「医師向けの転職エージェントってどうなの?」
「他の転職エージェントとの違いは?」

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

転職を成功させるために、利用する転職エージェントの評判や口コミは事前にチェックしておきたいですよね。

そこで、この記事では

  • 医師におすすめする転職エージェント
  • 医師が転職エージェントを利用するメリット

などについて詳しくご紹介します。
>>人気の医師転職エージェント・サイトおすすめ総合ランキング

さらに、医師が転職エージェント・サイトを利用する方法や流れなどのお役立ち情報もまとめています。

この記事を参考に、医師転職エージェント・サイトを利用するかどうか判断してみて下さい。

記事の目次

人気の医師転職エージェント・サイトおすすめ総合ランキング

この記事では、医師におすすめする転職エージェント・サイトを詳しく紹介していきます。地域別や目的別でもご紹介しますのでぜひ参考にしてください。
また、医師が高時給を狙うためのコツもあわせてご紹介していきます。

転職者の70%は2〜3社の転職サイト利用
リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェント・サイトを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職エージェント・サイトに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 独占求人含め多くの求人が見れる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

などさまざまなメリットがあります。

おすすめ転職エージェント選定基準
  • 求人の数
  • 求人の質(◎→○→△→×)
  • 転職サポート(◎→○→△→×)

1.ドクターキャスト

ドクターキャスト

日本最大級の医師転職エージェント
スカイプ面談可能
正社員・アルバイト、短期など働き方いろいろ

ドクターキャストは株式会社メディカルキャストが運営する日本最大級の医師に特化した転職エージェントです。
日本全国に対応しており、勤務形態も正社員・アルバイト・短期といった様々な選択肢があります。

登録後の面談はスカイプで対応してもらえるので、Uターン・Iターンを希望する遠方の人や、現職や子育てで忙しい人でもわざわざ来社しなくても面談することができます。

運営会社 株式会社メディカルキャスト
求人数 4,048件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctorcast.jp/


2.MC-ドクターズネット

MC-ドクターズネット

地域密着型
キャリアコンサルタントの手厚いサポート
スポット求人あり

MC-ドクターズネットは2000年の設立から医療を専門とした人材紹介を展開し、信頼とネットワークの実績を積み上げてきました。

全国に25拠点を構え、各地域に密着した求人紹介を行っています。勤務形態も常勤・非常勤共に取り扱い、好条件の非公開求人も多くあります。

またスピーディーなマッチングが可能なスポット求人があり、ライフスタイルに合わせて働くことができるのでおすすめです。

各エリアに精通した専任のキャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれるので、忙しい人でも転職活動をすることができます。

運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
求人数 約10,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mc-doctor.net/


3.医師ジョブ.jp

医師ジョブ.jp

常勤・非常勤それぞれ専門としたコンサルタント
派遣の求人あり
プライバシーマーク取得

医師ジョブ.jpはクラシス株式会社が運営する医療に特化した転職エージェントです。
クラシス株式会社は長年培ってきた医療機関との幅広いネットワークを駆使し、条件に合った求人を紹介しています。

医療業界に精通したコンサルタントが常勤・非常勤チームに分かれて、さらに専門性の高いサポートをしてくれます。

正社員だけでなく紹介予定派遣といった勤務形態もあり、派遣で一度働いてから考えたいという人にはおすすめです。

また、厳密な管理基準を満たした事業者のみに付与されるプライバシーマークを取得しており、個人情報については徹底的に管理されています。

運営会社 クラシス株式会社
求人数 約19,200件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://ishi-job.jp/


4.Dr.転職なび

Dr.転職なび

コンサルタントは医療経営士
新着求人のメールが届く
スピーディーな対応

Dr.転職なびは全国7か所に拠点を構え、医療機関とオンラインでつながることができるプラットフォームを整備しているため、医療機関の採用担当者と密に連絡を取り合うことができ、求人情報を毎日更新しています。

日本全国どこからでも最新の情報を入手し、スピーディーに求職者の条件にぴったり合った求人を紹介することができます。

担当するコンサルタントは医療経営士である有資格者で、知識に基づいた転職活動のサポートで安心です。
勤務条件以外に、医療機関のニーズや入職後のアンケートによる現場の情報を詳細に集め、入職後のミスマッチを防ぐ提案に定評があります。

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 13,286件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/


5.MedPeerキャリア

MedPeerキャリア

業界最大級の掲載求人数
1分で複数の医師転職エージェントに応募できる
スカウトサービスがある

MedPeerキャリアは医師が作った医師のための転職エージェントです。
業界最大級の掲載求人数で、医師の3人に1人が登録しています。

1分で入力できるフォームから登録すれば他の医師転職エージェントに同時に登録できるようになっており、さらにたくさんの求人に出会うことが可能です。

スカウトサービスの利用登録をすることで、エージェントからスカウトメッセージが届きます。

応募しない限りは匿名で公開されることなく、電話もかかってこないのでメッセージの確認をして気になれば応募するだけで、簡単に転職活動を進めることができます。

運営会社 メドピア株式会社
求人数 54,902件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://career.medpeer.jp/


6.MRT

MRT

登録医師数3万人
アルバイト・スポット求人が豊富
勤務ごとにポイントがたまる

MRTは登録医師数3万人の医師専門転職エージェントです。
登録者の多くが口コミの評判を聞き登録につながっており、医師の間のネットワークで広まっています。

常勤・非常勤の求人はもちろん、スポット求人も豊富にあり、年末年始の高額求人など特集を掲載しています。

アルバイト求人で勤務するごとにポイントが付与され、貯まるとプレゼントに交換してもらえるのでお得です。

スマホでできるオンライン診療・健康相談も可能で、ポイントを貯めることができます。
いつでもどこでもスキマ時間でできるのが魅力です。

運営会社 MRT株式会社
求人数 25,768件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://medrt.com/


