「おすすめの介護士転職エージェントが知りたい」
「自分に合う介護士転職エージェントがわからない」

とお悩みの介護士の方も多いのではないでしょうか?

この記事では

  • 介護士におすすめな転職エージェントランキング
  • 介護士が転職エージェントを選ぶポイント
  • 介護士が転職する際に気をつけるべきこと

など、転職に悩む介護士の方向けに転職活動に役立つ情報をお届けします。是非参考にしてみて下さい。
介護士向けの転職サイトも一緒に検討したい方は以下の記事にまとめています。
介護士におすすめ転職サイトランキング|評判を分析して徹底比較

\ 月給33万円以上求人多数 /

kiracare-logo

【求人4万件以上】
未経験・無資格OK
週休2日や残業少なめも

▼最短1分で応募

公式サイト→

記事の目次

介護士転職エージェントおすすめランキング14選

はじめに、介護士転職エージェントおすすめランキング14選をご紹介します。
気になるものは是非、チェックしてみてくださいね。

転職者の70%は2〜3社の転職サイト利用
リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェントを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職サイトに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 独占求人含め多くの求人が見れる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

などさまざまなメリットがあります。

介護おすすめ転職サイト

サービス 求人数 コメント
きらケア
介護
約47,000件 月給33万円以上求人も
未経験無資格◎
介護
エイド
非公開 人間関係の良い職場を紹介
LINEで相談OK

※求人数:2021年12月現在

1.きらケア介護求人

きらケア介護求人

未経験無資格OK
月給33万円以上の求人多数
面接同行などサポート充実

きらケア介護求人は、介護転職に特化した転職エージェントです。
47,000件※を超える豊富な求人のなかには、月給33万円超や残業少なめ、週休2日など好条件の求人が多数あります。
※2022年2月現在

もちろん介護職未経験・無資格な方の登録もOK。
年間80万人が利用しているサービスで、サポートの充実さも人気の秘訣です。
介護施設の良い情報はもちろん、正直な口コミや状況を共有することで入職後のミスマッチを極力抑えています。
書類対策や面接対策、面接同行などの転職サポートも行っているため、書類選考や面接が不安な方も安心です。

登録はWebから約1分でかんたんに完了します。
なんとなく転職について相談してみたい、という方の登録も歓迎。

介護職で転職を考え始めたらはじめに登録すべき転職サイトです。

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数 約47,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://job.kiracare.jp/


2.ジョブデポ介護

ジョブデポ介護

国内トップクラスの求人数
全国の求人を取り扱っている
コンサルタントが丁寧に対応

ジョブデポ介護は、多くの介護士・ヘルパーに利用されている転職エージェントです。

国内トップクラスの求人数を誇っており、求人情報は日々更新されています。ジョブデポ介護に登録することで、「給与水準」「仕事の忙しさ」「離職率」などの詳細な情報を知ることができます。

また、サイトには掲載されていない非公開求人も閲覧することができます。全国の求人を取り扱っているので、地方在住で介護士のお仕事を探している方にもおすすめです。

担当コンサルタントが、お仕事探しから労働の条件交渉まで一貫して転職活動をサポートしてくれます。

運営会社 with Career株式会社
求人数 約107,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/kaigo


3.介護エイド

介護エイド

人間関係の良い職場を紹介
LINEで気軽に相談できる
入職後も手厚くサポート

介護エイドは、人間関係の良好な職場を紹介する介護士専門の転職エージェントです。

職場で働く介護士からのフィードバックや口コミ情報などで、職場環境を正確に把握しています。

そのため、人間関係や職場の雰囲気が良く福利厚生が充実している職場を紹介することができます。

介護エイドでは、担当コーディネーターとLINEで気軽に連絡ができます。

お悩み相談から面接の調整までLINEでできるので、お仕事が忙しくて電話でのやりとりが出来ない方におすすめできます。

新しい職場で安心して働けるように、入職後も連絡できる環境が整えられています。不安や悩み事ができた場合も、いつでも気軽に相談することができます。

運営会社 株式会社サクシード
求人数 記載なし
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigo-aid.jp/


4.リジョブ介護

リジョブ介護

求人検索機能が充実
企業からスカウトが届く
お祝い金を2回貰える

リジョブ介護は、多くの介護士に利用されている転職エージェントです。

サイト上にある求人検索機能が充実しており、「こだわり条件」「特徴」「福利厚生」などを細かく絞り込んで検索することができます。

検索機能を活用することで、豊富な数の求人の中から希望条件に合った求人を簡単に見つけることができます。

また会員登録することで、企業からスカウトを受け取ることができます。あなたのプロフィールを見て興味を持った企業からスカウトが届くことがあります。

スカウト経由での入職は、通常よりも好条件・好待遇で入職することができます。

なお、リジョブ介護では、申請することで採用お祝い金と勤続お祝い金を貰うことができます。

運営会社 株式会社リジョブ
求人数 約30,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://relax-job.com/kaigo


5.しろくま介護ナビ

しろくま介護ナビ

ホワイトな職場を紹介
親身になって転職活動をサポート
詳しい情報を伝えてくれる

しろくま介護ナビは、安心して働ける職場を紹介する介護士専門の転職エージェントです。

「有給休暇を取得しやすい」「残業が少ない・残業手当が出る」「上司が信頼できる」など、ホワイトな介護施設の求人を限定的に取り扱っています。

他では紹介されることのない、しろくま介護ナビ独自の求人を紹介してくれます。

担当コーディネーターが、一人ひとりに寄り添った転職サポートをしてくれます。

希望に合った職場を紹介してくれるだけでなく、悩みや将来のことなどについて親身になって相談に乗ってくれます。

担当コーディネーターは介護施設について細かく把握しており、詳細な情報を包み隠さず伝えてくれます。そのため、入職後のミスマッチを防ぐことができます。

運営会社 株式会社サクシード
求人数 記載なし
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.heartful-kaigoshi.jp/


