「看護師が転職サイトを使うと不利になる?」
「転職サイトのよくない噂を聞くが登録して平気?」

などと転職サイトに対して、ネガティブイメージを持つ看護師の方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、看護師は転職サイトを使うべきなのかを解説します。

この記事の主な内容

  • 【最悪】看護師転職サイトの闇・デメリット
  • 看護師転職サイトでトラブル回避するには
  • 看護師転職サイトのメリット
  • 質が高い看護師転職サイトランキング

ぜひこの記事を参考にして、転職サイトを使うべきかどうかを判断してくださいね。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを先に見る

看護の
お仕事
マイナビ
看護師
医療
ワーカー
サービス
>>公式サイト

>>公式サイト

>>公式サイト
求人数 約120,000件 約80,000件 約58,000件
エリア 全国 全国 全国
総合評価
特徴

利用者数40万人突破!
非公開求人多数
紹介案件の質が良い
サービスNo.1!
LINEで気軽に相談◎

リアルな情報も聞ける◎
履歴書の書き方から
退職まで徹底サポート!

首都圏・東海・関西に!
非公開求人多数掲載

▼横にスクロールできます

記事の目次

【最悪】看護師転職サイトの闇・デメリット

残念ながら、看護師転職サイトの中にも使わない方が良いサイトがあります。

そのようなサイトを使って後悔しないよう、看護師転職サイトの闇・デメリットをご紹介します。

担当者からの電話がしつこい

担当者からの電話がしつこい転職サイトはおすすめできません

ほとんどの転職サイトでは、担当者は正当な理由があって電話しています。

転職先の希望条件を話し合いたい、転職活動の進捗を知りたい、希望に沿う求人情報が出てきたので紹介したいなどです。

しかし、ごくまれに必要以上に電話をしてくる担当者もいます。

担当者からの電話を不要だと感じたら、まずは直接担当者に電話を控えるよう依頼しましょう

その際、不定期で仕事をしているため電話にはなかなか出られないなど、電話に出られない理由も伝えると角を立てずに電話を断ることができます。

もし担当者に直接伝えても改善がされなかった場合、転職サイトのサポートセンターに担当者が電話を控えてくれない旨を伝えると対応してもらえます。

万が一サポートセンターに依頼しても改善されなかった場合は、その転職サイトの利用を控えた方がいいでしょう。
面倒ですが、転職サイトの退会や担当者の電話番号を着信拒否するといった対応をしてください。

退会したときに転職サイトを1つしか使っていないと転職活動がストップしてしまいますので、
転職サイトの担当者や連絡頻度など、運営側との相性を確かめるためにも最初から2〜3社に登録しておくと安心ですよ。

>>看護師転職サイトおすすめランキング

紹介される求人が希望と合わない

紹介される求人情報が希望と合わないこともあります。

その理由は、転職サイトの収益構造にあります。

転職サイトを転職希望者が無料できる利用できるのは、求人情報を出す企業や病院が紹介手数料を払っているためです。

紹介手数料には、主に広告掲載型・成功報酬型の2種類があります。
広告掲載型は名前の通り転職サイトに求人情報を掲載することに対して課金が発生するものです。
それに対し成功報酬型は、転職希望者の転職が決まったら企業から転職サイトへ課金が発生します。

多くの転職サイトでは、転職成功しても半年以内に退職してしまうと報酬がもらえなかったり半減してしまうため双方にマッチした転職先を紹介してくれますが、なかには目先の売上を優先して希望にあわない求人を紹介してくる場合があります。