7.美容医師求人ガイド

美容医師求人ガイド

国内で唯一の美容クリニック専門転職エージェント
医療経営コンサルティングから得る情報量の多さ
非公開求人が豊富

美容医師求人ガイドは国内で唯一、美容クリニックに特化した転職エージェントです。

美容クリニックは保険診療ではなく、ほとんどが自由診療であるがゆえに、各クリニックごとで求められる条件は様々です。

美容クリニックに限定することで、求職者の条件と各クリニックの条件がぴったりの求人紹介をすることができ、一般的な転職エージェントよりも専門性の高い転職サポートをしています。

新規オープンのクリニックなど非公開求人も多く保有しており、美容クリニックの求人をお探しの方にはおすすめです。

人材サービス以外に医療経営コンサルティングも展開しているので、そこから得られる情報量は他社と比べて圧倒的に多いです。

運営会社 株式会社エバーアド
求人数 非公開
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.macdvd.jp/promotion/


8.エムスリーキャリア


エムスリーキャリア

転職希望医師の登録実績9年連続No.1※
独自の情報収集力
条件交渉が強み

エムスリーキャリアは30万人以上の医師が登録する医師転職エージェントで、転職希望医師の登録実績が9年連続No.1※に輝いています。

圧倒的な求人数で日本全国の医師の転職を、専任のコンサルタントがサポートしています。

コンサルタントは経験豊富でこれまでの紹介実績が多く、独自の調査で他では知ることのできない医療機関の内部情報を集めているので、他社よりも情報量が多く、入職後のミスマッチも少なくすることができます。

条件交渉を強みとし、あなたに代わって医療機関に交渉してくれるので希望の条件をコンサルタントに相談してみてください。

※m3.comCAREERでの医師登録数(2022年3月現在)

運営会社 エムスリーキャリア株式会社
求人数 13,397件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://agent.m3.com/


9.マイナビドクター


マイナビドクター

医療機関の取引先20,000件以上
非公開求人が豊富
プライバシーマーク取得

マイナビドクターは株式会社マイナビが運営する医師に特化した転職エージェントです。

プライバシーマークを取得しているのもさすが大手企業で、現職がありながら転職活動するあなたにとっては個人情報が漏れて転職活動を知られる心配はありません。

取引している医療機関は20,000件以上で、それだけの求人数があり、非公開求人も豊富にあるということです。

非公開求人には高時給や自由診療といった人気の求人が多いので、登録して非公開求人を閲覧することをおすすめします。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 29,919件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/


10.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

業界最大級の求人数・情報量
非公開求人が豊富
転職支援実績トップクラス

リクルートドクターズキャリアは業界最大級の求人数・情報量を誇る医師転職エージェントです。

非公開求人は10,000件以上あり、医師転職を専門としたアドバイザーが医療機関への条件交渉をあなたの代わりにしてくれます。

転職支援実績はトップクラスで、希望の科目や条件が決まっている人はもちろん、転職の時期や希望がはっきり決まっていない人でも面談を通して潜在的なあなたの希望を見つけ、一緒に転職活動を進めてもらえます。

運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 16,396件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.recruit-dc.co.jp/


11.民間医局


民間医局

業界最大規模の実績
日本全国対応の地域密着
初めて転職を考える医師にもおすすめ

民間医局は業界最大規模の実績がある医師専門の転職エージェントです。
日本全国に拠点を持ち、各地域に根ざした地域密着型の人材紹介を行っています。

どこにいても希望のエリアでの求人に対応可能で、専任のエージェントが求人の紹介から医療機関への交渉、就業後にいたるまで全面的にサポートしくれるので、初めて転職を考える医師の方にもおすすめの転職エージェントです。

非公開求人が豊富で、これまでの実績から医療機関からの信頼があり、民間医局に相談する医療機関が多く、民間医局だけの独占求人もあります。

公開求人も合わせると圧倒的な求人数となり、その中から専任のエージェントがあなたの希望にぴったり合った求人を紹介してくれます。

運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
求人数 24,703件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctor-agent.com/


12.JMC

JMC

エージェントの経験年数は業界トップレベル
8割が非公開求人
「しつこくしない、押し付けない」がモットー

JMCのエージェントは医療業界に精通した経験豊富な人ばかりで、経験が浅い人は採用していません。

「しつこくしない、押し付けない」をモットーとしており、これまでにしつこく人材サービス会社からつきまとわれたことがある人にはおすすめです。

求職者の条件をもとにして求人を探すので、他社にはないユニークな求人に出会うこともあります。

なおJMCの求人のうち、8割が非公開求人です。非公開求人は緊急性の高い求人や公にしたくないポジションの求人の場合が多く、好条件で応募が殺到することがあります。

このような求人が多いということは、それだけJMCが医療機関から信頼されているということです。

運営会社 日本メディカルコネクション株式会社
求人数 14,424件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://dr-ar-navi.jp/


13.ドクタービジョン

ドクタービジョン

大手企業グループが運営
プライバシーマーク取得済
医療機関の見学や面接に同行してくれる

ドクタービジョンは株式会社メディカルリソースが運営する医師に特化した転職エージェントです。

株式会社メディカルリソースは東証プライム上場企業である調剤薬局大手の日本調剤のグループ会社であり、医療機関からの情報が得やすく、求人票の情報以外にも現場のリアルな声や雰囲気を教えてもらえます。

医療現場への見学や面接にも同行してもらえるなど、万全のサポート体制です。

プライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いには十分気をつけているので、現職があって転職活動を知られたくない人も安心して登録することができます。

運営会社 株式会社メディカルリソース
求人数 13,068件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctor-vision.com/


