的でないと感じられた場合にはサポートするモチベーションが下がってしまいます。

そうならないためにも、自分の希望や転職へのモチベーションの高さを担当者へしっかりと伝えてアピールしていくことが重要です。

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
Medical Tribuneキャリア 約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い
Dr.転職なび 13,286件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士
ドクターキャスト 4,048件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職サイト
非公開求人が豊富

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

地域別|おすすめの医師転職サイト

あなたが転職活動を始める際に、どの地域で仕事を探すかを決めることが最初の一歩になるでしょう。
地域によって

  • 仕事の探しやすさ=求人数、求人サイトの充実度
  • 仕事のしやすさ=働き方の柔軟性や給料など待遇面
  • 暮らしやすさ=生活コストなど

といった面は異なってきます。
また、どこで仕事をするかを決めるということはどこに住むかを決めるということにもなります。

ここでは医師のあなたが転職する際の地域別メリットとおすすめの医師転職サイトをご紹介します。
転職はあなたのライフプランにおいて大きな分岐点となるため、さまざまな視点で考えてみてください。

東京で求人をお探しの方におすすめの医師転職サイト

東京で転職をする一番のメリットは求人の充実度にあります。
転職サイトの多くが東京に拠点を置いており、掲載求人数も当然多い傾向にあります。

加えて、勤務先となる医療施設数については「病院数630、一般診療所数13,707」といずれも全国で一番の数字です。
病院の規模も他の都道府県より大きい傾向にあることから求人は豊富と言えます。

また、賃金平均も全国平均「307,700円」に対して東京「373,600円」と一番の数字です。
年収アップを転職のメインテーマにした場合、東京での転職は最有力候補となるでしょう。

出典【厚生労働省】厚生統計要覧(令和2年度)
出典【厚生労働省】令和2年賃金構造基本統計調査

転職サイト名 求人数
1位|MedPeerキャリア 約75,000件
2位|MRT 約2,800件
3位|医師ジョブ.jp 約2,400件

大阪で求人をお探しの方におすすめの医師転職サイト

大阪は求人数、病院数など多くの面において東京に次ぐ2番に位置しています。

一方で家賃をはじめとする生活コストは東京に比べると安く、給料が同じだったとしても生活水準の向上が期待できます。
東京並の利便性を保ちながらも関西圏で働きたいという場合には大阪での転職がおすすめです。

転職サイト名 求人数
3位|Dr.転職なび 約500件
1位|MedPeerキャリア 約2,000件
2位|ドクターキャスト 約700件

福岡で求人をお探しの方におすすめの医師転職サイト

福岡は九州における企業の拠点が多く、病院も全国4番目の数があるため求人数は十分と言えるでしょう。

加えて、1ヶ月あたりの家賃は全国平均「55,695円」に対して福岡県は「48,429円」と平均を大きく下回っており、関東・関西の同規模の都道府県に比べて生活コストは抑えられる可能性があります。
また、地域密着型の転職サイトも複数展開されており、自治体によってはIターン支援などを行っているため、移住への受け入れ態勢も充実していると言えるでしょう。

出典【厚生労働省】厚生統計要覧(令和2年度)
出典【総務省統計局】平成30年住宅・土地統計調査

転職サイト名 求人数
1位|MedPeerキャリア 約2,000件
2位|ドクターキャスト 約700件
3位|Dr.転職なび 約500件

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

医師転職サイトの失敗・後悔しない選び方

転職サイトを利用する場合、たくさんある転職サイトの中から自分にあったものを選ぶことはとても重要です。

転職サイトによって特徴や強みが異なるため、転職サイトによってはなかなか転職できずに時間がかかってしまったり、理想とは程遠い条件で転職してしまうリスクがあります。

ここでは、医師の転職において転職サイト選びで失敗しないためのポイントについて説明します。

医師特化型の転職サイトを利用する

転職サイトの中には、幅広い職種を取り扱っているサイトや、特定の職種に特化した転職サイトなど、取り扱う求人職種にもさまざまなタイプの転職サイトがあります。

転職を検討している方で、職種を医師1本に絞っている方の場合は、医師業界に特化した転職サイトを選ぶのがおすすめです。

特化型の転職サイトを選ぶメリットとしては、なんといっても医師業界の求人情報が豊富に見つけられることです。

幅広い職種を取り扱っている転職サイトの場合は、求人数こそ特化型と比べるとかなり多くなりますが、その中で医師の求人の割合は数%となってしまうため、好条件の求人を見つけられる確率が低くなってしまいます。