自分のペースで転職活動できない

前述したとおり、成功報酬型の課金体系の場合、転職者の満足度より転職を決めることを優先する転職サイトもあります。

そのような転職サイトはより早く報酬を得るため、転職活動を急かしたり、内定が出たらすぐに承諾することを推奨したりすることがあります。

もちろん転職活動をしている転職者のために、興味がありそうな求人情報をいち早く伝えようと思っている担当者もいます。

そのため、転職を考え始めたばかりでじっくり転職活動を進めたい方は、転職サイトの担当者にそのように伝えましょう。

もし担当者に伝えても急かしてくる場合は、その転職サイトの利用を考え直した方がいいかもしれません。

担当者の質にばらつきがある

大手転職サイト・エージェントの担当者は教育がしっかり行き届いていますが、どうしても人なので担当者の質や相性にばらつきがあります。

運営会社によっては、転職できた人の数によって担当者の給与が変動する歩合制を採用していることがあります。

転職サイト自体は使いやすいが担当者が自分の希望をくみ取ってくれない、相性が合わないという場合は、担当者の変更を依頼してみましょう。

担当者を変更しても改善されない場合は、別の転職サイトの利用を検討してみてください。

担当者が看護師の仕事をわかっていない

看護の求人を扱う転職サイトでも、看護師の仕事を理解していない担当者がいる可能性があります。

転職サイトの担当者は看護師経験がない方がほとんどのため、ある程度のギャップが出てしまうことはしかたありません。

しかし実際にあなたの転職活動に支障が出るほどに知識がないのであれば、担当者に問題があります。

そのような場合も担当者の変更を依頼してみましょう。依頼の仕方がわからない方は、以下の例文を参考にしてみてください。

(例)
転職活動に不安があるので、看護師業界での転職について細かく相談しながら進めたいと思っています。
看護師業界に詳しいご担当者様にご相談したいのですが可能でしょうか。

すぐに転職しない場合優先度を下げられる

成功報酬型の転職サイト・エージェントの場合、じっくり時間をかけて転職先を探したい求職者は後回しにされることがあります

すぐに転職する方を優先したほうが転職サイトとしても早く売上につながるからです。

時間をかけて転職活動をしたい方は、すぐに転職したいわけではないが良い求人情報が出てきたら応募したい、条件に合う求人情報の連絡がほしいと依頼しておきましょう。

もしそれで連絡が繋がりにくくなるような不都合が生じた場合は、別の転職サイトを利用することを検討してみてください。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトのデメリットが生じる原因

看護師転職サイトのデメリットをご紹介しましたが、なぜそのようなデメリットが生じてしまうのかもあわせてご紹介します。

転職サイトの仕組み

看護師転職サイトのデメリットの原因として、転職サイトの仕組みが大部分を占めます。

転職サイトや転職エージェントは求人情報を掲載したい求人企業から報酬を受け取って成り立っています。
特にサポートが充実している転職エージェントは転職希望者の入社が決まった際に課金が発生する成功報酬型を採用しているため、転職を急かしたり転職への熱意によって優先度がさがってしまうなどのデメリットにつながっています。

転職サイトによってはノルマがある

1ヶ月に何人以上の転職を決めるといったノルマが担当者に課されている転職サイトもあります。

そのような転職サイトは転職者の希望よりも内定の出やすさを重視しがちで、大量の求人情報の連絡を入れる傾向があります。

ノルマがあるせいで転職が決まる人数を優先して、サービスの内容も質より量を優先することになってしまうのです。

営業成績の悪いアドバイザーは強引になりがち?

ノルマがある転職サイトだけでなく、転職が決まった人数で担当者・アドバイザーの給与が決まる歩合制を採用している転職サイトもあります。

そのような転職サイトでは、営業成績の悪いアドバイザーは強引になりがちな傾向があります。

例えば希望の条件に合っていない企業や病院に対しても応募することを強く勧められたり、あまり気が進まない転職先への内定を承諾するよう勧められたりすることがあります。
>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

質の高い看護師転職サイトランキング

おすすめ転職サイト

サービス 公開求人数 コメント
看護のお仕事 約12万件 求人数が多い
累計利用者数40万人以上
マイナビ看護師 約54,000件 約30秒で登録完了
日本最大級の看護師転職サイト
医療ワーカー 約50,000件 出張面談も可能
面接同行・条件交渉に対応してくれる

(求人数:2022年3月時点)

1.看護のお仕事|ハローワークの求人も多数紹介可能

看護のお仕事

累計利用者40万人以上
利用者満足度が高く、友達に勧めたいサービスNo.1
業界トップクラスの求人数

看護のお仕事は、友達に勧めたいサービスNo.1と評価されている、看護師向けの転職サイトです。

求人数が豊富で、非公開求人を合わせると12万件以上もの求人を保有しています。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーは、利用者の方の希望により近い求人を紹介するため、年間4000回を超える職場訪問をおこなっています。
そこで得たリアルな情報を基に、あなたにあった求人紹介を行ってくれます。

求人情報はLINEやメールで送られてくるので、隙間時間を使った転職活動を行うことが可能です。

また、気になることはLINEで気軽に相談できるので、あなたのライフスタイルに合わせた転職活動を行えます。

>>看護のお仕事の詳細を見る

求人数 約120,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム(特養)、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園、検診センター
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣、日勤常務、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤
対応診療科目 内科、精神科、心療内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、産婦人科、眼科、歯科、美容外科、美容皮膚科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/


\1分で登録完了/


2.マイナビ看護師|日本最大級の看護師求人・転職サイト


マイナビ看護師

約80,000件以上の求人情報
条件交渉や日程調整を代行してくれる
履歴書の書き方から退職サポートまで徹底的にサポート

マイナビ看護師は、人材業界大手の株式会社マイナビが運営している看護師特化型の転職サイトです。
求人数が多く、非公開求人を含めると約80,000件もの求人を取り扱っています。

