「転職サイトってどれに登録すればいいの?」
「自分にぴったりの整備士転職サイトが知りたい」

とお悩みではありませんか?

転職をするなら、なるべく時間をかけずに今よりも待遇の良い職場への転職を成功させたいですよね。

そこでこの記事では、整備士の転職成功につながるおすすめの転職サイトをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

>>先にランキングをみる

転職活動を成功させるためには転職サイト選びがとても重要です。
自動車業界に特化しているサイトは複数あるためそれぞれの特徴を理解して、自分のキャリアにあった仕事を見つけましょう。


整備士JOBS doda マイナビAGENT
サービス 整備士JOBS
>>公式サイト
doda
>>公式サイト
マイナビエージェント
>>公式サイト
整備士求人 約3,900件 約1,200件 約230件
運営会社 40年以上
人材業界に携わっている
東証プライム市場上場企業
転職支援・求人情報などの
総合人材サービスを手がける
上場企業
使いたいサイトNo,1にも輝いた
株式会社マイナビ
エリア 全国 全国 全国
総合評価
特徴

月収62万円求人も
利用者満足度96.3%
年休125日など好条件求人◎

業界最大級の求人数!
doda限定の求人がある
履歴書なしでもエントリー可能!

夜間や土曜日も
エージェントに相談可能
大手から中小企業まで幅広い求人がある
20代から30代の求人に強い


記事の目次

自動車整備士が最初に登録しておくべき転職サイト3選

まずは自動車整備士におすすめの転職サイトを3社ご紹介します。

転職活動を成功させるためには、複数の転職サイトに登録するのが良いでしょう。
リクナビNEXTの調査によると、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

どの転職サイトを利用していいか分からないという方も、まずは下記の3社に登録することをおすすめします。

オンライン登録◎

サービス 整備士求人数 コメント
整備士
JOBS
約3,900件 整備士特化の転職サイト
月収62万円求人も
条件交渉もお任せ
doda 約1,200件 転職者満足度No.1!※
待っているだけで
企業から直接スカウト◎
マイナビ
AGENT
約230件 非公開求人多数◎
専任エージェントが
あなたを徹底サポート

※電通バズリサーチ調べ インターネット上での人材紹介会社に関するポジテイブな口コミ数
(求人数:2022年6月時点)

整備士向け求人が多いおすすめ転職サイト・転職エージェントランキング

整備士転職を考えているすべての方におすすめの転職サイトをご紹介します。

ここでご紹介する転職サイトの中から2~3社登録しておくことで、転職活動を効率的に進められます。

1.整備士JOBS

整備士JOBS

自動車業界専門の転職エージェント
求人数No.1クラス
月収44万円など好条件求人多数

整備士JOBSは株式会社クイックが運営する自動車業界専門の転職サイトです。
業界トップクラスの求人数を誇り、公開求人数だけでも3,500件を超えています。

なかには、年休125日・日祝休みで月収44万円の求人や、家族手当がつく求人、19時退社など、好条件な人気求人が掲載されています。

また、個人では把握が難しい企業の採用動向や、自動車業界事情に精通しているコンサルタントがあなたのサポートをしてくれます。
ほかにも、選考を通過するための書類作成や面接などのアドバイスを受けられます。

コンサルタントによってすべての求人での年収と役職の交渉が可能で、転職を成功させる助けとなるでしょう。

好条件な求人の多さや充実した転職サポートもあってか、利用者の満足度は96.3%と非常に高い数字を誇っています。※

※株式会社クイック利用アンケート結果 2018年7月〜2020年2月

運営企業 株式会社クイック
対応地域 北海道・青森県・岩手県・
宮城県・福島県・茨城県・
栃木県・群馬県・埼玉県・
千葉県・東京都・神奈川県・
新潟県・長野県・静岡県・
愛知県・京都府・大阪府・
兵庫県・奈良県・岡山県・
福岡県
公開求人数 3,900件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://automotive.ten-navi.com/mechanic/


2.doda

doda

転職者満足度No.1
10万件以上の求人数!!
登録するだけでスカウトも

dodaは、10万件以上の公開求人を保有する大手転職サイトです。
50年ちかく人材領域でサービスを展開してきたパーソルグループが運営しており、転職支援実績も豊富です。