6.ナイス介護

ナイス介護

未経験・無資格OKの求人多数
都合に合わせて給与を受け取れる
スピーディーに仕事を紹介

ナイス介護は、介護士業界専門の転職エージェントです。

未経験・無資格の方でも活躍できる介護求人を豊富に取り揃えています。ナイス介護から仕事を開始した方の約60%は介護士未経験です。

まずは簡単な家事援助からスタートし、習得状況を見て徐々に業務内容をステップアップしていくので安心できます。

給与前払いサービスである「enigma pay」を導入しており、自分の都合に合わせて給与を受け取ることができます。

携帯・PCで申請するだけで、総賃金の80%を上限金額として翌営業日に振込みが完了します。

また、専任の担当者が、一貫してあなたの転職活動をサポートしてくれます。あなたの要望を直接聞き、介護施設などに交渉を行うことでスピーディーに仕事を紹介してくれます。

「今すぐにでも働きたい」という方におすすめできます。

運営会社 株式会社ネオキャリア
求人数 約13,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://713515.net/


7.ベネッセMCM介護

ベネッセMCM介護

利用してみたい人材会社No.1を獲得
専任のコンサルタントがサポート
詳細な情報を伝えてくれる

ベネッセMCM介護は、介護士専門の転職エージェントです。

18年以上の長い活動実績を誇っており、利用してみたい人材会社No.1を獲得しています。
※他社Webモニターによる調査/株式会社ベネッセMCM調べ(2017年6月)

経験豊富なコンサルタントが専任となり、あなたの転職活動を二人三脚でサポートしてくれます。

Web面談、または来社面談にて希望条件やこれまでの経験・スキルなどを伺い、それらの情報を基に最適な求人を紹介してくれます。

また、介護業界や介護施設の特徴などを詳細に説明してくれます。安心して働けるように、就業後も連絡が取れるようサポート体制を整えています。

運営会社 株式会社ベネッセMCM
求人数 約6,400件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigo.benesse-mcm.jp/


8.ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護

事業所からスカウトが届く
希望に合った求人がメールで届く
経験豊富なスタッフがサポート

ジョブメドレー介護は、業界最大級の求人数を取り扱う介護士専門の転職エージェントです。

あなたのプロフィールを見た事業所や医院からスカウトが届くことがあります。

スカウト経由だと内定を貰える可能性が高くなり、有利に転職活動を進めることができます。

希望の職種や勤務地などを登録すると、希望条件に合った求人が新着メールで送られてきます。

スキマ時間にチェックできるため、お仕事などで忙しい方におすすめできます。

経験豊富なキャリアスタッフが転職活動を完全無料でサポートしてくれます。

お仕事探しだけでなく、LINEや電話でのお悩み相談にも対応してくれます。

運営会社 株式会社メドレー
求人数 約80,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://job-medley.com/hh/


9.カイゴジョブ

カイゴジョブ

人事担当からスカウトが届く
電話サポートで求人を探してもらえる
介護のお仕事コラムを閲覧できる

カイゴジョブは、多くの介護士に利用されている介護士専門の転職エージェントです。

カイゴジョブでは、効率的に転職活動を行えるスカウト機能を利用することができます。

魅力を感じた求人を「とりあえずキープ」することで、その企業の人事担当からあなたにスカウトが届くことがあります。

求人検索で自分の希望に合った求人が見つからない場合は、電話サポートを利用することで見つけられるかもしれません。

電話にて求人の希望条件を伝えることで、あなたの代わりにピッタリな求人を探してくれます。

カイゴジョブのサイト上で「介護の転職Q&A」を閲覧することができます。

「応募書類の書き方」や「面接対策」など、転職を有利に進められる情報が豊富に掲載されています。

運営会社 株式会社エス・エム・エス
求人数 約100,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigojob.com/


10.介護求人ナビ

介護求人ナビ

豊富な数の求人を取り揃えている
転職ノウハウ・お役立ち情報を掲載
Web面接を受けられる

介護求人ナビは、介護士専門の転職エージェントです。

他の転職エージェントと比較しても、豊富な数の介護求人を取り揃えています。

求人情報は日々大量に更新されているため、新鮮な求人情報を閲覧することができます。

介護求人ナビには、「転職ノウハウ」や「お役立ち情報」が大量に掲載されています。

面接対策や応募書類の書き方などの記事も掲載されており、転職活動が初めての方や不慣れな方にもおすすめです。

会員登録をすることで、Web面接機能を利用できます。場所を選ばずに、遠隔・非接触で面接を受けることができます。

Web履歴書を作成して提示できるので、あなたのことを面接官に伝えることができます。

運営会社 株式会社プロトメディカルケア
求人数 約41,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigo-kyuujin.com/


11.ミラクス介護

ミラクス介護

介護職がおすすめする求人サイト第1位を獲得
業界最大級の求人数
人材コンサルタントによる充実したサポート

ミラクス介護は、ノウハウとネットワークを活かして介護士の転職をサポートする転職エージェントです。

2020年には介護職がおすすめする求人サイトNo.1を獲得しています。※サイトのイメージ調査より/日本トレンドサーチ (2020年1月)