14.医師転職ドットコム


医師転職ドットコム

対応が丁寧でスピーディー
直接出向いて集めたリアルな情報
徹底的な個人情報の管理

医師転職ドットコムは株式会社メディウェルが運営する医師の転職のみを扱うサイトです。

株式会社メディウェルは上場企業であるアインホールディングスのグループ会社であり、アインホールディングスはプライバシーマークを取得している企業です。

個人情報の管理は徹底的に行い、具体的な話になるまでは求職者の履歴書は匿名で話を進めます。

専任のコンサルタントの対応は丁寧でスピーディーと定評があり、一人一人が納得いくまで、求職者のペースに合わせて転職活動をサポートしくれます。

求人先の情報はコンサルタントが直接医療機関へ出向いて集めた、現場のリアルな声です。

そのため、求人票に記載される勤務条件などの一般的な情報以外にも実際の勤務状況や職場の人間関係を知ることができ、入職後のミスマッチを防ぐことができます。

運営会社 株式会社メディウェル
求人数 36,199件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.dr-10.com/


【目的別】おすすめ医師転職エージェントランキング

転職を検討している医師の方で、

「転職エージェントがたくさんありすぎて、どれを利用すればいいのかわからない」
「転職経験が少なく、どのように転職活動を進めるのがいいのかわからない」

といった悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ここでは、医療業界で転職を成功させるために意識するべきポイントを目的別にまとめ、おすすめの医師転職エージェントをご紹介します。

常勤の医師求人が多い転職エージェント

常勤で働く場合、病棟や救急診療の有無などによって異なりますが、月に数回の当直勤務や夜間・休日のオンコールの対応も必要になってきます。

常勤はフルタイムでの勤務となるため、夜勤の場合はシフトを組んで午後からの出勤になったり、翌日は通常通り朝から出勤したりと、睡眠時間やプライベートな時間の確保が難しくなってしまうケースが多いです。

勤務時間を気にせずに、とにかく医師としての経験を積みたい方や、お金を稼ぎたい方はそれでも構わないかもしれませんが、自分の時間や家族との時間を大事にしたいという方にとっては、当直や休日出勤が多いことはストレスの原因となり、結果的に自分が体調を崩したりというリスクもあります。

常勤での転職を検討しているのであれば、転職先の当直の多さや休日出勤の有無、残業の多さなどをしっかりと調べましょう。

Dr.転職なび

Dr.転職なび

コンサルタントは医療経営士
新着求人のメールが届く
スピーディーな対応

Dr.転職なびは全国7か所に拠点をおく全国対応の転職エージェントです。
各拠点と医療機関をオンラインでつなぐプラットフォームを整備しているため、求人情報は毎日更新されています。

また同社は求人情報だけでなく、医療機関のニーズや入職後の勤務アンケートからの施設情報などなかなか知ることができない情報もストックしており、入職後のミスマッチも防いでいます。

担当するコンサルタントは医療経営士である有資格者。
医療経営側の目線から転職活動をサポートしてくれるため、双方にメリットのある提案を受けることができます。

常勤のお仕事に強い転職エージェントではありますが、非常勤のお仕事もあわせて探してもらうことも可能です。

ちなみに、申し込み登録から勤務開始、アンケート回答でポイントがもらえる制度もあり、お得に転職活動が進められますよ。

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 約13,370件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/



ドクターキャスト

ドクターキャスト

日本最大級の医師転職エージェント
スカイプ面談可能
正社員・アルバイト、短期など働き方いろいろ

ドクターキャストは株式会社メディカルキャストが運営する日本最大級の医師に特化した転職エージェントです。
日本全国に対応しており、勤務形態も正社員・アルバイト・短期といった様々な選択肢があります。

登録後の面談はスカイプで対応してもらえるので、Uターン・Iターンを希望する遠方の方や、現職や子育てで忙しい方でもわざわざ来社しなくても面談することができます。

運営会社 株式会社メディカルキャスト
求人数 4,048件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.doctorcast.jp/


非常勤・スポット医師求人が多い転職エージェント

常勤の場合は毎日出社が基本となりますが、非常勤の場合はフルタイムではないため、割と自由に働く時間をコントロールできます。

しかし、それゆえに採用したもののすぐに辞めてしまったり、時間が守れなかったり、といった問題を起こされないためにも、採用側としては厳しく見ることが多いです。

そのため、転職理由が曖昧だったり、前職の就業期間が極端に短かったり、短期間での転職を繰り返しているような経歴をお持ちの方は内定がなかなかもらえない可能性があります。

非常勤やスポットでの転職を希望しているのであれば、ルールを守り、院内スタッフともうまくコミュニケーションが取れるような協調性をアピールしていくことが重要です。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
医師ジョブ.jp 約19,200件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
MC-ドクターズネット 約10,000件 国内最大級の医師転職エージェント
幅広い地域でサポート
Medical
Tribuneキャリア
約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い

年収を上げたい方におすすめの医師転職エージェント

年収を上げるためには、スキルアップすることをおすすめします。
一概にスキルアップといっても、診療などの現場経験としてのスキルを身につけたいのか、それとも最新医療などの先端技術を身につけたいのかによって転職先も変わってきます。

現場での経験を積みたい場合は、市中病院のような幅広い年齢層、多様な国籍の人が集まっている地域にある病院で働くことで、いろんな症例を診察する経験を積むことができます。

スキルアップする事で、おのずと年収も上がっていくでしょう。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
ドクターキャスト 約4,000件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職エージェント
非公開求人が豊富
医師ジョブ.jp 約19,200件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
Dr.転職なび 約13,300件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士

