社会福祉士として働きたいけど、

「どの転職サイトが良いのかわからない」
「未経験でも目指せるのかわからない」

とお悩みではありませんか?

転職サイトも豊富にある中で、どのように転職活動をすすめていけば良いのか悩みますよね。

そこで今回は、社会福祉士におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。
>>先にランキングを見る

転職するなら目指す業界に特化した転職サイトの活用がおすすめです。

おすすめする転職サイトの中から2~3社登録し、転職活動を始めてみてくださいね。

\ 月給33万円以上求人多数 /

kiracare-logo

【求人4万件以上】
未経験・無資格OK
週休2日や残業少なめも

▼最短1分で応募

公式サイト→

記事の目次

社会福祉士におすすめの転職サイト14選

ここからは、社会福祉士におすすめの転職サイトをご紹介します。

特徴なども合わせてご紹介しますので、登録サイトを選ぶ参考にしてくださいね。

転職者の70%は2〜3社の転職サイト利用
リクナビNEXTの調査によると転職決定者は
平均4.2社の転職エージェントを利用しています。
転職者全体でも平均2.1社利用しています。

複数の転職サイトに登録することで、
✓ 自分にあった担当者が見つかる
✓ 非公開求人を多く知れる
✓ 多角的にアドバイスをもらえる

など様々なメリットがあります。

1.きらケア介護求人

きらケア介護求人

未経験無資格OK
月給33万円以上の求人多数
面接同行などサポート充実

きらケア介護求人は、介護転職に特化した転職サイトです。
47,000件※を超える豊富な求人のなかには、月給33万円超や残業少なめ、週休2日など好条件の求人が多数あります。
※2022年2月現在

もちろん介護職未経験・無資格な方の登録もOK。
年間80万人が利用しているサービスで、サポートの充実さも人気の秘訣です。
介護施設の良い情報はもちろん、正直な口コミや状況を共有することで入職後のミスマッチを極力抑えています。

書類対策や面接対策、面接同行などの転職サポートも行っているため、書類選考や面接が不安な方も安心です。

登録はWebから約1分で簡単に完了します。
なんとなく転職について相談してみたい、という方の登録も歓迎。

介護職で転職を考え始めたらはじめに登録すべき転職サイトです。

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数 約47,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://job.kiracare.jp/



2.介護エイド

介護エイド

人間関係の良い職場を紹介してくれる
キャリアアドバイザーとLINEでやり取りが可能
実際に働いた人の口コミ・評判が分かる

介護エイドは株式会社サクシードが運営する介護士に特化した転職サイトです。

株式会社サクシードは介護に特化した転職サイトを複数保有しており、その中でも介護エイドは人間関係に悩まない職場への転職サイトとして運営されています。
これまで人間関係がいやで転職を考えてきた人にはおすすめの転職サイトです。

現職があり、忙しい人でもコーディネーターとLINEでやり取りできるのでスキマ時間で転職活動できます
介護エイドで過去に紹介した介護スタッフから実際の現場の声を聞くことでリアルな職場の雰囲気の情報を集め、教えてくれます。

運営会社 株式会社サクシード
求人数 10,000件以上
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigo-aid.jp/



3.介護求人ナビ

介護求人ナビ

業界最大級の検索可能求人数
専用アプリで求人検索が簡単
Web面接可能な求人が多数

介護求人ナビは業界最大級の検索数を誇る、介護士に特化した転職サイトです。

介護求人ナビ専用のアプリがあり、ダウンロードして利用することで、アプリ内で様々な条件で検索できたり、GPS機能で近くの求人を検索できます。
また、お気に入りの条件を登録しておけば、新着求人の中からあなたの条件にマッチした求人を知らせてくれます。

自宅で簡単にWeb面接可能な求人があるので、Uターン・Iターン転職を考えている人はわざわざ遠隔地に行かなくても面接を受けることができます。

運営会社 株式会社プロトメディカルケア
求人数 約39,800件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigo-kyuujin.com/


4.介護レポ

介護レポ

転職者ごとに専任の担当者がサポート
職場のリアルな声が分かる
無資格・未経験可能な求人も多数紹介

介護レポは首都圏を中心に、介護士に特化した転職サイトです。

求人の質が高いと定評があり、無資格・未経験でも可能な求人があります。
専任の担当者が求人の紹介や履歴書のアドバイス・面接対策などの万全なサポートを採用に至るまでしっかりサポートしてくれます。

求人票にはのっていない現場のリアルな声を教えてくれるので、就業後のミスマッチが少ないです。
初めて転職を考える人にはおすすめの転職サイトと言えるでしょう。

運営会社 株式会社repo
求人数 非公開
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
公式サイト https://www.repo.co.jp/


5.ベネッセMCM介護士

ベネッセMCM介護士

無料で専任コンサルタントが内定までサポート
正社員・アルバイト・派遣など幅広い働き方が可能
ベネッセが運営する資格講座を割引価格で受けられる

ベネッセMCM介護士はベネッセグループの医療・介護に特化した人材派遣・転職サイトです。
有名病院や大手優良企業の求人がたくさんあり、専門性のある職種を取り扱っています。
働き方は正社員やアルバイト・派遣社員と選択肢が複数あるので、あなたのライフスタイルに合わせた働き方ができます

登録は無料で、医療・介護に特化した専任のコンサルタントがあなたの希望の条件にぴったり合った求人を紹介、その後も面接や交渉といった採用までのあらゆるサポートを全面的にしてくれます。
また、ベネッセが運営する資格講座の介護職員初任者研修を割引価格で受けられるなど教育のベネッセならではのメリットもあります。

運営会社 株式会社ベネッセMCM
求人数 約6,400件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・宮城・山形・茨城・栃木
群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
新潟・福井・山梨・長野・岐阜
静岡・愛知・三重・滋賀・京都
大阪・兵庫・奈良・岡山・広島
福岡
公式サイト https://kaigo.benesse-mcm.jp/


6.ナイス介護

ナイス介護

業界最高水準の高時給設定
介護に関する資格支援制度が充実
給料の前払いシステムを導入

ナイス介護は給与面においてサポートが手厚い転職サイトです。
業界最高水準の高時給を設定しており、経験者に対してはこれまでの経験を踏まえて時給を優遇し、未経験者でもお仕事にやりがいを感じることができる時給に設定しています。
また、一定期間働いてみて派遣先の評価が高かった時には時給アップも期待できます

お給料は基本的には月払いですが、事前に手続きしておけば利用できる前払い給与システムの「enigma pay」があります
最短で申し込みの翌日に振り込まれ、24時間365日いつでも、スマホで簡単に申し込みできるのでライフスタイルに合わせたお給料の受け取りが可能です。

運営会社 株式会社ネオキャリア
求人数 約14,500件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://713515.net/


7.かいご畑

かいご畑

無資格・未経験からでも介護のお仕事を始められる
働きながら資格の取得が可能
様々な幅広い条件で希望に合った求人検索が可能

無資格・未経験で介護のお仕事をしたい人には、介護に特化した転職サイトのかいご畑がおすすめです。
専任の人材コーディネーターがあなたの希望条件にぴったり合った求人を紹介してくれます。

無資格・未経験でも可能な求人も多く、働きながら無料で介護資格を取ることが出来る「キャリアアップ制度」があるので、スキルアップも可能です。

サイト内では、エリア以外にも希望の施設形態や雇用形態など、こだわりの条件が多数用意されているので検索しやすくなっています。

運営会社 株式会社ニッソーネット
求人数 約9,700件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigobatake.jp/