業界最大級の介護求人数を誇っており、好条件の非公開求人も多数取り揃えています。

全国に対応しているため、地方の介護求人を探している方にもおすすめできます。

介護業界に精通した人材コンサルタントが、求人紹介はもちろん、面接対策、面接日程の調整、応募書類作成のアドバイスまで、徹底して転職活動をサポートしてくれます。

転職に関する不安や悩みなどの相談にも乗ってくれるので、安心して転職活動を進めることができます。

運営会社 株式会社ミラクス
求人数 約121,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo


12.介護ワーカー

介護ワーカー

豊富な数の求人を保有
アドバイザーによる充実したサポート
お役立ちコラムを掲載

介護ワーカーは、全国に対応している介護士専門の転職エージェントです。

介護求人を大量に取り揃えており、日々更新されています。

新着求人メールサービスに登録することで、最新の求人が月1~2回メールで届くだけでなく、好条件の非公開求人も優先的に案内してもらえます。

介護業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に合った好条件求人を紹介してくれます。

それだけでなく、職場情報の共有、面接対策、面接日程の調整、応募書類作成のアドバイス、給与・待遇の条件交渉まで、一貫してサポートしてくれます。

安心して働けるように、入社後のサポート体制も整っています。

介護ワーカーのサイト上には、介護職に関するお役立ちコラムが掲載されています。

豊富な数の記事が掲載されており、介護職に関して気になることや不安などがあれば解決できるかもしれません。

運営会社 株式会社トライトキャリア
求人数 約82,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigoworker.jp/


13.マイナビ介護職

マイナビ介護職

ご利用者認知度No.1を獲得
専任のアドバイザーが転職をサポート
詳細な情報を伝えてくれる

マイナビ介護職は、豊富な実績を有するマイナビが運営する介護士専門の転職エージェントです。

たくさんの介護士に利用されており、介護職転職エージェントご利用者認知度No.1を獲得しています。※介護士を対象とした人材紹介サービス19社における調査結果より/GMOリサーチ株式会社(2021年7月)

介護職専門のキャリアアドバイザーが専任となり、あなたの適性や希望条件などを把握した上で、最適な求人を紹介してくれます。

その他にも、面接対策・日程調整、応募書類の添削、条件交渉までトータルでサポートしてくれます。

また、転職者の目線に立ち、施設の雰囲気や職員の定着率、残業時間などの詳細な情報を提供してれます。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約55,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/


14.かいご畑

かいご畑

あらゆる条件の求人を保有
キャリアアップ応援制度を実施
かいごのお仕事コラムが掲載

かいご畑は、未経験・無資格で介護士を目指す方におすすめの転職エージェントです。

専任の人材コーディネーターが、豊富な求人情報の中から、あなたにピッタリな求人を紹介してくれます。

「未経験・無資格OK」「週3~4日OK」「給与週払いOK」など、あらゆる条件の求人を取り揃えており、自分に合った働き方を選ぶことができます。

特に、未経験・無資格OKの求人が多数取り揃えられています。

かいご畑では、0円で資格取得講座を受けられるキャリアアップ応援制度が実施されています。

働きながら効率的に資格を取得することができ、キャリアアップやスキルアップしたい方におすすめです。

かいご畑のサイト上に、介護職に関するお仕事コラムが掲載されています。

あらゆる内容の記事が豊富に掲載されており、悩みや疑問を解決できるかもしれません。

運営会社 株式会社ニッソーネット
求人数 約9,800件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigobatake.jp/


もっと転職サイト・エージェントを知りたい方は以下の記事でご紹介しています。
>>介護士におすすめ転職サイトランキング|評判を分析して徹底比較

介護士転職エージェントを選ぶポイント3選

転職活動の際に、転職エージェントを利用しようと考える方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、現在数多くある転職エージェント。どこが一番良いのか、どこが自分に合っているのか分からないという声を良く聞きます。

今よりもっと条件の良い職場を探したいと考えた際に転職エージェント選びはとても重要。今回は、転職エージェント選ぶ際のポイントをご紹介します。

ポイントをチェックしたら、2〜3社登録するのがおすすめです。転職エージェントごとに特色があるので、上手に複数のエージェントを活用してみてください。

対応地域を確認する

転職エージェントを選ぶ際には、まず対応地域を確認しましょう。

対応エリアが広い総合転職エージェントと違い、介護士に特化した転職エージェントは対応エリアが限られている場合もあります。

自身が働きたいエリアが対応エリアに入っているかは、最初に必ず確認することをおすすめします。

求人数が多い転職エージェントを選ぶ

求人数が多いということは、それだけ選べる範囲が広いということ。

できるだけ求人数の多い転職エージェントをチェックすることをおすすめします。

求人数が多いと「日勤のみ希望」「土日祝は休みたい」などというこだわり条件で絞った場合でも、幅広い選択肢から次の仕事を選ぶことができますよ。

口コミ評価が高い転職エージェントを選ぶ

各転職エージェントの口コミ評価をチェックすることも大切です。

専門のキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれたり、おすすめの求人を紹介してくれるなど、きめ細かな対応が転職エージェントの強みです。

だからこそできるだけ口コミ評価の高い、しっかりとしたサポートが受けられる転職エージェントを選ぶことが転職成功のカギです。

相性もあるので、最初のうちだけでも2〜3社登録するのがおすすめです。

各転職エージェントの強みを上手に利用するのも良いですし、相性が良いと感じた転職エージェントに徐々に絞って活動を続けるのも良いでしょう。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングに戻る

