自分に合う転職エージェントをどう探せばいいかわからない
IT/エンジニア転職に向いてるエージェントが知りたい!

このような悩みをかかえるIT/エンジニアの方も沢山いらっしゃるでしょう。

この記事は、現在転職を考えているIT/エンジニアの方向けに、「IT/エンジニア転職におすすめする転職エージェント」をランキング形式で14社ご紹介します。
ほかにも、転職に役立つ以下のコンテンツが書かれています。

    この記事の主な内容

  • IT/エンジニアにおすすめの転職エージェントランキング
  • IT/エンジニアが転職を成功させるテクニック
  • IT/エンジニア転職の実情と注意点
  • IT/エンジニアにおすすめの転職先・サイト

転職をすることで、あなたの理想とする働き方を実現するためにも、ぜひ本記事を参考にして下さいね。

>>IT/エンジニアにおすすめの転職エージェントランキングはこちら

\ すべてに登録しても5分で完了 /

マイナビIT
AGENT
リクルート
エージェントIT
レバテック
キャリア
総合評価
求人
30,000件以上の求人数

10万件以上あり

約7割が非公開求人
サポート
業界に精通した
キャリアアドバイザー

非対面での
支援OK

専属2名体制の徹底サポート
エリア ✓全国対応
✓全国対応 ✓全国対応
特徴 100万円以上の
年収アップ実績
夜間・土曜相談◎
スタートアップから
大手企業まで幅広い求人
約半数の求人が
年収800万円以上

非対面で転職支援
応募は管理画面から◎
職場のリアルな情報
もわかる
年収150万円以上
アップ実績もあり

▶︎横にスクロールできます▶︎

記事の目次

IT/エンジニアにおすすめの転職エージェントランキング14選

ここからは、IT/エンジニアにおすすめしたい転職エージェントを計14社ご紹介します。

転職エージェントにはそれぞれ特徴があります。あなたの希望に合った転職エージェントに複数社登録しておくのがおすすめです。

あなたがIT/エンジニアとして今後良いキャリアを築くためにも、転職エージェントの選び方は非常に重要です。

転職者の70%は2〜3社の転職エージェント利用
リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェントを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職エージェントに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 独占求人含め多くの求人が見れる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

などさまざまなメリットがあります。

エンジニアおすすめ転職サイト一覧

サービス 求人数 コメント
マイナビIT
AGENT
約31,400件 夜間・土曜の相談OK
100万円以上の
年収アップ事例も
リクルート
エージェント
IT
約42,000件 約半数の求人は
年収800万円以上
オンラインサポートあり
レバテック
キャリア
約14,100件 年収アップ率60%以上
専任アドバイザーが
転職をサポート

(求人数:2022年3月時点)

1.マイナビITエージェント|20代に信頼されている転職エージェントNo.1


マイナビITエージェント

年収アップ事例が豊富
夜間や土曜の相談も可能!
スタートアップから大手企業まで幅広い求人情報を掲載

マイナビIT AGENTは大手企業の求人も多く取り扱っているIT専門の転職サイトです。
大手SIerから社内SE、WEB系など幅広い求人を掲載しており、なかには幹部候補を狙えるスタートアップ求人も。

経験者の方の利用がおすすめで、100万円以上の年収アップ実績も多数あります。
未経験の方向けには未経験OKの求人やエンジニア以外のIT業界の求人を紹介してくれます。
IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、将来のキャリアアップを見据えた的確な提案を行ってくれるので、キャリアアップを目指す方はもちろん転職が初めての方にもおすすめです。

応募書類の添削、はもちろん、面接日程調整・年収交渉なども代行してくれます。

登録から紹介まですべてオンラインで完結
キャリア面談も電話で対応してもらえます。
直接話したい方は対面での相談もOK。
気軽な相談からキャリア相談まで対応してもらえるおすすめの転職サイトです。

求人数 公開求人数:約32,340件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 SE・システムエンジニア(IT、通信、インターネット)・機械・電気・電子・素材等・営業職・医療系専門職・コンサルタント・監査法人・士業関連・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・経営・企画・管理・事務・販売・サービス・建築設計・土木・プラント・設備等・その他職種など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp/it/


2.リクルートエージェントIT|土日・夜間の受付や電話・オンライン面談可能


リクルートエージェント

全体の約半数が年収800万円以上
非対面の転職支援あり
ITエンジニアの求人が約10万件

リクルートエージェントITは、リクルートエージェントがIT系に特化して運営している転職エージェントです。

ITエンジニアの求人だけでも約10万件の求人数を誇り、業界最大級。
なんと求人の約半数は年収800万円以上の好条件求人で、年収1,000万円を超える求人も多数掲載されています。
もちろん大手企業の求人も多く、時短やテレワークなどに対応した求人も探すことができます。

リクルートエージェントITでは、登録〜応募までオンライン上で完結します。
土日・夜間の受付や電話などでの転職支援を行っているため忙しい方にもおすすめの転職サイトです。

公開求人数 約42,000件
対応職種 プログラマー・Webエンジニア・社内SE・製品開発・ASP・組込み制御エンジニア・セールスエンジニア・テクニカルサポート・品質管理・テスト・QAエンジニア・情報システム・システム監査など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/it_engineer/


3.レバテックキャリア|企業のリアルな情報が聞ける


レバテック

精度の高いマッチングが得意
現場をよく知るアドバイザーが最適な求人を提案
全国各所オンラインで個別転職相談会を実施

レバテックには、エージェントによる非公開求人の紹介を受けられるレバテックキャリアや、求人を探したりスカウトを受けられるレバテックダイレクトなど、転職にまつわるサービスが豊富です。

初回の提案での内定率は90%※と、精度の高いマッチングがレバテックの特徴です。

アドバイザーが現場のリアルな情報を常に把握しているため、5,000件を超える求人の中から、あなたに最適な求人を見つけ出してくれます。

渋谷(東京本社)、名古屋、大阪、福岡で無料の個別転職相談会を実施しています。

平日は10:00〜21:00(20:00開始最終)土曜日は10:00〜17:00(16:00開始最終)で、所要時間は約1~2時間程度と、お仕事で忙しい方も参加しやすい参加日程です。オンラインでの相談会もあります。

業界未経験でキャリアパスや転職自体に悩みがある、相談したい方は是非参加してみて下さい。
※参考:https://levtech.jp

求人数 公開求人数:約2,939件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 システムエンジニア・Webデザイナー・プログラマ・グラフィックデザイナー・データサイエンティスト・PMOなど
対応雇用形態 正社員(常勤)、派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://levtech.jp/