8.ジョブデポ介護

ジョブデポ介護

Web上の簡単登録で非公開求人も見られる
ハローワークの求人も閲覧可能
国内トップクラスの求人数

ジョブデポ介護は国内トップクラスの求人数を保有しています。
ジョブデポ介護保有の求人だけでなく、ハローワークの求人も閲覧することができるので、豊富な求人の中から検索できます。
サイトの検索ページはわかりやすく、日本全国の介護のお仕事を検索することが可能です。
登録すれば非公開求人も閲覧できるようになるので、1分で簡単にできる登録をおすすめします。

また、登録することで担当コーディネーターの転職サポートを受けることができます
あなたの希望の条件に合ったお仕事を紹介、条件の交渉なども代わりにしてくれる万全のサポート体制です。

運営会社 with Career株式会社
求人数 約48,600件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://j-depo.com/kaigo


9.カイゴジョブ

カイゴジョブ

介護業界最大級の求人数を誇る
スカウト機能で待っているだけで転職活動が進む
電話サポートも利用可能

カイゴジョブは株式会社エス・エム・エスが運営する介護に特化した転職サイトです。

介護業界では最大級の求人数を保有しており、ハローワークの求人も閲覧することができるので、たくさんの求人の中から自分で探したい人にはおすすめの転職サイトです。

自分で良い求人が見つけられずに困った時には電話サポートを利用すれば、あなたの希望の条件を聞いたうえで代わりに求人を探してもらえます。
また、気になる求人を「とりあえずキープ」にしておくと、あなたのことが気になった企業から直接スカウトが届く機能もあり、転職活動を助けてくれます。

運営会社 株式会社エス・エム・エス
求人数 約50,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://www.kaigojob.com/


10.リジョブケア

リジョブケア

業界において多い求人数を誇っている
求人検索だけでなく職場からのスカウトがくる場合もある
転職サイトの使いやすさが抜群

リジョブケアは株式会社リジョブが運営する介護に特化した転職サイトです。
介護業界最大級の求人数を保有しており、会員数は40万人を突破しました。

公式サイトのマイページにプロフィールを前もって登録しておくと、あなたのプロフィールを見て気になった企業から直接連絡が来るスカウト機能や、あなたが気になった企業を「キープ」にすることでその企業にアピールすることができる機能があります。

また、リジョブケアを通して応募し無事に採用されると、リジョブケアから採用祝い金が全員に支給されます
採用後に申請し、1か月以上の勤務継続が確認できると支払われるので、採用後は忘れずに申請しましょう。

リジョブケアは転職活動においてメリットがたくさんあり、おすすめです。

運営会社 株式会社リジョブ
求人数 約28,800件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://relax-job.com/kaigo


11.介護ワーカー

介護ワーカー

幅広い条件の求人を紹介可能
他の転職サイトにはない非公開求人が豊富
各地域専門の転職アドバイザーがサポート

介護ワーカーは日本全国から求人を集め、サイト内ではいろいろな条件で検索できます

介護に特化した転職サイトならではの、希望の施設形態から検索できたり、こだわり条件に「夜勤なし」といったものがあります。
定期的に「おすすめ介護求人特集」が組まれるので、そちらもチェックしながら求人を探すことをおすすめします。

非公開求人が豊富で、登録すれば閲覧可能となり、新着の非公開求人はメールで届く機能もあり、好条件の求人を見逃すことを防げます。
また、登録後は各地域の介護専門アドバイザーが転職活動をサポートしてくれるので、登録してサイトを利用する方が転職活動をスムーズに進めることができます。

運営会社 株式会社トライト
求人数 約82,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigoworker.jp/


12.ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護

応募情報は転職サイトを経由せず直接職場に届けられる
施設からのスカウトが届く場合もある
嬉しい勤続支援ボーナスを導入

ジョブメドレー介護は介護に特化した転職サイトで、日本全国の膨大な求人を保有しています。
掲載されている求人は企業から寄せられた正規の求人なので、応募内容は直接企業に届き、転職活動がスムーズに進みます。

登録すると、匿名プロフィールを見てあなたのことが気になった企業からスカウトが届く機能を利用ができます。
あなたが応募していない企業は氏名などの個人情報は見ることができないので安心して使える機能です。

スカウト経由の応募の内定率は1.7倍という結果があるので、スカウトが届いた時にはチェックしてみてください。

ジョブメドレー介護を通して応募・採用され、就業後60日以上勤務した人にはジョブメドレー介護から勤続支援金が支払われます
勤続支援金の申請はマイページから簡単に申請できます。

運営会社 株式会社メドレー
求人数 約339,000件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://job-medley.com/


13.マイナビ介護職

マイナビ介護職

利用者認知度No.1の実績
急ぎの方のためにスピード転職相談会を実施
Web面談も実施

マイナビ介護職はご利用者認知度No.1(介護士を対象とした人材紹介サービス19社における調査結果より/GMOリサーチ株式会社)の転職サイトです。

完全無料の60秒でできる簡単な登録をすれば、1対1で親身に相談に乗ってくれる専任のアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。
書類添削や面接対策・面接の日程調整や条件交渉までお任せできます。

最初の面談も希望すればWeb面談にしてもらえるので、現職があって忙しい人におすすめの転職サイトです。

また、「とにかく早く転職先を決めたい!」という人のためにスピード転職相談会があります。
希望の入職日に合わせて、できるだけ早く次の職場を見つけられように専任のアドバイザーが転職活動のアドバイスをくれるので、普通に転職活動するよりも早く進めることができます。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約54,800件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/


14.ミラクス介護

ミラクス介護

介護士がおすすめする求人サイトNo.1
すぐにお金が必要な場合は前給制度も利用可能
介護専門の人材コンサルタントがサポート

ミラクス介護は介護職に特化した転職サイトです。
2020年には日本トレードサーチによる調査で「介護職がおすすめする求人サイトNo.1」に選ばれています
2021年には「スマイルSUPPORT介護」から「ミラクス介護」にリニューアルしました。

介護職が未経験の人でも安心できる、介護専門の人材コンサルタントがあなたの希望の条件に合わせて求人を紹介してくれます。
求人紹介だけでなく、履歴書作成のアドバイスや面接の日程調整から面接対策、面接当日には同行もしてもらえます。

派遣社員として就業される人を対象に前給制度があり、お給料日前に先にお給料を支払ってくれる制度です。
スマホやPCから簡単に申請でき、最短で翌日に振り込まれるので急な出費ができた時に役に立ちます。

運営会社 株式会社ミラクス
求人数 約121,100件
求人の評判
転職サポート充実度
おすすめ度
対応地域 北海道・青森・岩手・宮城・秋田
山形・福島・東京・神奈川・千葉
埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨
長野・新潟・富山・石川・福井
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪
兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
広島・岡山・鳥取・島根・山口
香川・愛媛・高知・徳島・福岡
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo


【関連記事】

未経験・20代の方におすすめの転職サイト

未経験や20代の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

教育体制が整っている求人も豊富にあるので、参考に選んでみてください。

※求人数は「未経験可」「20代」のワードで検索してヒットした求人数を記載。
未経験・20代の求人数の多い社会福祉士転職サイト
サービス 未経験・20代の求人数 コメント
きらケア介護求人 約39,000件 ネガティブ情報も伝えてくれる
手厚い転職サポート有り
介護ワーカー 約35,000件 圧倒的求人数
求人の質も◎
ジョブデポ 約23,000件 ハローワーク求人も閲覧可
国内トップクラスの求人数