また、医師に特化した転職サイトでは、担当者も医療業界に精通しているため、医療業界の転職事情にも詳しく、よりあなたの希望に沿った転職支援サービスを受けることができます。

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

求人の質・量をチェックする

理想の転職を実現するためには、たくさんの求人情報の中からあなたの希望にあった求人を探す必要があります。

求人情報が少なければそれだけ好条件の求人に出会う確率が低くなり、転職成功までの時間がかかってしまうため、なるべくたくさんの求人情報を取り扱っている転職サイトを利用することをおすすめします。

しかし、転職サイトの中には、求人情報は多いけど条件がいまいちだったり、釣り求人がたくさん紛れていたり、すでに募集が終了しているにもかかわらず求人情報が更新されず掲載したままになっていたりと、質が低い求人情報を取り扱っている転職サイトも存在します。

医師として理想の転職を実現するためには、求人の量と質、両方に注目して転職サイトを選ぶことが重要になります。求人の質について見極めるのはなかなか難しいと思うかもしれませんが、求人情報を頻繁に更新していないサイトや、不自然に好条件な求人をサイト上位に掲載しているサイトなどは利用しない方がいいでしょう。

2〜3社以上の転職サイトに登録する

現在インターネット上にはたくさんの転職サイトがあり、医師に特化した転職サイトに絞ってもかなりの数のサイトが存在しています。また、転職サイトごとに得意・不得意があり、紹介している求人や、提供している転職支援サービスにもさまざまな違いがあります。

また、転職サイトでは「非公開求人」という他の転職サイトでは紹介していない優良求人を紹介しており、そういった非公開求人は一般には非公開のため閲覧することができず、その転職サイトに登録した会員だけが閲覧できる仕組みになっています。

そのため、いくつかの転職サイトに登録し、その転職サイトの非公開求人を含めて求人情報の比較を行うことで、自分の希望に合った優良求人に出会うことができます。

自分に合った担当者を見つける

転職サイトを利用して転職活動を進める場合、自分で求人情報を探すこともできますが、転職サイトの担当者に自分の代わりに求人情報を探してもらうこともできます。

転職サイトの担当者は何人もの転職活動を支援している転職のプロですから、転職を成功するためのノウハウを豊富に持っており、自力で転職活動を進めるよりも効率的に転職活動を進めることができます。

しかし、相性の悪い担当者に当たってしまった場合、自分の希望とは異なる求人情報ばかり紹介されたり、転職活動が思うように進められなくなってしまう可能性もあります。

また、転職先との交渉も代わりに行ってくれるため、こちらの希望が正確に伝わっていなかった場合、実際に働き始めてからミスマッチに気づく、といったトラブルにも繋がってしまうリスクがあります。

そのため、信頼できる担当者を見つけることは、転職活動を効率よく、かつトラブルなく進めるために非常に重要なポイントとなるため、担当者は慎重に選びましょう。

医師が転職サイトを活用する5つのメリット

「転職活動を何から始めればいいんだろう」あなたがそんな悩みを抱えているのであれば転職サイトの活用をおすすめします。

転職サイトは求人の紹介だけでなく、キャリアプランの提案や応募書類や面接対策のアドバイス、条件の交渉などさまざまな場面であなたをサポートしてくれます。

方向性の決定から内定受諾まで転職が初めてでも安心して進めることができます。

転職のプロにキャリア相談ができる

転職成功の秘訣はキャリアプラン・ライフプランの明確化にあると言われています。

しかし、毎日の仕事に追われる中で自分を見つめ直しじっくり考える余裕はなかなか持てません。

転職サイトでは転職のプロが客観的かつ豊富な経験からアドバイスをしてくれます。

キャリア相談は転職活動の技術的な面はもちろん、あなたの人生設計を見直すきっかけにもなるでしょう。

希望の条件に沿った求人紹介をしてくれる

あなたの希望条件が明確に決まっていたとしても、それに合致する求人を探すのは容易ではありません。
日々の仕事をこなしながら求人情報を収集・選別することは時間や労力が大きくかかるでしょう。