4.ウィルオブ・テックキャリア|圧倒的な内定率


ウィルオブ・テックキャリア

年収を上げるためのコンサルティングが得意
キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制
公式LINEでいつでも質問や相談が可能

ウィルオブ・テックキャリアは、企業情報やあなたの今までのキャリアから年収を客観的に査定し、これからのキャリアパスの方向性と合致したうえで年収が上がるコンサルティングをしてもらえる、エンジニア専用の転職エージェントです。

ウィルオブ・テックキャリアの特徴は、転職活動全体をサポートしてくれるキャリアアドバイザーと、企業の人事担当者と日々コミュニケーションを取っているリクルーティングアドバイザーの専属2名体制で転職活動をお手伝いしてもらえるところです。

今後のキャリアパスをカウンセリングしてもらい、それに合った企業を探してもらえるので、業界未経験の方でも効率的に転職活動を行うことができます

また、公式LINEで365日24時間相談ができるサービスもおすすめです。

チャット形式なので転職に関する質問も気軽にできますし、ウィルオブ・テックキャリアのサービス内容についても質問ができるので、登録しようか迷っている方はぜひ使ってみて下さい。

求人数 約4,286件
※2021年11月現在
対応職種 PG・SE・コンサル・PM・PL・PDM・WEBプロデューサー・デザイナー・企画・営業・マーケティング・事務・テクニカルサポート・事業責任者・インフラ・ゲームなど
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://willof.jp/techcareer/


5.Type転職エージェントIT|1993年設立の実績豊富なエージェント


Type転職エージェントIT

転職成功者の年収アップ率68%※
IT転職成功に必要なノウハウをまとめたコラムが閲覧可能
IT・Web業界に転職希望の方向けの相談会も実施

type転職エージェントITは、エンジニア、クリエイターの年収アップ率68%※を誇る転職エージェントです。

転職そのものが未経験であったり、未経験の業界に転職したいと考えている方は転職エージェントの利用がおすすめです。

プロのアドバイザーにキャリアパスの選択肢を広げてもらったり、履歴書添削や面接対策など転職全体をお手伝いしてもらえます。

type転職エージェントITの特徴は、そんな転職全体のサポートに加えてキャリアアドバイスやIT業界の市場動向、未経験でITエンジニアになるためにすべきこと、未経験業界への転職を成功させるポイントなど、転職活動に役立つノウハウをまとめたコラムを閲覧することができるところです。

また、東京の会場を中心に、IT業界やWeb業界の方向けに転職相談会を実施しています。土日に開催されることも多いので気軽に参加できますね。
※参考:https://type.career-agent.jp/it/

求人数 約20,000件
※2021年11月現在
対応職種 システムエンジニア・Webエンジニア・クリエイター・営業・販売・接客・コールセンター・管理・マーケティング・経営・事務・オフィスワーク・専門職・クリエイティブ・医薬・化学・素材・食品・電気・電子・機械・自動車・建築・土木・設備・教育・保育・医療・福祉・その他など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://type.career-agent.jp/it/

6.社内SE転職ナビ|客先常駐は避けたいなどの悩みを解決


社内SE転職ナビ

社内SEに強い転職サービス
あなたの転職活動に合わせた様々な面談スタイル
企業開催のセミナーやイベントが豊富

社内SE転職ナビは、ITエンジニアの中でも社内SEの転職に特化した転職サイトです。

社内SE転職ナビの特徴は面談のスタイルが豊富なところです。

転職するかが決まっていない方や社内SEについて相談したい方は「カジュアル面談」で転職活動の情報収集を、既に転職活動を始めていたり希望条件のイメージが固まっている方は「キャリア面談」で、理想の職場環境のある企業を探すことができます。

エージェントに会う時間が無い方には「オンライン面談」もありますので、あなたが現在知りたいことや生活スタイルに合わせて面談のスタイルを変えられます。

また、企業主催の豊富な転職セミナーや座談会も開催されています

転職サイトやエージェントが主催する転職セミナーや相談会はたくさんあるのですが、社内SE転職ナビでは企業の座談会やセミナーに応募ができたり、ITエンジニア向けの合同説明会に参加することができます。

夜に開催されるイベントもあるので、気になる方はお仕事終わりやお休みの日に顔を出してみてはいかがでしょうか。

求人数 公開求人数:1,022件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 システムエンジニア・プログラマ・組込制御系エンジニア・フロントエンドエンジニア・パッケージソフト・ミドルウェア開発・システム開発(web、オープン系)・マークアップ・コーディング・ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア・インフラエンジニア・セキュリティエンジニア・情報システム・システム企画・データベースエンジニア・プロジェクトマネージャ・システムコンサルタント・WEBディレクター・PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)・データアナリスト・ゲームプランナー・ゲームディレクター・WEBマーケティング・広告運用・テクニカルサポート・ヘルプデスク・汎用機系エンジニア・テスター・総務・人事・労務・教育など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://se-navi.jp/

7.Green|IT・Web業界最大級の転職サイト


Green

求人情報に加えて仕事現場の写真も閲覧できる
企業からのスカウトでの転職成功者が60%以上※
企業との面談もカジュアルに

Greenは、IT業界を中心に豊富な求人数を持つ転職サイトです。

「転職をカジュアルに。」という企業モットーの通り、堅苦しくなく砕けた雰囲気で企業について知ることができます

Greenの特徴は、ほぼ全ての求人情報や企業情報に写真を掲載してくれているところです。

転職サイトの求人というと職種や業種、年収などの情報が掲載されていることが多いですが、加えて会社内の写真があると企業の雰囲気やご自身が働く姿を想像しやすいですね。

転職成功実績も高水準です。企業の人事担当者に直接スカウトしてもらえるため、転職成功者の60%以上※が人事担当者からのスカウトをきっかけに転職に至っているというデータもあります

また、求人情報から気になる企業を見つけたときは、面接前に企業の方と面談をすることも可能です。

この面談も堅苦しいものではないので、あなたも企業も素を出し合いながらお互いのことを知ることができるところもおすすめポイントです。
※参考:https://www.green-japan.com/