※2022年4月現在の求人数

30代・40代の方におすすめの転職サイト

30代・40代の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

今までの経験が活かせる求人も豊富に取り扱っているので、参考にして選んでください。

※求人数は「30代」「40代」のワードで検索してヒットした求人数を記載。
30代・40代の求人数の多い社会福祉士転職サイト
サービス 30代・40代の求人数 コメント
きらケア介護求人 約20,000件 ネガティブ情報も伝えてくれる
手厚い転職サポート有り
介護ワーカー 約800件 圧倒的求人数
求人の質も◎
ジョブデポ 約600件 ハローワーク求人も閲覧可
国内トップクラスの求人数

※2022年4月現在の求人数

正社員を目指す方におすすめの転職サイト

ここでは、正社員を目指す方におすすめの転職サイトをご紹介します。

求人の中から希望にあう条件を探せるので、参考にして選んでください。

※求人数は「正社員」のワードで検索してヒットした求人数を記載。
正社員の求人数の多い社会福祉士転職サイト
サービス 正社員求人数 コメント
介護ワーカー 約53,000件 圧倒的求人数
求人の質も◎
きらケア
介護求人
約26,000件 ネガティブ情報も伝えてくれる
手厚い転職サポート有り
ジョブデポ 約18,000件 ハローワーク求人も閲覧可
国内トップクラスの求人数

※2022年4月現在の求人数

パート・子どもがいる主婦におすすめの転職サイト

ここでは、子育てをしながらパートとして働きたい方におすすめの転職サイトをご紹介します。

サイトの特徴を参考にして登録してみてください。

※求人数は「パート」のワードで検索してヒットした求人数を記載。
パート・主婦向け求人数の多い社会福祉士転職サイト
サービス パート求人数 コメント
ジョブデポ 約8,500件 ハローワーク求人も閲覧可
国内トップクラスの求人数
介護ワーカー 約12,000件 圧倒的求人数
求人の質も◎
きらケア介護求人 約6,000件 ネガティブ情報も伝えてくれる
手厚い転職サポート有り

※2022年4月現在の求人数

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士を目指す前に知っておきたいこと

社会福祉士を目指す前に知っておくべきことをご紹介します。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士の仕事内容

社会福祉士としての仕事内容は、日常生活でおこった問題の相談に乗るお仕事です。

相談者の今の環境を詳しく聞き、利用できるサービスの紹介をしたり、問題を解決するための手段を提案していきます。

福祉面での支援やアドバイスをするお仕事なので相談に乗る対象者は多く、高齢者や障がい者、子ども、低所得者など様々です。

そのため、活躍できる職場も多いことが社会福祉士の特徴です。

社会福祉士の年収

社会福祉士の平均年収は、全体で403万円です。

男性・女性別で見てみると、男性の平均年収が473万円、女性が365万円です。

令和元年の調査から平均年収が約26万円あがっており、性別で見ても男性が34万円、女性が26万円アップしています。

以下に、社会福祉士の平均年収についてより細かい分類でまとめました。

性別・年齢別|社会福祉士の年収

年齢 平均年収
(男性)
平均年収
(女性)
10代 574万円 317万円
20代 332万円 320万円
30代 426万円 347万円
40代 501万円 380万円
50代 564万円 421万円
60代以上 418万円 321万円
年齢未回答 468万円 348万円

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

参考:社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士 労働状況調査(令和2年度)結果報告書

職場別|社会福祉士の年収

施設 平均年収
高齢者福祉関係 392万円
障がい者福祉支援関係 401万円
児童・母子福祉関係 414万円
生活保護関係 453万円
地域福祉関係 444万円
生活困窮者自立支援関係 362万円
医療関係 399万円
学校教育関係 306万円
就業支援関係 378万円
司法関係 433万円
行政機関 443万円
その他 363万円

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

参考:社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士 労働状況調査(令和2年度)結果報告書

社会福祉士に必要な資格

社会福祉士の相談業務をするのに資格は必要ありません。

しかし、「社会福祉士」と名乗ってお仕事をする場合、国家資格である社会福祉士資格が必要です。

これは「社会福祉士」が名称独占資格であるためです。

なお、社会福祉士の資格保有者は

  • 介護支援専門員
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 訪問看護員

などの資格をあわせて保有していることが多く、特に介護支援相談員資格は社会福祉士の内の約40%ほどが保有しています。

資格の取得は転職で有利に働くことが多く、中には資格手当がつく求人もあるのでおすすめです。

参考:公益財団法人社会福祉復興・試験センター 社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士 労働状況調査(令和2年度)結果報告書

社会福祉士の資格を取るには

社会福祉士国家試験は、1年に1回試験が実施されています。

誰でも受験できるわけではなく、受験するためには、「福祉系大学ルート」「短期要請施設ルート」「一般養成施設ルート」の中から受験資格を満たしている必要があります。

受験資格を満たす例として、

  • 福祉系の大学などで指定科目を履修して卒業する
  • 福祉系の短期大学などで指定科目を履修し1年以上の相談援助実務を経験する
  • 一般大学を卒業後働きながら養成施設に通う

などがあり、その他にも目指せる道のりは約12種類あります。

最終学歴によって必要な実務経験年数も異なるので、あなたが目指せる道のりを厚生労働省|資格取得方法から確認してみましょう。

社会福祉士国家試験に合格したら、厚生労働大臣の指定登録機関である「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」で登録の手続きを忘れずに行いましょう。

社会福祉士試験の合格率

第33回社会福祉士国家試験では、受験者数35,287人に対し合格者数は10,333人、合格率は29.3%です。

第32回の合格率は29.9%であり、年々受験者数や合格率は減少しています。

前回より難しかったという声も多かったようで、今後受験する際もしっかりとした準備が必要だと考えられます。

参考:厚生労働省|第33回社会福祉士国家試験合格発表

社会福祉士の転職は難しいのか

社会福祉士として活躍できる場所は豊富にあるため、転職自体は比較的しやすいようです。

社会福祉士の資格を保有していると、より多くの求人に応募できます。

しかし、いくら転職しやすい職種とはいえ1人で転職活動を行うと、「思っていた仕事と違う」「年収が下がった」など、満足のいく転職ができないこともあります。

そのため、転職サイトや転職エージェントに相談したうえで転職活動を行うことが効果的です。

転職の相談や書類作成のサポートも受けられるので、面接にも安心して挑むことができます。

おすすめした転職サイトから、2~3社登録して転職活動を成功させてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士の有効求人倍率

有効求人倍率とは
有効求人倍率は、1人あたりに何件の求人があるのかを表した数値のこと。
1.0より少ないと求職者に対して求人が少ない、1.0より多いと求職者に対して求人の方が多いということがいえます。

社会福祉協議会によると、福祉業界全体の有効求人倍率は4.53倍です。

職種別に見てみると、社会福祉士として該当する「相談・支援・指導員」と「社会福祉協議会専門員」の有効求人倍率はそれぞれ1.80倍0.11倍です。

このことから、福祉業界全体の求人は非常に多いものの、社会福祉士としての求人は少なめということが分かります。

求人の絶対数が少ないので、希望に合う求人を見つけるためには転職サイトの複数登録は必須です。

>>社会福祉士向け転職サイト

参考:社会福祉法人 全国社会福祉協議会|福祉分野の求人求職動向

【都道府県別】社会福祉士の求人数

ここでは社会福祉士の求人数をおすすめの転職サイトから比較してご紹介します。

参考にして選んでみてくださいね。

【東京】社会福祉士の求人数

サービス名 公開求人数 【東京】
社会福祉士の
求人数
特徴
きらケア介護求人 約48,000件 約400件 転職サポートが豊富
ジョブメドレー 約32,000件 約760件 医療介護従事経験者が運営
マイナビ介護職 約56,000件 約870件 好条件の求人が探しやすい