転職サイトを利用した場合、担当者があなたの希望条件を聞き取り、それに沿った求人をピックアップしてくれます。

転職活動に思うように時間が取れないというあなたには大変おすすめです。

面倒なことは丸投げできる

個人での転職活動において面接日程の調整に難航するケースが非常に多くあります。

その原因は仕事をしながらの転職活動に使える時間や曜日が限られてしまっていることにあります。
特に医師の拘束時間は非常に長い傾向にあるため、あなたが転職活動に使える時間は決して多くないでしょう。

しかし、転職サイトではそういった面接日程の調整や履歴書、職務経歴書の送付など事務手続きを代わりに行ってもらえます。

また、内定時の条件交渉なども常に間に入ってもらえるので、転職活動における余計なストレスが軽減されます。

応募書類の添削・面接対策を行ってくれる

転職活動において、職務経歴書の作成や面接対策は非常に重要です。
それがおろそかになってしまうと、希望の職場に転職する可能性は大きく下がってしまいます。

転職サイトでは数多くの転職をサポートしてきたプロ達が客観的な視点であなたの課題を指摘してくれます。

また、あなたのアピールポイントや面接における振る舞いなどは今後のあなたを形作る上でも重要な気付きを与えてくれるでしょう。

全部のサービスが無料で利用できる

そして、上記で挙げたようなサービスをあなたは無料で受けることができます。
多くの転職サイトの運営は求人の掲載や採用を行った企業から手数料を受け取ることで成立しています。

そのため転職活動を行っているあなたが利用料などを支払う必要はありません。

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

医師転職サイトを使うデメリット

ここまで、転職サイトのメリットをご説明してきましたが、デメリットがまったくないとは言い切れません。その多くはあなたをサポートする担当者が関係します。

多くの転職サイトでは、本格的な活動開始の前にあなたの転職希望や今後のキャリアプランを確認する面談が行われます。担当者は転職活動においてあなたと最も多く対話する相手になります。

「この担当者は合わないな…」と感じてしまった場合でも担当者を変更してもらうことが可能です。余計な回り道をしないためにも早めに申し出るようにしましょう。

また、より多くの求人と出会うためにも複数の転職サイトを使うことも有効です。

担当者の対応やスキルに違いを感じた場合はメインに活用するサイトを切り替えることも選択肢に入れると良いでしょう。

担当者と相性が合わないことがある

担当者の中には応募書類の添削や面接対策の際にあなたの課題や弱点について、はっきりとした言葉で指摘をしてくる人もいます。

対話の仕方にはどうしても相性があるため、合わないと感じたら早めに担当者の変更を決断しましょう。

また、担当者によっては「電話やメールの対応が遅い」「あなたと担当者の休日がかぶってしまってなかなかコミュニケーションが取れない」などといったケースもあります。

あらかじめ、あなたが対応可能な曜日や時間帯を伝えてそこに合わせられる担当者を配置してもらえるよう希望しましょう。

希望とは違った求人紹介をされる可能性もある

先ほども説明したとおり、転職サイトはあなたが転職をすることで利益をあげます。

そのため、担当者によってはあなたのためを考えず、希望と違う企業でも積極的に応募するよう薦めてくるケースが多く見受けられます。

担当者は「転職活動を成功させるには多くの求人に応募することが必要です」と言ってくるかも知れませんが、希望と違う求人に応募しても志望動機の作成や面接などあなたの負担は余計に増えてしまうだけです。

担当者にこういった傾向が強いと感じた場合もやはり早めに担当者の変更を求めましょう。

医師転職を成功させるための転職術

医師の転職において、自分の理想の転職を実現させるためにやるべきことはたくさんあります。
ここからは、医師として転職を成功させるために知るべき転職術について説明していきます。