求人数 約26,053件
※2021年11月現在
対応職種 エンジニア・技術職(システム、ネットワーク)・クリエイティブ職(Web)・クリエイティブ職(ゲーム、マルチメディア)・企画・マーケティング職・営業職・経営・CXO職・経理・管理・バックオフィス職・アシスタント・事務職・オフィスワーク・サービス職(人材、店舗、医療)・専門職(金融、不動産、コンサルタント、士業)エンジニア・技術職(電気、電子、機械、半導体)・建築設計・土木・プラント職など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.green-japan.com/

8.GEEK JOB|無料で学べるプログラミングスクールあり


GEEK JOB

転職サポートが充実したプログラミングスクール
スキルを身に着けてから転職したいあなたに
様々なマークアップ言語、プログラミング言語を学べる

GEEK JOBは、受講者満足度97.3%※を誇る、主にJava・Ruby・HTML・CSS・SQL・Linuxなどのマークアップ言語やプログラミング言語を学ぶことができるプログラミングスクールです。

その中の転職希望者向けのコースでは充実したキャリアサポートをしてくれます。

カウンセリングや求人紹介など、転職エージェントの役割も果たしてくれます

転職成功率は97.8%※と高水準で、業界未経験でも正社員転職が可能な紹介企業数は500社以上もあります。

GEEK JOBについてもっと知りたい方は、随時(日曜、祝日を除く)オンラインで開催されている体験カウンセリングに参加できますし、カウンセリングに参加した方は、毎週木曜日(祝日を除く)にオンラインで開催されているプログラミングの簡単な課題に取り組むことができます。

体験カウンセリングではエンジニア適正診断も受けられますし、どちらも無料なので気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
※参考:https://learn.geekjob.jp/

求人数 非公開
※2021年11月現在
対応職種 エンジニア
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 非公開
公式サイト https://learn.geekjob.jp/

9.パソナキャリア|サポート力の高さが評判


パソナキャリア

転職支援実績25万件以上※
オリコン顧客満足度3年連続総合1位※
アドバイザーと転職コンサルタント両方が在籍

パソナキャリアは、転職支援数25万件、オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で3年連続総合1位※の実績を持つ転職エージェントです。

多種多様な職種や業種の求人を扱っていますが、公開求人数約38,00件のうちIT・Webエンジニアの求人が8,000件以上と充実しています。

エンジニアへの転職を考えている方はまず求人をチェックしてみて下さい。

パソナキャリアの特徴は、転職未経験や業界未経験の方にはありがたいマンツーマンの履歴書添削や面接対策、退職の手続きをしてもらえるところです。

また、求人企業担当のアドバイザーと転職希望者専任のコンサルタントが両方在籍しています。

企業が欲している人材やニーズと、転職希望者が持っているスキルやキャリアなど、企業と転職希望者両方の情報をしっかり把握しているからこそ、ミスマッチの少ない求人提案が可能です。
参考:https://www.pasonacareer.jp

求人数 公開求人数:約38,251件
※2021年11月現在
対応職種 プログラマ・システムエンジニア(SE)・ネットワークエンジニア・セキュリティエンジニア・ITエンジニア・Webエンジニアなど
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

10.Tech Clips|年収アップを目指す人におすすめ


Tech Clips

首都圏の求人に特化
高年収、高待遇の求人が多数
現役エンジニアにコンサルティングしてもらえる

Tech Clipsは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人限定のITエンジニア専門の転職エージェントです。

高年収、高待遇の求人に特化しており、年収500万円以上の紹介企業のみを取り扱っています。

Tech Clipsは、求人情報を探すことができる転職サイトの面と、履歴書作成や求人紹介、面接や給与交渉、退職時の手続きなど、転職活動を全面的にサポートしてもらえる転職エージェントの面の両方を持っています。

そして、Tech Clipsと他社の転職サービスの大きな違いは、現役エンジニアに相談に乗ってもらえるところです。

これまでにIT業界を数社経験しており、現場をよく知っているエンジニアがコンサルタントなので、実務未経験でエンジニアに転職したい方はどんな働き方なのか、どんな仕事をするのか、年収の相場はどれくらいかなど、エンジニアとして転職するために必要な知識をより密に知ることができるところがポイントです。
※参考:https://tech-clips.com

求人数 公開求人数:約114件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 R&Dエンジニア・SRE・UI UXデザイナー・アプリケーションエンジニア・インフラエンジニア・ゲームプログラマー・サーバーエンジニア・サーバーサイドエンジニア・セキュリティエンジニア・データアナリスト・データエンジニア・データサイエンティスト・テストエンジニア・ネットワークエンジニア・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダー・フロントエンドエンジニア・マークアップエンジニア・社内SEなど
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)が中心
公式サイト https://tech-clips.com/

11.Geekly|20代・第二新卒におすすめITエンジニア転職エージェント


Geekly

転職成功者の年収アップ率75%※
内定までの期間が平均1ヶ月
書類選考通過率を高める履歴書代行作成サービス

Geeklyは、転職支援実績6,000件以上※ 、年収アップ率75%※、ユーザー満足度85.3%※を誇る転職エージェントです。

ITやWeb、ゲームなどの業界に特化しており、業界未経験、職種未経験の方の転職成功実績が豊富です。

Geeklyの特徴は、内定までの平均が約1ヶ月というところです。

他社の転職エージェントの平均は約2ヶ月※なので、スムーズに転職活動ができるということです。

内定までの期間が短い理由としては、精度の高い求人を案内してもらえたり、業界や職種を絞り込んでおり情報の密度が高いためより効果的なアドバイスをしてもらえること、などが挙げられます。

充実した転職活動のサポートは他にもあります。
無料で履歴書を代行作成してもらえるサービスや、「過去に選考を受けた方がどのような質問をされたのか」といった細かい企業情報まで教えてもらえるサービスもあるので、転職が初めての方も対策しやすいでしょう。
※参考:https://www.geekly.co.jp

求人数 公開求人数:約11,834件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 システムエンジニア・プロジェクトマネージャー・システムコンサルタント・ネットワークサーバー・社内SE・テクニカルサポート・WEBディレクター・WEBデザイナー・WEBマスター・ゲーム・営業関連・ネットマーケティング・管理・経営企画・新規事業・制御・組込み・通信・その他など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 東京、大阪が中心
公式サイト https://www.geekly.co.jp/