非公開求人を含め業界最大級の求人数を誇っているため、大手優良企業や年収500万円以上、在宅勤務OKの求人など人気のお仕事と出会うことができます。

転職サポートが充実していることも魅力のひとつで、転職者満足度No.1も獲得しています。
たくさん転職を成功に導いてきた各専門スタッフが転職を支援。
求人紹介や面接の日程調整だけでなく、書類・面接対策・退職サポートなども行ってくれます。

また、待っているだけで企業から直接オファーがくるスカウトサービスもおすすめです。
書類選考なし面接確約オファーや求人を出していない企業からのオファーが来ることも。
匿名で利用できるため在職中でも安心で、心配な場合はブロック機能も利用できます。

登録はオンラインから約1分で完結
キャリアカウンセリングもオンラインか電話で行われます。
登録後は年収査定や人気企業の合格診断などの診断ツールも利用可能です。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 約120,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://doda.jp/

\オンライン1分で登録完了/

3.マイナビAGENT

マイナビAGENT

各業界に精通したプロフェッショナルのエージェント
高いマッチング力
エージェントが転職活動をトータルサポート

マイナビAGENTは、株式会社マイナビが運営する転職サイトです。

各業界に精通したエージェントが多数在籍しており、希望する職種に転職するにあたり的確なアドバイスを受けることができます。

あわせてエージェントの情報収集能力が高く、企業側の求める人物像や経歴などを随時確認しています。
そして、キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りを行うアドバイザーが在籍しているので、各企業の内情に詳しいといった特徴もあります。

そのため、企業と求職者のミスマッチが少なく、非常に満足のいく転職ができることも魅力です。

もちろん面接対策や履歴書の添削などもエージェントが行ってくれるので、初めての転職活動でも安心して任せることができます。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約63,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

\オンライン1分で登録完了/


4.クルマヤドットネット

クルマヤドットネット

自動車業界専門のキャリアコンサルタント
ボタン一つで簡単に応募可能
企業と人材のミスマッチが少ない

クルマヤドットネットは自社でも整備工場をもつ自動車業界に特化した転職サイトです。

自動車整備やバイク・建機の整備、営業からドライバー、事務仕事まで多くの職種を取り扱っています。

登録情報から履歴書を自動で生成するなど忙しい方でも転職活動を進められることや、キャリアコンサルタントからあなたに寄り添った手厚いサポートを受けられることも魅力です。

運営企業 株式会社トップランク
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄
求人数 約380件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://kurumaya.net/


5.自動車求人Navi

自動車求人ナビ

整備士資格の取得のサポートも充実
専属コンサルタントがサポート
未経験者にも優しい

自動車求人Naviは株式会社チェングロウス運営の転職サイトです。

専属のコンサルタントによるサポートのほかにも、整備士資格取得の支援も行っています。

自動車求人Naviの特徴は自分の希望条件に合う求人を見つけやすい点です。

正社員や派遣など雇用形態に分かれた求人検索機能や、ミドル・シニア歓迎などの条件に当てはまる求人をまとめた求人特集も用意されています。

運営企業 株式会社チェングロウス
対応地域 北海道・岩手・秋田
東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・山口
香川・愛媛・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄
求人数 約2,250件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://jidosha-kyujin.com.


6.自動車整備士ネット

自動車整備士ネット

業界トップクラスの求人数
職場環境、実際に働く人の声がわかる
コーディネーターによる転職サポート

自動車整備士ネットは業界トップクラスの求人数をもつ転職サイトです。

自動車業界に特化した求人サービスを展開しており、実際に働いている人の声や職場の環境・雰囲気の情報を事前に提供してもらえるところが大きな特徴です。

運営企業 株式会社至玄
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人数 約870件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.auto-mechanic.jp


7.アプキャリ

アプキャリ

自動車業界のプロによるサポート
高い採用決定率
アプキャリだけの非公開求人

アプキャリは幅広いネットワークをもつ自動車業界求人情報サイトです。

全国27,000店舗以上の取引店舗からあなたの希望にあった職場を提案してもらえるので、安心して転職活動を進めることができます。

自動車業界経験者のコンサルタントのサポート内容は丁寧かつ充実しており、採用決定率も高いことが特徴です。

運営企業 株式会社アプティ
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄
求人数 8,000件以上(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://upcareer.jp/