サポート力も非常に高く、面倒な日程調整から応募書類の添削・面接対策まで、あなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

また、マイナビのキャリアアドバイザーは、毎日のように企業に足を運び、最新の求人情報を確認しています。
その中で、院内の雰囲気やスタッフの様子、有給・産休などの制度の取得実績も確認しており、求人情報以外のリアルな内情も教えてくれるので、転職後のミスマッチを防ぐことが可能です。

サポート力の高さ・求人の評判の高さなど、トータルでおすすめできる看護師転職サイトです。

求人数 約80,000件
対応職種 看護師、准看護師、助産師、保健師、ケアマネージャー
対応施設 病院、クリニック・診療所、美容クリニック、施設、訪問看護ステーション、一般企業、治験関連企業、保育施設、その他
対応雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託、常勤、夜勤なし、夜勤専従、その他
対応診療科目 美容外科、小児科、産科、婦人科(レディースクリニック)、整形外科、循環器内科、心療内科、消化器外科、心臓血管外科、スポーツ整形外科、脳神経外科、眼科、形成外科、消化器内科、歯科、精神科、血液内科、外科、内科、神経内科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kango.mynavi.jp/



3.医療ワーカー|全国の豊富な求人情報を保有

医療ワーカー

首都圏・東海・関西エリアの求人多数
非公開求人が豊富
看護業界のプロの転職支援が受けられる

医療ワーカーは、看護師向け転職サイトです。
全国的に求人はありますが、中でも首都圏・東海・関西エリアの求人が豊富です。

医療ワーカーは医療機関と長年人材紹介で培ってきた信頼関係があるため、他転職サイトではみることのできない好条件の非公開求人が多くあります。
非公開求人もメールマガジンで届くので、手軽にみることができるのもポイントです。

看護師専門のアドバイザーによる転職支援や条件交渉も行ってくれるため、あなたの希望にあったお仕事を見つけられる可能性が高まります。

>>医療ワーカーの詳細をみる

求人数 約58,000件
対応職種 看護師・准看護師、助産師、保健師
対応施設 病院、クリニック、介護関連施設、訪問看護、企業、その他
対応雇用形態 正社員、パート・アルバイト、契約社員、派遣、期間限定契約、常勤(夜勤あり)、常勤(日勤のみ)、常勤(夜勤のみ)
対応診療科目 内科、整形外科、外科、リハビリテーション科、循環器科、血液内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、、腎臓内科、心療内科、糖尿病内科、内分泌内科、老年内科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、肛門科、リウマチ科、胃腸科、アレルギー科、口腔外科、歯科、呼吸器科、消化器科、緩和ケア科、産科
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://iryouworker.com/

こちらの記事もおすすめ
>>医療ワーカーの評判・口コミ|登録前に確認すべきポイント

4.スーパーナース|常勤からバイトまで幅広い雇用形態


スーパーナース

マッチング数は年間20万件以上
利用者のリピート率は79%
単発・短期の求人も多数あり

スーパーナースは、創業約30年もの歴史をもつ看護師向け転職サイトです。

看護師さんと病院のマッチング数は年間20万件以上と、実績も豊富です。
その歴史の長さ・実績から、利用者からの評判も高く、79%のリピート率を誇ります。

また、対応している雇用形態も豊富で、正社員はもちろん、パートや単発・短期の派遣のお仕事も取り扱っています。
あなたのライフスタイルに応じた働き方が選べるため、正社員以外の働き方も視野に入れている方にもおすすめです。

求人数 約26,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、その他
対応雇用形態 正社員(常勤)、パート・アルバイト、派遣、単発、紹介予定派遣
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.supernurse.co.jp/


5.ナースパワー|全国100,000名の看護師が利用


ナースパワー

全国初の厚生労働大臣許可事業所
圧倒的な求人数
全国100,000名の看護師が利用

ナースパワーは、全国初の厚生労働大臣許可事業所で、昭和60年から運営している歴史のある転職サイトです。
その歴史の長さから、全国100,000名の看護師が利用している実績があります。

圧倒的な求人数を誇り、「常勤・パート・派遣・バイト・応援ナース」など、様々な働き方ができるのも特徴です。

また、求人先企業から支払ってもらう紹介手数料が業界で1番低料金であるため、求人先の負担が少なく済み、採用に繋がりやすいといったメリットもあります。

担当のコーディネーターが求人情報紹介から就業後の悩み相談まで、手厚くサポートしてくれるため、初めて転職する方も安心して転職活動が行えます。

採用率の高さ・サポート力の高さから、効率の良い転職活動を行いたい看護師の方におすすめです。

求人数 約40,000件
対応職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応施設 病院、クリニック・医院、老人入所施設、老人通所施設、訪問看護、居宅支援事業所、保育園、その他
対応雇用形態 正社員、パート、派遣、応援ナース、常勤、日勤常勤、夜勤常勤、日勤パート、夜勤パート
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.nursepower.co.jp/