12.リクルートダイレクトスカウト|株式会社リクルートが運営する転職エージェント


リクルートダイレクトスカウト

ハイクラス向けの転職サイト
求人情報のほか企業の事業内容・仕事内容が分かる
ヘッドハンターが求人を探してくれる

リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)は、ハイクラス向けの転職サイトです。
大手企業の求人が厳選されており、年収800万円〜2,000万の求人が多数扱っています。

リクルートダイレクトスカウトの特徴は、求人情報を細かく知ることができるところです。

勤務地、業種、職種などの基本情報はもちろん、企業の事業内容や仕事内容、必要なスキルがひと目で分かります。

特に仕事内容をここまで詳細に書いてくれている転職サイトは珍しいので、転職したらどのような仕事をするのか想像がつきやすいのもポイントです。

また、あなたの経歴やスキルを登録しておけば、あなたの代わりに求人をヘッドハンターが探してくれます

ハイクラス向けと聞いて、転職未経験や業界未経験の方にはハードルが高いと思う方も多いかもしれません。

しかし、年収を上げたいと考えている方は登録をするだけでヘッドハンターが代わりに仕事を探してきてくれるので、是非登録しておきましょう。

求人数 公開求人数:約92,105件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 経営ボード・経営企画・事業企画・管理・人事・マーケティング・広告・マスコミ・メディア・出版・クリエイティブ・営業・サービス・コンサルタント・ITコンサルタント・専門職・IT技術職・Webサービス・制作・ゲーム・電気・電子・半導体・機械・組み込み制御・化学・化粧品・食品・金融・メディカル・不動産・建設・施工管理・その他など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/

13.ワークポート|ITエンジニアになれる無料スクール「みんスク」を運営


ワークポート

転職相談実績50万人
無料のエンジニアスクールを運営
転職エージェントとしてのサポートも充実

ワークポートはIT業界に強い転職エージェントで、転職決定人数No.1※の肩書を持っています。
転職相談実績も50万人と、信頼性の高い転職エージェントです。

ワークポートの特徴は、豊富な求人数に加えて、みんスクという業界完全未経験からプロのエンジニアを目指す方のためのエンジニアスクールを運営しているところです。

教材費や受講費全てが無料なので、初期費用をかけずにスキルをつけてから転職したい方にぴったりです。

みんスクの受講内容やスクールに通うメリットなどを分かりやすく教えてもらえる説明会も毎日開催しています。気になる方は是非説明会に参加してみましょう。

そして、もちろんキャリアパスに関する相談や履歴書添削、企業ごとの面接対策などの転職エージェントとしてのサポートも充実しています。

※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING ~2021年度上半期~」(2021年4月~2021年9月)にて、「転職決定人数部門第1位」を獲得。
参考:https://www.workport.co.jp

求人数 公開求人数:約47,606件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 ソフト開発・システムエンジニア・クリエイティブ・通信・インフラエンジニア・ヘルプデスク・ユーザーサポート・研究・製品開発・品質評価・コンサルタント・プリセールス・ゲーム制作関連・ものづくり系エンジニア・金融・保険・証券・建設・土木・プラント・設備・不動産専門職・営業・事務・管理・経営企画・事業開発・マーケティング・プロモーション・役員・販売・サービス・IT/エンジニア・物流・運輸・購買・製薬・創薬・医療系専門・福祉・保育・介護・教員・公務員・その他専門職など
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.workport.co.jp/

14.dodaエンジニアIT|エージェントのやりとりはLINEでもOK


dodaエンジニアIT

求人数が業界最大級
エンジニア転職の可能性を診断できるサービス
LINEで気軽に転職活動の相談が可能

dodaは、多種多様な業種、職種を扱う転職エージェントです。

業界最大級の求人数を保有するdodaなだけあって、ITの求人だけでも約33,000件と充実しています。

IT業界専任のキャリアアドバイザーから、スキルアップや柔軟な働き方を叶えられる求人を紹介してもらえます。

応募書類や面接でのアピールポイントをアドバイスしてもらえたり、企業との年収交渉や入社日調整も代行してもらえるなど、転職未経験の方でも安心のサービスが特徴です。

また、あなたの転職の可能性を知ることができる「合格診断」というサービスもあります。

あなたの今までのキャリアやスキルなどを登録すると、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、社内SEなど、あなたが選考で通る可能性の高い職種を診断してもらえます

LINEでキャリアアドバイザーに転職活動の相談ができるところも特徴です。平日は9:00~20:30、土曜日は10:00~18:30とお仕事終わりやお休みの日でも気軽にLINEができます。

求人数 公開求人数:約32,837件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
対応職種 Webサービスエンジニア・スマホアプリエンジニア・インフラエンジニア・データサイエンティスト・ITシステムコンサルタント・業務アプリケーションエンジニア・社内情報システム(社内SE)・Webプロデューサー・Webディレクター・Webデザイナー・UXデザイナー・マークアップエンジニアなど
対応雇用形態 正社員(常勤)
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/engineer/

地域別|おすすめのエンジニア向け転職エージェント

ここでは、地域別におすすめのエンジニア向け転職エージェントをご紹介します。

東京でエンジニア求人をお探しの方におすすめの転職エージェント

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
マイナビITエージェント 公開求人数:約32,340件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
マイナビが運営するIT業界向け転職エージェント
IT業界未経験の方を積極採用中の企業の求人あり
リクルートエージェント 約351,349件
※2021年11月現在
転職支援実績件数No.1
転職先の細かい条件までヒアリングしてもらえる
ワークポート 公開求人数:約47,606件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
転職相談実績50万人
転職エージェントとしてのサポートも充実

名古屋でエンジニア求人をお探しの方におすすめの転職エージェント

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
レバテックキャリア 公開求人数:約2,939件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
精度の高いマッチングが得意
全国各所オンラインで個別転職相談会を実施
リクルートダイレクトスカウト 公開求人数:約92,105件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
ハイクラス向けの転職サイト
求人情報のほか企業の事業内容・仕事内容が分かる
マイナビITエージェント 公開求人数:約32,340件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
マイナビが運営するIT業界向け転職エージェント
IT業界未経験の方を積極採用中の企業の求人あり

大阪でエンジニア求人をお探しの方におすすめの転職エージェント

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
マイナビITエージェント 公開求人数:約32,340件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
マイナビが運営するIT業界向け転職エージェント
IT業界未経験の方を積極採用中の企業の求人あり
リクルートエージェント 約351,349件
※2021年11月現在
転職支援実績件数No.1
転職先の細かい条件までヒアリングしてもらえる
レバテックキャリア 公開求人数:約2,939件 非公開求人数:非公開
※2021年11月現在
精度の高いマッチングが得意
全国各所オンラインで個別転職相談会を実施