賞与・ボーナスが欲しい医師におすすめの転職エージェント

賞与・ボーナスが欲しい医師は、医師の腕が成績に直結するため、医師の待遇や給与にダイレクトに反映されます。

医師としてのスキルだけでなく、患者の持つ身体の悩みを理解し、解決策を提案し、納得してもらうためのコミュニケーション能力が求められます。

患者が求めるクオリティを提供することができれば、短期間で一般的な医療機関に勤務する医師よりも格段に高い収入を得ることも可能です。

書類選考や面接で内定を勝ち取るためにも、しっかりと選考書類を作成し、面接対策をしてから転職活動にのぞむ必要があります。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
Medical
Tribuneキャリア
約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い
Dr.転職なび 約13,300件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士
ドクターキャスト 約4,050件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職エージェント
非公開求人が豊富

労働時間を減らしたい医師におすすめの転職エージェント

労働時間を減らしたい医師の場合は通常は毎日出社が基本となりますが、非常勤やスポットで勤務すると割と自由に働く時間をコントロールできます。

労働時間を減らしたい場合での転職を希望しているのであれば、ルールを守り、院内スタッフともうまくコミュニケーションが取れるような協調性をアピールしていくことが重要です。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
医師ジョブ.jp 約19,200件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
MC-ドクターズネット 約10,000件 国内最大級の医師転職エージェント
幅広い地域でサポート
Medical
Tribuneキャリア
約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い

産業医におすすめの転職エージェント

産業医が転職エージェントに転職の相談をする際に大事なことは、今の職場での不満や悩みを正直に伝え、転職活動に対しての希望や理想とする将来のキャリアについて漏れなく正確に伝えることです。

転職エージェントの担当者は転職活動におけるプロ集団ですので、あなたが転職を成功させるために必要なノウハウをたくさん持っています。

そのため、より効果的に内定を狙える方法を担当者から引き出すことが、転職成功への一番の近道と言えます。

担当者も人間ですから、相性が合わなかったり、転職に積極的でないと感じられたりする場合にはサポートするモチベーションが下がってしまいます。

そうならないためにも、自分の希望や転職へのモチベーションの高さを担当者へしっかりと伝えてアピールしていくことが重要です。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
Medical
Tribuneキャリア
約10,570件 幅広い求人内容
サポートが手厚い
Dr.転職なび 約13,300件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士
ドクターキャスト 約4,048件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職エージェント
非公開求人が豊富

医師から一般企業への転職におすすめの転職エージェント

一般企業の求人は、その採用方法や選考スタイルが医療機関とは大きく異なります。

医療機関とは異なり、「医師」としてではなく企業に勤める「会社員」として協調性を持ち、さまざまな国籍、文化、職種、役職の人とコミュニケーションを取りながら仕事ができるかを判断されます。
当然ながら、社会人としてのマナーや身だしなみも求められます。

特に人気のある企業の場合はたくさんの医師が応募するため、倍率も高くなり経歴書や履歴書をしっかりと作成しないと書類選考の段階で不採用になる可能性が高くなります。

さらに、書類選考に通ったとしても、その後の面接でしっかりと評価してもらい内定をもらうためにも、十分に面接対策をしていく必要があります。

おすすめ転職エージェント 求人数 コメント
ドクターキャスト 約4,050件(非公開求人39,000件以上) 日本最大級の医師転職エージェント
非公開求人が豊富
医師ジョブ.jp 約19,200件 医療業界に精通したコンサルタントの支援
医療機関との幅広いネットワーク
Dr.転職なび 約13,300件 スピーディーな対応
コンサルタントが医療経営士

【地域別】おすすめ医師転職エージェント

あなたが転職活動を始める際に、どの地域で仕事を探すかを決めることが最初の一歩になるでしょう。
地域によって

  • 仕事の探しやすさ=求人数、求人サイトの充実度
  • 仕事のしやすさ=働き方の柔軟性や給料など待遇面
  • 暮らしやすさ=生活コストなど

といった面は異なってきます。
また、どこで仕事をするかを決めるということはどこに住むかを決めるということにもなります。

ここでは医師のあなたが転職する際の地域別メリットとおすすめの医師転職エージェントをご紹介します。
転職はあなたのライフプランにおいて大きな分岐点となるため、さまざまな視点で考えてみてください。

東京の医者向け転職エージェント

東京で転職をする一番のメリットは求人の充実度にあります。
転職エージェントの多くが東京に拠点を置いており、掲載求人数も当然多い傾向にあります。

加えて、勤務先となる医療施設数については「病院数630、一般診療所数13,707」といずれも全国で一番の数字です。
病院の規模も他の都道府県より大きい傾向にあることから求人は豊富と言えます。

また、賃金平均も全国平均「307,700円」に対して東京「373,600円」と一番の数字です。
年収アップを転職のメインテーマにした場合、東京での転職は最有力候補となるでしょう。

出典【厚生労働省】厚生統計要覧(令和2年度)
出典【厚生労働省】令和2年賃金構造基本統計調査

転職エージェント名 求人数
1位|MedPeerキャリア 約75,000件
2位|MRT 約2,800件
3位|医師ジョブ.jp 約2,400件

神奈川の医者向け転職エージェント

神奈川は企業の拠点が多く、病院も多数あるため求人数は十分と言えるでしょう。

東京などの同規模の都道府県に比べて生活コストは抑えられる可能性があります。
また、地域密着型の転職エージェントも複数展開されており、自治体によってはIターン支援などを行っているため、移住への受け入れ態勢も充実していると言えるでしょう。

転職エージェント名 求人数
1位|MedPeerキャリア 約3,700件
2位|Dr.転職なび 約700件
3位|ドクターキャスト 約200件

大阪の医者向け転職エージェント

大阪は求人数、病院数など多くの面において東京に次ぐ2番に位置しています。

一方で家賃をはじめとする生活コストは東京に比べると安く、給料が同じだったとしても生活水準の向上が期待できます。
東京並の利便性を保ちながらも関西圏で働きたいという場合には大阪での転職がおすすめです。