※2022年3月現在の求人数

【神奈川】社会福祉士の求人数

サービス名 公開求人数 【神奈川】
社会福祉士の
求人数
特徴
きらケア介護求人 約48,000件 約360件 転職サポートが豊富
ジョブメドレー 約32,000件 約450件 医療介護従事経験者が運営
マイナビ介護職 約56,000件 約580件 好条件の求人が探しやすい

※2022年4月現在の求人数

【愛知】社会福祉士の求人数

サービス名 公開求人数 【愛知】
社会福祉士の
求人数
特徴
きらケア介護求人 約48,000件 約100件 転職サポートが豊富
ジョブメドレー 約32,000件 約340件 医療介護従事経験者が運営
マイナビ介護職 約56,000件 約250件 好条件の求人が探しやすい

※2022年4月現在の求人数

社会福祉士のハローワーク求人数

ハローワークに掲載されている社会福祉士の求人数は2022年4月現在、約2,800件と豊富にあります。

ハローワーク求人はインターネットで自由に検索ができます。

「経験不問」「書類選考なし」「時間外労働なし」「週休二日制(土日休)」などの求人も多く取り扱っているので、気軽に探してみてくださいね。

参考:ハローワーク インターネットサービス

社会福祉士の主な勤務先

ここでは、社会福祉士として勤務ができる就業先をご紹介します。

相談場所が多くあるため、活躍の場も豊富にあります。

あなたが希望している働き方に合わせて選んでみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

介護施設や老人ホームなどの高齢者施設

高齢者施設の例
  • 老人ホーム
  • デイサービス
  • 介護老人保健施設
  • ショートステイ
  • 福祉用具貸与・販売事業所

高齢者施設では、施設の利用者やその家族から相談対応、手続き業務を行うお仕事を担当します。

高齢者施設で働ける場所は豊富にあり、社会福祉士として働いている人が一番多い勤務先でもあります。

生活相談員としての役割を担い、利用者の安全に配慮しながら生活の援助を行っています。

また、どのようにしたら在宅での生活が可能になるのか、長く安全に在宅での生活を継続できるかなどの相談にも乗ります。

利用者がより良い生活を送れるようなサポートができることに、やりがいを感じられるお仕事です。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

学校や学童などの児童福祉施設

社会福祉士として働ける児童福祉施設も、高齢者施設同様豊富にあります。

児童福祉施設の例
  • 児童相談所
  • 児童養護施設
  • 乳児院
  • 児童厚生施設
  • 母子生活支援施設
  • 児童自立支援施設

子どもたちが抱える問題はいじめや虐待、不登校など様々です。

また、家庭環境や発達障がいなどによって生活が困難になっている子どもたちもいます。

そういった児童福祉施設で生活している0~18歳の子どもたちを、保護者の代わりに生活指導します。

笑顔や成長を見守れるお仕事で、子どもたちのために働きたい方に向いている職場です。

また、そのほか学校教育関係でスクールソーシャルワーカー(SSW)と呼ばれる、子どもや家族が抱える悩みの支援を行う仕事もあります。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

障がい者支援施設

障がい者支援施設の例
  • 身体障がい者更正施設
  • 福祉ホーム
  • 知的障がい者更正施設
  • 知的障がい者授産施設
  • 精神障がい者生活訓練施設
  • 精神保健福祉センター

障がい者支援施設では、社会福祉士として身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の援助を行います。

障がい者の介護を目的とした支援や、自立するための訓練支援などが主です。

日常生活を良くしていくサポートを行うので、改善された生活ができたときは一緒に喜びを感じやすいです。

なお、障がい者支援施設で働く社会福祉士は高齢者施設の次に多いといわれています。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、地域で生活をする高齢者や、医療機関から在宅に戻る高齢者のサポートをします。

地域包括支援センターは、住み慣れた土地で安心して暮らすために、総合機関として各市町村が設置した施設です。

介護保険の手続きや虐待など困難事例の防止や、早期発見に関する支援、権利擁護に関することも行っています。

問題の早期発見ができたり、地域の課題を解決できることがやりがいに繋がります。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

総合病院などの医療機関

医療機関で働く社会福祉士は、医療ソーシャルワーカー(MSW)ともいわれています。

仕事内容としては、社会福祉士の立場から患者や家族のことを考え、経済・心理・社会的問題の解決や調整を援助するものです。

そのほかにも、退院の援助や社会復帰の援助、受診や受療援助などを行っています。

社会福祉士が働ける医療機関も数多くあります。

医療機関の例
  • 総合病院 医療療養病棟
  • 総合病院 障がい者病棟
  • 総合病院 回復リハビリ病棟
  • 個人医院
  • クリニック

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

地方公務員での福祉職

生活が困難な高齢者や障がい者、児童、低所得者の相談に乗るお仕事です。

市区町村の区役所での勤務のほかに、行政が運営をしている施設が働く場所の対象です。

地方公務員福祉職の職場の例
  • 市役所の生活保護課
  • 社会福祉事務所
  • 児童相談所
  • 保健所

公務員として働くためには、公務員試験を受ける必要があります。

働く場所が選べないことがデメリットですが、安定した収入や福利厚生が得られることが大きな魅力です。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

刑務所などの矯正施設

矯正施設である刑務所や少年院、少年鑑別所なども社会福祉士の職場の1つです。

主に出所後の再犯防止のための支援を行います。

また、障がいにより社会復帰が難しい方に向けて、施設を出た後に向けてのサービスを在所中から調整する役割なども担っています。

ただ、社会福祉士を設置している施設数は少なく、求人数は限られているのが現状です。

複数の転職サイトに登録して、少しでも多くの求人を見られるようにしましょう。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士の転職におすすめの職種