8.匠ナビ

匠ナビ

板金塗装職人・自動車整備士の求人サイト
転職や退職に関するガイドを掲載
転職先を探しやすい

匠ナビは板金塗装、自動車整備士という限定された人材を募集する転職サイトです。

求人広告料金が低価格なため、大手転職サイトでは見つけられないような求人が見つかるかもしれません。

また、同社のサイトには転職活動ガイドも掲載されており、それを参考にして転職活動を進めることができます。

運営企業 株式会社アイペック
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄
求人数 700件以上(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.takuminavi.jp/


9.自動車整備士転職サーチ

自動車整備士転職サーチ

東海エリアに特化した整備士転職サイト
転職支援サービスが充実している
専門家によるカウンセリングも受けられる

自動車整備士転職サーチは東海エリア(愛知、岐阜、三重、静岡)、なかでも名古屋の求人を専門とした転職サイトです。

求人の質はもちろん、キャリアアドバイザーによるカウンセリングなども行っており、一人一人に寄り添ったサポートやアドバイスを提供しています。

アドバイザーとじっくり話し合って転職を進めていきたい方や、自己PRが苦手な方におすすめです。

なお求人情報は登録をせずに自由に検索、閲覧できます。

運営企業 株式会社プランオン
対応地域 愛知・静岡・岐阜・三重
求人数 約1,300件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://mechanic.nagoya-aichi-jobsearch.com


10.メイテックネクスト

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職サイト
エンジニア求人数が非常に豊富
メイテックネクストだけの求人も多数

メイテックネクストはエンジニアの転職に特化しており、大手企業から優良中小企業まで豊富な求人を保有しています。

分野別の専門コンサルタントのサポートが受けられるので、未経験職種・業界への転職でも安心して挑戦できます。

また、メイテックネクストだけの大手メーカー限定求人や注目のベンチャー求人もあります。
自分に合った職場や、本来なら応募が殺到する人気の求人にも巡り合えるかもしれません。

運営企業 株式会社メイテック
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人数 約10,000件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.m-next.jp.


11.ブーンブーンジョブ

ブーンブーンジョブ

自動車やバイク関連事業に特化した求人
有資格者のサポートを受けられる
キャリア相談や履歴書作成、面接対策も充実

ブーンブーンジョブは株式会社クルーバーが運営する自動車・バイクに特化した転職サービスです。

掲載求人数が豊富で、毎週更新の新着求人情報のお知らせもあるため、転職を有利に進めることができます。

運営企業 株式会社クルーバー
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄
求人数 約21,000件以上(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.boonboonjob.com.


12.自動車整備士求人.com

自動車整備士求人.com

求人情報に豊富な写真・コメント
面倒な登録をせずに簡単に応募できる
自分に合った職場が見つかる

自動車整備士求人.comは首都圏を中心に、自動車に関する求人を掲載しています。

面倒な会員登録なしに、必要な情報を入力すれば応募ができます。

求人情報には仕事の内容や給与のほかにも「どんな会社なのか」「一緒に働く仲間はどんな人か」などの気になる点も掲載されており、あなたの職場選びに役立つでしょう。

運営企業 株式会社MIC
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人数 約230件(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.seibikyujin.com.


13.株式会社ダウイン

株式会社ダウイン

メカニック専門の人材派遣会社
自動車業界の職種なら全般的に紹介
転職で抑えるべきポイントなども掲載

株式会社ダウインは、自動車業界に特化した人材派遣会社です。
仕事の指示は派遣先の企業からですが、給与や保険、福利厚生などのサービスはダウインが提供しているため安心して派遣業務を行うことができます。

実際に派遣社員として働いてから正社員になることもできるので、あなたに合った環境の職場を探すことができます。

運営企業 株式会社ダウイン
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・埼玉
千葉・群馬・栃木・茨木・長野
新潟・富山・石川・福井・山梨
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山
岡山・広島・鳥取・島根・山口
香川・徳島・愛媛・高知・福岡
大分・長崎・佐賀・熊本・宮崎
鹿児島・沖縄・海外
求人数 700件以上(2022年4月時点)
求人満足度
サポート満足度
総合評価
公式サイト https://www.dawin.co.jp.