自分の市場価値を把握する

普段病院で働いている時は、あくまでその病院内での評価しか知ることができないため、なかなか自分の市場価値を知る機会がありません。

そのため、いざ転職しようとしたときに、本来であればもっと好条件の給与条件、ポストで転職することができるのに、今と同じ条件で転職してしまう、ということがよくあります。

本来であればもっと好条件で転職できた、ということを後から知って後悔しないためにも、転職活動を始める際にはまず、自分の市場価値を知りましょう。

市場価値を知るためには転職サイトに登録するのが効率的です。

転職サイトで自分の経歴や保有資格を登録すると、担当者が自分の経歴に見合った求人情報を紹介してくれます。

転職サイトの担当者は転職の経験が豊富なため、経歴に見合った給与条件やポストを教えてもらえます。

また、転職サイトによっては、経歴を見た求人企業の採用担当者が直接オファーをくれる「スカウト機能」などもあり、転職市場でどの程度の需要があるのかがリアルタイムで確認できます。

経歴や保有資格は些細なものでも漏れなく正確に伝えることで、より正確な市場価値がわかるため、自分では必要ないと思うようなスキルも漏れなく伝えましょう。

転職理由を明確にしておく

転職を成功させる上で、転職理由は採用判断の重要なポイントになります。
採用担当者としては、採用した人材については長く働いて欲しいと思うのが当たり前です。

よって採用判断において「なぜこの転職希望者は今の病院を辞めてうちに来ようとしているのか」という点が明確になってない場合、

「採用しても、またすぐに転職するんじゃないか」
「前の職場で勤務態度に何か問題があったんじゃないか」

など、採用して問題があった場合のリスクを考えてしまい、採用を見送る判断を下してしまう可能性があります。

そのため、転職を決意した理由については明確に伝えておきましょう。

前職での就業期間が短い、自己都合でやめたなど、面接に不利になるんじゃないかと不安になる方もいると思いますが、そんな場合は「残業が多くて体力的にきついためすぐ辞めてしまった」「上司からパワハラを受けていたため自己都合で辞めた」など経緯を正確に伝えることで考慮してもらえることもあるので、事実を正確に伝えましょう。

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

医師が転職するベストなタイミング

医師として転職を検討する場合、転職活動の開始は早ければ早い方がいいというわけではなく、適切なタイミングがあります。ここからは、医師が理想の転職を成功させるための「転職のタイミング」について説明します。

医師の転職時期が大切な理由

現在の職場で正当な評価がもらえず、不満を抱えている方は、転職することによってスキルに見合った評価が受けられる可能性があります。

しかし、何も考えずに仕事を辞めて転職活動を始めてしまうと、なかなか理想の転職先を見つけられず、その間無収入となってしまい生活が苦しくなってしまうケースも少なくありません。

また、「医師としてのスキルをアップさせたい」「今より高給与の仕事に就きたい」といったこだわりがある場合、希望する求人情報の絶対数自体が少ないためなかなか理想の転職先が見つからず、転職活動が延びてしまうというリスクもあります。

さらに、転職活動が長引いてしまうことでブランクが空き、即戦力を求める求人企業にとってより採用が難しくなってしまう可能性もあります。

上記のようなリスクを回避するためにも、転職活動を始める前に転職する準備を入念にしておくことが重要です。

医師の転職のベストなタイミング

一般的に、多くの病院では4月、あるいは1月に新しく医師を迎え入れる傾向があります。

そのため、1月や4月というタイミングはすでに採用活動が終了しているため、求人情報も掲載終了しており、このタイミングでの転職活動は厳しくなる可能性があります。

中途採用では、1月や4月以外のタイミングで募集していることもあるため、必ずこのタイミングに合わせる必要はありませんが、全体的に見てもこの時期の就業開始者がもっとも多いため、1月や4月の就業開始を目指して転職活動を始めるのがもっとも無難と言えます。