社会福祉士以外で「福祉士」と付く資格は、介護福祉士・精神保健福祉士の2つがあります。

福祉系を目指している方は転職先の参考にしてください。

介護福祉士

介護福祉士は、食事や身体の介助などの生活援助を行う職種です。

介護福祉士は人手不足で、有効求人倍率を見ても6.36倍と求人数の方が求職者より圧倒的に多いです。

そのため希望にあった働き方を実現させやすい職種です。

介護福祉士資格は国家資格でもあり、受験するには「養成施設ルート」「実務経験ルート」「福祉系高校ルート」「EPAルート」いずれかの受験資格を満たす必要があります。

資格取得のためのルートは約13通りあります。

あなたが目指せるルートを確認して取得を目指しましょう。

なお、介護福祉士は生活援助のほかに、利用者の家族の相談に乗ることもあります。

そのため、社会福祉士としての経験も活かしやすいです。

参考:厚生労働省 介護福祉士の資格取得方法

精神保健福祉士

精神保健福祉士のお仕事は、精神的な障がいや病を抱えている方のサポートです。

社会復帰や過ごしやすい快適な日常生活のために、解決策を一緒に考える支援をしています。

就労できる分野は、医療・障がい者福祉・行政など様々です。

近年、学校や職場、人間関係などにより世代を問わず精神的な病を抱えている人が増えているため、需要が高まっている職種です。

資格を取得するには国家試験に合格する必要があり、資格取得のために目指せるルートは約12通りです。

あなたが目指せるルートを確認してみてくださいね。

参考資料:厚生労働省 精神保健福祉士について

福祉業界を目指す方に知っておいてほしいポイント

社会福祉士などの福祉業界を目指す方に知っておいてほしいポイントを3つご紹介します。

参考にして転職先を選んでみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

高齢化により需要が高い職種

日本は、少子高齢化が深刻です。

財務省によると、約40年後までに高齢化率は約10%上昇することが見込まれています。

それにより今後も高齢者のサポートは必要不可欠で、福祉人材の需要は拡大しているようです。

現在政府は、従業員の負担を減らすための改善を行っており、介護職員の給料は見直され始めている傾向です。

そのため、今後さらに働きやすくなる可能性が高い職種でもあります。

参考資料:財務省 日本の少子高齢化はどのように進んでいるのか

シフト制や夜勤など勤務時間が異なる

福祉系は、働く場所によって勤務時間が異なっています。
出勤時間が固定の職場もあれば、シフト制や夜勤のある職場も多くあります。

そのため、希望する働き方がある場合、求人の詳細をきちんと確認するようにしましょう。

複数の転職サイトに登録することで比較しやすく、希望条件も見つかりやすいです。

転職サイトに相談して、転職を成功させてくださいね。

>>社会福祉士向けおすすめの転職サイト

資格取得を目指す方が多い

福祉系は未経験でもできるお仕事ですが、資格取得を目指している方が多いです。

資格を保有していると転職にも有利になり、転職後、職場内でもキャリアアップを目指しやすくなることが多いです。

また、福祉職は給与などの待遇面が見直しされていることから、資格手当がつく施設も増えています

そのため、最初は未経験でも働きながら資格取得を目指すのがおすすめです。

資格取得支援制度がある求人も存在するので、ぜひ転職サイトで探してみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

【異業種】社会福祉士におすすめ転職先

社会福祉士におすすめの異業種の転職先をご紹介します。

福祉のお仕事は困っている方へのサポートができるため、やりがいを感じる方も多い職種です。

しかし、相談者の抱える悩みが重く社会福祉士の業務範囲ではどうにも支援ができないことが心苦しく感じたり、その他にも人間関係や体力面の悩みなどから退職を考える方も多いようです。

今の環境が負担に感じた場合は、無理せず一度異業種への転職も検討してみてくださいね。

【異業種への転職はこちらの記事もおすすめ】

営業職

社会福祉士として人々の相談に乗っていた経験は、営業のお仕事でも活かすことができます

営業職は、自社の商品やサービスを顧客に提案し、販売や契約につなげるお仕事です。

どうすれば満足してもらえるか、購入につながるかといった問題解決力や提案力は、今までの経験が活かしやすいでしょう。

また、営業のお仕事はあなたの頑張りが給与に反映されることが多いです。

そのため、努力した分の成果がわかりやすく、やりがいを感じることができるので異業種からの転職先として人気があります。

公務員

公務員は「全体の奉仕者」として国民や地域住民を支える役割を担っています。

そのため、社会福祉士として困っている方々のサポートをしたことが活かしやすい職種です。

公務員になるには公務員試験に合格する必要がありますが、年齢以外の制限は基本的になく、目指しやすい職種だと言えるでしょう。

試験は「高卒程度」「短大・専門卒程度」「大卒程度」と区分が設けられているので、あなたが目指せる区分から受験を目指してくださいね。

事務職

事務職は一般事務や経理事務など豊富な種類があり、「残業が少ない」「土日休み」など働きやすい条件が揃っているため人気があります。

しかしその分競争率も高く、転職が難しい職種とも言われています。

事務職を目指す社会福祉士は医療事務や介護福祉の事務であれば、社会福祉士としての経験を活かしやすいためおすすめです。

販売・サービス業

アパレル、旅行代理店や、ホテルマンなどのサービス業界もおすすめです。

相談員として経験したコミュニケーションスキルは、サービス業界で求められることが多く転職先でも活かしやすいでしょう。

人と接する機会が多いので、会話をすることが好きな方に向いています。

プログラマー

プログラミングを行うお仕事で、ゲームプログラマーやアプリケーションプログラマーなど多くの種類があります。

プログラマーの中でも、Webプログラマーはいろいろな職種の方と連携し、チームで目標を達成していくお仕事です。

社会福祉士の対人能力を直接活かせるので、やりがいも感じやすいでしょう。

【関連記事】
エンジニア向け転職サイトおすすめランキング

社会福祉士に転職サイトの利用をおすすめする理由|メリット

ここからは、社会福祉士が転職サイトを利用するメリットを6つご紹介します。

>>社会福祉士向け転職サイトに登録する

好条件の求人が探せる

転職サイトに登録すると、人材紹介会社独自の求人や非公開求人など閲覧できる求人が増えます。

そのため、あなたの希望条件に合う求人が見つかりやすく、比較もしやすいことがメリットです。

希望の地域や施設だけでなく、高年収・託児所あり・年間休日120日以上などの好条件求人も簡単に探せるでしょう

複数の転職サイトに登録するとその分出会える求人も増えるので、複数のサイトを利用してあなたに合う求人を探してみてくださいね。

>>複数登録におすすめの社会福祉士転職サイト

自分に合ったキャリアを提案してもらえる

転職サイトを活用することで、キャリアアドバイザーから転職支援を受けられます。

会員登録をして希望する働き方をヒアリングしてもらったあと、あなたに合ったキャリアの提案や求人紹介をしてもらえることもメリットです。

自分1人ではわからなかったことに気付ける場合もあるでしょう。

曖昧で言語化できない悩みも解決しやすいので、ぜひ相談してみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

非公開の求人が知れる

転職サイトを利用するにあたって、非公開求人を紹介してもらえることもメリットとしてあげられます。

非公開求人は即戦力や責任者などのポジションを求めていたり、企業側が効率的に採用活動を行いたい思いから、公開を控えている場合が多いです。

スキルアップを目指したい方や、スムーズに転職活動を行いたい方におすすめなので積極的に紹介してもらいましょう。

>>非公開求人が多いおすすめの転職サイト

業界に特化したサービスでサポートしてもらえる

転職サイトの中には、様々な職種の求人を取り扱っているサイトだけでなく、業界に特化した転職サービスも豊富にあります。

社会福祉士であれば、介護職に特化したサイトから転職サポートを受けるといいでしょう。

業界に特化しているサイトは、目指す業界の求人が多く取り扱っているだけでなく、業界の情報に精通しているアドバイザーがいることも利用するメリットです。

アドバイザーの情報量が多いと悩みも理解してもらいやすく、福祉系の相談も幅広くできます。

転職サイトの登録は簡単にできるので、ぜひ活用してみましょう。

>>おすすめの転職サイトランキング

目指す業界や職種に特化した対策ができる

エージェントは企業の情報を熟知しているため、選考に落ちてしまう方の特徴や内定をもらっている方の特徴などを教えてもらえます。

目指す業界や職種に特化した対策ができるので選考を突破しやすく、スムーズな内定獲得が期待できます。

また、面接前には過去にどのような質問をされているか知ることもできたり、退職理由や志望動機など不安に感じやすい質問の対策も行えます

自信をもって転職活動に臨めるので、そういった理由からも転職サイトの利用はおすすめです。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