【関連記事】

自動車整備士の人気転職先

整備士から転職したいけど、転職先にはどんなところがあるのか分からない。

とお悩みではありませんか?
ここからは自動車整備士の転職先についてご紹介します。

>>整備士おすすめ転職サイト

ディーラー

自動車業界におけるディーラーとは、特定のメーカーと専属の契約を結び車を販売する、いわゆる「販売代理店」のことを指します。

お客さんへの自動車の販売が主な業務ですが、車の点検作業なども行うことがあります。

>>ディーラーの求人を探してみる

民間整備工場

ディーラー系の整備工場に対して、民間の整備工場ではあらゆるメーカーの自動車の点検装備や修理を行います。

少人数の整備工場では車の整備以外にも、お客さんへの対応や営業を行うなど、それぞれの工場によって業務の内容が異なるので注意しましょう。

>>民間整備工場の求人を探してみる

乗用車以外の整備士

一般の乗用車以外を取り扱う、タクシー会社やバス会社での整備士業もあります。

タクシーはオートドアやメーター、バスは通常よりも大きなパーツや排気ブレーキ、車内放送を行う機器など特有の部品があるので、それらの整備知識を学んでいく必要があります。

自動車整備士の公務員採用

公的機関が市バスや警察車両などの整備士を募集している場合もあります。

地方公務員として安定した生活を望めますが、求人自体が少ないので採用案内を見逃さないようにしましょう。

技術アジャスター

アジャスターとは自動車事故が起こった際に、その保険金支払い額の算出のために、事故の調査を行う職種のことです。

普通乗用車などの事故を調査する際に必要な技術アジャスター資格の取得難易度は比較的高めですが、たとえば2級技術アジャスター資格を取れれば年収1,000万円といった高収入を稼げることもあります。

>>技術アジャスターの求人を探してみる

製造業

自動車製造業では部品のプレスや溶接、塗装、エンジン製造、組み立て、安全性や性能検査などを行います。

基本的には立って作業をするので、ある程度の体力は必要ですが、作業はマニュアル化されており未経験でも取り組むことができます。

電気工事士

電気工事士の仕事は、一般住宅や事務所など建設物の電気設備の設計、施行を行う「建築電気工事」と、電車の電気設備の点検や架線の張り替えなどを行う「鉄道電気工事」の2つに分けられます。

電気工事に従事するには資格も必要ですが、電気系統が好きな人にはぴったりの仕事です。

>>電気工事士の求人を探してみる

整備士以外の異業種・職種でおすすめの転職先4選

自動車整備士の転職先はもちろん整備士業だけでなく、幅広く選択肢が存在します。

以下では、整備士業以外の異業種・職種をご紹介していくので、興味のある仕事があればぜひチェックしてみてください。

>>整備士向け転職サイトランキング

自動車整備士学校の講師

自動車整備士学校の講師は、あなたの整備士としての経験を学生に伝えていくことが仕事です。

2級整備士資格と実務経験があれば、教員免許を持っていなくても特に問題ありません。

人と関わることが好きな人には特におすすめです。

自動車関連の営業職

自動車の営業では、自動車の販売はもちろん、販売後のさまざまな手続きなどのアフターフォローも重要です。

営業ノルマや社内での競争がある反面、基本給は比較的高く、営業成績によって歩合が支給されるので、収入面でのやりがいが大きいです。

大手企業のサービスエンジニア

企業のサービスエンジニアは機械製品や重機のメンテナンスを行います。

製品の説明や設置、その後の点検や復旧作業など場合によっては時間がかかることもありますが、その分やりがいもあります。
また、顧客と良好な関係を築くためのコミュニケーション能力も重要です。