こんな介護士転職エージェントは要注意

転職は時間も労力もかかります。納得のいく転職をするためにも転職エージェントを利用していて、下記のようなことがあった場合は要注意です。

担当者を変えてもらったり、転職エージェント自体を変えるのも良いかもしれません。

面談の対応が親身ではない

転職エージェントに登録するとまずは担当キャリアアドバイザーと直接、もしくはオンラインや電話にて面談を行います。

最初の面談はとても大切です。転職に関する希望条件などをすり合わせるだけでなく、お互いの人となりを知ることで今後のコミュニケーションが円滑になります。

その後も活動状況に合わせて適宜面談をしますが、対応が親身でない場合は要注意です。

自分からは言いづらいことを企業と交渉してくれたりと、さまざまなサポートをお願いすることになるキャリアアドバイザーと相性が良くないのかも…と思った場合は、すぐに担当者を変えてもらうことをおすすめします。

変えてもらう際は「こういうところが困った」など、不満を感じた点やもっとこうしてほしいという要望をきちんと伝えましょう。

希望条件に合っていない求人ばかり紹介される

希望条件を伝えているにも関わらず、条件の合わない求人ばかり紹介されるのは困りますよね。

きちんとこちらの希望が伝わっていない可能性もあるため、まずは改めて希望条件を話してみましょう。

通常、キャリアアドバイザーは複数転職者を担当しているため、しっかり見てもらえていない可能性もあります。

介護士転職に特化していない

介護士は専門職のため、介護士転職エージェントのキャリアアドバイザーも当然のことながら介護士の仕事や職場環境などに熟知していないと、転職者の希望に合った求人を紹介することはできません。

転職活動をしていてキャリアアドバイザーから希望に合っていない求人を紹介されたり、違和感を感じる場合はキャリアアドバイザー自身の知識が浅い可能性もあります。

不安を感じたり、心配な点がある場合は思い切ってキャリアアドバイザーを変更してもらうのも良いかもしれません。

介護士転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントを使っての転職活動はメリットもあれば、デメリットもあります。

介護士転職エージェントを利用するにあたり、事前にメリットとデメリットを抑えておきましょう。

介護士転職エージェントのメリット

介護士転職エージェントのメリットは何と言っても専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれることです。

希望に合った求人を探してくれるほか、履歴書や職務経歴書の添削や面談対策も行ってくれます。自分からはなかなか難しい給与面や待遇の交渉なども必要であれば間に入って行ってくれますよ。

他にも転職活動中の悩み事などを相談できるのも心強い点です。相手はプロなので、プロ目線でのアドバイスをくれるはずです。

他にも介護士転職エージェントには転職サイトには掲載されていない非公開求人が多数あります。

より良い条件の求人や希望に合った求人を探したい場合には、介護士転職エージェントを利用した方が、幅広い求人から次の仕事を探すことができるでしょう。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングに戻る

介護士転職エージェントのデメリット

「今すぐは考えていないけれど、いずれ転職を考えている」「ゆっくりと自分のペースで転職活動をしたい」という方にとって、介護士転職エージェントの利用はデメリットが多いかもしれません。

というのも、介護士転職エージェントに登録するとどんどんと求人を紹介されるだけでなく、活動進捗等のやりとりも必要になってきます。

自分から求人を探す手間は省けますが、キャリアアドバイザーからの連絡も入るようになるため、すぐに転職先を決めたいという場合でなければかえってデメリットの方が多い場合もあります。

また、キャリアアドバイザーとの相性も大切です。連絡の返信が遅かったり、サポートが薄いとせっかくエージェントを利用していてもスムーズに転職活動が進みません。

そのような場合は早い段階で気になっていることや要望を話して、キャリアアドバイザーを変えてもらった方が良いでしょう。

このように、介護士転職エージェントを利用すると非常に転職活動がしやすくなる反面、キャリアアドバイザーとの細かなやりとりが必須です。

マイペースに転職活動を進めたい方にはこれらの点がデメリットと言えるかもしれません。

介護士が上手く転職エージェントを活用する方法

転職のプロとともに転職活動を進めるとはいえ、上手に転職エージェントを活用したいものです。

転職エージェントを利用するうえで、上手に活用するポイントをまとめました。ぜひ参考にして、スムーズに転職活動を進めてくださいね。

自分の資格や経験、スキルなどを偽らない

より良い待遇の職場へ転職したいからといって、資格や経験、スキルを偽るのはNGです。

偽って転職できたとしても、入社してから「もっとできると言っていたのに…」とトラブルになりかねません。転職活動の際、企業や転職エージェントとの信頼関係はとても大切です。

スキル面に限らず、いずれにおいても情報を偽ることはないようにしましょう。

同じ求人に何度も応募しない

どうしても転職したい企業があったとしても、何度も同じ求人に応募することがないようにしましょう。

企業側からすると、一度不採用とした人から何度も応募が来るのは、悪い印象を残します。

きちんと連絡が伝わっていないのではないかと、間に入る転職エージェントへの不信感を与えてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