転職先の情報を共有してくれる場合がある

転職サイトによっては、希望する企業の情報を事前に共有してくれます。

共有してもらえる内容は、仕事内容や平均残業時間、経営者のビジョンなど様々です。

社員の雰囲気なども転職サイトから聞けるので、入社後にこんなはずではなかったといったミスマッチも防げるでしょう。

早期退職を防ぐためにも事前に気になることがあれば、応募・入社する前にエージェントに確認しておいてくださいね。

>>おすすめの社会福祉士転職サイト

転職サイトを利用する注意点|デメリット

ここからは、メリットとは反対にどのようなデメリットがあるのかをご紹介します。

利用する際の注意点を事前に確認してから、転職サイトを活用していきましょう。

担当者に流される可能性がある

担当者によっては、希望条件とは異なる求人を紹介されることもあります。

本当に希望していた就業条件であれば問題ないですが、希望条件と異なる場合はあなたが本当に望む条件を大切にして担当者に流されないようにしましょう。

希望する条件が明確であると、担当者の意見に左右されずに転職活動を行えます。

地方の求人が少ないサイトもある

総求人数は豊富でも、地方によっては求人数が少ない転職サイトも存在します。

人手不足の介護・福祉業界とはいえ、社会福祉士の求人数は限られる場合があります。

条件にあう求人がなかなか見つからない可能性を見越して、希望条件に優先順位をつけておくこともおすすめです。

あなたがこれだけは譲れないと感じている条件があれば、優先順位が高い希望から探すといいでしょう。

転職サイトに非公開求人を紹介してもらうなどの対策を行い、転職を成功させてくださいね。

>>求人数が多いおすすめの転職サイト

連絡が煩わしく感じることがある

利用者の中には、転職サイトからの連絡が多くて煩わしく感じる方もいます。

対策としては、担当者に連絡頻度を減らしてほしいと要望することがいいでしょう。

直接要望することに抵抗がある場合は、転職サイトの問い合わせページから連絡をするのもおすすめです。

また、希望条件を細かく登録していないために紹介可能な求人が増えて、連絡が多いことも理由として考えられます。

求人をたくさん知れることはメリットですが、連絡を減らしたい場合は希望条件をより明確に伝えて、本当に希望する求人紹介のみ連絡をしてもらいましょう

転職サイト・エージェントを効果的に活用するためのコツ

ここでは、転職サイトや転職エージェントを効果的に活用していくコツをご紹介します。

満足のいく転職のためにも参考にして転職活動をしてみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

転職理由を明確にする

転職理由を明確にしておくことで、あなたが希望する働き方が具体的にわかったり、面接で聞かれたときにもスムーズにあなたの思いを伝えられます。

明確にしないまま転職活動を行っても、前の会社の方がよかった、あまり改善されなかったといった思いから早期退職に繋がったりもします。

退職を考える理由は一般的に、給与などの待遇面や人間関係などの労働環境が原因といわれているので、同じ理由で再度転職したいと思わないように転職する目標設定をすることが効果的です。

転職理由が自分では明確にならない場合や、本当に転職するべきかわからない場合は、転職サイトの担当に相談しましょう。

>>転職サイトで相談してみる

連絡や返信は早く行う

転職サイトからの連絡は小まめに確認しておき、早く返信することを心掛けましょう。
あなたから転職サイトに連絡するときも同様です。

素早く行っておくと転職に対する意欲が高いと見られ、優先的にサポートしてもらえる可能性があります。

転職サイトを複数登録していてサポートを受けていないサイトがある場合も、2週間に一度は連絡を取っておくことがおすすめです。

転職できる時期は最短の日程で答える

転職できる時期を転職サイトから聞かれたときは、「最短の日程」または「良いところがあればすぐにしたい」と伝えましょう。

そう伝えることで積極的に転職活動をしていると判断してもらえ、転職サポートの優先順位をあげてもらいやすいです。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

良いところがあればすぐにでも応募する

介護・福祉の業界は求人数が豊富ではあるものの、社会福祉士の求人数は限られてしまいます。

社会福祉士におすすめの転職サイトから、公開求人数と社会福祉士(生活相談員)の求人数を比較してみたので、参考にしてください。

サービス名 公開求人数 生活相談員
の求人数
特徴
マイナビ介護職 約56,000件 約3,150件 好条件の求人が
探しやすい
きらケア介護求人 約48,000件 約2,000件 転職サポートが豊富
ミラクス介護 約32,000件 約1,000件 介護業界の
求人数が豊富

※2022年4月現在の求人数

人気の求人はすぐに掲載終了することもあるので、希望する条件が見つかればすぐに応募をしてチャンスを逃さないようにしましょう。

希望条件には優先順位をつける

転職をするにあたって再度希望条件を確認し、その中で優先順位をつけておきましょう。

「今より年収をあげたい」「固定の勤務時間で働きたい」「家から近い職場にしたい」「人間関係をよくしたい」など、具体的に条件を明確にしてから優先順位をつけることで求人も簡単に探せます

複数の企業から内定をもらったときにも、どの企業で働くか安心して決められるでしょう。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

経歴やスキルは正しい内容を書く・伝える

経歴やスキルは誇張せずに正しい内容を記入・伝えるようにしましょう。

誤った情報を伝えると転職サイトや企業から信頼を失ってしまい、転職サイトから紹介される求人が減ってしまったり、最悪の場合内定が取り消しになる可能性もあるようです。

そのほかにも転職活動が受けられなくなる場合もあるので、きちんと今までの経歴やスキルに嘘はつかず誇りをもって伝えましょう。

複数の転職サイトから同じ求人に応募しない

企業によっては、複数の求人サイトで求人掲載をしていることがあります。

書類選考などの通過率を上げたい気持ちから複数の転職サイトで応募する方もいるようですが、同じ案件に応募すると企業や転職サイトの担当者を混乱させてしまうだけでなく、不信感も与えてしまいます

場合によっては選考へ進めなくなってしまったり、条件に合う求人を紹介されなくなることもあります。

もしも勤務地や仕事内容など労働条件が似ていると感じる求人があれば、同じ求人には応募しないように必ず確認しましょう。

推薦文は必ず確認させてもらう

転職サイトがあなたを企業に紹介するときに、履歴書や職務経歴書と合わせて推薦文を送っています。

推薦文は、あなたのことを企業に紹介している書類で、推薦文によって書類選考の結果が変わってしまうこともあります

合否を左右する大事な書類ですが、担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書と同じ文章を書いていたり、あなたをきちんと企業にアピールしてくれないこともあるようです。