カー用品の販売員

多くの商品を扱うことになるカー用品店では、自動車の整備知識や経験を活かして働くことができます。
接客やレジ業務のほかにも、洗車や点検作業を行うこともあります。

残業が比較的少ないことも特徴です。

【関連記事】

自動車整備士の転職事情

転職を検討してはいるけど、本当に転職すべきなのかわからない。そもそも整備士業界は今どういった状況なのか。

そんな疑問を解決するために、ここからは「整備士の年収」「整備士が今後どうなっていくのか」などをご紹介していきます。

>>整備士向けおすすめ転職サイト一覧

自動車整備士は売り手市場

自動車整備士は、国土交通省によって検討会や説明会が行われるほど年々不足しており、少子化や若者の車離れもそこに拍車をかけています。

整備士が売り手市場といわれる理由の一つはここにあります。

自動車整備士の年収相場

自動車整備士の平均年収は以下の通りです。

企業規模 平均年収 平均年齢
10人以上 約372万 38歳
100~999人 約408万 36歳
1,000人以上 約360万 37歳

勤務先や求められるスキル、年齢によっても大きな差がありますが、自動車整備士の平均年収は350~400万です。

(参考:厚生労働省|令和三年賃金構造基本統計調査

自動車整備士の今後

自動車整備士は深刻な人手不足から、年々給料は上がり続けています。

たとえば企業規模が100~999人では以下の通りです。

年度 平均年収 平均年齢
平成三十年 約336万 34歳
令和元年 約348万 34歳
令和二年 約384万 37歳
令和三年 約408万 36歳

この傾向が続けば給料もさらに上がっていくと考えられるので、収入面では将来性が見込めます。

>>自動車整備士に転職する

(参考:厚生労働省|賃金構造基本統計調査

自動車整備士の転職理由は「」

整備士の転職理由として最も多く挙げられるのが、やはり給料の問題です。

高い専門的知識が求められるのに対し、正社員として数年間勤務しても給料がそこまで上がらないことも多くあるのが現状です。
また、休日の日数や残業などの労働環境に不満を持つ方も少なくありません。

実際、年間休日は企業の平均である120日前後より少なく、労働基準法の最低基準に近いところがほとんどです。

35歳限界説は嘘?転職しやすい年齢

総務省統計局によれば2019年の転職者は351万人と過去最多となり、増加の比率は違えど、近年はどの年齢層も転職者が増加しています。

残念ながら大手企業などに関しては現状、積極的に中途採用を行ってはいません。

しかし、中小企業は積極的に転職者の採用を行っており、実務経験など自分のスキルをアピールできれば即戦力として重宝されるでしょう。

(参考:総務省統計局|統計トピックスNo.123

失敗知らず!整備士転職先の5つのチェックポイント

この章では転職に失敗しないためのポイントを5選ご紹介していきます。

後悔しない転職のためにも、しっかりと確認しておきましょう。

>>整備士におすすめの転職サイトランキング

給料や昇給などの条件

「せっかく転職したけど、以前と比べて給料が変わらない」

といったことにならないためにも、あらかじめ転職先の給与条件や昇給条件については確認しておく必要があります。

勤務エリアについてや、正社員か派遣かなどの雇用形態についても事前に確認しておくと良いです。

求人情報の一部を見て決めるのではなく、それが自分の希望に当てはまるのかを考えて選択しましょう。

休日や残業などの勤務時間

休日が少ないことや残業が多いことは、整備士の主な転職理由の一つです。

転職先の待遇はよかったけど、入社してみたら休みが全然とれないという状況を避けるためにもよく調べておきましょう。

人間関係や職場の雰囲気

整備士の職場は、年功序列が色濃く残っていたり、体育会系の雰囲気があることも少なくないようです。

あらかじめ口コミなどで職場の雰囲気をつかんでおくことも、転職を成功させるうえで必要です。

業務に接客が発生するかどうか

業務に接客が発生するのかも確認しておきましょう。

営業職では接客をメインで行いますが、工場によっては車の整備以外にも、お客さんへの対応や営業を行うこともあります。

扱える車種や教育体制

整備工場によって特定のメーカーしか取り扱わない場合もあるので、希望する車種の整備に関われるのかなど、あなたに合った条件なのか調べておく必要があります。

また、教育体制が整っていればスキルアップや昇給につながる可能性があるため、その点もあわせて押さえておきたいです。

【関連記事】

後悔しないための転職サイト・エージェントの使い方

自動車整備士の転職活動では、転職サイトや転職エージェントがおおいに役立ちます。

ここでは、後悔しないための転職サイトや転職エージェントを利用する際のポイントや注意すべき点を解説していきます。

>>整備士向けおすすめ転職サイトランキング

アドバイザーとはほどよい距離を

転職エージェントは企業に紹介した人材が入社すると紹介報酬がもらえる成功報酬型のビジネスモデルです。
そのため、はやく売上を立てたいアドバイザーから転職を急かされることもあります。