エンジニア転職エージェントの選び方

もっと好条件の職場へ転職したいと考えているエンジニアの方におすすめの転職エージェントの選び方をご紹介します。

エンジニア特化型を選ぶ|特化型と総合型の違いも解説

転職活動を始めたいと思ったら、まずは転職エージェントへ登録することをおすすめします。

転職エージェントは一般に公開されていない非公開求人を多数保有している他、専任のキャリアアドバイザーが希望に合わせた求人を紹介してくれたり書類チェックや面談対策をしてくれるなど、さまざまなサポートを受けることができます。

特にエンジニアの場合はエンジニア職に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

いわゆる総合型の転職エージェントは求人数も多いですが、幅広い職種の求人を扱っています。

一方、エンジニアに特化した転職エージェントはエンジニア職の求人を多く保有しているのはもちろん、キャリアアドバイザーもエンジニア業界に精通している方が多いです。

そのため、エンジニア職でより良い職場へ転職したいと考えている方はまずはエンジニア特化型の転職エージェントを利用してみるのが良いでしょう。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

2〜3社以上の複数社に登録する

転職エージェントを利用する際は2〜3社登録するのがおすすめです。より多くの求人を紹介してもらえるというメリットがあります。

複数登録をする場合はエンジニア特化型の転職エージェントだけでなく、総合型の転職エージェントも登録するのもひとつの手です。

エンジニアの求人数は少ないかもしれませんが、総合型転職エージェントの方が利用者が多い分、転職のノウハウを多く持っている場合があります。

キャリアアドバイザーもさまざまな転職活動をサポートしてきた方が多いので、アドバイスをもらうなど上手に使い分けすると良いでしょう。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

担当者との相性を確認する

転職活動においてキャリアアドバイザーとの相性はとても大切です。

転職エージェントに登録するとまずは専任のキャリアアドバイザーと希望条件などのすり合わせを行うことになります。

その後、希望に合わせた求人を紹介してもらうことになりますが、

  • なかなか良い求人を紹介してくれない
  • 連絡しても返答が遅い

などという場合は、早めに担当者を変えてもらいましょう。

複数の転職エージェントを利用し、より相性の良いキャリアアドバイザーのいる転職エージェントをメインとして活動を進めていくのも良いでしょう。

転職エージェントの効果を最大限発揮させるための6つの活用術

ここではよりスムーズに転職活動を進めるため、転職エージェントを最大限活用する方法をご紹介しています。

1.複数の転職エージェントに登録する

数多くある転職エージェントにはそれぞれ特色があります。それらを活用するためにも複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

エンジニア職の場合はエンジニア職に特化した転職エージェントもあるため、エンジニア特化型転職エージェントとエンジニア含めた幅広い仕事を扱う総合型転職エージェントの両方を使ってみると、それぞれの良いところを存分に活用できると思います。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

2.転職エージェントの担当者を比較する

各転職エージェントに登録するとそれぞれキャリアアドバイザーがつくので、やりとりをしながら担当者の比較をしてみましょう。

とても親身に相談に乗ってくれる、希望に合った求人を多数紹介してくれる担当者ならしっかり意思疎通もできていて、信頼して頼れるキャリアアドバイザーと言えます。

一方で希望を伝えたにも関わらず、なかなか希望に合った求人を紹介してくれなかったり、連絡しても返信が遅い担当者の場合は注意が必要です。

すぐに理由を伝えて担当者を変更してもらいましょう。

3.良い求人があればすぐに応募する

良い求人はできるだけすぐに応募するようにしましょう。

良い求人は応募する人も多いため、迷っているうちに応募を打ち切ってしまう場合もあります。

選考が進む中でやっぱり違うかもと思った場合は辞退することも可能なので、まずは応募しておくことをおすすめします。

4.返信は早めにする

転職エージェントに登録するとキャリアアドバイザーとの電話やメールのやりとりが多くなります。

仕事をしながら転職活動をしている場合など、なかなかすぐに返信できない場合もあるかとは思いますが、できるだけ早めに返信するよう心がけましょう。

なかなか返信が来ないとキャリアアドバイザーも企業とのやりとりに支障が出るだけでなく、転職への意欲がどこまであるのか懸念を持たれてしまう場合もあるので気をつけましょう。

5.担当者が合わなければ変更する

転職エージェントを利用しての転職活動は、キャリアアドバイザーとの相性が転職成功のカギを握ると言っても過言ではありません。

やりとりをしながら合わないと感じた場合は、早めに担当者を変えてもらいましょう。

言いづらいと感じるかもしれませんが、担当者を変えてもらうことはそんなに珍しいことではないので心配要りません。

転職活動をスムーズに進めるためにもすぐに連絡してくださいね。

6. 未経験でもある程度の知識をつけておく

未経験でエンジニア職への転職を考えている場合は、エンジニアの基礎知識を自分自身で学んでおきましょう。

未経験可や経験不問の求人もありますが、全く何も知らずに転職するよりは少しでも知識を身につけておいた方が転職した後も仕事を身につけやすいと思います。

エンジニア特化型の転職エージェントの中には無料のエンジニアスクールを運営しているものもあるので、チェックしてみてください。

エンジニアが転職を成功させるための10のコツ

ここではエンジニアが転職を成功させるためのコツをご紹介します。ぜひ転職活動の参考にしてくださいね。

エンジニアおすすめ転職サイト一覧

サービス 求人数 コメント
マイナビIT
AGENT
約31,400件 夜間・土曜の相談OK
100万円以上の
年収アップ事例も
リクルート
エージェント
IT
約42,000件 約半数の求人は
年収800万円以上
オンラインサポートあり
レバテック
キャリア
約14,100件 年収アップ率60%以上
専任アドバイザーが
転職をサポート

(求人数:2022年3月時点)