複数の転職エージェントを利用している場合は、各エージェントから同じ求人へ応募するのもNGです。

複数の転職エージェントとのやりとりを管理するのは大変ですが、そのようなことのないよう気をつけて活動を進めてくださいね。

エージェントが書く推薦文は確認させてもらう

転職エージェントを利用して求人に応募をすると、推薦文を書いてくれます。

推薦文はキャリアアドバイザーから見た、あなたのスキルや経験、人柄などを企業に推薦してくれるものです。

転職したいと考えている理由や推薦理由も分かりやすくまとめてくれます。第三者からの推薦は、採用担当者にとっても採用するか検討するうえでとても重要です。

だからこそ、できれば事前に推薦文は確認させてもらうことをおすすめします。

あなた自身が企業にアピールしたいことと推薦文の内容にギャップがないか、推薦文に書かれている転職理由や志望動機に違和感はないか、チェックさせてもらうと良いでしょう。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングに戻る

介護職の転職活動で注意が必要なポイント

転職した後に「思っていたのと違っていた…」となるのは避けたいですよね。

今よりももっと良い待遇の会社へ転職したいと考えるなら、転職活動を行うにあたって事前に確認しておくべきポイントをまとめました。

実際に応募する前に下記を必ずチェックしてくださいね。

業務内容や範囲を確認しておく

ひとえに介護職といっても求人によって業務内容や範囲はさまざまです。

業務内容によっては、資格を持っていないとできないものもあります。応募する前に求人内容をよく確認し、どこまで業務に含まれるのかをチェックしておきましょう。

求人によって情報の書き方はさまざまなので、少しでも不明な点や不安なことがあればキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

夜勤の有無や時間を確認しておく

  • 日勤のみを希望している
  • 夜勤でも働きたい

など、勤務時間の希望もあると思いますので、夜勤の有無も事前に必ず確認しておきましょう。

他にも勤務時間の融通がきくのかなど、気になることがあれば確認しておくことをおすすめします。

希望の給与水準を満たしているか確認する

給与面も大事なポイントです。希望の給与水準を満たしているかは必ず確認しましょう。

介護職の場合は資格を持っていると給与がプラスになったり、夜勤手当をはじめさまざまな手当が別途つくことが多く、トータルの給与が掴めないかもしれません。

基本的な給与水準は抑えておきつつ、どのくらい働くと手当でプラスになるかもイメージしておくと良いでしょう。

職場の風土・雰囲気も事前に調べておく

働くにあたり、職場の風土や雰囲気はとても大切です。特に介護職は対人の仕事であり、チームワークがとても大事な仕事です。

事前に職場見学ができるのであれば、実際に見にいくのが雰囲気を掴むには一番良いと思います。
他にも、

  • 柔軟に働ける
  • 職員のキャリアアップをサポートしてくれる制度がある
  • 明確な人事評価制度がある

などどのようなことに重きを置くかは人それぞれですが、転職後にストレスを感じないためにも自身の希望する職場環境と合っているかは事前に確認しておくことをおすすめします。

転職エージェントとハローワークの求人比較

転職エージェントとハローワークはどちらも無料で利用が可能です。

「どっちも無料となると、一体どっちを使えばいいのだろう?」と疑問に思う方も多いと思います。

転職活動にある程度時間をかけても良いと考えている方は転職エージェントとハローワークを併用しましょう。

併用するのは少し手間がかかりそうとお考えの方もいると思いますので、転職エージェントとハローワークを以下の項目で比較しながらお伝えします。

どちらのサービスがより自分にマッチしているのか判断する参考にしてください。

転職エージェントとハローワークの求人比較

転職エージェントとハローワークの求人やサービス内容を比較すると以下のように表すことができます。

転職エージェント ハローワーク
求人の選び方 自分で検索 専任のアドバイザーから紹介
扱う求人の種類 総合的に様々な職種を扱っている 介護士求人を専門的に扱っている
介護士求人数 17万件 数千~数十万件
転職サポート内容 一般的な転職支援 介護士に特化した転職支援

そもそもハローワークとは

ハローワークとは、公共職業安定所のことです。
厚生労働省設置法に基づいて設置された行政機関であるため、安心して利用できるサービスです。

ハローワークでは以下のようなサービスを無料で受けることができます。

  • 求人の紹介
  • 職業訓練のサポート
  • 面接対策
  • 紹介状の発行

ハローワークのメリット

ハローワークを利用する最大のメリットとして、失業手当を受け取ることができるという点が挙げられます。

失業をして転職活動を行っている方であれば、一定の手続きを行うことで受給可能ですのでハローワークを利用してみましょう。

転職エージェントとハローワークはどちらを使うべきか

介護士が転職をする場合、転職エージェントとハローワークを併用することがおすすめです。

ハローワークでは失業手当の需給や幅広い求人の閲覧が可能であり、転職エージェントでは介護士に特化した転職支援を受けることができます。

双方のメリットを最大限受けるためにも併用して転職活動を行いましょう。

介護士の転職事情

ますます進んでいく高齢化社会のなかで、介護士の需要は増え続けています。

2025年度には介護職員の必要数の推計は243万人で2019年度から比較して32万人も増えると予測されています。
(出典:厚生労働省「福祉・介護人材確保対策について」)