目的別|質の高い看護師転職サイト

新人看護師向け看護師転職サイト

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護roo! 約57,000件 看護師転職に10年以上携わった実績
5万件を超えるお仕事から紹介
看護のお仕事 約120,000件 日本最大級の求人数を誇る
年間4,000回以上の職場訪問
ナース人材バンク 約40,000件 利用者からの評価が高い
看護師専門キャリアパートナーが在籍

美容外科求人が多い看護師転職サイト

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
マイナビ看護師 約80,000件 オンライン登録・電話面談が可能
美容クリニックなど人気の職場が豊富
医療ワーカー 約58,000件 好条件の非公開求人が豊富
Webでのカウンセリングも可能
ナース人材バンク 約40,000件 利用者からの評価が高い
看護師専門キャリアパートナーが在籍

クリック求人が多い看護師転職サイト

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護roo! 約57,000件 看護師転職に10年以上携わった実績
5万件を超えるお仕事から紹介
ナース人材バンク 約40,000件 利用者からの評価が高い
看護師専門キャリアパートナーが在籍
医療ワーカー 約58,000件 好条件の非公開求人が豊富
Webでのカウンセリングも可能

パート求人が多い看護師転職サイト

おすすめ転職サイト 求人数 コメント
看護roo! 約57,000件 看護師転職に10年以上携わった実績
5万件を超えるお仕事から紹介
医療ワーカー 約58,000件 好条件の非公開求人が豊富
Webでのカウンセリングも可能
マイナビ看護師 約80,000件 オンライン登録・電話面談が可能
大手こその豊富な実績

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトの利用でトラブルを回避するには

看護師転職サイトの闇やデメリットをご紹介してきましたが、できれば嫌な思いをせずに転職活動をしたいでしょう。

転職サイトを利用する際にトラブルを回避する方法をご紹介するので、参考にしてみてください。

複数の転職サイトを併用・比較する

まずは複数の転職サイトに登録して比較しましょう。

登録前に比較して良いと思った転職サイトのみに登録する方も多いですが、実際に使ってみてわかることもあるため、複数登録して利用してみてください。

複数の転職サイトを併用することで、どの転職サイトが
自分の希望に沿う求人情報を出してくれるか
親身になって相談に乗ってくれるか
わかりますよ。

1つの転職サイトのみを使っていると、おかしな点があっても見逃してしまう可能性が高いです。複数の転職サイトを比較するようにしましょう。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

転職意欲をアピールする

転職意欲をアピールすることも大切です。

アドバイザーから転職の意欲が低いと思われると、転職活動のサポートを後回しにされることがあります。

転職サイト側からすると、すぐに転職を決めてくれる求職者の方が報酬に繋がりやすいためです。

そこで、転職の意欲が高いことをアピールし、優先的に求人情報やアドバイスをもらえる状況をつくっておくようにしましょう。

合わない担当者は変えてもらう

自分に合わないと思った担当者は変えてもらいましょう。

担当者によってサポートの質にばらつきがあることがあります。

マナーが良くないといった基本的なところが合わない方もいれば、自分の希望より転職サイト側の都合を優先されることもあります。

転職サイトの担当者は相性がどうしても合わない場合、変更が可能です

合わない担当者のもとで転職活動を続けてもうまくいかない可能性が高いため、合わないと思った段階で担当者を変えてもらうことでトラブルを回避することができます。

看護師専門の転職サイトを使う

看護師専門の転職サイトを使うようにしましょう

総合転職サイトで看護師の求人情報を扱っているところもありますが、看護師の事情に詳しいのは看護師専門の転職サイトです。

看護師の業務をわかっているため話が通じやすい、看護師転職の経験が豊富なため様々な状況に対応してくれるというメリットがあります。

看護師の転職は一般的な企業の転職とは異なる部分が多いため、看護師専門の転職サイトを使うことでトラブルを回避することができます。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトのメリット

看護師の転職でトラブルを回避するためには、看護師専門の転職サイトを利用することが良いとお伝えしました。

ここでは、看護師転職サイトのメリットをご紹介します。

条件の良い独占求人情報を見られる

看護師転職サイトでは、条件の良い独占求人情報を見ることができます。

看護師の求人情報は病院のホームページや転職サイトの求人情報一覧では公開されていないことが多く、担当者から個別で情報を入手しないと見ることができません。

それも全ての転職サイトが情報を持っているわけではなく、病院と関係の深い転職サイトのみが情報を持っていることが多いです。

病院が求人情報を制限しているのは、病院側が希望する条件の人材のみに情報を流すことで採用コストを削減する、同じ病院でも看護師によって給与などの雇用条件が違うため公にできない、といった理由があります。

看護師専門の転職サイトであれば、条件の良い求人情報を独占的に持っている可能性があるため、看護師転職サイトを利用してみましょう

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

応募先の内情を教えてもらえる

応募先の内情を教えてもらえるのも看護師転職サイトのメリットです。

全業界を扱う総合転職サイトでは看護師業界に特化していないため求人情報以上の情報を得ることは難しいですが、看護師転職サイトは看護師の求人を専門的に扱っているため、看護師業界に詳しいです。

求人情報だけでなく、応募先の院内の雰囲気やこれまでどのような人が転職していったかを教えてもらうこともできます。

求人情報だけでは見えない部分まで知ったうえで応募することができ、内定が出てからも安心して転職することができます。

無料で書類添削や面接対策を受けられる

看護師転職サイトでは無料で書類添削や面接対策を受けることができます。

内定が出てきた人の志望動機の書き方や、求人情報を出している病院が求めている人物像にあわせた面接の受け答え方を教えてもらえます。

総合転職サイトでも書類添削や面接対策を受けることはできますが、看護師の転職は一般的な企業とは志望動機も面接で見られることも異なるため、看護師転職サイトがこれまで積み上げてきた経験からアドバイスをもらうのが転職活動を成功させるコツです。

希望に合う求人を探してもらえる

看護師転職サイトを使えば、希望に合う求人を探してもらえます。

自分で希望する病院のホームページで求人情報を探す、知人から求人情報を入手する、など能動的に求人情報を集めることも可能ですが、病院が求人情報を非公開にしており自分の力だけでは見つけられないことが多いです。

さらに、日々の仕事に追われている看護師が貴重なプライベートの時間を使って求人情報を探すのは負担がとても大きいです。

看護師転職サイトに登録していれば、条件に合う求人情報が出てきたときに連絡をもらえるため、自分で労力をかける必要がありません。

転職活動にかける時間と負担を最小限に抑えるため、看護師転職サイトをうまく利用しましょう。

条件交渉をしてもらえる

看護師転職サイトでは、給与面などの雇用条件の交渉をしてもらえます。

求人情報に掲載されている給与に不満がある場合、現職での経験や給与をもとに交渉すれば条件を上げてもらえる可能性があります。

給与面以外でも、出勤日の調整など特殊な条件があれば転職サイトから応募先の病院へ交渉をしてもらえます。

求人情報に掲載されている条件は絶対に変更できないと思いがちですが、場合によっては変更できることもあります。

自分ではなかなか交渉しづらい条件についても担当者に任せることで、負担なく自分に都合の良い条件での転職を進めることができます。

応募先とのやり取りをすべて任せられる

応募先の病院とのやり取りを全て任せられる点も、看護師転職サイトを利用するメリットの1つです。

自分で応募先の病院とやり取りをしようと思うと、自分の時間を余分に使わなければいけないことはもちろん、精神的な負担も大きくなります。

応募先とのやり取りを転職サイトに任せれば、書類の提出や面接の日程調整をスムーズに進めることができます。

転職活動の際のレスポンスはなるべく早いほうが良いですが、仕事中やプライベートで忙しい日の隙間時間にレスポンスをしようとすると、挨拶や言葉づかいといったマナーを気にする余裕がなくなってしまいます。

しかし応募先とは転職サイトがやり取りをしてくれるため、調整の段階での印象を悪くする心配がありません

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトが向いている人|チェックリスト

転職を考えている看護師の中でも、看護師転職サイトの利用が向いている方の特徴は以下の通りです。

  • 希望の転職先が決まっていない
  • つい最近転職を考え始めた
  • 転職をしたいが忙しくて転職活動に割く時間がない
  • 転職に興味があるが面接に自信がない

まず、希望の転職先が決まっていない方は、看護師転職サイトを使うことで自分の希望条件を見つめなおす機会になります。

転職サイトに登録をする際に希望条件の質問があるため、質問に回答することで自分の希望が見えてきます。

また最近転職を考え始めた方にも看護師転職サイトがおすすめです

転職も視野に入れ始めた段階だと、ただ現職に悩んでいるのか他にやりたいことがあるのかもはっきりしていないことがあります。

まずは転職サイトに掲載されている求人情報を見て、自分のなりたい姿を想像してみましょう。

さらに転職をしたいが忙しいという方は、看護師転職サイトを使うことで転職活動にかかる負担を軽くすることができます。

希望条件に合う求人情報が出てきたらお知らせしてくれるだけでなく、事務作業や応募先とのやり取りをあなたの代わりに行ってくれるため、忙しい日々の中でも隙間時間で転職活動を進めることができます。