転職エージェント名 求人数
1位|MedPeerキャリア 約1200件
2位|ドクターキャスト 約4,000件
3位|Dr.転職なび 約200件

医師が転職エージェントを選ぶ際の基準・ポイント

医師転職する時に、あなたにあった転職エージェントを利用することで転職活動が快適に進めることが可能です。
今回は、転職エージェントを選ぶ際の基準・ポイントを紹介します。

医師の転職サポートに特化しているか

医師は専門職となるため、医師転職に特化したエージェントを選ぶことが重要です。
特化したエージェントを選ぶことで、これまでの経験・実績から適切なサポートを受けられる可能性が高いです。
また、エージェントが医師転職のプロであるため、あなたの不安材料に似た内容を解決した経験を持つ可能性も高いため、安心して相談することができます。

求人数は十分にあるか

転職エージェントの求人数の多さは、その業界に掲載してもらう価値があると判断されていることにつながります。
そのため、公開求人数の少ない転職エージェントでは、あまり業界内で信用されていない可能性があります。

一方で非公開求人も存在するため、公開求人数の多さが全てではありません。
しかし、公開求人数より非公開求人数の方が多いエージェントはあまり見かけませんので、求人総数の目安には公開求人数の多さを確認することがおすすめです。

転職エージェントの対応時間

あなたは、転職エージェントに登録後、面談や転職に関する相談など様々な面でエージェントと話す機会があります。
その対応の早さによって、エージェントが優秀かが分かります。求人数は多くても、エージェント側の対応が遅いことも考えられます。

不安の多い転職活動の中で、対応が遅いとあなたの不安が大きくなることにもつながりますので、基本は即日返答をしてもらえるエージェントを利用することがおすすめです。

担当者の質や相性

転職エージェントに登録すると、あなた担当のエージェントが配置されます。
転職活動は、担当者と二人三脚で進めることになるため、質と相性は非常に重要な要素になります。

この点に関しては、事前に確かめることは難しいです。何度か話をする中で、サポートの質や相性に少しでも不安を覚えた場合には、担当者の変更を申し出る様にしましょう。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

【医師転職】転職エージェントを利用するメリット

転職活動では、個人応募で進める方法、転職エージェントを利用する方法のどちらもメリット・デメリットが存在します。今回は転職エージェントを利用するメリットについて説明します。

求人の選択肢が広がる

転職エージェントを利用することで、あなたが検討していなかった条件の求人についても確認することが可能です。
そのため、個人応募で進める場合と比較して、求人の選択肢を広げることができます。
また、条件を変更しない場合でも、これまで知らなかった企業でもあなたの希望条件を満たす求人が掲載されていることがあります。

転職に伴う心身の負担が軽減される

転職エージェントはあなたのパートナーとして、転職活動のサポートをしてくれる存在です。
心身ともに負担のかかる転職活動において、メンタル面のケアも含めサポートが受けられる点は非常に大きなメリットです。
あなたの転職に対する不安を気軽に相談できるので、転職活動においての負担が軽減されます。

条件交渉の代行

転職エージェントは、職場見学面接日時の日程調整転職後の待遇に関する条件交渉など、全てを代行してくれます。

これにより、あなたは転職活動に力を入れることが可能です。
また、待遇面での条件交渉においては、転職のプロであるエージェントが対応するため、あなたが直接交渉するより良い条件で契約できる可能性もあります。

非公開求人の紹介

転職エージェントでは、サイトでは公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
非公開求人はエージェントに優秀な人材であると認められた上で、紹介してもらう必要があるため、公開求人より良い条件の求人であることがあります。

ただし、あなたが望んでも紹介してもらえない可能性があることには注意が必要です。

医療業界や応募先施設の内部情報を知れる

エージェントは、施設側の詳細情報を持っている可能性があり、多数の施設と繋がりがあるため、医療業界にも詳しいです。そのため、転職エージェントを利用することで、その情報提供を受けることが可能です。

円満に退職するためのサポートが受けられる

転職エージェントは、内定後の在職中の施設・企業を円満に退職するための動き方も相談することができます。
個人応募で活動する場合、全てあなた自身で調べた上で動く必要があるため円満退職に失敗する可能性もあります。

そのため、転職エージェントから退職のための動き方について、サポートしてもらうことで、円満退職できる可能性が非常に高くなります。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

転職エージェント利用のデメリット・注意点|医師向け

転職活動では、個人応募で進める方法、転職エージェントを利用する方法のどちらもメリット・デメリットが存在します。
それぞれを理解した上で、活動方針を決めることで後悔のない転職活動を進めることが可能です。
今回は転職エージェントを利用するデメリットについて説明します。

担当によって質が悪い場合がある

転職エージェントに登録すると、あなたを担当するエージェントが配置されます。
担当者は選ぶことができないため、質の悪いエージェントが割り当てられる可能性もあります。
ここでいう質の悪さとは、紹介する求人があなたの希望からズレている、サポート対応が遅いといった内容です。

あなたが担当と合わない様に感じたら、すぐに担当を変更することを検討しましょう。
転職エージェントはあなたの希望で変更できます。変更によって、担当から受けられるサポートの質が良いものに変わる可能性が高いです。

何度か変更しても質の悪いサポートしか受けられないと感じた場合には、利用する転職エージェントを変更することがおすすめです。

マイペースな転職には不向き

転職エージェントは、あなたの転職活動をサポートしてくれる存在です。
ただし、エージェントは報酬を受け取るのが転職成立後になるため、転職のスピード感は個人応募より早くなりがちです。
そのため、あなたがマイペースで転職を進めたい場合には、あまり向かない可能性があります。