1. キャリアプランを考える

転職する際には、今後どのように働いていきたいのか、どのくらいの収入を希望するのかなどを自分自身の中で明確にしてみてください。

エンジニアの場合は、今後どのようなスキルを身につけてどこまでできるようになりたいのかも分かりやすく描けると良いですね。

2. 転職活動の軸を持つ

転職活動をする際はキャリアプランと合わせて軸をしっかり持っておくことも大切です。

軸がないと求人を選ぶ際にもブレが出てしまい、転職してから後悔する…ということになりかねません。絶対に譲れないポイントはどこなのか、一度考えてみると良いでしょう。

3. 転職活動のスケジュールを組む

転職活動はあらかじめ自分の中でゴールを決めてスケジュールを立てておくと、ゴールになりモチベーションも上がります。

ここまでには転職したいという時期を決めると、逆算して細かなスケジュールも立てやすくなりますよ。

4. 希望条件の優先順位をつける

転職エージェントを複数利用する場合は各転職エージェントから毎日多くの求人の連絡が入る場合もあります。

そんな時に希望条件の優先順位をつけておくと選別するのが楽になり、スムーズに転職活動が進められます。

5. エンジニアの知識が豊富なエージェントを選ぶ

エンジニアの場合はエンジニア職に特化した転職エージェントも多数あります。

特化型の転職エージェントは、キャリアアドバイザーも専門知識が豊富なので、エンジニア特化型エージェントを利用するのがおすすめです。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

6. 職種にこだわりすぎない

一口にエンジニアと言ってもさまざまな職種があるので、最初は少し間口を広くして仕事を探してみても良いかもしれません。

経験を活かしつつ新しい領域の仕事を始めることができれば、より自分自身のスキルアップやキャリアアップにも繋がります。

7. 応募先企業の情報収集は怠らない

応募する際は応募先企業の情報収集はしっかり行いましょう。

オフィシャルな企業情報はもちろんですが、口コミをチェックしてみたり、不安な点はキャリアアドバイザーに質問してみても良いでしょう。

8. キャリアの棚卸しをする

まずは今までのキャリアを自分の中で整理してみましょう。

早い段階でキャリアの棚卸しをしておくと求人で求めるスキルを自分が持ち合わせているかをチェックできたり、職務経歴書を作る際もスムーズに進めることができます。

9. エンジニア転職は若い方が有利になる

エンジニア職はできるだけ若いうちに転職をした方が、幅広い選択肢から転職先を選べると言われています。

特に未経験でエンジニアの仕事をしたいと考えている場合は、早めに転職活動を始めるのが良いでしょう。

10. 経験者の転職は希望条件を高めに設定する

エンジニア経験者は、早く転職したいからと最初から希望条件を下げてしまうのはもったいないと思います。

スキルや経験を買ってくれれば、より良い待遇で採用してくれることも考えられるので、最初のうちは希望条件を高めに設定しておくことをおすすめします。

エンジニアに転職エージェントがおすすめな理由

エンジニアの方の中には様々な理由から転職を考える方も少なくないでしょう。そんな中で転職エージェントの利用を検討している方も増えています。

エンジニアの転職には、転職エージェントの利用が特におすすめです。その理由を解説します。

転職支援のプロのサポートを受けられる

転職エージェントの利用のメリットは転職支援のプロから様々なサポートが受けられるという点です。

仕事をしながらとなると、リサーチから書類作成、スケジュール管理などを一人で行っていくのはとても大きな負担です。

転職エージェントを利用することで書類作成のアドバイスやあなたに合った求人の紹介企業とのスケジュール調整などのサポートを受けることができます。

また、第三者からの客観的な意見や企業側の視点からのアドバイスをもらうことができるので、効率よく転職活動を進めることができるでしょう。

内定後も条件交渉などを代行して行ってくれます。

求職者側からは言い出しにくいことも伝えることができるのは大きなメリットです。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると非公開求人を紹介してもらえることがあります。

非公開求人とは、様々な理由から転職サイトなどには公開されない求人情報です。

おもに重要なポストや新規事業のプロジェクトメンバーなど企業外には公にしたくない求人や、スピーディに採用を行いたい場合などに非公開での採用が行われます。

そのような求人は転職サイトなどで検索を行っても知ることができません。転職エージェントを利用することで初めて、エージェントが抱えている非公開求人の中から条件に合致するものを紹介してもらうことができます。

非公開求人の中には条件の良いものが多かったり、キャリアアップに繋がったりするものが多い傾向にあります。

また、非公開の中から条件に合うものを選んで紹介をしてもらえるので、あなたの希望とマッチしやすく転職後のミスマッチが起こりにくいでしょう。

エンジニア業界を熟知したエージェントに相談できる

エンジニア転職に強いエージェントを利用することで、専門性の高い業界での転職も心強くサポートしてもらえるでしょう。

トレンドの移り変わりが速いエンジニア業界で、これからのキャリアを踏まえた転職を行うアドバイスをもらうことができます。

また、企業の情報にも詳しいので求人情報だけではわからない情報を教えてもらうことができます。

さらに、あなたのスキルがその企業に合っているのかなど客観的なアドバイスをしてもらうことができます。

総合的な求人を扱っているエージェントでは専門知識がなく、そこまできめ細やかなサポートは期待できないこともあります。

業界に詳しいエージェントのアドバイスはとても心強いでしょう。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングを見る