一方で離職率も高いため介護現場は慢性的な人材不足となっています。 そのような状況の中、様々な理由で転職を考える方も多いようです。

そんな介護士の転職事情についてみてみましょう。

介護士が転職する理由ランキング

介護士が転職をする理由とはどのようなものがあるでしょうか。

介護労働安定センターの調査によると介護職の方が前職を辞める理由として上位にランキングしていたのは以下のようなもです。

結婚・出産・妊娠・育児のため

介護職には女性が多いこともあって全体で最も多い理由となっています。

力仕事のため妊娠をしてしまうと業務を続けることが難しい場合も多いようです。

また小さな子供がいる場合は、夜勤や土日勤務などが難しく介護職を続けていくことが難くなる現状です。

職場の人間関係の問題

チームで働く職場のためコミュニケーションに関する問題も起こりがちです。

介護職に限らずどの職業でも多い理由の一つでしょう。 上司や同僚との関係が悪いと、どんなにやりがいがある仕事でも続けていくことが難しくなります。

将来の見込みが立たなかった

職場や職種などによっても変わりますが、介護職全体でみると他業種と比べても給与水準が低いのが現状です。

そのため、将来への不安から他業種への転職を考える人も多いようです。 国も処遇改善のため動いていますし、改善はされていますが事業所によってはそのような状況も多いのが現状です。

(出典:公益財団法人介護労働安定センター介護労働者の就業実態と就業意識調査)

介護士の転職難易度|有効求人倍率から考える

介護職はほかの業種に比べて転職しやすいのが現状です。

実際に2021年9月時点の有効求人倍率で見ると、職種全体の有効求人倍率が1.05に対して介護職は3.63と高い水準となっています。

人材不足で売り手市場なので求人は多く、特に即戦力となる経験者の需要は高いでしょう。

加えて資格や未経験者などの積極的な採用も増え、転職市場も拡大していくことが予測されます。

介護士が転職を繰り返す理由

介護士が転職を繰り返す理由としては、前述の通り転職がしやすい環境であることが大きいでしょう。

売り手市場で次の職場を探しやすい状況なので、安心して転職に踏み切れるのも大きいのではないでしょうか。

そのため、キャリアアップや待遇改善のために「転職」というチャレンジを行いやすいです。 特に経験者は様々な職場での経験を積んでいるので需要は高いでしょう。

一方で、転職しやすい環境のため安易な転職を重ねる方が多いのも現状でしょう。

介護士のキャリアアップ方法|資格取得がおすすめ

介護の現場で働いている方の中にはこれからステップアップをしたいという方も多いでしょう。

給与・待遇のアップやスキルアップのため、やりがいの向上などその目的はいろいろだと思います。 ここでは介護士のキャリアアップにおすすめの資格をご紹介します。

初任者研修・実務者研修

介護資格のファーストステップとして位置しているのが初任者研修です。

以前はホームヘルパー2級といわれており、基礎知識やスキルを証明できる資格です。

初任者研修を取得することで身体介護や生活援助など、介護全般の業務を行うことができます。 介護の現場でキャリアを積んでいくために取得しておくべき資格といえるでしょう。

初任者研修の上位資格に位置するのが実務者研修です。 実務者研修はより実務的な知識を学ぶ資格です。

実務者研修を取得することで、たん吸引など特定の医療行為を行うことができるようになります。 さらには介護サービス提供者として活躍することも可能です。

介護現場で働きながら介護福祉士を目指すには必須の資格なので、介護の現場でキャリアアップを目指すには欠かせない資格でしょう。

介護福祉士を目指す場合

介護福祉士は介護関連の資格の中では唯一の国家資格で、介護や福祉に関した専門知識や能力などを持つ証明となる資格です。

身体介護や生活援助に加えて、チームマネジメントや利用者へ介護の相談やアドバイスなども行うようになります。 介護業界で働くうえで優遇される資格で転職などにも有利です。