ただし、エージェントに合わせてスピード感を持って対応することで、予定より早めの転職が可能になるため、長期間のメンタル的な負担を気にする必要がなくなります。
一方で、早めの転職を急かされていると感じ、負担と感じる場合もありますので、単におすすめすることはできません。

個人応募は、誰にもフォローされることなく、転職活動を進めることができるため、時間的余裕は多くあります。
そのため、時間が間延びしてしまい、求人が締め切られてしまう場合もありますので、マイペースな転職にも注意が必要です。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医師転職で失敗・後悔しないためのポイント

初めての医師転職では、誰もが失敗しないか不安になりやすいです。今回は、医師転職で失敗・後悔しないためのポイントを紹介します。

転職エージェント・サイトには複数登録しておく

転職エージェント・サイトは、複数登録することを心がけましょう。
メインで利用するエージェントは1つでも問題ありませんが、どこをメインのエージェント・サイトにするかは複数利用した上で決めるのがおすすめです。

一つだけしか登録しない場合、本当にあなたにあったエージェントを選択しているかが不明です。
あなたにあったエージェントにサポートしてもらい、後悔のない転職を進めましょう。

転職の目的を再確認する

転職の目的を明確にし、忘れない様にしましょう。
なんとなくで転職を行うと、エージェントに話を聞かれる時に曖昧な回答が多くなり、あなたが本当に働きたい様な求人の紹介ができていない可能性があります。

また、転職活動で行う面接においても、転職の目的が曖昧では回答に統一性がなくなる可能性がでてきます。そのためにも、転職の目的を明確にしましょう。

担当に任せっきりにしない

転職エージェントを利用しての転職は、あなたとエージェントが二人三脚で進めます。
そのため、どちらかに任せっきりにすると転職失敗につながる可能性があります。
転職はあなた自身が決断して動いています。

転職は担当エージェントのために行うものではありませんので、エージェントに任せっきりにせず、あなたが主体で動く様にしましょう。

契約の内容を確かめる

契約については、確実に内容を確認しましょう。
契約内容はあなたの将来に影響がありますので、契約不備は転職失敗につながります。

契約は、あなたが納得する内容であるかどうかを確認し、希望条件でなくても譲歩可能な内容でなければ契約しないことも考えましょう。
ただし、契約が上手くいかない場合は、あなたの望む契約条件が厳しい内容である可能性が高いため、条件を見直すことも考える必要があります。

転職エージェントの口コミ・評判は必ず調べる

転職エージェントを選ぶ上で、利用者の口コミ・評判は調べておくことをおすすめします。
転職エージェントサイトの内容は、初めて見ただけでは強み・弱みを把握することは難しいです。
また、複数登録がおすすめですが、登録する段階で口コミなどからある程度あなた自身に合うかの見当を付ける様にしましょう。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医師転職エージェントによくある誤解

転職エージェントに登録するか検討する上で、不安に思う事が出てきます。
登録前にその不安を解決し、転職エージェントの利用が転職に不利益でないことを確認しましょう。
今回は、転職エージェントを利用する上で良くある誤解について紹介します。

転職していることが職場にばれる?

転職エージェントに登録することで、職場にバレることはありません。
企業のヘッドハンター、人事に対して、あなたの情報が提示されない様に設定されていることが多いからです。

また、エージェントが在職中の職場に問い合わせることもありません。
エージェントからあなたへの相談・承諾なしに情報を企業側に渡すこともありません。
基本的に、転職エージェントの登録があなたの転職活動に不利になることはありませんので、職場のことは考えずに転職活動に専念しましょう。

医師転職エージェントを使うと年収が下がる?

転職エージェントを使った場合の転職時の年収は、一概に年収が上がるとは言い切れません。
求人条件によって年収が下がる場合もあります。ただし、個人応募も同様であり、内定後の条件交渉においていくら上げられるかが重要です。
条件交渉において、あなた自身で交渉する場合より、転職のプロであるエージェントに任せた方が、年収が上がる可能性が高いです。

また、エージェント側の報酬に関しても、あなたの転職後の年収の何%かを企業側からもらうことになります。
あなただけでなく、エージェント側も年収が高くなる方がメリットが多いため、転職エージェントを利用することで年収が下がることはありません。

>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

転職を無理に勧められる?

転職エージェントから紹介された求人に無理に転職を進められることはありません。
ただし、エージェント側にも得意な職種等もありますので、あなたの希望する求人があまり紹介されない可能性はあります。

その場合は、担当を変更することで、これまでとは異なる求人を紹介してもらうことができます。
また、複数登録している中で、他の転職エージェントでは希望する求人の紹介が多くもらえる可能性がありますので、エージェントの交換も含め検討することがおすすめです。

医師の転職市場に関する解説

転職活動を進める上で、業界の人材市場について理解することが重要です。
これは転職理由などにもつなげることができますので、確実に抑えておきましょう。
今回は医師の転職市場について紹介します。

有効求人倍率からみる医師の需要

医師の有効求人倍率は、2019年:3.77倍、2020年:2.49倍、2021年:1.91倍となっており、年々減少傾向にあります。
しかし、2020年以降のデータに関しては、昨今の感染症の影響を受け求人が減少している可能性があります。
(参考:e-Stat一般職業紹介状況

医師の転職はおすすめ

医師転職は有効求人倍率からみてもおすすめです。
有効求人倍率が1倍以上であることから、求人数が不足していない状況です。
あなたが希望する条件に全てマッチする求人があるかについては、タイミングによります。

ただし、条件を少し緩和させることができれば、あなたも納得できる条件の求人が見つけられる可能性は高いです。
そのため、あなたが転職するか迷っている場合は、思い切って求人を確認してみることをおすすめします。

医師転職におすすめの時期・タイミング

医師転職のおすすめの時期は半期の最初である4月、10月です。
この時期は、企業側でも配置転換などで転職者以外にも人の異動があるので、あなたも転職先に入っていきやすい環境です。