未経験からエンジニアに転職する方法|年齢別で解説

未経験からの転職は何をどう進めればいいかわからないものです。

ここでは未経験からエンジニアに転職する方法を年齢別にみてみましょう。

20代未経験|主に3つの選択肢がある

未経験でのエンジニア転職といえばとても難易度が高く感じるでしょう。

エンジニア業界は高まる需要の中で人出不足が叫ばれており、20代未経験での転職も比較的難しくはありません。

転職までの3つの選択肢を見てみましょう。

プログラミングスクールで勉強する

1つめの選択肢としてはプログラミングスクールで学ぶということです。

未経験だとしても基本的な知識やスキルを身に着けておくことは転職への近道。

転職後の業務にも活きてくるでしょう。業界に詳しいメンターがいるスクールであれば相談をすることも可能です。

また、転職サポートがセットになっているコースのあるスクールもあります。

アドバイザーへの相談などもできるので学びながら転職活動を進めることができるでしょう。

プログラミングを独学で勉強する

2つ目の選択肢に独学での学習があります。
様々な学習環境があるため、独学でもプログラミング学習は可能です。

書籍や動画学習、学習のためのWebサービスなど選択は多数です。

独学なので進めるも辞めるも自由で、合わなければ別の言語に取り掛かったりと、向き不向きを見極めることもできます。

独学で基本的なことを学び、転職活動を進めていきましょう。

20代であればできる限り早く転職をして、働きながらスキルを身に着けキャリアアップを目指しましょう。

人材紹介会社のプログラミングスクールで無料で学ぶ

できるだけ初期費用をかけたくないという方は3つ目の選択肢、人材紹介会社のプログラミングスクールで学ぶ方法があります。

求人を出している企業が人材紹介の報酬を支払うことで無料でプログラミングを学習することができます。

20代しか利用できないものが多いので、20代のうちに利用するのがおすすめです。

ただ、提携先のみしか紹介先が無かったり審査が通らなかったりということもありますので十分理解したうえで利用しましょう。

30代未経験|30代は前半と半ば〜後半で異なる

30代未経験でのエンジニア転職は20代に比べ難易度は高くなります。

特に30代前半と後半ではさらに変わってきます。ではどのように進めていけばいいのでしょうか。

前半はプログラミングスクールで勉強する|なるべく早めの学習を

30代でも前半であればまだ需要があります。なるべく早めの学習をして転職活動を始めましょう。

早く学ぶにはプログラミングスクールがおすすめです。

転職支援付きのプログラミングスクールを利用することで、学習から転職活動まで一気通貫で進めていくことができます。

半ば〜後半は転職厳しめ|これまでのキャリアと掛け合わせる

30代半ば~後半になると経験のある即戦力の人材が求められるので、やはり転職は難しくなっていきます。

その年代の方はいままでのキャリアをかけ合わせてアピールしていきましょう。

前職の専門知識を活かしたり、コミュニケーションスキルやマネジメントスキルもアピールポイントとなります。

20代には無い経験やキャリアを売りに転職活動を進めましょう。

エンジニア転職の実情と注意点

エンジニア不足で異業界からの転職も多いエンジニア業界ですが、転職未経験の方は実情がわからず不安な方も多いでしょう。

ここではエンジニア転職の実情と、注意点について解説します。

"未経験歓迎"の求人には気をつけて

未経験歓迎の求人は未経験でエンジニア転職を考えている方には魅力的ですが、落とし穴がある場合もありますので注意が必要です。

未経験歓迎の求人の多くは客先常駐といわれる働き方で、研修などを行った後にクライアントの企業で勤務を行うことが多いです。

クライアント先での勤務の場合、直属の先輩や上司がおらず質問などがしにくいので自己解決が求められることもあります。

また、下請けの会社などになるとスキルアップにつながらない業務ばかり行うこともあります。

漠然と働いていると継続的な昇進などは難しく、昇給も難しい場合もあるでしょう。

とは言え、未経験でエンジニア転職を行う場合には多くが客先常駐で、エンジニア業界の入り口であるともいえます。

どのような企業の下で働くのかなども理解したうえで検討したほうがいいでしょう。

エンジニアの転職回数が多いとマイナスイメージに繋がる?