その場合、転職サイトとしては就業開始の2〜3ヶ月くらい前から求人情報を転職サイトに掲載して募集を開始することが多いため、1月や4月の2〜3ヶ月前である1月、10月がもっとも求人情報が多く掲載されている可能性が高いです。

よって転職活動を開始するのであれば、1月、10月ころを目安に始めるのがいいでしょう。

医師資格を活かした医師以外のお仕事

医師資格を活かした医師以外のお仕事

研究職

主に、新薬の開発や、治療技術、予防法などを研究する仕事です。

さらに、病気の原因解明をする「基礎医学」。直接、患者と関わりながら治療法を考えていく「臨床医学」。社会に要因のある病気の解明や予防法を研究する「社会医学」に分野が分かれます。

そのなかでも、注目されるのは再生医療です。再生技術の技術進歩により、これまで難病とされてきた病気の治療も可能になってきました。

また、研究職は、コミュニケーション能力も求められます。国内外の企業や大学と連携して業務を行うことが多いため、専門知識や技術だけでなく、情報を詳細にヒアリングする力や相手にわかりやすく伝える力が求められます。

厚生労働省

厚生労働省では、医系技師、薬系技師、看護系技師、獣医系技師などを募集しています。

専門知識を活かし、人々の健康を守るべく、制度づくりの中心となって働く仕事です。
医療関係の政策の立案から実施まで、すべてに関わるため医療だけでなく、行政の知識も必要になります。

また、厚生労働省が開設した表示「医療のお仕事 Key-Net」という求人サイトがあります。事前登録も不要で、また手数料も無料で利用が可能です。

全国の医療機関・保健所等の人材募集情報が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

民間の製薬会社

病院だけでなく、企業も医療関係者を求めています。
製薬会社に転職する人は、「仕事もプライベートも充実させたい」と思っている人が多いようです。

しかし、その枠は非常に狭く、医師が製薬会社で働くことはかなり珍しいと言えます。
製薬会社で働く医師は、新薬の研究・開発に対し、医療の視点からアドバイスをする「メディカルドクター」です。

メディカルドクターは、日本での認知度は低いものの、その分ニーズは高い仕事となっております。日本での求人は、外資系の製薬会社が多い傾向にあります。

メディカルドクターは、高水準の年収とワークライフバランスが確保しやすい点から、転職の難易度は高いと言われています。

有利に転職活動を進めるには、留学経験や学会での発表歴、また、日本製薬医学会の認定資格があれば、よい条件になるでしょう。

医療系ベンチャー企業

医療系ベンチャー企業は深い知識を持ち、より専門的な仕事ができることが魅力です。
今は、「ITと医療」や「テクノロジーと医療」などとほかの分野の技術を活かして、課題解決に臨むベンチャー企業が多くみられます。

AIやSNS、スマホアプリと医療を組み合わせた事業が主流です。
医療系ベンチャー企業には、医療従事者はもちろん、多岐にわたる分野の専門家が力を合わせて仕事を行っています。

企業を成長させたい気持ちと自分自身のスキルアップを強く望む方には非常におすすめです。

転職経験者から学ぶ|転職失敗エピソード

ここでは、転職経験者から学ぶ転職失敗エピソードをご紹介します。

知人の紹介で入職したので辞めにくい

実際、知人の紹介で仕事を決めると失敗が多いと言われています。

例えば、

  • 知人との関係性から断りきれず入職してしまった。
  • 知人の雰囲気からは職場の雰囲気が感じとれずに、イメージしていたものとギャップが大きかった。
  • 雑談から、流れで決めてしまった。

などの原因があります。

そして、「辞めよう」と決心しても、紹介してくれた知人が頭をよぎり、なかなか踏み切れません。

最悪の場合、知人との関係性が悪化するかもしれませんよね。
大げさかもしれませんが、知人からの紹介は、冷静さを欠いてしまうため、話に乗らない方がいいでしょう。

医師はもちろん、他の職業も、転職活動は孤独でつらいものです。
気軽に相談できる知人の力を借りたいと思いますよね。

しかし、しっかりと意思を持ち、冷静になるためにも、転職エージェントに代役を依頼することが良いでしょう。

転職エージェントは、幅広い視野で分け隔てなく情報を提供してくれます。

希望内容がまとまっていないのに転職してしまった

今、あなたがなりたい自分の姿を考えてみましょう。これは意外と難しいです。

しかし、適切な企業を見つけるために、非常に重要です。

自問自答で自己分析をするのも良いですが、外部ツールを使うのもおすすめです。
転職サイトの「性格診断」などを使うことで、より客観的な視点で自己分析ができるでしょう。