そのため、事前にどのような文章を書いているか推薦文を確認させてもらいましょう。

見せてもらう方法としては「自分自身のことを客観的に見てみたい」「事前に話した内容と間違いがないか確認しておきたい」と伝えることが効果的です。

キャリアコンサルタントと相性が合わないと感じたら変更する

キャリアコンサルタントが求人紹介をしてくれるときの対応や、相談にのってもらうときの姿勢から相性が合わないと感じるようです。

担当者との相性が悪いと相談したいことも話せなかったり、求人の紹介数が減ってしまうことがあります。

そのため、キャリアコンサルタントと相性が合わないと感じたら、転職サイトの問い合わせページからきちんと理由を伝えて変更してほしいことを伝えましょう。

他の転職サイトも活用してみて、あなたに合うキャリアコンサルタントを見つけてくださいね。

【関連記事】
おすすめ転職エージェントランキング

仕事探しに役立つポイント

ここでは仕事探しに役立つポイントを3つご紹介します。

ぜひ参考にしてあなたにあう仕事を探してみてくださいね。

退職理由と転職目的を明確にする

転職したいと考えていても、転職する目的が曖昧のまま仕事を探す方もいるでしょう。

しかし、求人を探す前に退職理由と転職目的を明確にするのがおすすめです。

どのような自分になりたいのか、今後どのような働き方をしたいのかに気付くことができるので、転職活動の方向性が定まりやすいからです。

なぜ今の仕事をやめたいと思うようになったのか、すべて振り返って書き出してみてください。

その後、書き出した転職理由をどのようにすれば解決できるのか考えましょう。

その際にはネガティブではなく、ポジティブに考えるようにしてくださいね。

求人検索をする条件も選びやすく、企業との面接時に志望動機も伝えやすいですよ。

自己分析をする

明確にしたあとは、求人を探すにあたってあなたの強みや活かせるスキルの自己分析をしましょう。

自己分析が難しいと悩んでしまったときには、下記のように分けて考えてみると効果的です。

自己分析をする内容

  1. 今までの仕事で経験したこと
  2. 身につけたスキル
  3. 今までの実績
  4. 職歴

分けて考えてみると自己分析がしやすいので、今までの振り返りと合わせてあなたの性格などから「責任感がある」「向上心がある」などの強みをみつけていきましょう。

例えば人と話をするのが好きな性格であれば、「コミュニケーションスキルがある」「話し上手」などが強みにできます。

求人検索の条件を決める

自己分析を行い退職理由・転職目的が明確にできたあとは、求人検索の条件を決めていきます。

そのために「今後は避けたい条件」と「重視したい条件」を分けて考えてみましょう。

先ほど明確にした退職理由は「今後は避けたい条件」に入れておきます。

「重視したい条件」については、きちんと優先順位もつけましょう。

優先順位を決めると、応募する求人を迷ったときに便利です。

また、妥協ができる条件もわかっておくことで、働きたいと感じる求人が見つからなかったときに検索条件を広げて求人を探せるでしょう。

あなたにぴったりな転職先を探すためにも試してみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士の転職成功事例

ここでは、社会福祉士の転職成功事例・口コミを紹介します。

実際に転職を成功させた方の声はとても参考にできますよ。

あなたも転職を成功させて、働きやすい環境を見つけてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

資格を取得して憧れていた仕事に就けた

口コミアイコン
50代 女性
前の仕事にやりがいを感じなくなったこともあり、仕事をしながら社会福祉士の資格を取得しました。

その後、資格を活かして医療機関に転職ができました。

大学卒業後に憧れていたものの資格がなくて断念しましたが憧れていたお仕事に就けたことの達成感もありあきらめなくてよかったです。

今は仕事に対して何の不満もなく働けています。

(出典:独自アンケート)

>>おすすめ転職サイトに登録する

家族と過ごせる時間が増えた

口コミアイコン
30代 男性

親の介護が必要なときのために知識を入れようと思ったので介護職をしていました。

将来のことも不安になり、残業が多かったのこともあって家から近いところに転職しようと考えました。

そのあと、今までの経験が活かせる高齢者施設の相談員として入社しました。

前職とそこまで給料は変わらなかったですが、勤務時間が大幅に減り、残業はほとんどなくなったので家族と過ごせる時間が増えました。

人間関係も良くなったので、転職してよかったです。

  

(出典:独自アンケート)

>>おすすめ転職サイトに登録する

働ける道が広がった

口コミアイコン
Sさん 男性

社会福祉士を取ろうとした時
「あっても名刺に書けるだけで役に立たないよ〜意味ないよ」
と言われた

でも社会福祉士取ったおかげで

施設相談員以外の道も見えたし
転職して年収up

メリット沢山ありました
「取っても意味ないよ」勢に負けてはならぬー!!!

  

(出典:Twitter

>>おすすめ転職サイトに登録してみる

転職サイトの登録・利用方法

ここからは、始めて転職活動をする方向けに転職サイトの登録・利用方法をご紹介します。

転職サイトによりサポートの内容は異なるものの、利用方法に変わりはありません。

利用方法の説明が不要であれば、次の社会福祉士の転職でよくあるQ&Aまで飛ばしてくださいね。

>>社会福祉士の転職でよくあるQ&Aまで飛ばす

希望する転職サイトを見つけて登録をする

まずは、あなたが利用したいと選んだ転職サイトの登録を行いましょう。

転職サイトによって、正社員向けの登録サイトと派遣向けの登録サイトと似ていることがあります。
登録をする際には、きちんと間違いがないか確認してから登録するようにしてくださいね。

\ 月給33万円以上求人多数 /

kiracare-logo

【求人4万件以上】
未経験・無資格OK
週休2日や残業少なめも

▼最短1分で応募

公式サイト→

登録をするときに入力する内容は主に下記の6つです。

登録する内容の例

  • 名前
  • 連絡先
  • 希望の勤務地
  • 希望の職種
  • 保有資格
  • 希望の転職時期

事前に細かく入力しておくと、登録後に行う転職サイトとのヒアリングがスムーズです。

入力を終えたら、申し込み完了のメールが届いているかまで確認しておきましょう。

担当コンサルタントからの連絡を待つ

登録が完了したら、後日担当者から電話もしくはメールで連絡がきます。

早いときは当日中に連絡が来ることもあるようですが、反対に数日たっても連絡が来ないこともあるようです。

順番に対応している可能性もあるので、連絡が来ないと感じても焦らずに4営業日頃までは待つようにしましょう。

キャリアカウンセリングの日程調整

始めは、「登録内容に不備がないか」「希望の転職時期」「希望する職種や業界」などの再確認があります。

その後「希望年収」や「キャリアカウンセリングの希望日時」を聞かれたりするようです。

キャリアカウンセリングの希望日程は登録をするときに決める転職サイトもあるので、事前にあなたの予定が空いている日時を確認しておきましょう。

担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは、転職サイトを運営している会社のオフィスで行う場合や、電話で行う場合など様々です。

ここでは、現在のあなたの就業状況や希望の条件、求人を出している企業側の状況を整理しています。

初回面談で話す内容は下記のような話題が多いようです。

初回面談で話す主な内容の例

  • 現在の転職市場の状況について共有
  • あなたのキャリアを一緒に確認
  • 転職理由
  • 希望条件の整理
  • あなたの強み弱みなどの棚卸し

キャリアカウンセリングをしていると、自分自身では気付かなかったことにも気付けたりします。

希望条件や希望の働き方が明確になることもあるので、不安や悩みは一緒に伝えて整理していきましょう。

希望条件の求人を紹介してもらう

ヒアリングをした内容を元に、あなたの条件にあう求人を紹介してくれます。

はじめは約5~30件近くの求人を紹介してもらえるので、その中から応募したい求人があれば担当者に伝えましょう。

色々な転職サイトの求人と比較して応募する企業を選ぶのもおすすめです。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

書類作成や書類選考の対策をサポートしてもらう

応募する企業が決まったら書類作成を始めていきましょう。

転職サイトのサポートとして、応募書類作成のアドバイスや応募書類の添削などがあります。

自分1人ではわからない選考に通りやすい書き方なども教えてくれるため、書類選考の通過率を上げることができます。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