転職活動を開始するタイミングとしては、入職時期の6ヶ月~1年前と考えておくことがおすすめです。
業界分析や自己分析などに時間をかけたい場合は、1年程度時間を見ておくと、余裕を持って転職活動を進めることが可能です。

医師の転職を有利に進めるためのポイント

医師の転職を有利に進めるためには、あなたの経歴、強みをしっかりとアピールすることが重要です。
これまでのあなたの経歴と強みの組み合わせは、他の人にはないものです。

そこで、あなたの経験から培ってきたスキルや、あなたの性格や強みをアピールすることで、他求職者との差別化が可能です。
また、差別化をした上で、あなたがどの様に企業へプラス要素を提供できるか説明できれば、転職の成功確率が上がりますので、あなた自身の深掘りをしっかり行いましょう。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

【臨床以外】医師のおすすめ転職先

医師の転職先としては、病院以外にも多く存在します。今回は臨床以外でおすすめの転職先を紹介します。

介護老人保健施設

介護老人保健施設における医師は、入所者の健康状態の把握・管理が主な業務です。
また、介護老人保健施設は入所者へのリハビリも行うため、リハビリ専門職へ内容の指示を行うこともあります。

施設においては、入所者の日常生活のチェックやメンタルケアも実施するため、コミュニケーション能力が非常に重要です。
働き方としては、定時時間のみの業務で残業はあまり多くありません。また、土日祝日が休日の休みも多いため、ワークライフバランスの取りやすい職場であると言えます。

産業医

産業医は、担当する企業の労働者が身体的・精神的に健康に就業が可能となる様に働き方の指導・助言をすることが主な業務です。
産業医は50人以上が就業する事業所には1人以上の産業医を配置することが義務付けられており、求人がなくなることはありません。

また、働き方として、担当企業の定時時間のみ勤務である場合が多いです。
しかし、労働者への指導・助言については、企業側の事情も考慮した上で行う必要があるため、業務内容としては難しい点もあることを押さえておきましょう。

製薬会社(メディカルドクター)

メディカルドクターは、製薬会社で新薬の開発やその効能計測を実施することが主な業務です。
企業の社員として見られるため、医師扱いされないケースもあることには注意が必要です。

メディカルドクターは、臨床医師と比較し、アカデミック色が強いため、あなたが研究・開発が好きであれば、検討の予知のある職場です。
働き方として、一般企業の研究・開発職にあたるため、残業は少なからず発生します。
ただし、臨床医師とは異なり、充実した福利厚生を受けられる点は大きなメリットです。

公務員

公務員の中に「医系技官」があります。これは、保険・医療に関する制度の策定をすることが主な業務です。
公務員であるため、他職場と異なり非常に安定した職業であると言えます。

転職先としての医系技官については、あなたが医療機関で働いた経験から不便と感じていた点に関する制度を立案することも可能ですので、仕事のやりがいもあります。

医師のおすすめ転職先|医師以外の一般企業編

医師転職を考える上で、医療業界を中心に調べていないでしょうか。
医師としての経験を活かせるのは、医療業界だけでなく、一般企業にも存在しています。

転職の視野を広げるためにも、一般企業に目を通してみると新たに検討して見たい企業が見つかることもあります。今回は医師におすすめの一般企業をご紹介します。

IT業界

IT業界は今後も発展していく業界です。そこで、医療へのIT技術応用もさらに進んでいくと考えられます。
医療現場で活躍していた方の意見は非常に重要であり、あなたの経験から新規開発につながる可能性もあります。

プログラミングに関しては、転職後に学ぶ形にはなりますが、構想を担当し実働は別のエンジニアに任せるといった働き方もありますので、プログラミングができないからという理由で諦めることはしない様にしましょう。

また、IT業界では取引先との打合せなども多いため、医師として築き上げてきたコミュニケーション能力や傾聴力が活かせる職場なのでおすすめです。

コンサル業界

コンサル業界は、多種多様な職種から転職者がいる業界です。
医療機器メーカーや製薬会社といった企業がクライアントとして、コンサル業務を実施することもありますので、医師としての経験も活かす場も存在します。

また、働き方としても問題点の聞き取りや調査、解決策の立案、選定といった流れであり、医師の働き方である問診から治療までの工程とあまり大きな差はありません。
仕事のスケジュール感は医師とコンサルタントで違いますが、仕事をする中で慣れていきますので、心配は不要です。

また、コンサル業界においては、プレゼン力、傾聴力が非常に重要視されます。
このスキルに関しても、医師としての業務の中で身についているスキルです。
問題解決することが好きであり、プレゼン力に自信のある方にはおすすめの職業です。

ただし、コンサル業界は医師とは異なり、出張が多いので注意が必要です。
出張に行きたくない場合は、医療業界またはコンサル以外の業界を検討してみましょう。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医局を辞めるべきか迷った場合|メリットデメリットを解説

転職を考える上で、医局を辞めるか検討するのではないでしょうか。
医局で働いているだけでは、他施設・企業と比較できないため、メリット・デメリットの分からない場合があります。
今回は、医局のメリット・デメリットについて紹介します。

医局のメリット

医局に属するメリットとして、「学位の取得」「専門医などの資格取得」「人的交流・指導」が挙げられます。
「学位の取得」に関しては、医学博士のいる医局で得られるメリットです。
一般の病院やクリニックでは、医学博士の資格取得が義務付けられているわけではないため、転職としてメリットがあるわけではありません。

ただし、これまでの経験・知識を証明する資格になりますので、取得を目標に医局で研鑽することは良い経験になります。
「専門医などの資格取得」については、基幹病院となる医局でしか取得が難しい専門医などの資格が取得可能である点は所属するメリットとしても大きいです。