転職をしたいと思っていても面接に自信がないという方にも、看護師転職サイトがおすすめです

転職サイトの担当者が面接の対策をしてくれるからです。

書類の段階で志望動機やあなたの強みについてアドバイスをしてくれ、それに基づいて模擬面接をしてくれます。

受け答えのしかたや口調についても客観的に指導してもらえるため、安心して面接に臨むことができます。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

使わない方がいい?看護師転職サイトに関する誤解

看護師転職サイトに関する評判を見ると、「使わない方がいい」といった口コミも見られます。

ここではよく挙げられる口コミをもとに、転職サイトに関する誤解を解説していきます。

転職サイトを使うと不利になる

「看護師転職サイトを使うと転職が不利になる」という口コミをたまに見かけることがあります。

看護師転職サイト経由の採用の場合、病院側は転職サイトに成功報酬料を支払わなければなりません。

そのため、一部の病院では転職サイトでの募集を敬遠するケースがあります。こうした実態から、上記のような口コミがあると考えられます。

しかし、ほとんどの病院では転職サイトを効果的に活用して看護師を採用しています。

よってこうした口コミに関しては、そこまで気にする必要はないでしょう。

なお、求職者が転職サイト利用にあたり料金を支払わなければならないことはありません。

必ず転職しなくてはいけない

「転職サイトに登録したら、必ず転職しなくてはいけないのだろうか」などと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

たしかに、転職サイトに登録すると、お仕事の紹介が毎日のように来るでしょう。

しかしだからといって、転職をしなくてはいけないという強制的なものでは決してありません。

あまりに求人案内がわずらわしくプレッシャーに感じる場合は、担当者に紹介量を減らしてもらうなどお願いしましょう。

また転職サイトへの登録時に、あらかじめ希望する転職時期や転職に対する熱意などを伝えておくとよいでしょう。

求人をごり押しされる

上記の内容に付随しますが、転職サイトの担当者はあなたに合う求人を積極的に紹介してくるでしょう。

そのため、「人によっては求人をごり押しされている」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

担当者によっては自分の手柄のために、無理に求人を案内してくるといったケースもあります。

もしも担当者からの連絡に煩わしさを感じたり圧迫感を感じた際には、まずは担当変更を依頼してみましょう。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

後悔しない看護師転職サイトの選び方

ここでは、後悔しない看護師転職サイトの選び方をご紹介します。

転職サイトの口コミを確認する

転職サイトの口コミを調べてみることは、後悔しない転職サイト選びにおいて重要なポイントです。

実際にその看護師転職サイトを利用した人たちのリアルな声が聞けるため、利用するイメージがよりつきやすいでしょう。

なお、同じような内容の悪い口コミがいくつもある場合は、注意しましょう。

同じ口コミは複数あるということは、事実である可能性が高いためです。

連絡方法が選べるか確認する

転職サイトによって連絡方法はさまざまです。一般的にはメールや電話、最近ではLINE等のSNSで連絡できるところもあります。

あなたが連絡を取りやすい手段を利用できるか、あらかじめ確認しておきましょう。

転職支援実績の豊富な転職サイトを選ぶ

なるべく転職支援実績が豊富なサイトを選びましょう。そのほうが紹介してもらえる求人数が多く、より選択肢の幅を広げられるためです。

希望地域の求人が多い転職サイトを選ぶ

転職サイトを選ぶ際には、あなたが転職を希望する地域における求人数を事前に確認しておきましょう。

もしも希望する地域での求人数が少ない場合、その分転職先の選択肢が減ってしまいます。

結果として、理想の転職が叶いにくくなってしまいます。

転職サイトを掛け持ちして比較する

転職活動をする場合は、複数の転職サイトを同時に利用することをおすすめします。

複数の転職サイトを利用することで、転職サイトごとにおける特徴や違いを客観的に比較することができるためです。

また、それぞれの転職サイトが持つ求人を活用できるため、より多くの選択肢に触れあうことができます。

複数社利用のメリット
転職サイトを比較できる
複数社の求人を活用できる
相性の良い担当者を探せる

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイト利用者の口コミ

ここでは、看護師転職サイト利用者の口コミをご紹介します。

転職サイトを使って良かった人

口コミアイコン
20代女性
看護師転職サイトを利用して、自分にあう職場が見つけることができました。病棟はもちろん、訪問看護など多様なお仕事が掲載されていました。
担当者さんも看護業界経験者だったこともあり、私の悩みや希望条件を丁寧に理解し聞いて下さいました。
結果として職場の環境はもちろん、年収もアップしたので転職サイトを利用して良かったと思っています。