仕事の幅が広がったり給与・待遇のアップにつながる資格で、キャリアアップには欠かせない資格といえるでしょう。

ケアマネジャーを目指す場合

介護福祉士からのキャリアアップとしてケアマネージャーを取得するという道があります。

ケアマネージャーは介護保険制度の根幹となる資格で、介護を必要とする方が介護保険サービスを受ける際のケアプランの作成などを行います。

他にも介護給付金の管理や介護利用者とサービス提供者との連携などの役割も果たします。

夜勤などがない日中の仕事が多く、デスクワークなどが中心となるため体力的な負担も少なく長く働きやすい職種といえるでしょう。

実務経験などを活かし、介護業界で長くキャリアを形成したい方にはおすすめの資格です。

介護士転職後に心がけること|早く職場に馴染むには

どの業界でもそうですが、転職後に職場へ馴染むまではとても不安でしょう。 人間関係での退職も多いとされている介護業界では特に不安かもしれません。

では、介護現場でいち早く職場に馴染んで気持ちよく仕事を進めていくためにはどのようなことに心掛けていけばよいでしょうか。

安心して転職先の職場に馴染めるように抑えておくべきポイントをご紹介します。

第一印象が重要

介護現場に限らず、第一印象はとても大切。

人の印象は最初の数秒間で決まってしまうともいわれています。 さらには最初の印象にその後の評価などに大きく影響を与える傾向があるといわれています。

初頭効果と呼ばれるその心理効果は、最初に抱いた印象を肯定するためにその印象が正しいと確証するための情報を集めてしまうというものです。

いい印象を持ってもらえるといいところを見てもらえ、悪い印象を抱かれてしまうと悪いところばかり注目されてしまいます。

最初に好感を与えることができればポジティブなイメージを持ってもらえるでしょう。 マイナスなイメージを持たれたまま働くことの無いよう、第一印象に気を付けましょう。

具体的には積極的なあいさつや、きちんとした身だしなみなどがとても重要。 視覚情報や聴覚情報は第一印象に大きな印象を与えることを理解しておきましょう。

メモを取る癖をつける

転職後は覚えることがたくさんです。

いち早く職場に慣れるためには、職場のルールやその職場独自のやり方を覚えるのも重要です。

メモをしっかりと取りながら重要なことは繰り返し確認して覚えましょう。

わからないことは素直に聞くことも大切。 その際もメモを確実に取るようにしましょう。

同じことを何回も聞いて必要以上に相手の手を煩わせないようにすることも大切です。

積極的に学習する態度を見せる

学ぶことが多い転職後は、特に積極的に学習する姿勢を見せましょう。

仕事をしっかりと覚えていく姿勢を見せることで職場に馴染もうとしていることを理解してもらえるでしょう。

前職で介護職に携わっていた方も、転職後の職場のやり方などを学んで合わせていくことも重要。

チームで働く介護現場なので同じ目線で働くようにすることでいち早くなじむことができるでしょう。

また、学習する中でわからないことも積極的に質問してコミュニケーションをとることも大切です。

相手の状況を見つつ適切な質問をすることで自然なコミュニケーションをとり、関係を築くことができるでしょう。

おすすめの志望動機作成方法

転職において志望動機はとても大切です。

なぜその職場で働きたいと思ったのか、どのように働いてきたいのかを採用担当者に伝える重要なものです。

とはいえ、いざ志望動機を考えてみるとなかなか難しいものです。

どのように志望動機を作成していけばいいのでしょうか。

強み・弱み含めて自己分析する

志望動機はあなたがどのような人物かを採用担当者に伝えるためのものです。

あなた自身が自分のことを把握していないと言葉や文章にすることはとても難しいでしょう。

そのようなときには自己分析を行い、あなたの強みや弱みを把握しておくことが大切です。

自分自身について理解しておくことで言葉や文章に表現しやすくなります。自己分析を進めることで「やりたいこと」や「できること」が明確になってくるでしょう。

そしてその明確になった基準で志望先を選ぶことで、志望動機はすでに半分以上はできているようなものです。

その志望先が自分の「やりたいこと」で「きること」に合致している部分を深掘りしてみましょう。

強みだけでなく、弱みの部分においても把握しておくことが大切です。

苦手な部分や短所がわかっていれば、その部分を求められる求人にはマッチしていないことがわかります。

志望動機を書き出す前にまずは徹底的な自己分析を進めてみましょう。

履歴書に書き起こしてみる

自己分析ができたら履歴書に書き起こしてみましょう。

文章にすることで客観的に見直すことができます。この時大切なのがまず「結論」から書きだすことです。

結論を先に述べることで何を伝えたいか、なぜ志望するのかを伝えやすくなります。

そこから、その「結論」の根拠となるエピソードや体験を書き加えていきます。

そして最後に入社後の目標や、実現したいこと、あなたを採用した際のメリットなどをしっかりと伝えます。

最後まで書き終えたら、矛盾がないか具体性があるのかなど企業側の目線で見直すことも大切です。

実際に書き起こしてみることであなたの考えを整理をすることができるでしょう。

作成が難しい場合は転職エージェントに相談する

ここまで志望動機の作成方法についてご紹介しました。

いろいろとやってみたけどそれでもまだ難しいという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は自己分析が十分でなかったり、客観的な視点が抜けていたりすることがあります。

あなたの何がその志望先に合っているのか、あなたの何をアピールすることで志望度が伝わるのかを客観的にみることはなかなか難しいです。

そんな時は転職エージェントに相談をしてみましょう。

転職のプロが様々な視点でアドバイスをくれるのであなたの意外な長所や、意外な転職先が見つかることもあるかもしれません。

書類作成や面接などのサポートも行ってもらえるので、自分一人で不安な方にはおすすめのサービスです。

介護士転職エージェント利用の流れ

満足いく転職を行うために転職エージェントを使ってみたいが、何をどう進めていいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

どのような流れで転職エージェントを利用するのでしょうか。

専用のフォームから登録

まずは転職エージェントのサイトから基本情報を登録します。

専用のフォームがあるため入力も簡単で手軽に登録が可能です。

担当からの連絡

基本情報を入力すると、エージェントからメールや電話で連絡が来ます。

簡単なヒアリングなどを行い面談のスケジュールなどを決めていきます。都合のいい日時を確認してもらえるので、仕事の休日を利用して行うことも可能です。

キャリア面談

日程が決まれば次はキャリア面談を行います。

面接や電話面談などを通じて転職活動の状況や希望する条件、保有資格やスキルなどを伝えます。

この面談でその後の転職スケジュールを決めていきます。キャリア面談を行うことで、自身のキャリアを整理したり転職の方向性を明確にすることができます。

エージェントから求人紹介を受ける

キャリア面談をもとにスキルやキャリア、意向に合った求人を紹介してもらえます。

エージェントが保有している求人情報の中から、客観的な視点であなたに合った求人を提案してくれるでしょう。

非公開求人なども紹介してもらえるのもエージェントを利用する強みです。

履歴書・職務経歴書の作成

応募前に履歴書と職務経歴書の作成を行います。

一人では難しい書類作成もエージェントがサポートしてくれます。

作成のアドバイスや添削をしてくれるため企業目線など客観的な視点でのアドバイスがもらえます。

求人応募

書類の作成が終わったら、応募したい企業にエージェントを通して応募できます。

このときエージェントから企業に推薦状を添えてくれることもあります。

第三者からの推薦があることで一般の応募ではなかなか伝わらないような内容を伝えることができます。

面接対策

書類選考に通過したら次は面接です。

転職エージェントでは面接対策なども行ってもらえます。

模擬面接などを通じて話し方やアピール内容など、施設に合わせた内容でアドバイスをもらえます。

面接

面接の日程やスケジュール調整などもエージェントが代行してくれます。

面倒なメールのやり取りなどもせずに済むので安心です。

また、複数選考を進めている時のスケジュール管理は大変なもの。管理・確認してくれる人がいるのは心強いものです。

入職・退職手続き

内定が決まった後もエージェントのサポートは続きます。

何かと大変な入職や退職の手続きのサポートを行ってくれるのも心強い点です。

個人では言いづらい年収交渉や入社日の交渉など条件面の交渉行ってくれます。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングに戻る