専門医は資格を取得していることで、あなたが取得した分野において知識・技術が証明されるとともに、病院側としても研修医を育成できるなどメリットが多くあります。

「人的交流・指導」については、医局内のネットワークを利用し、最新技術の情報や人脈を得ることが可能です。
医局でなければ広い人脈の構築は難しいことから、その点は医局に勤務することでしか得られないメリットです。

医局のデメリット

医局のデメリットとしては、「人事異動」「勤務負担の多さ」「将来性の不安」が挙げられます。
「人事異動」については数年ごとに異動が発生し、希望する人事異動が行われないことが多いです。
異動が多いため、将来を見通せないことはデメリットであると言えます。

「勤務負担の多さ」については、診察業務の他に、研究、雑務もあることから病院・クリニックと比較して業務量が多い状態です。
また、心身ともに疲弊しやすい状況であることから、長年勤務することで体調を崩してしまう可能性もあります。

「将来性の不安」について、長年勤務することでどの程度出世できるかわかる様になります。
ここで将来の出世が約束されていない状態で、医局に勤務し続けられるかは人によりますが、ストレスが溜まる原因になるため、デメリットの一つと言えます。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医師転職エージェント利用の流れ

医師転職を進めていく上で、転職エージェントを利用することがあります。
今回は転職エージェント利用の流れについて紹介します。

医師向け転職エージェントに登録する

医師転職専門の転職エージェントに登録していきましょう。
転職エージェントに登録する際は、これまでの職務経歴や保有スキルなどの記入が必要なので、事前に準備しておくと良いです。

担当との面談

転職エージェントに登録すると、エージェントが担当として割り当てられます。
担当は今後の転職活動をサポートしてくれる存在です。
最初に、どの様な求人を希望するか面談があるので、ここで正直にどの様な条件で転職を進めたいか話す様にしましょう。

希望条件とは異なる求人を紹介されることもありますが、その際は、第三者からのアドバイスとして受け止める様にしましょう。

応募

面談を何度か重ねることで、あなたが応募する求人が決定します。
決定後は、応募に必要な提出書類を作成する必要があります。必要な提出書類として、職務経歴書、履歴書が必要です。
職務経歴書を作成する上で、自己分析を進める必要があります。これまでの担当との面談にて自己分析も行っているので、その要点を簡潔にまとめて作成を進めましょう。

書類選考・面接対策

書類選考は、応募時に提出した職務経歴書、履歴書などを用いて行われます。
ここでポイントとなるのは、あなたの強みが簡潔に記載されているか、面接に呼んで深掘りしたいと思ってもらえるかです。

「応募」の項目でも記載しましたが、自己分析をした上で書類を作り込むことが必要です。
その際に、少し質問する項目を入れ込むことも書類作成のポイントです。

次の面接対策として、書類に書いた質問させたい項目やよく聞かれる質問の回答を用意しましょう。
また、話す内容に詰まらない様に繰り返し練習することが重要です。

入職・退職サポート

面接後、内定をもらった後、次は給料などの雇用条件を交渉します。
ここはエージェント側が交渉してもらえますので、あなたの希望する条件を伝える様にしましょう。
また、退職する際にどの様な手続きが必要なのか、進め方をどうすれば良いかなど相談可能なため、内定後のサポートも受けられる点は転職エージェントの良い点です。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医師の転職や転職エージェントに関する質問

これから医師転職を始める場合、様々な疑問点があるのではないでしょうか。
今回は、医師転職や転職エージェントに関する良くある質問とその回答を紹介します。

医師におすすめの転職エージェントは?

結論として、万人におすすめなエージェントというものはありません。
ただし、転職エージェントを選ぶ上では、医師転職に特化したエージェントの中から選ぶことをおすすめします。
これは、幅広い業界を取り扱うエージェントより、特化したエージェントの方が知見が広く、医師転職に特化したサポートをしてもらえる可能性が高いためです。

医師の転職回数は平均何回?

医師の平均転職回数は、4~5回と言われています。
日本の終身雇用制度を考えると、転職はあまり良いものと考える方もいますが、近年はその思想も薄れてきており、転職も一般的に行われる様になりました。

また、勤務先が医局か公務員かなど職場によって異なりますので、注意してください。
(参考:マイナビDoctor「転職回数の多い医師は印象が悪いのか」

転職回数が多いと不利?

医師は転職回数の多さで不利になることは少ないです。ただし、短期間で何度も転職している場合は、印象として良くないので注意しましょう。
医師は、需要が多い職業のため、求人がなくなることはありません。転職をするか悩んでいる場合、将来へのステップアップの一環として、転職を考えてはいかがでしょうか。

医師求人サイトの人気ランキングは?

医師求人サイトの人気ランキングは下記の記事でまとめています。
医師向け転職サイトおすすめランキング

医師転職サイトも気になる方は見てみてくださいね。

医師転職エージェントは相談だけでも平気?

結論としては、相談だけでも問題ありません。エージェントはあなたの転職の成功を考えた上で相談に乗ってもらえますので、使える手段は存分に使う様にしましょう。
その相談の中で、この担当と二人三脚で転職活動を進めた方が上手くいくと感じれば、そのまま転職エージェントを利用する方向に変更してはいかがでしょうか。まずは相談だけでもしてみることをおすすめします。
>>医師転職におすすめのエージェント・サイト

医師転職エージェント・サイトおすすめ総合ランキングまとめ

この記事では、医師転職におすすめのエージェント・サイトや評判・口コミをご紹介しました。

サポートも手厚いと評判の人材派遣会社を使うことで、男性女性問わず転職成功率が上がります。

しかし、エージェント・サイトは複数登録が基本です。

希望の条件に合う職場に転職するためにも、ぜひ2~3社以上登録しましょう。
>>医師転職におすすめの転職エージェント・サイト