出典:アンケート

転職サイトに不満が残った人

口コミアイコン
30代女性
転職サイトからの連絡が多くて煩わしいです。しかも、連絡は多いのに紹介される求人はイマイチ的外れ。担当者は少し微妙でした。
ただ求人数自体は多かったので、自分で探す分にはよかったかもしれません。

出典:アンケート

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師の転職成功ノウハウ

希望条件に優先順位をつける

転職を成功させるためには、まず自分の中で、転職時に希望する条件の優先順位を決めましょう。

優先順位を自分の中で整理しておくと、スムーズに条件が定まっていくでしょう。

例えば、

・お給料はどれくらいの額を希望するのか
・希望する職場の年齢層はどれくらいか
・担当業務(病棟、外来など)は何がやりたいのか

転職先への優先順位を決めていると、求人を探してもらう際も要望を伝えやすいですし、自分の中での転職の軸もぶれません。

求人の多い時期を狙う

1年を通して求人数には変動があります。

比較的求人が多いのは、3月〜4月と9月〜10月です。

転職を希望する時期と求人数の多い時期を相互に調整しながら、上手に転職サイトを活用しましょう。

条件は交渉して希望に近づける

転職サイトから条件を提示され、もしも納得がいかないようであれば積極的に条件交渉をして希望に近づけましょう。

金額などの条件を低く提示されることも多いため、自分のスキルや経験をアピールして納得のいく条件で転職しましょう。

大切なことは書面で確認する

契約内容や金額などに関わる重要なことは、なるべく書面で確認しましょう。

口頭で確認すると、どうしても「言った・言わない」の議論になってしまいがちです。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイト|転職成功までの流れ

公式サイトから登録

まず転職サイトの公式HPから会員登録を行います。

大体30秒~1分ほどで登録を終わらせられるサイトが多いです。

登録の際には、主に以下のことを記入します。

あなたの基本的な情報
希望の転職時期
仕事の状況・転職先に求める条件
持っている資格

キャリアカウンセリング

担当者とのキャリアカウンセリングはオンラインで行うこともあれば、対面で行うこともあります。

オンラインを希望する場合は、担当者から最初に連絡が来た段階で伝えておきましょう。

キャリアカウンセリングでは、

あなたの経歴・スキル
転職理由のヒアリング
希望条件の棚卸し
看護師の転職市場

について話すことが多いです。

どうしても譲れない条件や応募したい求人があれば、このタイミングで伝えておきましょう。

求人紹介

キャリアカウンセリングの段階で、もしもあなたのスキルと希望条件に合致する求人が見つかった場合は、その場で求人紹介をしてもらえることもあります。

ほとんどの場合は、後日求人をまとめて紹介してもらうパターンが多いです。紹介された求人にはよく目を通しましょう。

書類作成サポート・応募

求人で気に入ったものがあれば、すぐに応募してみましょう。

応募の際には、職務経歴書履歴書の提出が必要です。

作成に自信がなければ、事前に担当者に相談して書類添削などのサポートを行ってもらうことも可能です。

その際には、ぜひあなたの強み・アピールポイントなどを整理してもらいましょう。転職のプロとして客観的な意見をくれるでしょう。

面接対策・面接

書類選考が通った場合には、面接選考を受けることになります。

看護師の転職では面接選考が1回きりのところが多いです。1回の面接で存分にアピールできるよう念入りに対策をしましょう。

看護師転職サイトの担当者は、看護師の転職事情や病院の内情に詳しいです。そのため、面接時にどうアピールすればよいか教えてくれることも多いです。

内定・退職サポート

無事に内定をもらい、あなた自身も入職を希望すれば転職活動終了です。

転職活動が終わった後は、現職の退職手続きを行いましょう。

円満退職ができるか不安な看護師の方は、転職サイトの担当者に相談してみましょう。

転職サイトは多くの求職者を転職させてきた経験から、円満退職に関する情報も詳しいことが多いです。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトに関する質問と回答

電話なしでも転職サポートを受けられる?

現職中だったり、忙しい方にとって、日中電話に出られないという方も多いでしょう。

日中に転職サイトからしつこく電話がかかってきて、嫌な思いをしたという方もいらっしゃいます。

ただ希望する連絡手段を事前伝えれば、それに合わせて連絡をしてくれます。

メール・電話の他にも、最近ではLINEで気軽に連絡を取り合える転職サイトも増えています。

転職サイト以外で自分で求人を探す方法は?