介護士転職エージェントに関するよくある質問

介護転職エージェントを初めて使うという方はわからないことも多いでしょう。

多くの人が初めは不安で同じような疑問を抱いているものです。よくある質問とその回答についてみてみましょう。

エージェントとの面談では服装の指定などはある?

よくある質問の一つに、「エージェントとの面談の際の服装はどうしたらいいの」というものがあります。

不安であれば事前に確認してみるのもいいでしょう。エージェントの面談において基本的には服装の指定などはありません。

とはいえエージェントに与える印象によって紹介できる求人情報が変わって来る可能性もあります。ラフすぎない、社会人の常識の範囲内の服装で行けば問題ないでしょう。

面接時のアドバイスなどをもらいたい場合は本番同様のスーツなどで行くのもいいでしょう。

夜勤なしの介護士求人はある?

介護職といえば夜勤の仕事が多いのが実情です。

とはいえ、デイサービスやデイケア、訪問介護など日勤のみのお仕事もたくさんあります。

また、夜勤形態もあるが日勤を募集している施設なども多数あります。希望を伝えておくことで夜勤のない求人情報があれば紹介をしてもらえるでしょう。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングを見る

介護士転職エージェントの担当は変えられる?

介護転職エージェントを利用する際の不安としてエージェントとの相性があります。

相性の悪いエージェントが担当になってしまった場合は変更してもらうことも可能です。

基本的には問い合わせフォームなどから申し出ることができるでしょう。どうしても相性が悪い、担当の能力に疑問を感じた場合は変更の希望を申し出ましょう。

派遣・パートの求人はある?

エージェントによっても違いがありますが、多くがパートや派遣、アルバイトの求人も取り扱っています。

短時間での勤務や扶養範囲内、土日休みなど様々な要望に応じた紹介を行ってもらえるでしょう。あなたの要望をしっかりとエージェントに伝えて希望に沿う求人を紹介してもらいましょう。

介護職未経験、無資格でも介護士に転職できる?

介護未経験、無資格でも介護士への転職を成功している方も多数います。

実際に求人を見てみると未経験者歓迎の求人も多く出ています。

もちろん資格がなくても介護士に転職することは可能です。キャリアを積みたい方は、転職後に資格などを取得していくこともできます。

要望をエージェントに伝え、教育制度が整った求人を紹介してもらうといいでしょう。

介護士転職の面接のコツは?

採用面接には不安がつきものなので事前の準備を万全にして臨みたいものです。

介護士転職の面接のコツはいくつかあります。

まずはよく聞かれるであろう質問を想定し、自分の言葉で応えられる様に準備をしておきましょう。

よくある質問としては、経歴に関するもの、労働条件に関するもの、志望動機や前職の退職理由などです。事前に考えられるものに関しては準備をして臨みましょう。

また、身だしなみや言葉遣いなどの基本的なマナーは確実に抑えておきましょう。不安な点はエージェントに確認をして面接前に解消をしておきましょう。

模擬面接など面接対策をしっかりと行ってくれるエージェントを選ぶのもポイントです。

履歴書や職務経歴書が上手く書けないときは?

履歴書や職務経歴書の作成も悩むことが多いでしょう。

履歴書や職務経歴書はあなた自身を採用担当者に伝える大切なものです。しっかりと伝えることができうように準備しましょう。

志望動機などは自己分析を行い、なぜ転職をするのかという転職の軸をしっかり持つことが大切です。

職務経歴書についても客観的にみて、あなたの経歴がわかるように実績や経験を数値などを用いて具体的に記載しましょう。

わからないことや不安な点はエージェントに相談をしてみましょう。客観的なアドバイスや添削をしてもらうことができるでしょう。

>>おすすめの志望動機作成方法を見る

介護士転職におすすめの時期はいつ?

介護業界は通年人手不足が続いているので時期を問わず多くの求人が出ています。

そのため年間を通して転職はしやすい状況といえるでしょう。

その中でも特に求人が増えるのは3~4月です。年度末に退職者が出ることが多いので、それに合わせて求人を出す企業も多くなります。

普段求人を出さないような人気の施設もそのタイミングで求人が出ることもあるでしょう。

また、ボーナス支給後に退職をする人も多いので1月、8~9月頃も採用が活発になります。このような時期に合わせて転職活動のスケジュールを組むのがおすすめです。

介護士におすすめの転職エージェントランキングまとめ

この記事では、「介護士におすすめの転職エージェント」をランキング形式でご紹介していきました。

各転職エージェントごとに強みや特徴があるので、利用がおすすめな方は異なります。

自分により合いそうな介護士転職エージェントを見つけ、2~3社程まずは登録をしてみる事をおすすめします。

>>介護士転職エージェントおすすめランキングを見る