また、自己分析と同じくらい大切なのは企業分析です。企業の口コミサイトなどを活用し、おおよその社風や雰囲気を知ることもできます。

Web上の情報が信頼できないのであれば、転職エージェントに業界や企業の評価を確認するのも良いですね。

年収アップにこだわりすぎてしまった

目先のメリットに惑わされず、3年後のキャリアアップも想像できる会社がいいですね。
「思ったより勤務がハードだった」などの理由から、すぐに再転職を考えることもあるでしょう。

下の項目にも記載していますが、日本の企業は、3年一区切りでキャリアと考えていると言われます。
それ以下の転職ですと、書類選考の時点で不利になることが多いです。

これは、再転職においても同じことがいえます。
年収も大切ですが、心身ともに大事にすることはそれ以上に大切です。

医師の転職に関するよくあるQ&A

全ての医師におすすめの転職サイトはありますか?

おすすめの転職サイトは「e-doctor」です。

「e-doctor」に掲載されている求人は全て、専門のコンサルタントが厳選した求人のみを掲載しています。

また、そのコンサルタントの徹底したサポートを入職前はもちろん、入職後もフォローを受けることができます。

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る
>>目的別|おすすめの医師転職サイトを見る

転職回数が多いのは不利になりますか?

転職回数が多いと、再転職するときに不利になるケースが多いです。
日本の企業は、3年一区切りでキャリアと考えていると言われます。

それ以下の転職ですと、書類選考の時点で悪い印象を持たれてしまいがち。
目先のメリットに惑わされず、中長期的なキャリアアップも想像できる会社がいいですね。

転職活動をしていることは職場にバレませんか?

転職活動は、職場に知られたくないですよね。
バレてしまうパターンとして一番多いきっかけは「つい自分で話してしまった」というものです。

仲の良い同僚に「仕事辞めたい」や「実は転職活動をしている」と、つい話の流れで言ってしまいがち。
すると、すぐに職場全体に広まったということは、珍しいことではありません。

気が知れた人にも、話さない方が無難です。

しかし、誰かに相談はしたいですよね。そんな時は転職エージェントに頼るのも良いでしょう。

少しの会話から糸口を見つけて有意義なアドバイスをくれるかもしれません。

>>医師におすすめの転職サイトランキングを見る

登録後はどのような流れですか?

登録後は、希望の要件を設定していきましょう。
勤務地や勤務形態、科目を定め、あなたにピッタリの求人をピックアップできる環境に設定しましょう。

また、あなたに興味を持った医療機関からオファーを受けることもできますので、あわせて設定をおすすめします。
こちらは、匿名で行えるので、安心ですよね。

 

個人情報は漏れたりしませんか?

「e-doctor」では、個人情報保護方針が定められています。
また、医療機関に対して、はじめから全ての個人情報を公開する必要もありません。

個人で転職活動を行うより、情報は守られているように思います。
登録した個人情報は、無断で第三者に公開されることはなく、提供先・提供情報内容を特定した上で、ユーザーの同意を得た上で、公開されます。

医師転職サイトのまとめ

この記事では、医師におすすめの転職サイトをランキング形式でお伝えしてきました。
登録する転職サイトは決まりましたか?

医師の転職は、転職サイト選びで決まるといっても過言ではありません。
あなたに合う転職サイトを見つけることで、転職を成功させられる可能性が高まります。

2~3社の転職サイトに登録し、効率的に転職活動をおこないましょう。

この記事を参考に、理想のお仕事ライフを手に入れてくださいね。

>>医師におすすめの転職サイトランキングに戻る