すべて言いなりになるのではなく、転職先の希望条件を明確に持ち、根気強く転職活動を進めていきましょう。

自分と似た転職体験談を聞いてみる

転職体験談を聞くことで、あなたに似た人がどうやって転職に成功したのか、またはなぜ失敗したのかなど、転職するときにどんなことに気を付ければ良いかを知ることができます。

積極的に情報を集めて、転職活動に活かしていきましょう。

「ホワイト企業」に騙されない

たとえば民間の整備工場や中古車販売店では、社長の采配によって業務の内容や勤務時間が変わることもあるようです。

担当者からホワイト企業と紹介されることがあっても、福利厚生や職場環境などを自分で事前にリサーチしておくと安心です。

また、条件が良すぎる場合は、退職者や残業が多いなどなんらかの問題がある可能性もあるので注意が必要です。

転職先の評判を確認する

転職先の評判を確認しておくことも、後悔しない転職には必要です。

転職サイトや転職エージェントを上手に活用することで、求人情報だけでなく職場の雰囲気や業務内容についての情報も集めることができます。

>>整備士向け転職サイトに登録する

連絡を無視しない

転職エージェントや企業からの連絡はどんなに面倒に思っても、無視や放置をしないようにしましょう。

もしかしたら、その電話があなたの望んでいる条件の転職先へつながる第一歩かもしれません。

特に非公開求人の連絡や面接結果の通知などの連絡が来たら、なるべく早めに返事をするのが良いでしょう。

整備士転職でよくある質問集

整備士転職に関してよくある質問についてお答えしていきます。

>>整備士向けおすすめ転職サイト一覧

indeedなどの求人サイトでも転職先を探せる?

indeedなどの求人サイトでも転職先は探せます。

しかし膨大な求人情報から希望する転職先を探すのが難しい点です。

そんなときはエージェント型の転職サイトを使うことで、あなたの希望する求人を見つけやすくなります。
ほかにも面接対策や、履歴書添削などのサポートを受けることもできます。

>>転職サイトにサポートしてもらう

ハローワークで仕事は見つかる?

ハローワークでもお仕事を見つけることはできます。

しかしハローワークにはどんな企業も求人掲載ができるために、求人票と実際の業務内容が異なる場合があるほか、求人サイトに比べて企業の情報が得られないなどのデメリットがあります。

未経験から自動車整備士になる方法は?

未経験でも簡単な整備業務であれば作業を行うことができます。

ただし基本的には整備士資格が必要です。

無資格・未経験の方はまずは「3級自動車整備士資格」の取得を目指しましょう。

3級自動車整備士試験を受けるには1年以上の実務経験が必要になりますので、整備士としての経験を積みながら資格取得を目指す人も多いようです。

2級自動車整備士資格でできることは?

2級自動車整備士資格を持っていれば、エンジンや足回りの分解整備を含むほとんどの整備を担当できます。
2級はガソリン、ジーゼル、シャシ、二輪自動に資格が分かれており、それぞれで扱える車体の部位が異なります。

整備士の8割以上がこの資格を持っており、なかでも2級ガソリン自動車整備士の資格はもっとも受験者数が多いです。

1級自動車整備士資格はとるべき?

1級自動車整備士の資格は、自動車整備士の人手不足や電気自動車・自動運転の技術などが今後普及していくことを考えると、持っていて損はないといえます。

一般的な業務に関しては2級自動車整備士資格を持っていれば可能です。

しかし、1級自動車整備士資格を持っていればあらゆる整備に関して、単独での整備分解作業もでき、選択肢の幅が広がります。
また勤務先によっては給料があがったり、1級整備士としての知識も重宝されるでしょう。

自動車整備士のやりがいは?

自動車が好きな人にとっては、自動車の整備や自動車に関する専門知識・技術を身に着けること自体にやりがいを感じるでしょう。

また、修理の達成感や自分の仕事が評価されること、お客さんから感謝されることも整備士のやりがいのひとつです。

>>整備士求人を探してみる

自動車整備士おすすめ転職サイトまとめ

この記事では、自動車整備士の転職を考えている人に向けて、おすすめの転職サイトや転職先についてご紹介していきました。

それぞれサイトによって特徴があるほか、希望している条件も人によって異なるでしょう。
ぜひ、ご自身に合いそうな転職サイトをいくつか登録してみてください。

少しでもあなたの転職のお役に立てたなら幸いです。

>>もう一度ランキングを見る