一般的な転職の場合、転職回数が多いとマイナスに働くことが少なくありません。ですがエンジニア転職の場合その限りではありません。

キャリアアップのために転職をするエンジニアも多くなっており、複数回の転職もマイナスではないことも多いです。

ですが、あまりにも回数が多い場合や在職期間が短いものばかりだと悪い印象を与えかねません。

また、キャリアアップに繋がっていないような転職ばかりを行っている場合も安易な転職をしていると判断されかねません。

転職の際はできる限り前向きに、キャリアプランをイメージして取り組みましょう。

エンジニアの転職理由は?面接時に使えるポジティブ変換もご紹介

エンジニアの転職理由として多いのは以下のようなものがあります。

  • 給与・待遇への不満
  • 業務内容のミスマッチ
  • 人間関係の問題

そのまま伝えるとネガティブに捉えられてしまいそうな理由も多くあります。

嘘の理由を伝える必要はありませんが、伝え方に気を付けてポジティブに伝わるよう工夫が必要です。

給与・待遇への不満の場合には、評価制度がしっかりしているところで働きたい。

成果を上げることで認められたいなど前向きな姿勢を見せましょう。

業務内容のミスマッチには、スキルアップの意思やキャリアプランを具体的に示して、その会社で自分がやりたいことを伝えましょう。

人間関係の問題の場合は、チームワークの良い職場で働きたい、風通しの良い環境で働きたいなど前向きに伝えましょう。

経験者から学ぶ|エンジニア転職の成功・失敗事例

エンジニア転職を考えていても不安でなかなか一歩踏み出せないという方もいるでしょう。

どのようなことに気を付ければ転職を成功させることができるのか。

失敗を避けることができるのかはとても気になるところでしょう。

転職に絶対はありませんが、経験者の成功事例、失敗事例を見ることで成功確率を上げることができます。

ここではエンジニア転職経験者の成功・失敗事例についてみてみましょう。

エンジニア転職の失敗事例

エンジニア転職の失敗事例として多いのが知名度や社風だけで転職先を選んでしまうことです。

よく聞く企業や注目する社風があるからといってあなたに合った企業とは限りません。

業務内容や労働条件、将来性などしっかりと情報収集をして自分に合っているのか判断しましょう。

他には条件にこだわりすぎるあまり、なかなか応募できずに、いい条件の求人を逃してしまうことです。

条件には優先順位をつけて妥協できるポイントを見つけましょう。

エンジニア転職の成功事例

エンジニア転職の場合、スキルなど明確にアピールできるもの以外をしっかりと把握して整理しておくことが重要です。

自信のある分野のアピールはできますが、企業が人材として求めていることは他にあることもあります。

客観的な視点で見ることが必要です。エンジニアとしてのスキルだけでなく、他の部分も客観的にアピールをすることで成功につながるケースもあります。

希望の職場に転職する方法

希望の職場に勤めるには事前の情報収集が大切です。

業務内容や労働条件、社風などを深く理解し、自分に合っているのかをしっかり検討しましょう。

また、すべての条件を追い求めすぎず、転職する理由を明確にしてしっかりとした軸を持つことも大切です。

そして応募する企業が求めている人材と、自分の強みがマッチする部分をアピールできる書類作成や面接対策を行いましょう。

客観的な判断が難しい場合には転職エージェントなどを利用して第三者の意見をもらいながら進めていくことも必要です。

エンジニアに人気の転職先企業

転職を考えているエンジニアの中にはどの企業に転職すればいいのか日々模索しているのではないでしょうか。

自分に合った企業や、向いていそうな企業はもちろんですが人気の企業も気になるところでしょう。

ここではエンジニアに人気の転職先企業を見てみましょう。

グーグル

言わずと知れた世界的な企業であるグーグルです。

日本法人ではグーグル合同会社としてエンジニアの転職先でもトップクラスの人気を誇ります。

インターネット検索を軸に、YouTubeといった動画配信、広告事業、Webブラウザ、クラウドコンピューティングなど様々な関連事業を持っています。

自由な働き方や、独特の福利厚生、将来性など、多くのエンジニアのあこがれの対象となる大企業です。

難易度はかなり高く、高いスキルや経験が要求されますが採用されれば好条件の中で仕事をすることができるでしょう。

ソニー

ソニーグループも人気の高い企業の一つです。

エレクトロニクス事業を始め、半導体・ゲーム・音楽・映画などエンタメ部門も手掛けています。

日本の企業として世界的にも有名で、独創的な製品などは高い人気を誇っています。

専門性の高い仕事や、先進的な仕事に憧れ転職先としても人気です。待遇や、やりがいなどを求める転職者にとっては魅力的な企業といえるでしょう。

ヴォイエンシー

SIer、ソフト開発、システム運用などを行うヴォイエンシーもエンジニアの転職先として人気の高い企業です。

大規模な企業ではないですが拡大を続けており、成長を感じられる企業です。

案件が非常に多く、やる気次第では様々な案件を経験することができます。

評価制度なども充実してきており、キャリアを積める体制も構築されています。

成長を続けている企業ですので企業とともに成長していきたい方には魅力のある企業といえます。

エンジニアにおすすめのコミュニティサイト

エンジニアは常に新しい技術に触れ、それらを身に付けていかなければなりません。

一つの企業で働いているだけでは触れられる情報には限りがあります。

社外でのコミュニティを持つことでより多くの情報に触れることができます。コードでつまずいた時に気軽に参考にできたりと便利な使い方もできます。

他にも専門知識を持った人たちとの人脈が築けたり、息抜きの場になったりと他にも様々なメリットがあるでしょう。

ここではエンジニアにおすすめのコミュニティサイトをご紹介します。

Qiita|日本最大級のコミュニティサイト


Qiita

日本最大級のコミュニティサイトであるQiitaエンジニアリングに関する情報や知識を共有するサービスです。

ユーザー数は70万人を超えており情報量も多いのが特徴です。

ちょっとつまずいた時に気軽に使え、解決につなげることができます。

再利用性・汎用性が高い情報が集まっているので、つまずいた時に見てみると悩んでコードを闇雲に書き直す時間を省けます。

また、発信や評価などをすることで他のエンジニアと繋がり成長をしていく環境を持つことができるでしょう。

teratail|現役エンジニアに質問・相談できる


teratail

teratailエンジニア専門のQ&Aサイトです。
知りたいことを質問しておくと、そこに他のエンジニアから回答が来ます。

他のサイトに比べレスポンスが早いことや、回答者に現役のエンジニアが多いというのも人気の要因です。

正しい回答は上位に表示されるので、適切な回答を探しやすいのも特徴です。

逆に不足している回答などには相互でフィードバックをし、ブラッシュアップすることでより精度の高い回答を得ることができます。

また、質問をすることでFacebook・Twitterにも同時に投稿がされるのでエンジニアとしても輪を広げることができます。

エンジニア転職に関するQ&A

転職活動中は様々な疑問が次から次へと湧いてくるものです。考えすぎて前に進めなくなってしまうこともあるかもしれません。

ここではエンジニア転職に関する疑問とその回答をまとめてみました。

エンジニアの転職時に求められるスキルは?

エンジニア転職時に求められるのは当然基本的なITスキルが必要となります。未経験だとしてもある程度の知識は必要でしょう。

他にも目指すキャリアに必要なプログラミングスキルも必要です。

様々な職種があるので、目指しているキャリアにそった知識やスキルを身に付けましょう。

また業務上、コミュニケーションスキルも必要です。クライアントやチームでのコミュニケーションはスムーズに仕事を進めていくうえで欠かせません。

ポートフォリオは必要?作成時のポイントは?

エンジニア転職においてポートフォリオはあるに越したことはありません。

ポートフォリオとはいわば作品集で、あなたのスキルを証明できるものです。

スキルを求人先の企業に正しく示すことができればミスマッチを防ぐことができます。
企業の求めているスキルだと判断されれば採用にもつながりやすいでしょう。

ポートフォリオ作成時のポイントはできるだけシンプルにわかりやすいものにすることです。

ユーザー目線で見やすく、作成意図を説明できるものがベストです。

見栄えだけでなく、ソースコードも整えて誰が見てもわかりやすいものにすることも重要です。

エンジニア転職に資格は必要?

エンジニアに転職するのに、必ずしも資格は必要ではありません。エンジニアの場合、転職の際には経験やスキルをより評価されます。

スキルや経験をアピールできない未経験での転職の場合には資格を取得することで、ある程度の知識がある証明になります。

また、資格取得の目的やその過程で行ったことなどは転職時の面接でアピールポイントになることもあります。

資格を取得するのであれば、目的意識をもって目指している職種に有利になるような資格を取得することをおすすめします。

Webエンジニアに必要な言語は?

Webエンジニアはフロントエンドとサーバーサイドの2つにわかれます。

フロントエンドとはWebサイトの見た目などを作るエンジニアのことです。フロントエンドで主に使用される言語はHTML、CSS、JavaScriptです。

ユーザーからは見えない部分を作るサーバーサイドエンジニアの場合、PHP、Ruby、Java、Pythonなどがあります。

目的やキャリアに応じた言語を選択し学習する必要があります。

何を学ぶべきか分からない場合にはプログラミングスクールやエンジニアに特化した転職エージェントなどに相談するといいでしょう。

IT/エンジニアにおすすめの転職エージェントランキングまとめ

この記事では、IT/エンジニアにおすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介させて頂きました。

IT/エンジニアは近年人手不足が叫ばれており、非常に需要のある職種です。

たとえ未経験であっても、きちんと知識を身に着けてIT/エンジニアになることは、キャリアの選択として有効であるといえます。

転職エージェントのサポートもきちんと受けることで、あなたのIT/エンジニアとしての転職を成功に導いて下さい。

なお、転職エージェントはそれぞれのサイトごとに特徴や強みが異なります。

そのため、是非複数社の転職エージェントへの登録をおすすめします。

この記事を参考にすることで、あなたの転職が成功することを願っています。

>>IT/エンジニアの転職エージェントランキングに戻る