紹介された求人に応募する

履歴書や職務経歴書の作成が完了したら、その後推薦文と一緒に企業に提出します。

提出前にあなたと担当者の話に相違がないか推薦文は確認させてもらいましょう。

書類選考には一般的に1週間程度かかると言われています。

効率的に転職活動を行うためにも、選考結果を待ちながら他に応募したい企業を探しておきましょう。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

面接対策を受ける

書類選考に通過したら、企業と担当者が面接の日程調整をしてくれます。

面接の前に下記のような対策を行ってくれるので、面接通過率を上げるために活用しましょう。

面接対策の主な内容

  • 過去にどのような質問が多かったのか
  • 企業が求めている人材の共有
  • あなたの経歴やスキルのアピールポイント
  • 退職理由や志望動機の伝え方

転職サイトによっては、模擬面接をしてもらえます。

事前に練習しておきたい方は相談してみましょう。

面接を受ける

面接を受けるにあたって、面接時の服装や挨拶などのマナーもきちんと確認しておきましょう。

面接会場の最寄り駅には15分~30分前、実際に訪問する時間は5分~10分前に着いておくことが望ましいようです。

電車の遅延などで遅刻したり早く訪問しすぎるなど、他の対応で忙しい面接担当者の迷惑になるようなことは避けましょう。

内定の手続きをしてもらう

採用が無事に決まれば担当者から内定の連絡があるので、入社したい意志があることを伝えましょう。

内定手続きなどは担当者が行ってくれるので、「年収の交渉」や「入社日程の調整」など合わせて企業に伝えてほしいことがあれば担当者に相談してくださいね。

在職中の場合は円満退職のためのサポートも行ってくれる場合があるので、活用することがおすすめです。

もし不採用の場合でも、きちんと次の面接は通過できるように不採用であった理由も伝えてくれるので引き続き転職サポートをしてもらいましょう。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士の転職でよくあるQ&A

社会福祉士の転職活動によくある質問をまとめました。

参考にして、転職活動を行ってくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

在職中でも転職サイトを利用できる?

結論からいうと、在職中でも転職サイトの利用はできます。

仕事の合間に求人を見ていたり、在職中に転職活動を進めている利用者は実際に多くいます。

また、転職をするか決めていなくてもキャリアカウンセリングのときに相談にのってくれるので、満足できるキャリアプランのためにも転職サイトの活用はおすすめです。

平日の利用が難しい場合は、土日祝日も相談ができるサイトがあるので確認してみましょう。

>>社会福祉士向け転職サイトに登録する

紹介された求人を断っても良い?

紹介された求人のすべてが条件にあっているわけではなく、求人を断りたいと感じる場合もありますよね。

そういったときは、断り方に注意をしながら失礼のないように伝えましょう。

連絡を無視してしまったり、失礼な返事をしてしまうと紹介してもらえる求人が減ってしまったり、サポートの優先順位がさがってしまうようです。

そのため、理由を添えて断りをいれるようにしましょう。

未経験でも社会福祉士になれる?

未経験でも社会福祉士と同じ相談業務をすることは可能です。

ただ、社会福祉士は名称独占資格であり、資格保有者でないと社会福祉士と名乗れません

資格をもっていると、相談者の信頼を得られることだけでなく、関連知識の証明もできます。

そのため、未経験である場合実務経験を積んで、社会福祉士の受験資格を得ることを検討しましょう。

転職にも活かせるのでおすすめです。

選考に通過する志望動機の書き方は?

選考に通過する志望動機の書き方ですが、きちんとあなた自身を書類でアピールすることが大切です。

具体的に採用するメリットを伝えられるように

  • 過去の経験で身についていること
  • 入社後に活かせること
  • 貢献できること
  • なぜその施設が良いのか

など、伝えていくことがおすすめです。

たくさん書いていても抽象的でわかりにくくなってしまうので、よりアピールできることを選んで記入するのがいいでしょう。

社会福祉士が高収入を得るためには?

社会福祉士として、今の年収に不満を持っている方は多くいるようです。

高年収を得るためにおすすめなのは、以下の3つです。

  • キャリアアップをする
  • 転職をする
  • 独立をする

キャリアアップは、社会福祉士に限らず収入アップを目指せる方法です。

同じ職場内にキャリアアップできる人数は限られてしまいますが、施設の管理者などの幹部クラスであれば月10万円ほど役職手当がつくこともあるようです。

独立は収入が安定しにくいですが、経営をうまく行えると大幅に収入が増える可能性があります。

しかし独立に関する知識を入れる必要性もあり、どのような職種でも独立して大幅収入アップを目指すことは難しいです。

すぐに実行できておすすめなのは、給料が良い職場への転職です。

さらにより高い年収で転職したい場合、転職サイトの活用がおすすめです。
担当が年収交渉などを上手くこなしてくれるからです。

転職サイトが企業に年収交渉を行ってくれるサポートもあるので、一番高収入を得るために目指しやすいと言えるでしょう。

おすすめ転職サイト

サービス 公開求人数 コメント
看護のお仕事 約12万件 求人数が多い
累計利用者数40万人以上
マイナビ看護師 約54,000件 約30秒で登録完了
日本最大級の看護師転職サイト
医療ワーカー 約50,000件 出張面談も可能
面接同行・条件交渉に対応してくれる

(求人数:2022年3月時点)

社会福祉士の求人が増えるのはいつ?

厚生労働省 一般職業紹介状況(令和4年1月分)によると、一般的には9月から2月に求人が増えているようです。

年月 有効求人倍率
令和3年
2月
1.15
3月 1.12
4月 1.04
5月 1.02
6月 1.06
7月 1.11
8月 1.12
9月 1.14
10月 1.16
11月 1.20
12月 1.26
令和4年
1月
1.27

今後日本の少子高齢化が進むこともあり、年間を通じて需要が高い業種です。

そのため、比較的他業種に比べてどの時期でも求人数は豊富です。

ですが、転職に不安がある場合4月の入社は避けることをおすすめします。

4月は新卒者の入社時期と被ってしまうことから新卒者と比べられてしまったり、指導者に余裕がなく満足のいく教育が受けられない可能性があるためです。

夏頃であれば、職場全体が落ち着いていることが多いのでしっかりとした教育・研修を受けられるでしょう。

>>転職サイトで社会福祉士の求人を探してみる

医療ソーシャルワーカー(MSW)として働くことは難しい?

医療ソーシャルワーカーは医療機関などで働く相談員のことを指します。

医療ソーシャルワーカーの求人数は、ほかの福祉・医療業界に比べてかなり少ない傾向です。

地方によると、10件ないところもあるようです。

ですが転職サイトによって求人情報も異なるため、医療ソーシャルワーカーの求人が多い転職サイトもあります。

医療ソーシャルワーカーとして働くことを希望している場合は、2~3社選んで複数登録するのがおすすめです。

求人数を比較してみたので、参考にして登録するサイトを選んでみてくださいね。

サービス名 公開求人数 医療ソーシャルワーカー(MSW)
の求人数
特徴
きらケア介護求人 約48,000件 約15,000件 転職サポートが豊富
ジョブメドレー 約32,000件 約750件 医療介護従事経験者が
運営
マイナビ介護職 約56,000件 約250件 好条件の求人が探しやすい

>>社会福祉士におすすめの転職サイト

社会福祉士におすすめの転職サイトまとめ

これまで、社会福祉士におすすめの転職サイトや転職サイトを活用するコツをご紹介してきました。

「年収アップができた」「希望の働き方ができた」と満足いく転職活動ができるように、できることからはじめてみてくださいね。

>>社会福祉士におすすめの転職サイト