ハローワークや知人からの紹介等で求人を探す方法があります。

ハローワークは、厚生労働省が運営している職業紹介機関です。地域に根差した求人が多くあるのが特徴です。

ハローワークは全国各地に設置しているため、地方在住の方でもお仕事が紹介してもらえるでしょう。

ただ、利用者の口コミには稀にブラックな病院や施設があるといったものが見られるため、利用時には注意しましょう。

また、もしも知人で病院関係者がいれば、その方を経由して紹介してもらう方法もあります。

病院・施設側としても職員の紹介なので安心して受け入れられることが多く、内定率が高いという特徴があります。

ただ、知人からの紹介ゆえに合わなかった場合でも辞めずらい、交渉がしづらいといったデメリットもあります。

応募先の内情はどこまで教えてもらえる?

転職サイトでは、求人情報だけでなく、病院の雰囲気や在籍しているスタッフの人数構成・平均年齢など細かい部分まで知ることができます。

転職サイトの担当者だからこそ握っている情報も多々あるため、疑問に思うことは積極的に担当者に聞いてみましょう。

ブラックな転職サイトの特徴は?

ごく稀に、転職サイトが紹介する求人でブラックな企業が紛れていることもあります。

離職率の高い企業が繰り返し転職サイトで求人を出していることもあります。

数ヶ月にわたって同じ求人が出てる場合は、ブラックな企業の求人である可能性があります。

不採用の理由は教えてもらえる?

開示してもらえる情報に制限がある場合もありますが、気になる場合は担当者へフィードバックを求めてみましょう。

派遣の求人も紹介してもらえる?

もちろん派遣の求人も紹介してもらえます。

転職サイトによっては正職員の転職のみを扱っている場合もありますが、以下でご紹介する転職サイトでは派遣・アルバイト・契約社員などさまざまな雇用形態の案件を扱っています。
>>【看護師】おすすめ転職サイト徹底比較|転職先ランキングや失敗談も解説
>>看護師向け派遣会社おすすめランキング|希望通りの職場の探し方も解説

紹介された求人の上手な断り方は?

紹介された求人応募を断る際には、1日でも早く丁寧に伝えましょう。

基本的にメールでの連絡で構いませんが、面接を受ける前後での辞退は、必ず担当者に電話をいれ直接伝えましょう。

担当者へは、選考にかかる時間を割いてくれたことへのお礼を言いましょう。

こと細かく辞退の理由を説明する必要はなく、話したくない場合は「一身上の理由」でも構いません。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

看護師転職サイトのデメリットまとめ

この記事では、看護師転職サイトのデメリットなどをご紹介させて頂きました。

この記事の主な内容

  • 【最悪】看護師転職サイトの闇・デメリット
  • 看護師転職サイトでトラブル回避するには
  • 看護師転職サイトのメリット
  • 質が高い看護師転職サイトランキング

ぜひこの記事を参考にして、転職サイトを使うべきかどうかを判断してくださいね。

>>質が高い看護師転職サイトランキングを見る

参考文献
▼公益社団法人日本看護協会
「訪問看護ステーションの求人倍率」継続して高水準
看護職賃金の実態とその改善策
看護職就業者数の動向に関する研究
公益社団法人日本看護協会
准看護師のための進学特設サイト
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業
看護師基礎教育の4年制化の推進
准看護師制度の課題解決に向けた取組み
訪問看護師倍増策の推進
地域における看護職員確保方策の検討
ナース・プラクティショナー(仮称)制度の構築
特定行為に係る看護師の研修制度の活用推進
看護師の資格活用基盤の強化

▼厚生労働省
看護職員就業状況実態調査結果
看護職のキャリアと働き方支援サイト
看護職のキャリア
看護職員の現状と推移
看護職員研修事業の実施状況及び事業計画に関する調査について
看護業務実態調査について
福祉及び介護施設における看護師の日雇派遣に関するニーズ等の実態調査
ナースセンターによる看護職員の復職支援の強化
保健師助産師看護師国家試験受験資格認定について
いきいき働く医療機関サポートWeb
医療専門職支援人材確保支援事業報告書(抄)
新人看護職員研修について
特定行為に係る看護師の研修制度について
看護職員の確保について
看護師等免許保持者の届出制度
東日本大震災からの復興に向けた看護職員確保の取り組みの紹介
都道府県における看護職員のための研修事業 事例集について
中小規模病院の看護管理能力向上支援について
病院看護管理者のための看看連携体制の構築について
助産師出向支援について
院内助産・助産師外来について
助産所における連携医療機関確保について